デルボマーズブログ

962

MIDAのスプリングコート!しかも、19,000円!

こんにちは、デルボマーズです!

 

本日はジーンズの神様と謳われている林さんがデザインするジャケットブランドのMIDAの最新作をご紹介したいと思います。

 

早速ですが、こちらです!

スプリングコートです!

勿論、裏地なんて付いていないシンプルでスタンダードなバルカラータイプのコートです!

 

デザインが如何にも林さんらしいですよね。

 

そういえば、林さんがデルボマーズに遊びに来られる時にも何度かこの手のバルカラーコートを着ていましたが、今回MIDAの製品としてリリースとなりました!

詳細は後日のブログでも書かせて頂きますが、一先ずはカラーバリエーションのみをご紹介したいと思います。

上記の色味はベージュで、この手のタイプの基本的なカラーとなり、うちの社長もスタイリングの良さには感動していましたね。

そして、こちらはミリタリーでもお馴染みのネイビーです!

 

近年、この手の色味は非常に人気がありますね。

どんなコーデにも合わせ易いのが人気の秘密でしょうか?

そして、こちらはM-51をイメージしたかの様なオリーブです!

この手の色味は非常に万人受けしますので、3色の中でも比較的手に取りやすい色味ではないでしょうか?

如何でしたしょうか?

うんちくに関しては後日改めてご紹介致しますが、このアイテムはジャケットとして愛用するよりもシャツ感覚着たりするのも良いかも知れませんね。

 

うちの社長は無地のロンTやTシャツ上にこのコートを羽織りたいと言っていましたが、このコートだったらそんな着こなしも格好良さそうですね。

 

数に限りがありますので、気になる方はお早めに!

価格も超リーズナブルな19,000円(税別)ですよ!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ネルシャツが本領発揮の季節!

こんにちは、デルボマーズです!

 

気が付けば今日で2月も残り一週間で終わりですね。

今年はオリンピックイヤーという事で、閏年に当たり29日まである年なんですね。

 

まだまだ寒い日が続いていますが春はそこまでやって来ているので、冬と春の過渡期に活用出来るアイテムを今一度ご紹介したいと思います。

 

こちらのネルシャツです!

先日の更新でもご紹介させて頂きましたグリームの物になります。

ダイレクトプライスという事もあってか?非常にご好評頂きまして先日も遠方から態々お求めにご来店して下さったお客様がいらっしゃいました。

 

先だっての更新ではシックなグレーをご紹介致しましたが、本日はココからの季節にピッタリのマルチカラーです!

アメリカを象徴するレッド、ホワイト、ブルーを基調としたトリコロールカラーが良いですよね!

秋冬のイメージが強いネルシャツですが、実は季節の過渡期が一番活用出来るってご存知でしたか?

 

スウェットじゃ季節感が無い?

デニムやシャンブレーではまだ早過ぎる?

 

そんな時にこそ、実はネルシャツが活躍してくれんです!

そして、色目は少々春を感じさせてくれるポっプ色合い!

良いですよね!

 

グリームならでは大きなキャッツアイがアイコンにもなっていて、一枚で着ていても様になるのではないでしょうか?

このシャツならではのグリーム初期ロゴの刺繍が入るのも魅力の一つではないでしょうか?

「今日何を着ようかなぁ?」と、思った時に一枚あると便利?

そんな、感覚で企画されたシャツです!

 

ぜひ、お試し頂ければと思います!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

クッシュマンのヘリンボーンチェックワークシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

気温が上がったかと思いきや、まだまだ寒いですね。

昨夜は昼間と違って、一気に冬の気温でした。

2月3月は寒い時季ですので、着こなしには気を付けてくださいね。

 

そんな気候ではありますが、クッシュマンよりこれからの季節にピッタリなシャツがリリースされました!

それがこちらです。

クッシュマンのヘリンボーンチェックワークシャツ』です。

センスが光る物作りを手掛けるクッシュマン、こちらのシャツも大人な雰囲気もありつつ遊び心があって格好良いんです。

着丈や身幅等、着た時のバランスも考えれれて作られている点も支持されているんです。

 

こちらは、ビッグヤンク社の通称ガチャポケといわれるワークシャツをベースに製作されております。

本来ならチンストラップが備わっておりますが、こちらは省略されて、シンプルにしております。

 

左右非対称なポケットが配されているこちらのシャツ。

右胸にはペン差し付きのポケットが備わり、左胸にはフラップ付きの小振りなポケットと、左右の大きさとデザインが異なるガチャポケ仕様となっているのです。

 

そんなポケットですが、一見どこにポケットがあるのかわからないですよね?!

そうです、こちらのポケットは、バッチリ柄合わせされているんです!

わかりますか?!

身頃とポケットの柄がピッタリに合わせてあるんです!

職人さんの腕が光る仕上がりで、この仕様により、ワークシャツなのに泥臭く感じないんですよね。

 

そして、フラップのデザインがポイントとなっています。

簡略化されてしまうディテールまで拘っております。

 

そんな拘りは他にも。

背中のヨークから袖の切り返しが一直線になった仕様となっております。

こちらもピッタリと合わせられた縫製が綺麗ですよね。

些細な点にまで丁寧な作り込みとなっております。

 

そして、何といってもこちらの生地も良いんです。

ザックリとした生地感が特徴のヘリンボーン生地が使用されているんです。

この生地の質感が良いんですよね。

柄も程良い大きさのブロックチェックとなっていて、格好良いんですよね。

 

ワークシャツの要素をたっぷりと詰まっているのにも関わらず、シックなデザインが格好良いシャツとなっております。

着た時も格好良いクッシュマンのワークシャツは、もちろんジーンズとの相性抜群です!

これからの季節の着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

クッシュマンのヘリンボーンチェックシャツ

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

グリームのレザースポーツジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ちょっと北風が応えますが、 青空が広がる清々しいお天気ですね。

本日は例年並みの気温との事で、冬ってこんな感じだったかなと思ってしまします。

まだまだ寒さは残っておりますが、寒さに負けないようお体にお気を付けくださいね。

 

そんな本日は、こちらをご紹介させて頂きます。

グリームのレザースポーツジャケット・ホースハイド』です。

アメカジスタイルの歴史を語る上では欠かせない革ジャンの1つが、「ホースハイド」製のジャケットです。

様々なタイプがリリースされておりますが、その中でもこちらのは、近年では見かけることが少なくなってしまったレアなモデルであります。

 

ベースにしているのは、1930年代のスポーツジャケットです。

1930年代は、ハンティングなどのアウトドアスポーツにも革ジャンを着ていた時代で、シンプルなデザインの中に装飾のあるジャケットが特徴的です。

 

 

そして、最も特徴的なのが、こちらの馬革。

馬革の中でも、近年では珍しい「素上げ」の馬革が贅沢に使用されているんです。

「素上げ」とは、革本来の持ち味を活かした方法で、塗料や顔料などを行わずに仕上げているんです。

馬革はキズが多く存在する革だけに、素上げのままで製品化するのは物凄く大変なんですよね。

色を染めていない革だけに、縫製も大変で、職人さんは手袋を付けて縫ったそうです。

そんな素の状態の革ジャンは、着込んでいく度に色の変化と当たり感を実感して頂ける革ジャンとなっております。

近年では、様々な理由から入手困難となってしまった素上げの革ジャンです。

店頭では、36、40サイズのみとなってしまいましたので、革ジャン好きの方、この醍醐味をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか・・・

 

 

続いてはこちら。

グリームのレザースポーツジャケット・ゴートスキン』です。

同じくグリームのレザースポーツジャケットです。

先程ご紹介したジャケット同様に、1930年代のスポーツジャケットをベースに製作されております。

こちらの違いは、革に「ゴートスキン」を使用している点です。

「ゴートスキン」も革ジャンを語る上で欠かせない存在なんです。 

歴史は古く、「ゴートスキン」は馬革同様に、古くから使用されていて、現代まで途切れることなく使用されていた唯一の革とも云われております。

代表的なジャケットと言えば、米海軍で採用されていた“G-1”が有名ですね。

シボも多く、なめらかで非常に着やすく、丈夫で浸水しにくい等、様々な点で優れていているのです。

 

グリームのゴートスキンは、そんな点を活かし、そして革ジャンとしての醍醐味を味わっていただけるように製作されております。

革は、 1.5mm厚とゴートスキンには珍しい肉厚な革を贅沢に使用しております。

この厚みで革ジャンならではの着応えもあり、ゴートスキンならではの弾力性のある革が体に馴染みやすく、そして着やすくなっております。

 

シンプルでありながら装飾されたデザインが、更に魅力となっております。

スポーツジャケットの中でも非常に着やすく仕上げられているので、初心者の方でも着やすいジャケットです。

持つと重みはありますが、袖を通すと体を包み込み様に馴染んでくれます。

旧き良き時代の物作りが詰まった革ジャンとなっております。

ゴートスキンならではの魅力をぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

 

同じデザインの革ジャンでありながら、2種類の革で製作されたジャケットです。

どちらの革ジャンも魅力が詰まっておりますので、革ジャン好きはもちろんのこと、初めての方にもお勧めです!

グリームのレザースポーツジャケット

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

リゾルトのジーンズ!

サイズ切れでご迷惑をお掛けしていたリゾルトのジーンズが揃って来ました。

 

リゾルトはジーンズの神様と謳われている林さんがデザイナーを務める生粋のジーンズメーカーで、その生産量は他社を圧倒していると聞きます。

しかし、そんな生産量を誇るリゾルトであっても時折サイズ切れが起きてしまうんです。

 

今年は特に10周年記念のホワイトジーンズの生産もあるので、意外にブルージーンズが希少なのかも知れませんね。

 

さて、そんなリゾルトですが・・・

リゾルトと言ったら間違いなく頭に思い浮かぶのはこちらの2モデル・・・

710と711です!

林さんも、うちの社長には「これだけあればOK!」と仰っている様で、デルボマーズでもご覧の2モデルには力を入れており、711も28インチから展開しています!

この28インチというサイズですが、実は意外にお取り扱をしているショップは少ない様で、28インチのサイズを求めて他県からお越しになれる方もたくさんいるんです。

同様に、710も28インチからお取り扱いをしていますが、こちらはレングスも28インチからお取り扱いをしています!

リゾルトの特徴としては「サイズ選べる」事がありますが、デルボマーズでは出来る限り展開して行きたいと思っています。

オリンピックイヤーの今年、新しいジーンズをお求めになるなら間違いなくリゾルトはお勧めです!

ぜひ、サイズのある内にGETして頂ければと思います!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

フェローズの限定デニムジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今週は寒いかと思いきや急に暖かくなったりと、不安定な気候ですね。 

少しずつ気候の変化があるということは、季節の変わり目なのかもしれませんね。

そんな本日は、一足早いですが、こちらをご紹介させて頂きます。

フェローズの限定デニムジャケット』です。

 

フェローズと言えば、デルボマーズ創業時からと、長くから取り扱いをさせて頂いているメーカーであります。

これまでに何度かデニムのモデルチェンジがありましたが、10年前に大きなモデルチェンジがあり、フェローズのデニムがより多くの方に支持されるようになったのです。

その節目として、今まで培った集大成として、この度限定のジージャンが登場しました!

 

それが、こちら。

フェローズとしては、初のファーストタイプとなります。

今まで手掛けていないものを、今回リリースされる事となり、フェローズファンはもちろんのこと、デニム好きも満足していただける1着です。

 

フェローズらしく、今の時代に合わせて製作しているので、着丈や身幅、そしてディテールも満足して頂ける仕様となっておりますよ。

どこよりも早くTバックに注目したフェローズ、こちらのGジャンにも採用されていて格好良く仕上がっております。

シンチバックルはプレス加工で作り出されるワイヤーバックルが採用されております。

 

そして他にも、縫製には、イエローとオレンジの2色使いで縫われていたり、

襟の部分にはセルビッチ使いとなっていたり、

1900年代初頭に用いられた黒塗装のドーナツボタンが採用されていたりと、

細部にまで拘りが満載になっております。

そしてデニム生地には、15.2オンスとフェローズとしては初のヘビーオンスデニム生地が贅沢に使用されていて、着応えも色落ちも楽しまるようになっております。

フェローズの集大成として登場した『限定Gジャン』は、デニム好きはもちろんのこと、Gジャン初心者の方にも満足して頂けます。

そんな限定Gジャンのも残り、40サイズのみとなってしまいました!

サイズが合う方、ぜひこの機会にコレクションに加えてみてはいかがでしょうか。

フェローズの限定デニムジャケット

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ダブルヘリックスのレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は祝日ということで、お休みの方も多いのではないでしょうか。

お天気にも恵まれて、過ごし易い一日になりそうですね。

肌寒さも落ち着いている日中は、正に革ジャン日和であります!

既にお持ちの方は気持ちよく着用出来ますし、初めての革ジャン選びにも最良の日になりそうですね。

そんな本日は、こちらをご紹介させて頂きます。

ダブルヘリックスのヘリックスライダー』です。

こちらの革ジャンは、非常に考えられて作られているジャケットであります。

クラシックな要素とライダースの要素を融合させたジャケットで、格好良いんですよね。

 

フロントはオフセットになっていて、ジッパーではなく、ボタン仕様となっているんです。

ダブルのライダースの様に斜めの前合わせが格好良いんですよね。

 

オフセットされているので、開襟で着た時に様になります。

 

程良い大きさの襟がバランス良くて格好良いんですよね。

もちろん、襟を閉じて着ることも可能です。

印象が変わりますよね。

 

そんな革ジャンは、ディテールにも拘りが詰まっております。

例えば、バックスタイルは、サイドにアジャスターベルトが備わったクラシカルなジャケット仕様となっております。

ブラスカラーのパーツを使用している点が良いですね。

 

そして、背中にはアクションプリーツがサイドに設けられ、着やすくななっています。

この肩口からウエスト部分に設けられたプリーツにより、運動性を高まれれているんです。

スッキリとしたシルエットでありながら着やすくなっているのは、この部分があるからなんですよね。

 

フロントの左胸ポケットにはフラップポケットと、ジッパー仕様のポケットが備わっております。

丁寧な作り込みが伺えるこちらのポケット、鋭角な部分の縫製は熟練の職人さんならではですね。

カフス部分もラウンド型となっていて、丁寧な作り込みです。

そしてボタンは、本牛角ボタンを贅沢に使用しております。

天然素材により1つ1つの表情が違う点も魅力なんですよね。

 

クラシックなデザインが魅力の『ダブルへリックのヘリックスライダージャケット』。

革本来の醍醐味を味わっていただけるようにと、1.3~1.5㎜厚という革厚のあるAクラスと呼ばれる馬革を贅沢に使用しております。

着応えたっぷりですが、着込んだ後に味わえる深い皺とハリ感は魅了されてしまいます。

革ジャン好きも満足して頂けるジャケットです。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

ダブルへリックのヘリックスライダージャケット

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

グリームのヘビーネル!

こんにちは、デルボマーズです!

 

本日は先日もご紹介させて頂き、只今大好評を頂いておりますグリームのネルシャツをご紹介したいと思います!

実は、こちらのネルシャツ・・・

数年に渡ってリリースし続けているロングセラーモデルなのですが、昨年のライトフランネルをお求めになられたお客様方が「グリームのネル良いですね!」と、こちらのネルシャツもお求め頂くようになったのです!

 

こちらのネルシャツはライトフランネルとは一転して、かなりのヘビーウェイトになっていて、お求め頂きましたお客様によっては「スウェットより暖かいかも?」と仰って下さっています!

こちらのネルシャツの特徴としましては、ご覧の様に前身頃と後身頃で丈の長さを変えているんです!

「フロントの丈が長いのはちょっとなぁ・・・」なんて思われている方には絶対にお勧めなんです!

 

また、裾には初期のグリームジーンズのパッチに使われていたロゴが刺繍されている所も見逃せないディティールだったりします!

そして、このシャツのサイズ表記はグリームでは珍しい?アルファベット表記となっています!

因みに、画像のMサイズは38インチから40インチのサイズを表しています。

「38じゃちょっと小さい、40じゃちょっと大きい」と言う方には最適のサイズバランスなんです!

 

お値段もオリジナルならではのダイレクトプライスとなっていますので、絶対にお勧めのネルシャツですので、ぜひ、お試し頂ければと思います!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

クッシュマンのUチップモカシンシューズ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

「お洒落は足元から」という言葉を耳にしたことはありますか?!

服が好きなみなさんならご存知かと思いますが、足元1つで全ての着こなしを決めてしまいます。

本当にお洒落な人は、今日の足元を決めてから、着る服を選ぶそうですよ。

それだけ重要なんですが、疎かにしがちでいつも同じという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで本日は、足元の中でも「靴」をご紹介させて頂きます。

いつもとは違うこちらに注目してみてはいかがでしょうか・・・

クッシュマンのUチップモカシンシューズ』です。

今までワークブーツが多いという方に、是非とも穿いて頂きたいセミドレスブーツです。

ドレスシューズまできちんとした感がないので、ワークブーツしか履かない、スニーカーしか履かないという方にお勧めです。

1足足して頂くと、今までの服がまた1段と広がってくれますよ。

 

そんなシューズがこちら。

1940年代のUチップモカシンシューズをベースに、クッシュマンらしくタウンユースとして履けるように製作されております。

シャープさと武骨さが融合されたようなシューズとなっていて、非常に履きやすくなっております。

 

レザーは、アメリカンオイルレザーが使用されております。

ワークブーツに使用される革で、タフでコシとハリがあるのが魅力です。

敢えて、ライナーを付けていないので武骨な感じが良いですよね。

上品さと武骨感があるシューズとなっております。

 

このシューズのポイントともなるUチップ。

丁寧に縫い込まれたモカシンが、カジュアルな印象を与えていますね。

ブラウンのレザーの色合いも良いですよね。

 

ウェルト部分も程良いボリューム感が良いんです。

ドレスシューズでは目立たないようにしますが、ワークブーツ並みのボリュームがあります。

 

そして、靴紐は当時と同じように平紐が使用されております。

と、細部に拘り、そしてカジュアルに履け、日本人の足に合わせて製作されております。

 

ジーンズとの相性も抜群のシューズ。

短めにカットして、靴を見せて頂きたいですね。

もちろん、裾を少しロールアップして履くのもGOODです!

靴下をチラリと見せて履いて頂くと格好良いですよ!

「足元」通り、『靴下』にも気を遣ってくださいね!

(元々靴下は、裾から肌を露出しないために履かれていて、紳士の身だしなみとして愛用されていたそうです。)

 

 

クッシュマンのUチップモカシンシューズ

セミドレスシューズとなっているので、いつもワークブーツという方にお勧めです!

企業努力もあって、¥40,000(税別)と驚きの価格となっていますので、気になる方はお早めに・・・

足元にも拘ってみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークの襟付きライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ここ最近、革ジャンを新調される方が多くなりました。

革ジャン好きの方はもちろんのことですが、初めての方も多く嬉しい限りです。

アメカジを楽しむ上で欠かせないジャケットなだけに、沢山の方に堪能して頂きたいですね。

 

そこで本日は、革ジャン好きの方から初心者の方にもお勧めのこちらをご紹介させて頂きます。

ファインクリークの襟付きライダースジャケット・リカルド』です。

1930年代のスポーツジャケットをベースに製作されたシングルライダースジャケットです。

シンプルなデザインの中に、30年代ならではのディテールが盛り込まれ、革ジャン好きを唸らせる1着となっております。

 

そんなジャケットの特徴としては、襟付きタイプとなっております。

テーラードジャケットの様に製作された襟。

大き過ぎず小さ過ぎない襟は、バランスが取れていて着た時に非常に格好良くなっております。

 

そして、クラシックなディテールと言えば、バックスタイル。

ウエスト部分にプリーツが設けられたデザイン。

1枚革を使用しているため、体にフィットさせるように設けられたディテールとなっております。

更に、サイドにアジャスターベルトが設け、ウエスト周りの調整が可能となっております。

 

そして、袖はボタン付きのカフスでなく、ジッパーが設けられております。

ジッパー奥の比翼は、セパレートタイプになっているので、袖を捲って着ることも可能です。

フロントから見ると、切り返しのカフスが設けられていて、ジャケットのデザインに合い、より格好良いんです。

 

そんなジャケットの最大の特徴と言えば、2つあり、その1つがこちら。

ウォルディスの扇形ジッパーです。

ジッパーエンドに鳩目が設けられたジッパーで、現代では珍しいモデルです。

1930年代のモデルには多く使用されていたジッパーですが、贅沢に使用されております。

 

更に、もう1つの特徴が、レザーです。

以前のブログで紹介した『パテッド付きライダースジャケット』にも使用しておりましたが、2㎜厚のホースハイドが使用されております。

3㎜厚の原皮を2㎜厚に剝いているため、シボのある革の表情や着用時に現れるシワ等を、存分に味わっていただけます。

革をじっくり馴染ませていくのが楽しみな革ジャンとなっていますよ。

クラシックな雰囲気が魅力の襟付きライダースジャケットです。

革ジャン好きはもちろんのこと、ライダースジャケットを敬遠していたという方にも違和感なく着て頂けます。

ファインクリークの襟付きライダースジャケット・リカルド

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

フェローズのジーンズ!

こんにちは、デルボマーズです!

 

本日はデルボマーズで展開しているフェローズのジーンズをご紹介したいと思います。

では、早速ですが・・・

フェローズのパッチデザインと言いますとこちらがお馴染みとなりましたが・・・

デルボマーズでフェローズをお取り扱を始めてから幾度となくデザインが変り、10年前にこのパッチに落ち着き今に至っています。

そんな、フェローズのジーンズを代表するモデルがこちらの421です!

王道のXXモデルをフェローズらしくスタイリッシュにアレンジしたのが人気の秘密なのでしょうか?

フェローズに限ってはコレを名指しされる方は多い印象があります。

お次は同じく王道の66モデルです!

品番は非常に判り易く466となっている為、トレンドのテーパードを採り入れたい方には絶大な人気を誇ります。

そして、最後はフェローズがエントリーモデルとしてリリースしたこちらの441です!

ヴィンテージ系のジーンズのツボは抑えつつ、ジッパーフライにするなど「入門者」にお勧めしたい1本となっています!

 

如何でしたでしょうか?

ぜひ、お好みに合わせてフェローズのジーンズをチョイスしてみては?

一味違った何かを感じて頂けるジーンズかと思います!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ブラウンズビーチのキャスケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

この2日間は過ごしやすいですが、今日の夕方には北風が強まり一気に冬へ逆戻りだそうです。

まだまだ冬の季節はが続きそうですね。

 

そんな本日は、こちらのアイテムをご紹介させて頂きます。

ブラウンズビーチのキャスケット

非常に被りやすい帽子を手掛けてきているフルカウントならではの帽子への拘りが、注ぎ込まれたこちら。

帽子メーカーの「THE H.W DOG&CO」とのコラボレーションによって、よりコアなキャスケットが誕生しました。

両ブランドの持ち味を活かされて製作されているだけあって、被り心地はもちろんですが、形、そして作り込みも非常に良く出来ております。

 

帽体は、6枚剥ぎの通称“ニュースペーパーボーイズキャップ”と呼ばれるキャスケットハンチングタイプとなっております。

このニュースペーパーボーイズキャップとは、1930年代アメリカ世界恐慌の影響で不況に陥った子供たちが 新聞配達で被っていた事が名前の由来といわれております。

当時の子供たちが、捨てられた工場用のキャスケットを、自分のサイズに合わせる為にフロント部分を前倒しにして被っていたことから名前が広まったそうです。

 

そんな雰囲気を残しつつ製作されたこちらのキャスケット。

フロント部分は、前に倒して糸留めした仕様となっております。

 

被った時の程良い大きさの帽体。

大きすぎず、小さすぎない大きさで、非常に被った時のバランスが丁度良いんです。

 

ビーチクロスの素材感が、更に雰囲気を良くしているんです。

クラシック感たっぷりで、コーディネートのポイントとなってくれます。

 

たかが帽子、と思ってしまうかもしれませんが、帽子1つで印象が変わるんですよね。

いつも似たような帽子ばかりになっているという方、ぜひとも試してみてはいかがでしょうか。

いつもの着こなしがガラリと変わりますよ。

ブラウンズビーチのキャスケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

アメカジの醍醐味である革ジャンの中から、本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット』です。

ライダースジャケットの中でも人気の誇るパテッド付きバージョン。

元々、レーサー達が着用していたジャケットでありますが、このデザイン性の高さからタウンユースで着用される方が多く人気の高いジャケットなんです。

 

そんなジャケットをファインクリークがリリースしました。

1950年代のレーシングジャケットをベースに製作されたこちら。

襟は立ち襟のスタンドカラータイプとなっております。

日本人の体形に合うようにデザインされているので、ネック部分は程良い襟ぐりとなって着やすくなっております。

 

両肩に施されたパテッド。

ダイヤモンドステッチなどが施されてなくシンプルなパテッドとなっているので、違和感なく着用できる点が良いですね。

もちろん、エルボーパッドも付いていますよ。

丁寧な縫製は流石ですね!

 

フロントは、両胸に設けられた逆ハの字ポケットが配されています。

 

バックは、センター合わせとなっていて、身体にフィットするように製作されております。

 

妥協のない物造りを手掛けるファインクリークらしい、洗練されたデザインが格好良いんですよね。

もちろんレザーは、馬革です!

こちらのライダースは、2㎜ほどあるホースハイドが使用されていてかなり着応えあるレザーとなっています。

原皮に近い革の厚さは、部位によって表情も異なり、着込んでいくのが楽しみですね。

もちろん、茶芯となっているので、ジーンズの様に経年変化が実感できますよ。

 

と、細部にまで拘って製作された革ジャンです!

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット

アメカジの醍醐味でもある革ジャン。

少し変化球のように思えますが、着てみると違和感なく着れて格好良いんですよ。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ホワイトジーンズ!

こんんちは、デルボマーズです!

 

リゾルトのホワイトジーンズがリリースとなってから「冬物のジャケットとホワイトジーンズを合わせるには?」と等のご相談を多くのお客様から頂きます。

 

これまでホワイトジーンズと言いますと、夏のイメージがありましたがリリースが真冬と言う事もあり、お客様方は「一足早くホワイトジーンズを楽しみたい!」との事からなのでしょうね。

 

さて、本日はそんなリゾルトのホワイトジーンズ同様にご好評を頂きましたグリームのホワイトジーンズをご紹介させて頂きます。

画像から見ても一目ですが、グリームのホワイトはリゾルトとは異なり、やや黄み掛った色味が特徴となっています。

ホワイトと言うよりは、どことなくベージュ系の色のジーンズに見えなくありません。

 

リゾルトが66モデルのホワイトであるのに対して、グリームは完全オリジナルである為に、ご覧の様に革パッチが宛がわれています。

因みに、このホワイトジーンズは208がベースになっているんです!

同様に、隠しリベット等も採用されていて、「レプリカの概念を超越」したモデルとなっています。

勿論、デルボマーズが販売しているジーンズですからセルビッチデニムである事は言うまでもありません!

王道に拘るならリゾルトのホワイトジーンズ!

遊び心を求めるならグリームのホワイトジーンズ!

リゾルトのホワイトジーンズはブランド誕生10周年を記念してリリースされた限定ジーンズです!

一方のグリームのホワイトジーンズは現在は生産されていませんでの、ストックのみ販売となっています!

 

どちらはも再販はありませんので、お早目のGETをお勧めいたします!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

冬に必須アイテムの1つ、グローブ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

暦の上では「大寒」になりますが、流石に昨日と本日は一段と寒く感じますねぇ。

週末はもっと冷え込むそうなので、気温の変化にきをつけてくださいね。

そんな本日は、以前のブログで冬に必須のアイテム1つとしてマフラーをご紹介させて頂きましたが、合わせて必須のアイテムを本日はご紹介させて頂きます。

それは、『グローブ』です。

 

以前の社長のブログでも紹介があったように、冬には欠かせないアイテムなんですよね。

外出時はもちろんのこと、朝晩の車の運転など、真冬には必須なアイテムで、1度愛用したら辞めれれないほどであります。

こ最近は、グローブと一緒についで買いされる方が多く、愛用される方が増えて参りました。

デルボマーズでは、様々なグローブをご用意しておりますので、ご紹介させて頂きます。

 

まずは、先程画像で取り上げた『ブラウンズビーチのグローブ』。

甲の部分はブランズビーチの顔でもあるビーチクロスを使用し、手のひら側はレザーを使用したグローブです。

ライナーにはフリースのボアが内蔵されているので、暖かく気持ちが良いですよ。

クラシックな雰囲気も格好良いですね。

 

次はこちら。

バブアーのグローブ』です。

英国生まれのバブアーらしく、グローブは不可欠なため、もちろんリリースされております。

手首の部分にはボアやニットリブで、冷たい空気が入らないように工夫されています。

ライナーにはフリースが備わっていて、防寒性が高められていますよ。

 

次はこちらです。

デラックスウエアのグローブ』です。

シンプルなデザインが魅力のレザーグローブは、デラックスウエアらしくお洒落に作られております。

手に馴染みやすいようにステアハイドを使用し、ライナーにはスムースニットが備わっております。

ミリタリータグが設けられていたりと、見えない所にまで拘るデラックスウエアらしいですよ。

 

次はこちら。

ダッパーズのグローブ』です。

ミリタリーのA-10グローブをベースに、ダッパーズのスパイスが盛り込められたグローブです。

レザーは、ばんえい競馬の馬革を贅沢に使用し、A-10グローブ同様にウールライナーが備わっております。

もちろん、ウールニットリブが設けられております。

そして、手に馴染みやすく立体的に製作され、使い勝手も考慮して製作されております。

タウンユースとして使える様に製作されているので、どんなスタイルにも合いますよ。

 

最後はこちら。

ダッパーズのリアルムートングローブ』です。

ミダのムートンコートやミリタリーのB-3でもお馴染みの、シープスキンを贅沢に使用したグローブです。

 

シープスキンのみなので、とってもふっかふかで気持ち良いんです。

もちろんウール部分が手を温めてくれ、そして遮風性も高いので、全てに於いて防寒性に優れております。

シープの魅力をグローブで味わえますよ。

 

冬の必須アイテムの1つでもあるグローブ。

いつもの着こなしに取り入れるだけで、様になる上に、防寒性にも優れるので薄着の着こなしにも最適です。

冬のアイテムとしてぜひとも取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

1度愛用したらその魅力にハマってしまいますよ。

グローブ

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのレザージャケット・フレディ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨今“アメカジ”という言葉は定着しておりますが、巷でアメカジという言葉が浸透したのは、1990年代ぐらいでしょうか・・・

因みに、デルボマーズが創業したのも1990年代初頭です。

そんな’90年代初頭に人気を博したレザージャケットを、ファインクリークがこの度リリース致しました。

ファインクリークのレザージャケット・フレディ』です。

 

このフレディは、これまでのシングルやダブル、スポーツと、アメカジを代表する様々なジャケットとは異なり、レザージャケットがアメカジの一役を担い始めた時代の匂いが漂うスタイリングが特徴のジャケットであります。

 

ただ、当時の匂いをそのまま参考にしたのではなく、ファインクリークらしく旧き良き時代の物作りを汲み込んだ拘りのジャケットに仕上げられております。

 

そうです!

ここでの最大の拘りがブランド誕生時から拘り続けるホースハイドによって、創られているのです!

この時代、革ジャンと言えばその殆どがカウハイドで、当時のシーンをご存知の方なら、このホースハイドを用いて創られたフレディは正に待望なのではないでしょうか!?

 

さて、そんな待望しされるフレディのディティールを簡単にご紹介させて頂きます!

まずは、何と言っても、このバックシーンです!

身体に沿うようにデザインされたパターン。

1枚革で創るのではなく、 敢えて細かいパーツで製作されております。

 

フロントには4つのポケットが設けられ、非常にバランスの取れた配列となっております。

 

そして、ブラスのウォルディスジッパーが贅沢に使用されております。

 

細かなディテールにまで配慮されたレザージャケットです。

 

如何でしたでしょうか?

正直、ブログだけではこのジャケットの魅力は語り足りません!

この続きが気になる方は、ぜひデルボマーズにお越し頂き、そして、直接ジャケットを目の当たりにしてみては如何でしょうか?

ファインクリークのレザージャケット・フレディ』

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

Delbombers&Co.の指名買い!

こんにちは、デルボマーズです。

 

お正月気分も完全に終わりを告げ?店舗にご来店下さっているお客様方がお求めになられるアイテムもいつもの様に?超コアなアイテムが多くなって来た様に思えますが・・・

 

この年末年始、私達スタッフたが少々驚く現象が数回ほどあったので本日はそちらをご紹介させて頂きます。

 

なんと、デルボマーズのオリジナルレーベルである、DelBombers&Co.のジーンズの「名指し買い」が多々あったんです!

失礼ながらお求め下さったお客様方に「選ばれた理由」をお聞きした所、「口コミ」と云われる方が多く、唯々驚くばかりでした!

しかも、名指しの品番は・・・

1952XX!

テーパードの1969XXならば何となく理解出来るのですが、1952XXは全く予想が付きませんでした!

 

更に失礼ながら「口コミ」も中身を伺ってみると「シルエットと色落ち!」との事で、なんだか嬉しさが2倍になった感でした!

 

DelBomberes&Co.のオリジナルジーンズはリリースから今年で6年目を迎えますが、6年も経つと巷には素晴らしい穿きこなしをされている方も多い事から、この様な現象になったのでしょうかね?

こちらのジーンズはうちの社長がジーンズの神様に頼み込んでデルボマーズで最も支持されたジーンズを再現して作って頂いた自信作です。

ご覧の様な経変変化は勿論ですが、アウトラインもアメカジを存分に楽しめる様なコーデが行き届くような抜群のシルエットを持ち合わせています。

ジーンズが大好きな方なら絶対に気に入って頂けること間違いなしです!

 

しかし、現在はストックのみとなっていて、うちの社長の話では次回の生産は「まだ考えていない」との事です。

ストック的にはサイズが限られていますが、気になる方はぜひお早めにお求め頂けたらと思います。

 

1952XXはWEBショップからでもお求めいただけますので、気になる方は→→→こちらをクリックお願いします!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ミダのリアルムートンランチコート残り1着のみ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

まだまだ寒い日は続きますね。

不安定な日が続いておりますが、本格的な冬はこれからなんですよねぇ。

明日は、最高気温6℃らしいですが、寒さに負けず頑張りましょう!

 

そんな本日は、昨シーズン瞬く間に完売となった『ミダのリアルムートンランチコート』についてご紹介させていただきます。

完売後に問い合わせが絶えず、僅かながら今シーズンも再生産されることになりました奇跡的なコートです!

そんなコートも、実は残り1着のみとなってしまいました!!

しかもサイズは、奇跡の46サイズです!!

そこで改めてコートについて、ご紹介させて頂きます。

気なっていたという方、ぜひともご覧くださいませ。

 

昨年、デザイナーを務める林さんの鶴の一声で製作となったリアルムートンランチコート。

うちの社長が所有するムートンコートをベースに、林さんらしく仕上げたのがこちらになります。

ムートンは、もちろんリアルムートンで、イギリス産のラムスキンを贅沢に使用しております。

ラムスキンは、生後1年未満の羊の革で、羊革の中でも高級とされる素材なんです。

軽くて柔らかくキメが細かいのが特徴なんですよね。

表面はスエードにし、裏面は細かなカールを施したベビーカールとなっております。

体温で温められた空気を逃さないように、敢えてカール状に仕上げられております。

 

ムートンといえば、縫製法も一般的な革ジャンと違い、特別なミシンで縫製されております。

片倒しのダブルステッチにて縫製されているので、表面にカールしたウールが出ないようにしております。

ウールが出ている縫製ではないため、野暮ったい印象にならないので、様々なシーンで着用出来ますよね。

 

その反面、ランチコートらしくポケット口や裾、前立て部分に使用して、ムートンらしいディテールを取り入れております。

 

 

袖は折り返しになっていて、袖の長さを調節できるようになっていたり、

 

味のあるレザーボタンを使用して、カジュアルに着こなせるようになっております。

随所に林さんらしい拘りが満載されたリアルムートンランチコート。

肩肘張らずに気軽に着て欲しい、そして少しでも多くの方にムートンの魅力を知って頂きたいという願いも込められております。

 

そんな拘りのコートは、昨年と変わらずの¥185,000(税別)にて販売してくれました!

何頭もの羊を使用し、物価が上がっているご時世にあり得ない価格です!!

昨年惜しくも買えなかったという方、ムートンに興味があるという方、これが最後のチャンスです!!!

しかも、奇跡の46サイズとなっております!!!

ミダのリアルムートンランチコート

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

※来年は絶対に作らないと思いますので、この機会をお見逃しなく・・・

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら 

リゾルトの10周年記念ホワイトジーンズ!

 

先日のブログでリゾルトの10周年記念ホワイトジーンズについて、少しご紹介させて頂きましたが、本日はもう少しご紹介させて頂きます。

リゾルト10周年記念ホワイトジーンズ・AA710

早いもので、林さんがデザイナーを務めるリゾルトが誕生し、今年にで10年を迎えることとなりました!

ジーンズのみしか展開しないブランドとして業界を衝撃させたリゾルト。

10年経った今でもジーンズしか製作していない姿勢は変わっていないんですよ。

1つに特化してメーカーを成し得るって凄いことなんですよね!!

 

そんなリゾルトジーンズが、記念として発売したホワイトジーンズ。

5年前の5周年の時に、1度製作しましたが、瞬く間に完売してしまいました。

もう1度生産して欲しいという熱い声に応えて、10周年を機に製作する運びとなったのです!

710の頭に「AA」と並ぶのが、10周年を記念する証のパッチです。

 

そんなホワイトジーンズの全貌はこちら。

リゾルトの代表作である710をベースに製作されております。

スッキリとしたシルエットとなっている710は、1度穿いたらやめられないという方が多いジーンズです。

リゾルトの登場により、細身のジーンズをスタンダードと定着させ、今では細身のシルエットは欠かせないモデルとなっておりますね。

インディゴジーンズ同様に、レングス対応で展開しているので、どのサイズを穿いても同じシルエットになっております。

 

素材は、従来のリゾルトと同じ、糸、織機で織り上げられております。

経糸を晒し加工し、緯糸は従来のインディゴと同じ生糸を使って、力織機で織り上げられております。

真っ白ではなく、生成りになっており、洗い込んでいく度に色が抜け、白へ変化してきます。

 

フロントはボタンフライ仕様。

カッパー色のオリジナルボタンが使用されておりますよ。

 

リベットは銅製のリベットが使用されているので、こちらも穿き込み毎に変化してきます。

と林さんのスパイスが盛り込まれた力作のホワイトジーンズです!

前回惜しくも購入できなかったという方、そしてホワイトを探していたという方、この機会にぜひご検討ください。

 

そして、今回10周年記念にもう1つのモデルが新たにリリースされました!

それがこちら。

AA712』です。

710に続いて人気のモデルである712モデル

710よりやや股上が浅く、腰・腿周りに少しゆとりがあり、膝から下がテーパードされていて、穿きやすいモデルとなります。

 

フロントは、リゾルトでは唯一のジッパーフライとなっております。

 

 その他の仕様は、先程のAA710と同じ仕様で、シルエットとフロント違いとなっております。

画像左・・・『AA712』、画像右・・・『AA710

712のホワイトジーンズは、5周年の際には登場しなかったモデルですので、こちらも要チェックですよね!

 

ジーンズ同様に製作された『リゾルトの10周年記念ジーンズ』。

10周年という記念で製作された限定品でありますが、年間通して着用可能なジーンズですので、ホワイトジーンズが好きな方はもちろん、興味がなかった方にもお勧めです!

現在、分納にて納品のため、サイズによってはこれからとなりますので、気になる方は店頭までお越しくださいませ。

丁度サイズがある!っという方は、早めのうちにGETしてくださいね!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

リゾルトホワイトジーンズ入荷です!

こんにちは、デルボマーズです!

 

既にウェブショップをご覧の方はご存知かと思いますが、いよいよ待望のリゾルトの10周年記念ホワイトジーンズが入荷となりました!

現在の入荷状況は710と712の小さいサイズが中心となっております。

パッチも5周年モデルとは打って変わり、10周年を表す「AA」の刻印もしっかりと印字されているのが特徴です。

10周年記念ホワイトジーンズの魅力は既にご予約受付の段階でブログでもご紹介させて頂きました、次回の更新では改めてその魅力をご紹介させて頂きたいと思っています。

次回のブログの更新まで待ち切れないという方は・・・

デルボマーズにお越し頂ければ口頭でタップリとご説明させて頂きます!

 

ぜひ、チェックしてみて下さい!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら