デルボマーズブログ

857

ファインクリークの襟付きライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

店内は夏物が充実しておりますが、その反面、レザージャケットも充実しております。

「夏でも売れるんですか?!」とお尋ねされるお客様もいらっしゃいますが、当店ではこの時季にご購入される方が非常に多いんですよね。

「欲しい時」、「物がある時」、「お小遣いが許される時」と、この条件が揃った時にご購入される方が多く、季節は関係なくニーズがあるので、夏でも革ジャンを並べているんです。

 

そのような状況に合わせて、こちらのレザージャケットが入荷となりました。

 

ファインクリークのスポーツジャケット』です。

1950年代に存在したスポーツジャケットをベースに、ファインクリークらしく仕上げた革ジャンがリリースされました。

こちらは襟付きのシングルライダースと、スポーツジャケットが融合したようなジャケットであります。

 

フロント部分はシンプルなデザインで、左右に設けられたポケットとジッパー付きの胸ポケットが備わったスポーツジャケットの代表的な仕様となっております。

もちろん、革はホースハイドが使用されております。

こちらの革ジャンは、年間通して着用して頂けるように、1.3㎜厚のホースハイドに拘っております。

手に取っても非常に軽く、そして着た瞬間から身体に馴染んで行くのを実感して頂けます。

パーツによって革の表情が異なってくるのも楽しみですね。

 

背中はスポーツジャケットらしく、運動性を兼ね備えたデザインとなっております。

背中に膨らみを持ち、ウエスト部分で切り替え、プリーツが備わったシンプルなデザインです。

そして、両サイドにjはアジャスターベルトで調節が可能となっております。

 

 

サイドの切り替え、そして袖の細かなパーツ、フィット感を持たせつつも動きやすく考慮されておりますね。

 

そして、特徴的なのが袖口です。

前から見ると切り返しのカフスとなっておりますが、実はこの裏は・・・

ジッパー付きの仕様になっていて、ライダースジャケットのようなディテールとなっているんです。

比翼が切り離されているので、袖捲りも可能となっております。

 

シンプルなデザインのレザージャケットです。

革ジャン好きはもちろんですが、初めての方でも違和感なく着て頂けるジャケットです。

特に、「革は重い、硬い」というイメージをお持ちで、着ていないという方に着て頂きたいですね。

ファインクリークのスポーツジャケット

 

“今年こそは革ジャン欲しい!”とお思いの方、この時季に狙ってみてはいかがでしょうか・・・

詳しくは、店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

レザージャケット』 

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

夏のお洒落に加えて下さい!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ジワジワと夏に向かって気候の変化が著しくなって来ましたが・・・

皆さんは、夏のお洒落ってどんなイメージをお持ちでしょうか?

 

ジーンズにTシャツ?

 

勿論、このスタイルは永遠のスタンダードですから文句の付け処がありませんよね。

でも、折角の夏なのに「夏のお洒落」を楽しまずに「Tシャツ一枚のみ!」って言うのは・・・ちょっと勿体ないですよね。

 

そこで、本日は、いつものスタイルに「少しだけスパイス」を加えられるアイテムをご紹介させて頂きます。

まずは、こんなアイテムは如何でしょうか?

ストローハットです!

これがあるだけで「夏スタイル」を実のあるものに変えてくれるのではないでしょうか?

寧ろ、コレを夏に活用しなくて「いつするの?」って感じですよね?

 

さて、お次はこちらです!

こちらも夏には欠かせないアイテムですよね?

ショートパンツ

「俺はショーツなんて穿かないぜ!」って、何て言わないで、ぜひ、夏のワードローブに加えて下さい!

今まで持っていたアイテムが生き返る事間違いなしです!

 

更に、こんなアイテムも夏のスタイルに花を添えてくれます!

キャンバスのスニーカー

ブーツは勿論ですが、重厚なレザー系のスニーカーからのキャンバスに履き替えるだけで「夏を満喫」出来る事間違いなしです!

ジーンズにブーツといった普段のスタイルから180度異なったスタイリッシュなコーデを楽しめますよ!

 

そして、これも夏には活用出来るアイテムです!

只今大好評中のポロシャツ

ジーンズは勿論ですが、ショートパンツとの相性もバッチリです!

更に、チノパン、カーゴパンツ等々・・・

ありとあらゆるコーデに変幻します!

 

そして、それらのアイテムにさり気無く、こんなアイテムを加えると「夏スタイル」が一気に加速します!

キャンバスのトートバッグ

「カバンなんて持たないぜ!」なんて、野暮な事は言ってはいけません!

これもお洒落の必須ツールなのです!

 

そうそう!

これも、ぜひ、加えて下さい!

先日もチラリとご紹介しましたコチラです!

 腕周りのお洒落・・・

忘れないで下さいね!

 

如何でしたか?

いつもの格好に「少しだけスパイス」を加えただけで「夏のお洒落」がパワーアップしますよ!

ぜひ、採り入れてみては如何でしょうか?

 

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
https://ameblo.jp/delbombers/

ミュラーアンドブロスのハワイアンシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

日に日に夏らしい気候になってきましたね。

気候に合わせて、店内も夏仕様に変わり、半袖アイテムが充実しておりますよ。

そんな店内の中から、こちらを本日ご紹介させて頂きます。

 

ミュラーアンドブロスのハワイアンシャツ』です。

ヴィンテージハワイアンシャツをベースに、ミュラーアンドブロスらしく格好良く仕上げられたこちら。

ミュラーのアイコンでもある“ブルドック”と“ボクシンググローブ”がモチーフとなっております。

 

ブラックとホワイトで描かれたデザインは、渋く格好良いんですね。

センスが良い点は、数多くのヴィンテージを見てきたステファンならではです。

 

素材は、レーヨン100%を使用し、抜染で仕上げられております。

画像右側が、裏面となりますが、表裏が同じように見えるのが特徴で、どっちが表面かわからないですよね。

 

そして、ミュラーならではの襟の拘り。

開襟にした時に綺麗に広がる襟の形状が、格好良いんですよね。

襟が立つように縫製されており、見えない所まで拘っております。

 

ボタンはシェルボタンが贅沢に使用されております。

シェルボタンのキャッツアイ型を採用する点は、さすがです!

シャツとの雰囲気も抜群です!!

 

数多くのヴィンテージを手にし、元々のセンスの良いフランス人ならではの感性が融合されたハワイアンシャツです。

素材はもちろん、縫製、そしてデザインが格好良く仕上げられた『ミュラーアンドブロスのハワイアンシャツ』。

ハワイアンシャツ好きはもちろんのこと、初めての方でも満足して頂ける1着です。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

ホイルワークスが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

軽装になってきたこれからの時季に、身に着けたくなるのが「シルバーアクセサリー」です。

半袖を着る様になり、腕周りや首元が寂しくなってきますね。

シルバーが気になる時季を合わせるかのように、昨日、ホイルワークスの宮尾さんがいらしてくださいました!

宮尾さんは、世界でナイフ、ターコイズ、そして、インディアンジュエリーのクラフトマンとして認められた方であります!

日本をはじめ、世界各地で個展が開かれるほど多忙な方ですが、「そろそろシルバーが必要かと思って」と、わざわざデルボマーズまでお越しくださいました。

この日のために、何点か先に製作して持ってきていただきました。

こちらは、徐々にアップしていくますので楽しみにしていてくださいね。

店頭には先に並んでいますので、気になる方は店頭へ・・・

 

オールハンドメイドにて製作される宮尾氏の作品は、天然石を使用しているため、2つとして同じものが出来ない1点ものとなります。

一般的なシルバーアクセサリーは、シルバーのデザインに天然石をプラスするというものですが、宮尾氏の作品は、天然石に合わせたデザインを製作するアクセサリーとなります。

天然石の持ち味を活かしたデザインとなるので、オールハンドメイドになり、そして2つとして同じ作品がないんですよね。

そして今回は、宮尾氏ならではのデザインである、“トゥーファーキャスト”製法を用いた作品も多く入荷して参りました!

ホイールワークス

世界に認められた“宮尾氏”の世界観をぜひご堪能してみてくださいませ。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

ポロシャツが充実して来ました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日は生憎の雨で少々肌寒かったですね。

まぁ、梅雨ですから仕方がないですかね?

 

梅雨は気温が一時的に下がり外では肌寒く感じるのですが、やっぱり、湿度が高く、室内では少々蒸し暑さを感じますね。

今日は、そんな気候にピッタリのアイテムをご紹介です!

 

今日はタイトルにもあります様に、ようやくデルボマーズのラインナップにポロシャツが充実して来ましたので、ポロシャツのご紹介です!

 

まず、デルボマーズのポロシャツの中核を担うといえば・・・

この、デラックスウエアのポロですね!

ジーンズ同様にポケット口に付けたれら赤タブは購買欲をそそるのではないでしょうか?

素材が定番のTシャツ同様の所も手に取りやすい理由の一つではないかと思われます。

Tシャツ同様といえば、こちらもだ人気ですね。

グリームのポロシャツです!

100年前の低速編立機で編み立てられた本物の質感には誰もが魅了されたのではないでしょうか?

ワンポイントのアイコンも良いですよね。

そんな、ラインナップの中に今期よりポロシャツの定番を担うのが、SURF A PIGのポロシャツです!

こちらの紹介は後日改めてさせて頂きますが、お求め易い価格でのリリースなので、これまでポロシャツを敬遠していた方には、ぜひお試し頂きたく思います。

昨今は人の体温より気温が高くなる傾向が夏の風物詩と化しています。

Tシャツも良いですが、やっぱり、お洒落に拘るなら「襟付き」をワードローブに加えてみても良いのではないでしょうか?

デルボマーズが自信を持ってお勧めできるポロシャツ群です!

ぜひ、お試し頂ければと思います。

 

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
https://ameblo.jp/delbombers/

ダッパーズの七分袖ワークシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

梅雨寒になったり、急に暖かくなったりと、気温の変化が著しいですね。

そんな微妙な時季に適したアイテムを、本日はご紹介させて頂きます。

ダッパーズの七分袖ワークシャツ』です。

昨年より七分袖シャツを展開させて頂きましたが、あっという間に完売となってしまいました。

また今年も格好良いのが入荷して参りましたので、ご紹介させて頂きます!

 

今回はストライプ柄です。

ネップが効いたムラ糸で織り上げられたストライプ生地を使用しているんです。

不均等に配置されたネップのストライプの表情が、より渋くて格好良いんです。

このような拘った生地を使用するあたりが、ダッパーズらしいですね。

 

そんな格好良いストライプを活かし、ワークシャツのディテールを満載された仕上がりとなっております。

ネックはチンストラップ仕様となっております。

四角く作ったストラップの形状ではなく、上の方を長くしたシャープなデザインとなっていて、些細な所まで凝っております。

 

脇の下には、補強布用いて菊穴ベンチレーションが施されております。

 

 フロントの前立て下の部分がラウンドした形状が採用されております。

アーリーセンチュリー時代に多く用いられたディテールで、今ではアクセントとして格好良いですね。

裾には、ユニオンチケットが縫い付けられています。

こんなディテールも抜かりないですね。

 

季節の変わり目のこの時季から、秋口までと幅広く着用出来る七分袖シャツは、本当に使えます!

この絶妙な袖丈が、凄く使えるんですよね。

非常に格好良く仕上げられた『ダッパーズの七分袖ワークシャツ』です。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

 

レザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は久しぶりにレザージャケットのご紹介をさせて頂きます。

こんな時季に「革ジャンかよ~」と思う方が殆どだと思いますが、近年この時季に革ジャンをご購入される方が非常に増えているんです。

その理由は、後ほどお話させて頂きますけど、そんな事から本日は改めてご紹介させて頂きます。

 

デルボマーズで取り扱う革ジャンの代表モデルと言えば、こちら。

ファイクリークの襟無しライダースジャケット・バド

肩肘張らずに着れる革ジャンとしてご好評をいただいている襟無しのシングルライダース。

革ジャン好きにはもちろんのこと、初めての方でも着やすいモデルです。

好評につき、『パテッド付きモデル』も登場したほどであります。

 

それからこちら。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・クラブマン』です。

ここ最近、注目されているヨーロッパスタイルのライダースジャケットを、ファインクリークらしく馬革にて製作された革ジャンです。

「馬革でこの形の革ジャンがあれば・・・」と、実は探していたという方が非常に多く、大変ご好評いただいております。

 

次はこちらです。

ダブルヘリックスの2ndモデル・ゴールドディガー』です。

1枚は持っていたいとGジャンタイプをお求めになる方多く、不動のモデルです。

その中でも、画像右のブルーはインディゴブルーに染められた馬革の革ジャンなので、着こんでいくとGジャンのように経年変化を楽しんで頂けるんですよ。

 

最後はこちら。

ダブルへリックのレザーベスト』です。

使い勝手の良い革のベストは、Tシャツやシャツの上にサラっと羽織れる万能アイテムです。

年間通して着用可能なアイテムですが、丁度これからの時季に大活躍してくれます!

 

 

冒頭に戻りますが、昨今この時季にご購入される方が非常に増えております。

デルボマーズで扱っている革ジャンは、革ジャンメーカーのジャケットなので、1年中生産しているんです。

細部にまで拘り、クオリティーを統一して製作しているので、需要の高い秋冬に集中して大量に生産できないんですよね。

 そのような事から、「秋冬に買えなかった、欲しくても品切れで買えなかった」という方が、この時季にお求め頂いているんです。

(メーカーもそういうマーケット状況がわかっているので、春夏も入荷させてご購入できるように生産しているんですよ。)

 

欲しいと思った時、そして物があった時、そしてお小遣いが許される時、コレが今は買い時で、季節問わずにご購入されているんですよね。

もしも、今年の秋に買おうかなと検討されている方、欲しくても物がないという状況になる前に、夏のボーナスでGETしてみてはいかがでしょうか・・・

レザージャケット』 

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

DelBombers&Co.のバンドカラーシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

いよいよ関東も梅雨入りしましたね。

先日の気温の上昇に比べて、一気に肌寒い気温になってしまいました。

正直この時季は、何着ようかと悩んでしまうのではないでしょうか?!

 

そんな時季にお勧めなのが、こちらの『DelBombers&Co.のバンドカラーシャツ』です。

このハーフスリーブの微妙な袖丈が、絶妙な長さで万能なんです。

長袖よりは短く、

半袖よりは長い、

この絶妙な丈が、湿度がなくカラったとした日や、少し気温が低くなるこの時季に、ピッタリなんです!

いざ着てみたら。中途半端な丈が物凄く良いんですよ。

長袖を捲って着るのもアリですが、1度この丈を味わっちゃうとヤバいです!

使えますよ!

 

そして、この襟。

襟がないバンドカラー。

襟元がスッキリしていて良いのと、着回しが効くので良いんですよね。

ラフな雰囲気があって格好良いんです。

 

そして、今回最後に発売となった「ギンガムチェック」。

チェックはアメカジには欠かせない柄ですよね。

しかも細かなギンガムと、柄が強調されないので着やすいんです。

遠目で見るとグレーっぽく見えるくらい柄がはっきりしないので、着るものも選ばないですよ。

 

そんなシャツを着こなすのであれば、こんなインナーがお勧めです。

フロントボタンをきっちり閉めて着たいという方は・・・

ライトウエイトなパックTシャツが、抜群です!

画像左から、『ウエアハウスのパックT』、『ソフィーのパックT』、『DelBombers&Co.のパックT

アンダーウエアとして製作されたTシャツなので、重ね着しても涼しくてストレスなく着れてるんですよね。

絶対に前は閉めるという方、必見です!!

 

フロントボタンを閉めずに羽織るように着たいという方には・・・

 

プリントTシャツやヘンリーネックTシャツ、ポケット付きTシャツがお勧めです。

画像左から『デラックスウエアのヘンリーネックTシャツ』、『DelBombers&Co.のポケT』、『サーフアピッグのインディゴポケT

1枚になった時でも様になるように製作されているTシャツなので、前を閉めるとTシャツの厚みで着難くなってしまいます。

ヘビーウエイトなTシャツを着たいという方は、羽織るように着ると格好ですよ。

 

と、丁度これからの時季にベストなシャツです!

 

今までこのような丈に敬遠していたという方、先ずはこちらで試してみてはいかがでしょうか。

着たことがないという方のために製作した『DelBombers&Co.のバンドカラーシャツ』。

少しでも多くの方に試して頂きたいと、¥7,400(税別)と驚きのダイレクトプライスとなっております!!!

今回限りのためこの価格なので、気になる方はぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

再生産は致しませんので、この機会をお見逃しなくお願いいたします。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

ワンピースオブロック×ダッパーズのデニムショーツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は入荷以来、大変ご好評なアイテムをご紹介させて頂きます。

ワンピースオブロック×ダッパーズのデニムショーツ』です。

遂に発売となったデニムショーツですが、“待ってました”と、驚くほどご好評をいただいております!

ジーンズ同様に、一人の職人が全ての工程をこなして製作しているため、分納となっておりましたが、やっと完納しました!

そこで本日は改めてご紹介させて頂きます!

 

ヴィンテージミシンを使用して、一人の職人が製作する正にハンドクラフトな物作りが魅力のこちら。

当時のミシンでないと出せない縫製仕様やステッチのピッチ等まで再現されております。

そして、当時の職人さんの様な仕上がりも、このジーンズの良さなんですよね。

 

例えば、こちら。

革パッチの縫い付け方。

手先が器用な日本人は、きれいに赤い枠をなぞるように縫い上げますが、当時と同じように歪んだ縫い付け方になっています。

 

こちらも同じように縫われています。

日本人の感覚だと等間隔になるように縫ってしまいますが、不均等な縫製が良いんですよね。

 

それからこんな部分も。

ウエスト帯の部分のチェーンステッチが途中から縫い始まっています。

アイロンを使わず、手で曲げて縫製し、そして糸処理を行わない部分等も、当時らしい雰囲気があります。

 

更には、このステッチ。

ショーツの裾のステッチをブラックで仕上げている点です。

当時の人たちは、自分でカットしてショーツに縫い上げているので、一般家庭にはオレンジや黄色の糸がないので黒で縫っていたそうですよ。

そんな些細な部分まで拘って製作されているんですよね。

凄いですよね!

 

そんな拘り満載に作られた『ワンピースオブロック×ダッパーズのデニムショーツ』。

両メーカーの拘りが盛り込まれております!

しかも驚きが!

ジーンズだと¥42,000(税別)で販売されているのですが、デニムショーツはその半額以下の¥20,000(税別)なんです!

作業工程は殆ど変わらなくて、膝から下がなくなっただけなのに、こんなに価格差があるのは驚きですね!

 

以前からこのコナーズ製のジーンズが気になっていたとう方、ジーンズ好きの方、ぜひともこの機会にお求め頂きたい1本です。

また、ジーンズしか夏は穿かないという方、そんな方にも必ず満足して頂けます!!

ワンピースオブロック×ダッパーズのデニムショーツ

ぜひ店頭までご来店くださいませ。(こちらは通信販売が出来ない商品となっております)

※サイズは、ノンウォッシュでのサイズ表記のため、お客様によって異なりますので、ご興味のある方は店頭にいらしてくださいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

 

 

店内改装致しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

うちの社納のブログでも告知がありましたが、この度、デルボマーズの店内が改装致しました!

 

今回の改装ですが、実は先週の木曜日にうちの社長がいきなり、「やっぱ、これじゃお客さん商品見辛いよな」と、言葉を発し、すぐ様に大工さんを呼んで打合せを開始し、日曜日の午前中に工事をしてしまったんです!

 

今回改装した場所は2年前に増設したコーナーで、これまでシューズが並べられていた所に「どーん!」と、新しい売り場を造ってしまったのです!

新しく新設された売り場にはTシャツを壁一面に並べて、お客様方が手に取りやすく、そして、見易く致しました。

また、画像のキャップが入っている棚にあった商品はテーブル一面に並べて、プリントTシャツ同様に手に取りやすく致しました。

 棚に押し込められていた?Tシャツ類はテーブルに並び、非常に見易くなっています。

また、シューズや帽子関係も今まで以上に見易く並べていますので、ぜひご覧になって頂きたいと思います。

きっと、「あぁ、今までより良いよ!」って、思って頂けるのではないでしょうか?

 

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
https://ameblo.jp/delbombers/

オリジナルプリントTシャツ!!!

こんにちは、デルボマーズです。

 

デルボマーズには茨城県内を始め、他県からも多くのお客様がご来店されます。

その客様方から時折言われるのが、「この店にしかないアイテムって無いの?」、「記念になる様な物とか」などなど・・・

 

そんなリクエストから誕生したのがオリジナルレベルからリリースしているこれらのTシャツです。

 

どちらのデザインもDelBombers&Co.を象徴するデザインとなっており、スーベニアとしては最高のデザインだと自負しています。

 

そのTシャツを本日は改めてご紹介させて頂きます。

まずは、こちらです!

 

アーリーセンチュリーの時代の看板をイメージしてデザインされたポスターデザインです。

ラバープリントされたバックデザインはヴィンテージ特有のひび割れが起き、経年変化が楽しめる仕様となっています。

 

フロントはシンプルになており、ブランドロゴがワインポイント入ります。

 

こちらも勿論ラバープリントとなっています。

 

お次はこちらになります!

 

ジーンズの革パッチのデザインをそのまま採用した物となっており、ブラックのボディーに対してレッドのプリントが施されています。

こちらも同様にラバープリントなっていますので経年変化をお楽しみいただけます。

フロントはこちらもワンポイントとなっており、ジーンズのパッチに使われている字体が入ります。

 

こちらも同様にラバープリンとなっていますので、ビンテージ特有の味わいを楽しんで頂けます。

素材はラフィーという高級な糸を使用して編み立てていますので、気心地が柔らかい感じになりますが、アメカジならでの無骨さも兼ね添えた優れものとなっています。

 

ご来店の際には是非おため頂ければと思います。

勿論、WEBショップからでもお求め頂けます。

尚、こちらのデザインは売り切りとなり、再販はありませんのでどうぞよろしくお願い致します。

  

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット・ダグラス』です。

遂に登場しましたパテッド付きのシングルライダースジャケット。

しかも、襟無しのタイプにてリリースされました!

非常に格好良いこちらのジャケット、革ジャン好きな方を唸らせる仕上がりであります。

 

レーサー用として誕生したパテッド付きのライダースジャケットですが、パテッドの武骨さが格好良く、今ではファッションとして定着しているジャケットであります。

肩と肘に設けられたパテッド。

ファインクリークはタウンユースとしても着用して頂けるようにと、ハードにならないように仕上げられております。

丁寧な作り込みは、さすがファインクリークです。

肩口のパテッドの合わせもバッチリです!

エルボーパッチは細長くスタイリッシュに付けられています。

 

そして、今回のレザーは年間通して着用可能な1.3㎜のホースハイドが使用されております。

この革のシボ感が堪らないですね。

非常に着やすく製作されているので、パテッドが備わっていても着やすですよ。

 

フロントにはポケット等が備わっていないので、シンプルなデザインとなっています。

ハードな印象がないので、パテッド付きに抵抗を感じている方も違和感なく着て頂けます。

 

着た時のバランスを非常に考えて作られております。

バックスタイルもシンプルで格好良い。

画像でわかり難いですが、パーツによって革の表情が異なっている点もファインクリークならではです。

 

ハードな印象のパテッドライダースジャケットを、タウンユースで着用できるように仕上げられたジャケットです。

ファインクリークのダグラス

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

ウエアハウスのインディゴTシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

ウエアハウスのインディゴTシャツ』です。

毎シーズン人気のウエアハウスのインディゴTシャツ、今年も入荷して参りました!

ジーパンと同じく、着込む毎にインディゴの色合いが変化していくのが楽しみなTシャツです。

 

そんなTシャツは、Tシャツを作ってから染めているのではなく、糸をインディゴに染めてから編み立てられているんです。

画像の通り、濃淡が生じ、色ムラがあるのが特徴であります。

製品染めでない分、色の変化を実感できるので、育てていくのが楽しみなんですよね。

淡いインディゴの中に、濃淡ができ、ジーンズ好きなら満足して頂けるTシャツです。

 

こちらのTシャツには、左胸にポケットが配されております。

このポケットも洗い込むと歪みが生じて良い感じになるんです。

ポケット口は補強とワンポイントとして、共生地が使用されております。

この部分もよじれて良い感じなんです。

シンプルな中に味のあるTシャツとなっているんですよね。

 

今シーズンからはこちらのモデルも入荷致しました。

ウエアハウスのインディゴヘンリーネックTシャツ』です。

ポケットインディゴTシャツと同じ、ボディを使用して製作したヘンリーネックバージョンです。

これもまた格好良いですよね。

ネック部分の色合いがまたいい感じになるんですよねぇ~。

こちらも経年変化が楽しみなTシャツです。

 

そして、最後にこちら。

サーフアピッグのインディゴポケT』です。

こちらも糸を染め上げてから製作されたインディゴTシャツで、経年変化を楽しんで頂けるアイテムとなっております。

左胸のポケットの上にはアイコンのピッグがさり気なく刺繍されておりますよ。

こちらのTシャツは、もっと身近にインディゴTシャツを着て頂けるようにと製作されております。

ライトウエイトな素材感と着心地の良さが魅力のTシャツです。

 

 

今年はデルボマーズらしく、インディゴTシャツが豊富となっております。

インディゴならではの淡いブルーは、他の色には表現できない色合いで格好良いんですよね。

ジーンズ同様に、育ててみてはいかがでしょうか・・・

インディゴTシャツ

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

 

フルカウント1101久々の入荷!

こんにちは、デルボマーズです!

 

本日はタイトルにもあります様に、久振りにデルボマーズにフルカウントの1101が帰って来ました!

古くからフルカウントをご存知の方はお解りでしょうが、フルカウントの代表ジーンズは元々は1101でした。

この1101は創業時に誕生したジーンズに与えられた品番で、デルボマーズでもこれ間に多くのジーンズを販売して来ました。

 

しかし、現在の代表ジーンズであります0105と大きくシルエットが変わらなった為、フルカウントの営業さんからも「外しても良いのでは?」とアドバイスを頂き、この数年はお取り扱いをしない状態となっていました。

 

うちの社長的には1101にはかなり愛着があるからでしょうか?「いつかまた扱いたい」と常々思っていた矢先に、今回のモデルチェンジが行われ、0105と大きく異なるシルエットになる事を機に久し振りにお取り扱いをする運びとなったのです。

 

本日は、そんな1101をご紹介させて頂きます。

今回のモデルチェンジで大きく様変わりしたのはアウトラインだそうです。

旧作の1101を当店がお取り扱いしていなかった事もあり、シルエットの比較は出来ませんが旧作よりは大幅にワイドシルエットになったとの事です。

また、股上に関してはトレンドを意識してか?比較的浅い様に見受けられます。

1101はデルボマーズにとっても、うちの社長にとっても特別なジーンズなかも知れませんが、こうして久振りにお取り扱いを始め、お客様にご紹介出来る事は嬉しい限りです。

 

ぜひ、新しくなった1101をお試した抱ければと思います。

デルボマーズにて好評発売中です!

勿論、WEBショップからでもお求め頂けますのでチェックしてみて下さい

 

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
https://ameblo.jp/delbombers/

ミュラーアンドブロスのオープンカラーシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ミュラーアンドブロスのオープンカラーシャツ』です。

物作りに拘り、格好良いデザインが魅力のミュラーアンドブロス。

今回ご紹介するシャツもめちゃくちゃ格好良いんです。

サラリとした肌触りが抜群のリヨセルチノ素材を、贅沢に使用したオープンカラーシャツなんです。

高密度に織り上げられた生地は、ボトム等に使われることが多いがシャツとして仕立てられております。

滑らかな質感で吸湿性と速乾性に優れ、強度のあるのが特徴で、オールシーズンはもちろんですが、夏にも良く合う素材なんです。

 

そんな素材を活かし、格好良く仕上げたこちら、作り込みも抜群です。

細かなピッチでテーラードのような仕上がりで、熟練の職人さんでなければ、このような際まで縫うことはできないですよね。

フラップ部分はロックではなく、巻き縫い仕様と抜かりないです。

 

襟の形も抜群です。

オープンカラーにした時の襟の形状が格好良いんですよね。

 

後ろヨーク部分が変わっており、通常パネルになっていますが、こちらはパネルではなく、プリーツとなっております。

素材とデザインを活かし、縫製仕様にも拘っているんですよね。

 

そしてボタンは、シェルボタンとなっております。

ブラックの中に白いシュルボタンが格好良いんです。

 

加工がしにくいといわれているリヨセルチノを毛羽立ち防止に加工しているので、大変使いやすいアイテムとなっております。

素材や作り込み、そして着て格好良くと拘りが詰まった『ミュラーアンドブロスのオープンカラーシャツ』です。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

DelBombers&Co.のバンドカラーシャツに新色登場!

こんにちは、デルボマーズです。

 

おかげさまで発売以来、大変ご好評をいただいております『オリジナルのバンドカラーシャツ』に新色が入荷しました!

今回は、無地ではなく「チェック柄」で登場です!

 

チェック柄の中でも、柄が強調しない「ギンガムチェック」にしました!

チェックが小振りなので着こなしやすく、そして夏に涼しげで、これからの季節にピッタリの柄なんですよね。

アメカジには欠かせない柄ですが、意外と持っていない方も多いのではないでしょうか。

 

シャツのベースは、無地と全く同じです。

ノーカラーのバンドカラーと、ハーフスリーブの袖のシャツとなっております。

一つ変えたところは、無地はオックスフォードの生地を使用しましたが、こちらはワークシャツに使用されるツイル生地を使用しております。

素材感や柄が異なるので、同じ形とはいえ違った印象になるのもシャツの魅力ですね。

 

シャツのディテールは、デルボマーズのお客様に満足して頂けるよう作り込んでおります。 

左胸にある胸ポケットは柄合わせしております。

ボタンもマーブルの厚みのあるボタンを使用しております。

ボタンダウンシャツの時の作り込みと同じで、テーラードのような細かいピッチでの縫製も抜群です。

価格も据え置きの¥7,400(税別)と、オリジナルだから出来るバリュープライスとなっております!

ここまでの作り込みでこの価格は、かなり頑張ってます。

 

先行販売となったネイビーとホワイトを含めて3色となりました。

サイズや色によっては品切れとなってきて来ました。

思っていた以上に大変好評をいただいておりまして、ありがとうございます。

 

このオリジナルシャツを作った経緯は、今の時期から秋口まで着ることが可能な七分袖、そしてラフに着こなせるバンドカラー、その両者の魅力を知って頂きたいからです。

その魅力を多くの方に知って頂くきっかけになれればと、今回のシャツを生産致しました。

敬遠していた方もこの機会に着てみてはいかがでしょうか…

オリジナルバンドカラーシャツ

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

※こちらのシャツは再生産されませんので、気に入って頂いた方ぜひこの機会をお見逃しなく。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

ヘビーオンスのエターナル

こんにちは、デルボマーズです!

 

GW期間中・・・

やっぱり、気になるか方が多かった様ですねぇ。

エターナルジーンズ!!!

ブログで生産終了のお知らせをご案内した所、多くのお客様方が「以前から気になっていた」、「次に穿いてみようと思っていた」等のお声を頂き、瞬く間に欠品が出てしまいましたが、本日は「実はヘビーオンスがあったんです!」みたいな事をご紹介させて頂きます。

 

エターナルジーンズには長年リリースされて来ました811と、そのデニムを使用したテーパード型の833があります。

 

この2型は「本物を求める」ジーンズにマニアの方々に大変ご好評を頂いており、加工ジーンズのイメージが強いエタナーナルのラインアップの中でも隠れた名品と言われていたそうです(お客様談)。

 

その名品に17.6オンスデニムを纏ったのが901と902になります。

これらのジーンズは811とはスタイリングは全く変わりませんが、デニムの質感が全く異なり、両方を手にしたお客様方の大半が「おおお!」声を上げるどの違いが手に伝わる素材感なのです。

 

しかし、質感以外にもある箇所だけが明確に異なるのですがご存知でしたか?

ヘビーオンスとレギュラーオンスの両方をお持ちの方は、勿論、ご存知だと思いますが、実はここなんです!

こちらは811になりますが・・・

ヘビーオンスの901と902はご覧の様になっています。

ぜひ、完売してしまう前に、その拘りと質感を感じて頂けたら嬉しい限りです。

こちらのWEBショップからでもご覧頂けますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

 

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
https://ameblo.jp/delbombers/

デラックスウエアのオープンカラーシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

デラックスウエアのオープンカラーシャツ』です。

昨年も好評だったデラックスウエアのハワイアンシャツですが、今年はオープンカラーシャツとして登場しました!

1950年代に存在したオープンカラーシャツをデラックスウエアらしく仕上げられたこちら。

レイルドットを全面に活かしたデザインが、シンプルで大人なシャツとなっております。

ネックとポケット口部分にはストライプを効かせ、

このシャツのポイントとなっております。

バックスタイルも非常にシンプルで、チラリと見える襟のストライプが効いてますね。

カラーは柄が映えるアイボリー(↑)と、渋いカラーが魅力のバーガンディ(↓)の2色展開となります。

どちらも良い色で悩んでしまいますね。

 

このシャツの特徴は、経糸にフィラメントレーヨン糸、緯糸にコーマコットン糸を使用して織り上げられたコットンレーヨン素材です。

わかり難いですが、レーヨンのドレープ感とコットンのコシが合わさり、とても着やすくなっております。

またプリントは、着物のプリントを行っている京都の職人による手捺染で仕上げられたものとなっております。

 

 

ボタンは、色によって異なりますが貝ボタンを贅沢に使用され、シャツのポイントとなっていますね。

デラックスウエアとしてはハワイアンシャツとしてリリースされたこちらのシャツ。

ハワイアンシャツを敬遠していた方にも違和感なく着て頂けます。

シャツのデザインを活かすなら、フロントボタンを閉じて着たいですよね。

そんな時には、前回ご紹介した『オリジナル2パックTシャツ』が最適です。

シャツの柄はもちろんのこと、着心地の良さを活かしてくれますよ。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

デラックスウエアのオープンカラーシャツ(ハワイアンシャツ)

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

DelBombers&Co.のパックTシャツ入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

前回のブログでもご紹介させて頂きましたが、まだ『デルボマーズのオリジナルパックTシャツ』のご紹介をさせて頂いていなかったので、本日は改めてご紹介させて頂きます。

遂に、オリジナルのパックTを製作してしまいました!

アメカジを楽しむ上で、絶対に欠かすことが出来ない『パックT』!

しかし、残念ながら近年パックTを手掛けているメーカーは少なく、生産していても安定供給が出来ないメーカーが多いんです。

本来なら1年中なくてはいけないアイテムですが、在庫を持っているメーカーは少なく、展示会ベースで生産するメーカーがほとんどなのです。

 

そんな不安定な供給を解消するために、製作したのがオリジナルのパックTであります!

色は、パックTには必ずや欠かせない“ホワイト”。

そして、こちらも欠かせない“ブラック”。

更に、こちらも欠かせません“グレー”。

この定番カラーに加えて、差し色の“レッド”。

この4色を展開しました。

(レッドに関しては準定番なのでいつまでリリースするかは社長の気分次第です。笑)

 

今回ご存知の通り、Tシャツを入れる袋にも気合を入れております。

シールではなく、オリジナルの袋まで作成しました。

更に、気合いの入れどころはネームです。

このTシャツのために、36サイズ~42サイズまで作っています。

1枚のタグで全サイズを賄うのではなく、わざわざサイズごとに製作す気合いの入れ具合、本気です!

 

そんなTシャツにも拘りを入れております!

本来、パックTはアンダーウエアに属します。

シャツやスウェット等の中に着るもので着やすくなければなりません。

そこで製作したのがこちら。

アンダーウエアとして最適な着心地を追求した結果、22番反で編み上げたシンプルなTシャツに仕上げました。

プリントTシャツは、1枚で着ることも想定して製作されているため、肉厚で着難くなってしまいます。

特に、スウェットの中や、ボタンを閉じて着用する場合に適していないですよね。

(フロントボタンを閉じて着用する方は、パックTが必須ですよ。)

 

更に、袖の長さにも拘っております。

画像ホワイトのTシャツは『オリジナルのパックT』、画像ブラックのTシャツは『オリジナルのプリントT』です。

同じサイズで比べていますが、プリントTシャツは、1枚で着ることも想定して着丈が長くなっているんです。

パックTは、敢えて袖を短くし、半袖シャツ等の袖から出ないようになっております。

ハワイアンシャツ等のインナーにも適しております!

 

 それから、もちろんアンダーウエアなので、丸胴にも拘りました。

剥ぎがあると気になりますからね。

 

首回りも拘りましたよ。

程良いフィット感にして、首元がごわつかないようにしております。

 

随分と長くなってしまいましたが、満を持して製作したパックTシャツです!

これまでの色々なパックTを取り扱ってきた経験を活かし、これまでにないパックTに仕上げました!

今まで悩みだった、当店で扱う全てのアイテムに対応できるTシャツにしております!

ダイレクトプライスの¥3,600(税別)にて販売しておりますので、試してみてはいかがでしょうか…

オリジナルパックTシャツ

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

(1つ買ってくれた方が、後日色違いを買いに来ていただいているほど、予想以上に評判を頂いております。

気になる方はぜひお試しくださいませ。)

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

https://ameblo.jp/delbombers

パックTの必然性

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は、夏に欠かす事の出来ないアイテム群が揃って来ましたのでご紹介をさせて頂きます。

 

揃って来たのは・・・

タイトルにもあります様にパックTです!

こちらは既にうちの社長のブログでも紹介していますデルボマーズのオリジナルブランド、DelBombers&Co.の最新作のパックTですが、デルボマーズのブログでも後日紹介をして行きたいと思っています。

そのオリジナルパックT以外にも様々なパックTが揃っていますので、改めてご紹介をさせて頂きます。

まずは、こちらです!

 

こちらは、現在、ベースボールTやロングスリーブTが大好評なウエアハウス(ダブルワークス)の2パックTです、こちらの特徴はカラーがセットになっている所で、ホワイトとグレーの2色セットなっています!

パックTは欲しいんだけど、「同じ色は2枚必要無いんだよなぁ」という方にはご好評を頂いています。

サイズも豊富に揃っていますので、ぜひ、夏のシャツの相棒にお勧めです!

 

お次は、先日入荷したばかりのニューアイテムのこちです!

SOFEEのパックTです!

こちらはうちの社長が大好きな「デッドストック物」です!

勿論、みんな大好きな「アメリカ製」です!

更に、このパックTは2パックで無く、3パックなんです!

毎日着る物だからこそ、この3パックは嬉しいですよね!

しかも、デッドストックですので、お値段もスーパーリーズナブルです!

 

プリントTをアンダーウェアに使われる方が意外と多い昨今ですが、プリントTはアンダーウェアではないので、ボディーにボリュームがあり、袖も比較的長めに採っている事からシャツのインナーには不向きと言われています。

 

物に拘り、着こなしに拘るデルボマーズのお客様方には、ぜひアンダーウェアにも拘って欲しいと思い、この夏はパックTを充実させてました。

ぜひ、ご利用頂ければと思います。

 

デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
https://ameblo.jp/delbombers/