デルボマーズブログ

749

MIDA(ミダ)のジャケットの魅力

こんにちは、デルボマーズです。


ジーパン屋、デルボマーズではこの数年で大きく変わった事があります。


それは、これまで長きに渡ってXXモデルをベースとするレギュラーストレートがジーンズの売れ行きの大半を占めていましたが、この数年はオリジナルの1969XXを始めとするテーパードジーンズが主流となっています。

テーパードジーンズは今更語る必要も無いかと思いますが、バタ臭いアメカジにスタイリングを組み入れたスタイルとなっている為、当店のお客様にも大変ご好評を頂いています。

そして、これらのパンツに合わせるべくジャケットとして誕生したのがMIDAです。

今期よりお取り扱いが始まったMIDAの魅力はスタイリングもさる事ながら「ダウンを気軽に着れる」所が人気の秘密です。


これまで、アメカジ系のダウンと言えばボリュームのある「モコモコ系」が主流でしたが、MIDAは独自の考えからボリューム感を抑えながらもスタイリングに拘った作り込みとなっています。

更に、ベースジャケットはアメカジでお馴染みのアイテムに特化している所も人気の秘密だったりします。
例えば、こちらのM-65タイプ。

「本物志向の物は持っているが冬にもスタイリングに拘り暖かいジャケット・・・」をと、思っている方に大評判なんです。


こちらのジャケットはスウィングトップタイプになりまして、車社会の茨城にとっては非常に使い勝手の良い所が人気の秘密です。

そして、こちらはミリタリージャケットの中でも抜群の人気を誇るタンカースがベースになっているジャケットです。

こちらのジャケットに至っては、「見ただけで欲しくなる!」と声を荒げていたお客様もいらっしゃいました。


ダウンジャケットの季節はまだ少しな気になりますが、うちの社長のブログにもあった様に近年は「寒いからではなく、欲しい時に買う!」という方が非常に増えて来ました。


MIDAのジャケットは既にサイズ欠けも起きていますので、ぜひ早々にGETして頂ければと思います。


MIDA
http://delbombers.ocnk.net/product-list/354


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

リーの91-Bジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

リーの91-Bジャケット』です。

数々のメーカーが復刻するほど、ワークジャケットの代表作である91-Bジャケット。

リーの101Jに続く、リーを語る上では欠かせなく、1920年代から1970年代まで長きにわたって生産されていたほど人気の高かったジャケットです。

 

リーのワークジャケットの中で、初めてジッパーが採用された91-B。

ジッパーには、スクエア型のTALONジップが採用されています。

現在では、TALONジッパーが高価となり、採用されているメーカーが少なくなってきております。

 

91-Bというとショート丈の物が思いつくと思いますが、こちらは珍しいレギュラー丈となっています。

Gジャンとカバーオールの中間に位置づけられたため、現代では非常に使い勝手の良い丈ですね。

アーカイブスシリーズとあって、生地や縫製はもちろんのこと、形にまで完全復刻されています。

 

1950年代に採用されたネームタグも再現されています。

斜体で表記された「JELT DENIM」の文字や、特徴のある「L」の字体など50'sならではのデザインです。

 

そして、左胸ポケットにつくピスネームもLeeのみのシンプルなデザインとなっています。

 

縫製には、トリプルステッチが採用されていますよ。

 

稀少な1950年代の91-Bを細部にまで拘って製作されています。

ここまでの完成度の高いジャケットは他にないですね。

リース好きはもちろんのこと、デニム好きにも納得の逸品です。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

リーの91-Bジャケット

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのダウンベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ウエアハウスと言えば、こちらのアイテムも欠かせないですね。

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのクリスティダウンベスト』です。

長年ウエアハウスが、ロッキーマウンテン社とコレボレーションにて製作しているダウンベストです。

ダウンベストと言えば、ロッキーマウンテンモデルを数々のメーカーがベースにて製作しているほど代表的なモデルであります。

そんな中、完全復刻をテーマにウエアハウスの拘りをたっぷり詰目込んだベストとなります。

 

 その拘りの一つがこちらのヨーク部分となります。

ヨーク部分には、1枚革のホースレザーが贅沢に使用しております。

注目して頂きたいのは肩の部分です。

フロントからバックに至るまでのヨーク部分は、剥ぎ目がなく1枚の革を使用しているんです。

昔のダウンベストはこの仕様となっていたからとい点で、同じ仕様になっているので手間を惜しまずに製作されております。

 

そして、こちらのクリスティモデルは、襟にムートンが使用された贅沢なベストとなっています。

肌触りの良いムートンがとても気持ち良く、首周りを優しく包んでくれます。

このムートンがワンポイントとなっています。

 

そして、撥水加工を施した高品質なヨーロッパ産のホワイトダックダウンが贅沢に使用されています。

ダウンの弱点である水濡れによる保温性の低下を防いでいますよ。

 

そんなダウンベストは、他にこちらのモデルもリリースされております。

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのナイロンダウンベスト

ロッキーマウンテンを代表するモデルのこちら。

カラフルな色遣いが魅力なんですよね。

先程のダウンベスト同様に、ヨーク部分は1枚革のホースハイド仕様となっています。

 

そして、こちら。

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのヘリンボーンデニムダウンベスト

ウエアハウスならではのデニム生地を仕様したダウンベストです。

しかも、ヘリンボーン生地が使われていて、タフな作りとなっています。

こちらのベストも、ヨーク部分は1枚革を贅沢に使用した仕様となっていますよ。

 

毎シーズンご好評をいただいておりますダウンベスト。

ウエアハウスの拘りがたっぷり詰まっております。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのダウンベスト

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers  

ファインクリーク、ダブルヘリックス、グリームの売れています!

こんにちは、デルボマーズです。


今年は台風が異常に多いですが、台風が過ぎて行く度に暑さも一段落して行き、いよいよ、秋本番のお洒落の季節がやって来ましたね。


本日は、そんな気候を察知してなのか?デルボマーズでは例年に無い程の勢いで売れている革ジャンにスポットを当てさせて頂きます。


先ずは、うちの社長のブログにもありましたが、昨年まで大変ご迷惑をお掛けしていたファインクリークの革ジャンを「今年こそ、しっかりとお客様に!」をモットーに社長自身がファインクリークと度重なる打ち合わせをした結果、多くのお客様方に販売してさせて頂く事が出来ています。

入荷当初は「まだ、在庫があるんですね?」と言われたいたお客様達が「ヤバい!ヤバい!」と、10月に入ってからは仕事帰りに買いに来る程の勢いで売れています。

お陰様で、最初に入荷した1stタイプも残す所僅かとなりました。
同様にダブルヘリックスも昨年以上の売れ行きを見せており、革に拘る本物志向のお客様方が「昨年買いそびれた!」と、購入されて行きます。

ダブルヘリックスの革は極僅かしか摂れないAクラスの革に拘っている為、生産数が限られているので、正にファインクリーク同様に争奪戦と化しています!

Aクラスの革に一度触れたら虜になる事間違いなしです!
そして、その勢いはグリームのこちらの革ジャンにも及んでいます。
例年、グリームの革ジャンは11月ごろから12月の間に売れるのですが、今年はちょっと違っています!

昨年から「狙っていた?」のでしょうかね?
名指しで「グリームの革ジャン下さい!」と仰る方が非常に多い様に感じました。

グリームの革ジャンは上記の2社とは異なり、上級のゴートスキンを使用しているので、重厚感がある一方で、非常に着易いのが特徴です。

そんな「着易さ」がお客様方に受けているのかも知れません。 

 

季節は10月に入ったばかりですが、革ジャンの売れ行きは既に年末年始の様に爆走状態tなっています。
革ジャンは季節物ですから期中の再入荷がありませんから、気になる方は直ぐにGETして下さいね!


ファインクリーク
http://delbombers.ocnk.net/product-list/262


ダブルヘリックス
http://delbombers.ocnk.net/product-list/329


グリーム
http://delbombers.ocnk.net/product/1592

 


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ミュラー&ブロスのスポーツジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

10月に入り、いよいよジャケットが似合う時季になって参りました。

アメカジの楽しみの一つでもあるジャケットを思う存分楽しんでくださいね。

 

そんなタイミングに合わせて、格好良いジャケットが入荷して参りました!

ミュラーアンドブロスのウールスポーツジャケット』です。

1930年~40年代に登場し人気を博したウール製のスポーツジャケットを、ミュラーらしく格好良く仕上げております。

特徴的なのは、ウールメルトンをメインに、袖口やポケット口にレザーが採用されている点です。

当時は補強のために採用されたディテールですが、今ではポイントとなっていて格好良いんです。

そんなレザーには、ホースハイドを用いています。

時代背景に合わせて、茶芯の馬革が贅沢にも使われているですよ。

 

左胸のポケット部分には、ミュラーのアイコンでもあるブルドックのスナップボタンが使用されています。

フラップポケットのパイピングとスナップボタンが目を引き、ワンポイントとなっていてより格好良くしております。

 

そして、バックシーンも格好良く仕上げられおります。

必要最低限のディテール使いが、とてもバランスよく、シンプルな中に存在感のあるジャケットです。

ジーパンはもちろんのこと、最近注目のオーバーオールとの相性も抜群になっています。

気負わず、サラっと着られるジャケットです。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ミュラーアンドブロスのウールスポーツジャケット

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers  

リーのアーカイブスシリーズ入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

大変ご好評を頂いております『リーのアーカイブスシリーズ』に新たなアイテムが入荷となりました!

“ヴィンテージをそのまま完全復刻”をテーマに手掛けられているこちらのシリーズ。

生地からパーツ、縫製、そして形にまで当時の物作りに拘って製作されております。

ディテールに拘っているメーカーは多いですが、形まで当時と一緒ってリーのアーカイブスシリーズくらいではないでしょうか…

 

そんなシリーズの中から、今回登場したのはこちら。

リーの91-B』です。

リーと言えば、Gジャン、カバーオール、そしてこの91-Bは代表するアイテムです。

1920年代から長きにわたって、大きなデザイン変更もなく作り続けられた91-B、ジップジャケットの原型と言えるジャケットであります。

そんなこちらのジャケットは、数々のメーカーが復刻しているほど、アメカジの歴史を語る上でも欠かせすことが出来ない銘品ですよね。

 

それからこちら。

リーのオーバーオール』です。

こちらも、リーを代表するアイテムでオーバーオールと言えば、リーというくらい外せないですね。

どちらも1940年代のビブオーバーオールを再現し、完成されたモデルと言われている代表作であります。

こちらも数々のメーカーが復刻しているほどの銘品であります。

生地からリーの刻印が入ったパーツ等も再現され、オーバーオール好きにも堪らない仕上がりとなっております。

 

“リアルヴィンテージ”と言っていいほど、完璧に再現されたアーカイブスシリーズ。

ヴィンテージ好きはもちろんのこと、ジーンズやデニム好きの方にも満足して頂けるアイテムです。

本日は入荷のご報告をさせて頂き、詳しい内容は後日改めてご紹介させて頂きます。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

リーのアーカイブスシリーズ

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

M.I.D.A.(ミダ)のハンティングジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はこちらをご紹介させて頂きます。

M.I.D.A.(ミダ)のハンティングジャケット』です。

一見、カバーオールの様に見えますが、随所にハンティングジャケットならではのディテールが盛り込まれたジャケットです。

そんなジャケットは、野暮ったい印象がなく、タウンユースとしてお洒落に着れるように作られております。

 

まずは、襟。

ハンティングジャケット等に採用されるディテールですが、襟の部分にはコーデュロイ素材が使用されています。

襟を立てて、ストラップを留めることが可能で、首元の防寒にも役立ちます。

 

ポケットはパッチポケットに見えますが、実は画像(↓)の通り、袋状になった縫製になっているんです。

フロントにある大きなポケット2つと、左胸ポケットはこの仕様になっているんですよね。

ハンティングジャケットのポケットは大容量がポイントですが、その要素を残しつつすっきりと作られています。

 

背中の腰の部分にもポケットが用意されていますよ。

こちらもハンティングジャケットに見られるディテールですね。

随所にそのようなディテールが盛り込まれております。

 

そして、こちらのジャケットもライニングにダウンキルトが設けられています。

ダウンジャケットでありながら、すっきりとしたシルエットとなっています。

 

ハンティングジャケットのディテールを取り入れつつ、スタイリッシュに仕上げられたジャケットです。

カバーオール感覚で着用してみてはいかがでしょうか。

もちろん、カーキとネイビーどちらのカラーもジーパンとの相性抜群ですよ。

M.I.D.A.(ミダ)のハンティングジャケット

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

M.I.D.A.

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ファインクリークの襟無しライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

暑さ寒さも彼岸までと、昔の人はよく言ったものですが、本当にその通りですね。

ジャケットが恋しい時季になってきたのではないでしょうか。

そして、レザージャケットが似合う時季になって参りました。

 

そこで、本日は以前のブログでも少しご紹介しました、こちらをご紹介させて頂きます。

バド』 

こちらは、シングルライダースモデルですが、襟が取り除かれたタイプとなります。

襟の無いすっきりとしたデザイン。

 

そして、一般的には胸の部分にポケットが備わっておりますが、こちらは何もないプレーンとなります。

非常にシンプルなデザインなので、レザーならではのハードな印象がなく気軽に着て頂けます。

 

そんなこちらは、身頃をブラック、袖をブラウンにしたコンビになっている点が魅力なんです。

ブラウンも深みのある色合いなので、この色の組み合わせが格好良いんですよね。

 

レザージャケットのというよりもシャツのような感覚で着て頂けるこちらのジャケット。

一味違ったレザージャケットをお探しの方にお勧めです。

もちろん、革ジャン初めての方にも抵抗なく着て頂けますよ。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ファインクリークのバド

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

M.I.D.A.(ミダ)のショールカラースウィングトップ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日のブログで軽くご紹介させて頂いたミダのアイテムの中から、本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ショールカラースウィングトップ』です。

先行して入荷して参りました『スウィングトップ』と似たモデルで、襟がショールカラーとなっているジャケットとなります。

ベースは同じになりますが、襟の違いだけではなく、生地も変えているので違った印象になっております。

 

例えばこちらの様に、同じネイビーでも色も違えば、素材が異なるので質感も変わっております。

左側・・・『ショールカラースウィングトップ』、右側・・・『スウィングトップ

画像の通り、色合いが全く異なっておりますよ。

左はスエードのような滑らかな質感に対し、右側はシャリ感がある質感で、素材を変えています。

どちらのジャケットを選んでいただいても楽しめるように作られているんですね。

 

ショールカラータイプも、縫製時にパッカリングが出る仕様になっていて、よりジャケットを引き立たせています。

 

そして、ライニングにはダウンキルトが用いられています。

ダウンジャケットとは思えないほど、すっきりとしたジャケットとなっております。

もちろん、ジーパンとの相性抜群のジャケットです!

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ショールカラースウィングトップ

M.I.D.A.

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

M.I.D.A.(ミダ)入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

大変ご好評を頂いているミダからこちらのジャケットが入荷して参りました!

左側・・・『ハンティングジャケット』、右側・・・『ショールカラージャケット

どちらもアメカジにはピッタリで、もちろんジーパンとの相性抜群のジャケットです。

 

アメカジと言えば、ショート丈のジャケットは必須ですが、こちらのスウィングトップタイプも格好良いですよ。

ショールカラージャケット

襟がリブになっていて、以前ご紹介した『スウィングトップ』とは少し印象が異なりますね。

色は左のネイビーと、右のカーキの2色となります。

 

そして、ハンティングジャケットをベースにミダらしく仕上げたこちら。

ハンティングジャケット

一見カバーオールの様な雰囲気がありますが、至る所にハンティングジャケットらしさが光るジャケットです。

こちらも同じ、ネービーとカーキの展開となります。

 

どちらのタイプのジャケットも、ミダの世界観と林さんの世界観が反映されております。

ダウンジャケットでありながらすっきりとしたシルエットは、ジーパンに合わせたくなってしまいますよ。

本日は入荷の情報だけとさせて頂き、詳しい詳細はまた後日ご紹介させて頂きます。

ミダのジャケット

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ファインクリークのシングルライダース!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日のブログで、ファインクリークのライダースを少しご紹介させて頂きましたが、本日は改めてご紹介させて頂きます。

 

多くの方が待っていた、王道のシングルライダースが入荷して参りました!

ファインクリークアンドコーのイーキンス

ファインクリークの物作りということもあって、こちらも馬革を使用して製作されています。

着込むほどに馴染んでくるのが楽しみのジャケットとなっています。

 

そして、ファインクリークらしく形はスタイリッシュに仕上げられています。

身幅や袖周りがタイトになっているので、すっきりとしたシルエットとなっています。

シャープな袖に仕上げられていますよ。

 

後ろ姿もすっきりとしたシルエットとなっています。

 

袖口のジッパーを開けると、比翼がつながっていないので、袖を捲ることも可能です。

画像の通り、馬革は茶芯となっているので、経年変化を楽しんで頂けるようになっております。

 

ファインクリークらしく着た時に格好良く仕上げられ、細部にまで拘ったライダースジャケットです。

そんなジャケットが、¥138,000(税別)と驚きの価格となっています!

王道のシングルライダースジャケットをお探しの方、この機会に手にしてはいかがでしょうか。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ファインクリークアンドコーのイーキンス

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ファインクリークレザーズのレザージャケット入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

大変ご好評を頂いておりますファインクリークレザーズより、レザージャケットが入荷して参りました!

 

ファインクリークアンドコーのライダーズジャケット

こちらは、ファインクリークの新しいレーベルである『ファインクリークアンドコー』が早速入荷となりました!

ファインクリークらしく馬革を贅沢に使用した、待望のライダースジャケットが初登場です!

タイプは2種類。

スタンドカラー付きの王道のシングルライダースタイプと、

イーキンス

襟を取り除いたタイプは、ブラックとブラウンのコンビネーションカラーとなります。

 

バド

どちらもファインクリークらしく格好良く仕上げられたジャケットです。

詳しい詳細は、また後ほどブログでご紹介させて頂きます。

本日は入荷の情報だけご報告させて頂きます。

商品チェックはこちらで、お願い致します。

襟付きタイプ・・・『ファインクリークアンドコーのイーキンス

襟無しタイプ・・・『ファインクリークアンドコーのバド

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ウエストライドの受注会です!

こんにちは、デルボマーズです。
既にインフォーメーションではご紹介していますが、昨日からウエストライドの新作ジーンズ、1955XXの受注会が行われています。

通常は生デニムしか見て頂けないのですが、この受注会では28~40までのサイズがウォッシュサンプルとして用意されています。

「洗ったらどうなの?」、「縮みは?」と日頃思われている方、ぜひ、この機会に触れてみては如何でしょうか?

月曜日まで開催しています!
皆様のお越しを心からお待ちしています。


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

クッシュマンのビーチクロスベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

クッシュマンのビーチクロスベスト』です。

クッシュマンよりビーチクロスを使用したワークベストがリリースされました。

元々、ハンターなどの野外で働くアウトドアマンのために開発されたアイテムで、特徴的なのがこの素材です。

表面がコットンで、裏面がウールフリースの2層構造となったビーチクロスと呼ばれ、アメカジの中でも欠かせない素材の1つとなっています。

ウール素材に耐久性を兼ね備えた素材として、1900年代初頭に開発されて生地で、スウェットみたいに裏側がウールの起毛になっているんです。

 

クッシュマンのベストはアウトドアらしさを活かし、フロントにある両サイドのポケットはやや大きめに作られています。

ポケットや各パーツに、黒色のパイピング処理が施されていて、アクセントとなっています。

 

背中には、サイドにアジャスターベルトが付いて調整が可能となっています。

 

秋冬の着こなしには欠かせないアイテムの1つであるビーチクロスベスト。

画像は、サーフアピッグのボタンダウンシャツを合わせています。

シャツはもちろんのこと、ロンT等に合わせても格好良いですよ。

この秋からの着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

クッシュマンのビーチクロスベスト

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

 

ウエストライドのGジャン

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はウエストライドの新作のGジャンが入荷しましたのでご紹介させて頂きます。

ウエストライドと云えば、主に姉妹店のザ・ウォーリアーズでお取り扱いしているメーカーなのですが、今回ご紹介するGジャンを始めとするヴィンテージラインのデニムウエアに関してはデルボマーズでお取り扱いをさせて頂いています。

そして、入荷したのがこちらの『3rdタイプのGジャン』になります。

こちらは既にご好評を頂いている1965Eのジャケットのトップスとして新たに企画されたジャケットになります。

参考となったベースは名品558で、そこにウエストライドならではのスパイスを降り掛けてオリジナル色を出しています。

ポケットを始めとする各ディティールもオリジナルを元に忠実に再現してあり、マニア心を擽る作り込みとなっています。

価格も非常にお手頃となっていますので、ぜひジーンズとセットでお求めになっては如何でしょうか?

Gパン屋、デルボマーズが自信を持ってお勧め出来るデニムジャケット&ジーンズです!

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ウエストライドのGジャン・3rd

ウエストライドの66モデル

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ミダのM-65フィールドジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

発売して以来、大変ご好評を頂いております『M.I.D.A.(ミダ)』のジャケット。

おかげさまで多くの方にお求め頂きありがとうございます。

先日ご紹介した『ミダのスウィングトップ』に引き続いて、こちらを本日はご紹介させて頂きます。

ミダのM-65フィールドジャケット』です。

こちらは、ミリタリージャケットのM-65フィールドジャケットをベースに、ミダらしく仕上げたジャケットです。

すっきりとしたシルエットにデザインされていて、ジーンズとの相性抜群であります。

 

こちらのジャケットにも、ミダのオリジナルの生地が使用されています。

超極細のマイクロファイバー糸で高密度に織られているので、柔らかいのにハリのある生地が特徴です。

しっとり感のある滑らかな肌触りと、独特のシワ感はミダならではの素材です。

ミリタリーのM-65ジャケットにもみられるパッカリングまで、再現された拘りの仕様となっております。

 

ディテールにも、M-65らしさを取り入れられています。

スタンドカラーの部分には、フードも内蔵され、肩にはエポレットもありますよ。

 

ポケットには、立体感のあるマチ付きポケットも採用されています。

細身のシルエットに作られているので、ダーツを取って立体感のあるボディに作られています。

 

ミリタリーのM-65にも採用されているアクションプリーツを取り入れ、細身ながらも動きやすくなっています。

等々、ミリタリー要素を細部に取り入れつつも、すっきりとしたシルエットが特徴です。

 

そして、こちらもライナーが装備されています。

中綿ではなく、ダウンを用いているので軽くて暖かいのが特徴です。

M-65ジャケットと同じく、脱着式のライナーとなっているので、3シーズン楽しんでいただけるジャケットとなっています。

内側には、M-65でも見られるアジャスターベルトも備わっていますよ。

 

と、林さんの世界観が反映されたミダのM-65フィールドジャケット。

こちらのジャケットも、細身のジーパンとのバランスを考えて作られています。

シュッとしたシルエットのジャケットをお探しの方にお勧めです。

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ミダのM-65フィールドジャケット

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

ウエストライドのジーパン1948XXE

こんにちは、デルボマーズです。

 

以前のブログで少し触れましたが、本日はこちらをご紹介させて頂きます。

画像左側・・・『ウエストライドの1948XX』、画像右側・・・『ウエストライドの1948XXE

一人の職人が裁断から縫製、仕上げまでをヴィンテージミシンを用いて、当時のような作り込みに拘って製作されたこちらのジーパン。

同じ1948XXが付くモデルですが、何が違うのかを本日はご紹介させて頂きます。

 

デニム地は両モデルとも同じ、13.5ozデニムが使用され、形も同じパターンが使用されています。

大きなモデルの違いは、縫製糸になります。 

画像上が『1948XX』で、画像下が『1948XXE』です。

わかりにくいと思いますが、上の1948XXはイエローの糸とオレンジの糸で縫製されていたのに対し、下の1948XXEは全てイエローの糸で縫われているんです。

ヴィンテージの世界でも初期のXXは、イエローの糸のみで縫われていた時代もあるので、そのディテールを採用されています。

 

そして、ジーパンのフロントにあるウォッチポケットの裏にも違いがあります。

1948XXのジーパンのウォッチポケット裏には、セルビッチが採用されているのに対し、1948XXEは…

セルビッチがない仕様となっています。

ヴィンテージXXの世界でもこのようにセルビッチがなかったモデルが存在し、敢えてその使用を採用されています。

 

と、大きな違いはこの2つになりますが、他にも探すと違いがありました。

その一つが革パッチです。

画像上が『1948XX』で、画像下が『1948XXE』になります。

革パッチの厚みを変えていて、1948XXEの方が少し薄くなっています。

わかりますか、下の方が少し薄くなっていますよね。

洗い込むと革の縮率が高くなり、革パッチの表情も異なってきます。

 

それから、赤タブの位置が異なっています。

画像左が、『1948XXE』、画像右が『1948XX』になります。

左側の1948XXEの方が、赤タブが上の方に付き、アーキュエイトのステッチの入り方も違いますね。

 

それから、後ろポケットの隠しリベット部分の縫製も違っています。

画像左が、『1948XXE』、画像右が『1948XX』になります。

右はきれいに縫製されているのに対して、左は敢えて野暮ったい縫製となっています。

と、細かいディテールにも違いがあって比べてみるのも面白いですね。

1年違いというコンセプトで作られたジーパンですが、ジーパン好きも満足して頂けるディテールとなっています。

 

現在、当店でフリーでご用意できるのはこちらになります。

1948XXE』・・・32、34、35インチ (その他のサイズは、客注にて対応可能となりますが、店頭にてご相談くださいませ)

1948XX』・・・31、33、36、38インチ (こちらは生産終了となっておりますので、客注対応は不可能となります)

このような状況になっているため、サイズがあればラッキーです。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers

ミダのスウィングトップ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日のブログでも少しご紹介させて頂きました『M.I.D.A(ミダ)』のアイテムをご紹介させて頂きます。

ミダのスウィングトップ』です。

バラクータのスウィングトップをベースにすっきりとしたデザインで作られたこちらのジャケット。

ジーパンとの相性を考えて、細部にまで考慮して作られています。

スウィングトップは、ジーパンとの相性抜群なのはもちろんのこと、アメカジスタイルには絶対欠かせないアイテムですね。

 

林さんが考案するだけあって、すっきりとしたシルエットが特徴の一つでもあります。

身幅をタイトにし、袖周りや肩口もすっきりとしたシルエットになっています。

 

そして、こちらのジャケットは、秋冬用ということもあって、インナーにはダウンが使用されているんです。

先の画像を見ての通り、ダウンキルトが使われいるのにも関わらず、ダウンを感じさせないシルエットになっているのが特徴なんです。

背中もすっきりしているので、後ろ姿も格好良く仕上げられているんですよね。

 

そんなジャケットの更にもう一つの特徴は生地です。

超極細のマイクロファイバー糸で高密度に織られているので、柔らかいのにハリのある生地が特徴です。

滑らかな肌触りと、独特のシワ感に拘って作られた、ミダならではの素材感です。

そのため、ジャケットにライトな雰囲気を醸し出しています。

縫製時にパッカリングが出る様に、工夫された仕様で拘りのディテールです。

 

と、林さんの世界観が反映されたミダのスウィングトップです。

細身のジーパンとのバランスを考えられて作られたジャケットです。

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

ミダのスウィングトップ

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers 

MIDA(ミダ)入荷です!

こんにちは、デルボマーズです。


本日は、先日のうちの社長のブログで紹介されていた新ブランドをご紹介致します。


新ブランは1988年にドゥニームを誕生させ、また、2010年にリゾルトを誕生させた林さんがデザイナーを務めるジャケットブランドのMIDA(ミダ)です、

これまでジーンズのデザイナーとして著名であった林さんが、「ジーンズに似合うジャケットを!」との事でデザイナー就任したミダには大人のセンスが随所に見え隠れしているのが特徴です。


例えば、素材です!
天然素材に拘った「重厚のアメカジスタイルは良いんだけど時にはライトな装いも・・・」、「だけど、ファストファッションは嫌だ!」。 。。


そんな方、実は意外に多いのではないでしょうか?
少なくとも、うちの社長にはそんな事が見受けられますが・・・


ミダは「アメカジが大好き!」、「でも、時にはライトな物も!」という方にご提案したいブランドなのです!

この素材感は今までのアメカジには無かった素材で、現代技術を駆使し、糸から作り上げ、そして、織り立てた生地です。

この生地が「ライトな大人のアメカジ」を齎してくれるのです!
そんな、素材を駆使てして、作り上げたミダの代表作が入荷しました。

スウィングトップとM-65!
どちらもアメカジにとっては「必ず必要なジャケット」です!


次回の更新では、各ジャケットの魅力をご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに!


MIDA
http://delbombers.ocnk.net/product-list/353


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ブラウンズビーチのアーリーベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日のブログでもご案内した通り、ファッション業界はすっかり秋物になっており、店内も次々と秋物が勢揃いしております。

 

そして、秋を代表するこちらも入荷して参りました!

ブラウンズビーチのアーリーベスト』です。

毎シーズン大変ご好評を頂いているベストで、今ではアメカジスタイルには欠かせないアイテムであります。

当店でも取り扱いをスタートしてから、年々ファンが多く、毎年サイズ欠けしてしまうほど人気なんです。

 

世の中に同じようなビーチクロスのベストが存在しますが、こちらはフルカウントが手掛けているんです。

ライセンスを取得してから、細かなディテールまで分析して再現しています。

ゴマ塩感やビーチクロスの質感、そしてスナップボタンのデザインまで徹底して製作されております。

 

そんなアーリーベストは、これからの着こなしにきっと役に立ってくれますよ。

 

白いシャツとの相性抜群、そしてジーパンとの組み合わせも間違えない格好良さです。

(画像の白いシャツ・・・サーフアピッグのボタンダウンシャツを使用)

 

今ならサイズも揃っておりますので、気になる方はお早めにご検討くださいませ。

ブラウンズビーチのアーリーベスト

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers