デルボマーズブログ

702

トパーズのオープンカラーシャツ

こんにちはデルボマーズです。

 

本日ご紹介させて頂くのはこちらです。

トパーズのオープンカラーシャツ

オープンカラーシャツと聞いて、抵抗があるとか、興味ないと思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に是非ともお勧めしたいのが、今回ご紹介するこちらのシャツです。

 

簡単に言うと、開襟にしたワークシャツなので、ワークシャツ好きな方なら抵抗なく着て頂けると思います。

ワークシャツの第一ボタンを外したのと同じようなことなんですよね。

ラフなワークシャツと思って頂けるといいのかな?!なんて思います。

 

ワークシャツの様に胸ポケットが設けられているので、とてもカジュアルですよね。

ポケット口にボタンが設けられ、プリーツが入ったポケットなので、ワークシャツみたいですよね。

 

そして、裾はボックスになっているので、シャツの裾を出して着るのにピッタリなんです。

 

ワークシャツは元々シャツの裾をパンツの中に入れることを前提に作られていますが、オープンカラーシャツは出して着ても良い様に作られています。

タックインしてもOKですが、シャツを出して着たいという方に丁度いいんですよね。

 

しかも、レッド×ブラックのオンブレチェックと非常に格好良いんです。

オンブレチェックとは、徐々に色合いが変化していくチェック柄で、グラデーションのようにできたチェックなんです。

はっきりとしたチェックじゃない所が良いんですよね。

 

そんなオープンカラーシャツは、意外にも幅広く着こなしを楽しめるシャツです。

ジーンズなら細めが合いそうなイメージがありますが、王道なジーンズと合わせても格好良いんです。

左から『グリームの206』、『オリジナルジーンズの1952XX』、『フルカウントの1101XX』、『ドゥニームのXXモデル

ジーンズは細目から太目までも、シルエットを選ばず穿けるの利点です。

 

そして、雰囲気を変えるならチノパン等も相性抜群です。

左から『グリームのチノパン』、『クッシュマンのトラウザース』、『サムライジーンズのチノパン』、『ウエアハウスのチノパン

チノパン等を合わせると、少しきちんとした雰囲気の着こなしになりますよ。

 

更に『ショートパンツ』でもOKです!

実は着こなしの幅が広いシャツなんですよね。

 

そんなオープンカラーシャツは、他にもございます。

クッシュマンのオープンカラーシャツ

先程のシャツと同様に、オンブレチェック柄を用いたオープンカラーシャツです。

ホワイトからブラウンへと徐々にグラデーションとなっていますよ。

こちらのシャツの襟は、一番上まで留められるようなデザインになっているので、ワークシャツのような雰囲気がありますね。

 

それからこちら。

『ウエアハウスのオープンカラーシャツ』

こちらは今までのシャツと襟の形状が変わって、イタリアンカラーになっています。

襟の形状はドレスシャツのような雰囲気ですが、

左胸に設けられたポケットはワークシャツに用いられるデザインとなっています。

ウエアハウスが手掛けるだけあって、ワークシャツのような雰囲気ですね。

 

と、どのシャツもワークシャツのような感覚で羽織れるシャツです。

オープンカラーシャツは、アメカジを楽しむ上では欠かせないシャツの1つです。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

レザージャケット再入荷!

こんにちはデルボマーズです。

 

この時季に革ジャンが再入荷(?!)と思われた方も多いのではないでしょうか。

実は、夏に革ジャンを買われる方が非常に多いんです。

えっ?!、て思われると思いますが、おこずかいの事情や夏のボーナスでご購入して頂く方が多いんですよ。

姉妹店のザ・ウォーリアーズが1年中、革ジャンやフライトジャケット等を置いているのは、ニーズがあるからなんです。

今年からデルボマーズの店内にも1年中、革ジャンが置いてあるコーナーを設けました。

そして、革ジャンが再入荷してきましたので、サイズが無くて断念していた方、今がチャンスです!

 

そこで本日は革ジャンを少しご紹介させて頂きます。

ダブルへリックのウエスタンカウボーイ

ホースハイドのを用いて作られたGジャンタイプの革ジャンです。

がジャンの様に着ていく度にアタリが出てきて経年変化を楽しんで頂けますよ。

Gジャンの形なので、革ジャン初心者の方にも抵抗なく着て頂けるジャケットです。

 

次はこちら。

ダブルヘリックスのクラシック1930s

こちらもホースガイドが用いられ、革ジャンの中でも代表されるスポーツタイプのジャケットです。

ジッパーが普及し、様々なスポーツをする際に着用されていた時代のジャケットです。

シンプルなデザインのジャケットなので、王道な革ジャンをお求めな方にピッタリなジャケットです。

 

スポーツジャケットは他にはこちらも。

グリームのスポーツジャケット

ゴートスキンを使用して作られたスポーツジャケットです。

非常に着やすく作られているので、革ジャン初心者の方はもちろんのこと、肩肘張らずに着たい方にはお勧めなジャケットです。

 

最後にこちら。

ファインクリークレザーズのレザースーベニアジャケット

革を用いてスカジャンが作れたこちら。

ホースハイドを極限の1㎜以下にまで剝いた革を用いて作られているんです。

そして、刺繍はコンピューターではなく、熟練の職人さんが1針1針縫い上げた昔ながらの手振り刺繍なんです。

一見、普通のスカジャンの様に見えますが、全て革を用いて作られた究極のスカジャンです。

スカジャン好きはもちろんのこと、革ジャン好きも納得して頂けるジャケットです。

 

まだまだ紹介したい革ジャンは他にもありますが、詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

革ジャンを検討して頂いている方、サイズが揃っている今がチャンスです。

お小遣いが許されるのであれば、または夏のボーナスを活用して選んでみてはいかがでしょうか・・・

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

最高品質のシルバージュエリー!

こんにちは。
デルボマーズです。


梅雨に入り、雨模様の日が続いていますが、このジメジメ感は夏が近くまで訪れている前兆の何物でもありませんね。
そんな梅雨入りと同時にシルバーアクセサリーの動きが活発となって来ましたので、本日はデルボマーズでリリースしているシルバーを改めてご紹介させて頂きます。


ご覧下さい!
この重厚感のあるオーラを!

ホイールワークスの真骨頂でもあるリアルターコイズを纏ったバングルです!
今までのシルバー類に飽き足らない方には、このオーラは必ず感じて頂けるのではないでしょうか?


お次はこちらです!
これもヤバいです!

ターコイズのパンチ力が激し過ぎます!
このバングル1本で半袖の腕周りは猛烈な破壊力を発する事でしょう!


更に、ワントップも破壊力抜群です!
ご覧下さい!

ゴチャゴチャと首周りに着けたくないという方には120%お勧めのトップです!


そして、ホイールワークスの顔ともいうべき、ジュエリーがこちらです!

 

インディアンジュエリー・ブランドである拘りとレーベル名を掛け合わせた人気№1のアイテムです!


また、デルボマーズでは、本物志向の方々へご覧の様なジュエリーもご用意しています!
オウルソング製作のジュエリーです!

 

こちらのジュエリーは型から形成されたデザインではなく、職人が鏨で一刻、一刻、打刻して柄をあしらって行く、リアルハンドクラフト・ジュエリーです!


これまでのジュエリーに飽き足らない方、ぜひ、デルボマーズが展開する最高の品質をご覧頂ければと思います。


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ワンピースオブロック×ダッパーズのジーパン・31サイズ入荷!

こんにちはデルボマーズです。

 

大変ご好評を頂いております『ワンピースオブロック×ダッパーズのジーパン』の31インチサイズが入荷致しました!

こちらは、ヴィンテージミシンを使用して1人の職人が裁断から縫製、仕上げまでと一貫して生産しているジーパンとなります。

1900年~40年代までに稼働していたミシンと同じ世代のミシンで縫製されていて、当時のステッチの再現にまで拘っているんです。

そのような事情から、1度に沢山生産する事が出来ないため分納となってしまうんです。

 

そんなジーパンを改めて本日はご紹介させて頂きます。

第二次世界大戦時の物資統制により、簡素化を余儀なくされた“大戦モデル”を再現し、ダッパーズのスパイスを入れて製作されています。

フロントボタンは大戦モデルらしく、月桂樹ボタンとドーナツボタンを採用されたディテールとなっています。

フロントポケットの袋布は、デニム地が使用され、

ユニオンチケットが縫い付けられたダッパーズらしい仕様となっています。

10周年を記念してチケットには‘10’のスタンプが打たれたいますよ。

 

その他、バックポケットの隠しリベットの上にあるカン止めが省略されていたり、

効率化を図り、片側のセルビッチが閉じたままの状態で裾上げされていた物を再現されたディテールが盛り込まれていたり、

と、細部にまで拘りが詰まったジーパンなのです。

ヴィンテージミシンならではのステッチワークにも注目して頂きたいですね。

 

そんな製法に拘って作られているジーパンを当店では他にもご用意しております。

まずは、こちら。

クッシュマンのジーパン』です。

こちらも同じくヴィンテージミシンを使用して、一貫して製作されているジーパンです。

ダッパーズと同じように大戦時モデルになりますが、仕様等が異なりますよ。

月桂樹ボタンとドーナツボタンが使用されていますが、縫製仕様が異なっています。

強度を求めステッチワークが細かい仕様となっているのが特徴です。

大戦時の中でも縫製仕様がきれいで完成されたモデルとなっています。

 

次はこちら。

ウエストライドの1948XX

こちらも同じくヴィンテージミシンを使用して、一貫して製作されているジーパンです。

先の2本とは違って、大戦終了後のジーパンを再現しています。

そのため、フロントボタンはオリジナルボタンが使われていたモデルになります。

トップボタンはウエストライドの刻印入りが使用され、スモールボタンはワンピースオブロックの刻印入りのダブル使いですよ。

コインポケット部分にはリベットが付くようになります。

現代のジーパンの完成形と言われるのジーパンを再現したモデルとなっています。

 

と、それぞれ違った仕様のジーパンです。

3つを並べるとこんな感じです。

左側・・・『ウエストライドのジーパン』、真ん中・・・『クッシュマンのジーパン』、右側・・・『ダッパーズのジーパン

※クッシュマンのみワンウォッシュのため、丈が短くなっています。

シルエットが一番ゆったりしているのはクッシュマンになり、次にウエストライド、そしてダッパーズとなります。

裾幅を比べるとこんな感じです。

上から『ダッパーズ』、『ウエストライド』、『クッシュマン』です。

以外にも大戦モデルであるダッパーズのジーパンはスタイリッシュですね。

クラシックな王道スタイルを選ぶならクッシュマンのジーンズになりますよ。

ポケットのデザインや大きさ、赤タブの付き方等、それぞれ仕様が異なりますので、ジーパン好きには堪らないですね。

サイズがあればラッキーなジーパンは、それぞれ下記のような状況です。

ダッパーズ』・・・現在は31インチ。(サイズによっては後日入荷のものもありますので店頭にてご予約を承っています)

クッシュマン』・・・現在は30、32、34、36インチ。(次の入荷はいつになるか不明です)

ウエストライド』・・・現在は31、33,38インチ。(次の生産はありません)

となっています(サイズ表記が一般的なジーパンとは異なりますので、詳しくは店頭にて・・・)。

在庫状況は変動しますので、詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

デラックスウエアのハワイアンシャツ

こんにちはデルボマーズです。

 

夏を代表するアイテムの一つであるハワイアンシャツ。

デルボマーズでは創業時より、夏には“ハワイアンシャツ”と欠かせずご紹介させて頂きました。

店頭にもハワイアンシャツが並び、いよいよハワイアンシャツの季節到来です。

そこで本日は、今年初めてリリースした『デラックスウエアのハワイアンシャツ』を筆頭にご紹介させて頂きます。

デラックスウエアとしては、初のリリースとなるハワイアンシャツです。

夏らしいデザインのトロピカル柄で、アイボリーとブラックの2色で製作されました。

ハワイアンアシャツでは珍しい、経糸にレーヨン、緯糸にコットンを使用したコットンレーヨン素材が採用されています。

柄がタテに並んだボーダーパターンを採用したデザインです。

一般的なハワイシャンシャツの襟に比べて小振りな襟になっていますよ。

ポケット口にはボタンが付いていて、ハワイアンシャツには珍しいタイプです。

ポケットは柄合わせがされています。

背中にプリーツが設けられますが、デラックスのハワイアンシャツにはプリーツが入らないのが特徴です。

オープンカラーのワークシャツをベースにハワイアンシャツをデザインされたようなシャツで、デラックスウエアらしい仕上がりとなっていますよ。

 

次はこちら。

フェローズのハワイアンシャツ』です。

左側・・・『キャプテンフェロー』、右側・・・『マーキュリー1961

フェローズの志村社長はスペース柄が好きで、数々のスペース柄をリリースされています。

そんなハワイアンシャツは、ヴィンテージハワイアンシャツをベースに落とし込んで製作されているので、遊び心の中にハワイアンシャツらしさが残っています。

例えばこちらは、映画‘ライトスタッフ’をモチーフに、隠れキャラでフェローズのマスコットであるディゴ君が一緒に描かれいますよ。

遊び心満点のハワイアンシャツに仕上げられています。

 

次はこちら。

同じくフェローズのハワイアンシャツですが、こちらはアメコミタイプのデザインのハワイアンシャツです。

左側・・・『スペースカデット』、右側・・・『アイビーリーグ

こちらもスペース柄がデザインされたハワイアンシャツ。

そして、こちらはアイビーリーグがデザインされたハワイアンシャツです。

アメリカの歴史には欠かせないアメリカンリーグ。

アメリカ北東部に所在する私立大学8校の名がデザインされ、それ以外にも「ARNY」や「NAVY」が描かれているのも特徴です。

ハワイアンシャツというよりはオープンカラーシャツのようなデザインのハワイアンシャツなので、ハワイアンシャツ初心者にも入りやすですね。

 

次はこちら。

グリームのハワイアンシャツ・虎

こちらはヴィンテージハワイアンシャツを基に製作したハワイアンシャツです。

躍動感ある虎は、ヴィンテージハワイアンシャツを代表する柄の1つです。

シャツ1面に描かれたパネル柄は、ハワイアンシャツの中でも一目置かれる柄なんですよね。

近年手間とコストが掛かると、パネル柄を製作するメーカーは少なくなってきています。

 

同じくパネル柄のこちら。

グリームのハワイアンシャツ・ドラゴン

こちらもヴィンテージハワイアンシャツの名作であるドラゴンを製作したハワイアンシャツです。

先程の虎と同じくパネル柄にて製作されています。

1面に描かれたオリエンタルなドラゴン。

パネル柄はハワイアンシャツの醍醐味で、一度着るとハマってしましますよ。

 

そんなハワイアンシャツには、細身のジーンズを合わせると野暮ったくならずに着こなして頂けます。

左から『デルボマーズオリジナル・1969XX』、『グリーム・208』、『ウエアハウス・900』、『ドゥニーム・66モデル』、『リゾルト・710

こちらのジーンズは細身のストレートのジーンズになるので、ハワイアンシャツとの相性抜群です。

野暮ったい印象のハワイアンシャツを、XXタイプのジーンズで合わせるのではなく、タイトストレートで合わせればお洒落にまとまります。

ジーンズ1つでいつもと違った印象になりますよ。

 

いよいよハワイアンシャツの季節到来です。

今までハワイアンシャツを敬遠していた方、今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか・・・

一度袖を通して頂くとハワイアンシャツの魅力にハマってしまいますよ。

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。  

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

夏仕様です!

こんにちは、デルボマーズです。


本日はデルボマーズが夏仕様に変わりましたのでご案内させて頂きます。
まずは、こちらコーナー!

昨年の秋に開設したデッドスペースですが、ここにはTシャツと半袖シャツを陳列しています。


Tシャツはサイズ毎に分かれて陳列してあり、当初、お客様方の反応が心配でしたが、「こっちの方が見易い!」とのご意見を沢山頂いております。

同様に半袖シャツも4サイズ毎に分かれておりますので、見易いかと思います。

また、最近は季節を問わず革ジャンをお求めに来られる方も非常に多いので、革ジャンもしっかりと陳列させて頂いています。

Tシャツ以外のカット&ソーはテーブルにて一望できるようにしてありますので、お気軽に手に取って頂ける様になっています。

また、ショートパンツに至っても昨年までは一列にギュウギュウに陳列していましたが、今年からサイズ毎に見易く陳列しています。

夏の必須アイテムである帽子類も一望出来る様にご覧の様になっています。

そして、夏に欠かせないアイテムと云えばシルバーです!
昨年よりスタートしたホイールワークスもご覧様にケース内でスタンバっています!

デルボマーズは15坪しかない狭い店内ですが、お客様にご覧頂け易い様に試行錯誤しながら陳列を繰り返していますが、夏仕様は中々の見易さだとお思いいますので、ぜひ遊びに来て頂けたらと思います。


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

スウェットショーツ!

こんにちはデルボマーズです。

 

ここ最近の天候もあり、ショートパンツをお求めになられる方が非常に多くなってります。

その中でも最近、評判が良いのが『スウェットショーツ』です。

デルボマーズで扱うスエットショーツは、カジュアルに着こなせるショートパンツで、タウンユースとしても愛用頂けるモノとなります。

 

まずは、こちら。

フルカウントのスウェットショーツ』です。

裏起毛のないパイル地を使用しています。

そのため、夏の時季でも涼しく肌に纏わりにくく穿きやすくなっております。

 ドライ仕上げになっていてとても快適です。

ウエストを絞る紐は丸ではなく、平紐を使用しています。

紐は内側で絞れる仕様です。

後ろポケットはジーンズの様なポケットの形で、フルカウントらしいですね。

フロントにはカレッジプリントのステンシルが施されていて、ワンポイントになっていますよ。

掠れたプリントが良い感じですね。

 

次はこちら。

ウエアハウスのスウェットショーツ

ミニ裏毛を使用したスウェットショーツとなっています。

パイル自体が短く、起毛になっていないので、とても軽く着やすいのが特徴です。 

平紐で外側で絞れるタイプになっており、古き良き時代のトレーニングユニフォームのような作り込みです。

ポケットは敢えて小振りのポケットになっていますよ。

この味のあるプリントが良い感じですよね。

 

他にもこちらの『カレッジタイプのプリント』や、

ミリタリープリント』タイプもあります。

米海軍のトレーニングウエアとしてデザインされたスエットショーツは、裾の部分に施されたプリントがポイントです。

 

ラフなイメージのスウェットショーツですが、シャツと合わせるとタウンユースとして抜群です。

足元にブーツやスニーカーをプラスして着こなすと、より格好良くなりタウンユースとしてまとまりやすくなりますよ。

左から『グリームのトレッキングブーツ』、『グリームのディアスキンワークブーツ』、『ウエアハウスのハイカットスニーカー』、『グリームのスニーカー

足元はソックスを穿いてきちんと感を出すとよりお洒落ですよ。

 

タウンユースとして着用して頂ける『スウェットショーツ』です。

ぜひ着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。  

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ダッパーズの七分袖ワークシャツ

こんにちはデルボマーズです。

 

日差しは強くなってきましたが、朝晩の涼しさや湿度がないので、まだ半袖になるは気が引けるって方、多いのではないでしょうか。

そんな時季にお勧めしたいのが、こちらです。

 

ダッパーズの七分袖シャツ』です。

長袖と半袖の中間にあたる七分袖のシャツは、今の時季に最高に丁度良いアイテムです。

 

長袖を捲って着るというスタイルに合わせて作られた七分丈の袖は、今や定番のシャツとなりました。

夏場は、更に袖を捲って着ても良いです。

 

そして、素材にはとても着心地の良いシアサッカーが用いられています。

この凹凸のある生地が、肌に張り付かずに風通しも良いので、真夏の時季も快適に着られますよ。

 

ネック部分は、今やスタンダードになったバンドカラーが採用されています。

襟がないバンドカラー(スタンドカラー)は、1番上のボタンが右にオフセットされていて、ダッパーズらしいデザインですね。

第一ボタンを開けて着ても様になるようになっています。

 

黒のシャツの中に、黒蝶貝のボタンが鈍く光ってアクセントになっています。

真っ黒だと重くなってしまいますが、このボタンでラフな雰囲気になっていますね。

 

そんなシャツには、ジーンズやチノパンと合わせても抜群ですが、真夏はショートパンツとの相性も抜群です。

軽くなりがちなショートパンツに、七分袖シャツの丈とのバランスが良く、ラフ過ぎなくて格好良くまとめてくれます。

ショートパンツ次第によって様々な印象になるので、好みを選んでみてはいかがでしょうか・・・

左から順に・・・『ウエアハウスのデニムショートパンツ』、『グリームのチノショートパンツ』、『フルカウントのチノショートパンツ』、『フェローズの小紋柄ショートパンツ』、『ミュラーアンドブロスのストライプショートパンツ』。

無地のショートパンツを合わせたら落ち着いた印象に、デニムショートパンツや柄物のショートパンツで合わせるとラフな印象になりますよ。

 

そんな七分袖シャツは他にもこちらをご用意しました。

トパーズのチャック柄七分袖シャツ』と、

同じく『トパーズの無地の七分袖シャツ』です。

ダッパーズ同様に、こちらも今の時季にピッタリなシャツです。

 

トパーズのシャツは、リネン(麻)素材を用いて作られています。

リネン素材は、吸水発散性に優れた素材なので、真夏でも快適に着て頂けます。

 

こちらのシャツの襟は、ラフな印象になるように小ぶりとなっています。

 

春、夏、秋と3シーズン着用可能な七分袖シャツはこれからの季節に大活躍してくれるアイテムです。

 

七分袖ワークシャツ

1度着たらハマってしまうほどの万能なシャツなんです。

ぜひシャツ好きの方には着て頂きたいですね。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。  

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

半袖ボタンダウンシャツ

こんにちは、デルボマーズです。


本日は前振り無しで商品をご紹介させて頂きます。
ご紹介させて頂きますのはこちらのボタンダウンシャツです!

勿論、半袖です!

ボタンダウンシャツと云いますと、デルボマーズのオリジナルブランド、ホワイトレーベルが大変ご好評を頂きましたが、こちらは昨年から人気が上がって来ましたSURF A PIGのシャツになります。


さて、SURF A PIGと云いますと、うちの社長の趣味が高じて展開しているブランドですが、決してデルボマーズのオリジナルブランドではありません。


しかし、このシャツはうちの社長が企画しています!
うちの社長、色々とやっているのですが、このシャツはベースがホワイトレーベルと同じになっています!


では、なぜホワイトレーベルで「やらないのか?」。
理由はこれだそうです!

ポケットにアイコンを付けたかったらからだそうです。
このアイコンのお陰でホワイトレーベルではなくなってしまったのです!

しかも、SURF A PIGのアイテムはSの設定がありませんので、スタッフで着用出来るのはうちの社長だけになります!
非常に格好良いシャツでスタッフも絶賛なのですが、Sの設定が無いのでどうしようもありません!


ホワイトレーベルもそうですが、このシャツも襟作りが非常に格好良いのでスタッフも着用を楽しみしていましたが、この想いをお客様が体感して頂ければと思っています。

価格も非常にお手頃ですので、ぜひお試し頂ければと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


SURF A PIG・ボタンダウンシャツ
http://delbombers.ocnk.net/product/1578


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ウエストライド・デニム受注会

こんにちはデルボマーズです。

 

ジーンズ好きからも高い評価を頂いております、ウエストライドの『1948JXX』そして『1948XX』のヴィンテージライン。

その第二弾である“1955JXX”がリリースされる事となりました。

アメリカの黄金期と言われた1950年代に登場した2ndモデルとなります。

こちらも今までと同様に、ヴィンテージミシンを使用して、1人の職人さんが裁断から縫製、仕上げまでを一貫して製作する拘りのアイテムです。

そのサンプルを明日6月1日金曜日より、6月4日月曜日までの期間、デルボマーズにてご覧頂ける事となりました。

当日は32インチから50インチまでと幅広くラインナップします。

しかも、ワンウォッシュされているので、サイズに不安な方は実際のサイズを体感して頂けますよ。

気になる方はぜひ店頭までお越しくださいませ!!

 

1955JXX受注会・・・6/1(金)~6/4(月)

 

尚、店頭には1948JXXと1948XXを多少ご用意させて頂きました。

Gジャン(1stモデル)・1948JXX・・・36、38、40サイズ

ジーパン・1948XX・・・31、33、38インチ

がございますよ(サイズ表記が一般的なサイズとは異なりますので、店頭にてご相談くださいませ)。

こちらは次の生産がございませんので、以前から気になっていた方チャンスです!!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

※尚、フェア中は通常通り営業致しておりますので、気兼ねなくお越しくださいませ。 

ウエアハウスを始めとするのデニムショーツ入荷!

こんにちはデルボマーズです。

 

店内のレイアウトが変わり、ショートパンツコーナー以前よりも広く見やすくなりました。

そんなショートパンツの中から、ジーンズショップのデルボマーズらしく、『デニムのショートパンツ』を様々ご用意しています。

夏でもデニムは欠かせないって方に是非ともお勧めです。

 

まずはこちら。

ウエアハウスのデニムショートパンツ』です。

簡単に言うと、ジーンズDD-1001XXのディテールを活かしたショートパンツバージョンとなります。

ジーパン同様に13.5ozのデニム生地を使用しているので、色落ちも含めてジーパン感覚で穿いて頂けますよ。

革パッチは既に良い感じになっています。

アーキュエイトは敢えて不均等なステッチの仕上がりになっています。

当時と同じくグリッパージッパーを使用している点がウエアハウスらしいですね。

カットオフしたものでは裾が広くなって不格好になってしまいますが、こちらはその辺が改善されているので、違和感なく穿けるショートパンツです。

 

次はこちら。

サムライジーンズのデニムショーツ』です。

サムライジーンズらしく、デニムには16ozの生地を使用したショートパンツです。

25ozのジーパン21ozのジーパンを手掛けてくるメーカーだけに、夏は軽い生地で・・・と16ozに抑えています。(それでも、ヘビーオンスですけどね。)

ヘビーオンスの魅力は、穿いた時のゴワツキが癖になってしまうんですよね。

今年はサムライジーンズが操業して20周年、革パッチには“20TH”と印字されています。

サムライジーンズらしいショートパンツとなって、ヘビーオンス好きには堪らない1本です。

 

夏はそこまでヘビーな生地は穿きたくない、けどジーパンの様に穿きたいという方にはこちら。

桃太郎ジーンズのデニムショーツ』です。

サムライジーンズとは真逆で、デニムには10ozと非常に軽い生地を使用しているので、夏の暑い時季にもピッタリのデニムショーツです。

しかも、ジンバブエコットンを使用し、高密度で織っているので軽いけどハリがあり、そして馴染み易いのが特徴です。

桃太郎ジーンズらしく、特濃のインディゴデニムを使用しているので、インディゴならではの楽しみを味わって頂けますよ。

 

そんな桃太郎ジーンズの中にはこんなタイプも作っています。

桃太郎ジーンズのデニムワークショーツ』です。

同じくライトオンスデニムの10.5ozデニムを使用したワークタイプのショートパンツです。

夏はラフにゆったりとしたシルエットが穿きたいという方にお勧めです。

太めのジーンズでは野暮ったくなってしまうので、ワークパンツのシルエットでデニムも楽しめるようになっています。

軽くて動きやすく、そしてタフな生地で作られているので気兼ねなく穿けるショーツです。

 

最後はこちら。

旧ドゥニームのデニムショーツ』です。 

こちらは、林さんが手掛けていたころのドゥニームのデッドストック品のデニムショートパンツです。

ジーパンと同じように1本1本加工してからカットオフしています。

ヒゲの出方や色落ちの仕方がリアルなのもそのせいなんですよね。

今では無くなってしまった“赤タブ”が付いたレアものです。

夏はやっぱり色落ちしたジーパンが似合う、と企画されたショートパンツなだけに夏にピッタリですよ。

そして、価格も¥9,800(税別)とありえないほどのリーズナブルです!

 

そんなデニムショートパンには、今の時季は長袖のシャツを合わせると格好良いと思います。

左側・・・『トパーズのワークシャツ』、右側・・・『ウエアハウスのボタンダウンシャツ

無地でも良いですが、柄物のシャツは相性抜群ですね。

 

そんなシャツのインナーにはこちら。

左側・・・『ウエアハウスのヘンリーネックTシャツ』、真ん中・・・『ダッパーズのヘンリーネックTシャツ』、右側・・・『グリームのヘンリーネックTシャツ

シャツが柄物なので、無地のTシャツが落ち着いて格好良いと思います。

ヘンリーネックポケT等を合わせてみてはいかがでしょうか・・・

 

そして足元にはこちらがおススメです。

グリームのディアスキンブーツ

デニムショーツや長袖シャツのバランスを取って、ソフトなワークブーツがしっくりしますよ。

 

そして、帽子は『ハット』を合わせてみてはいかがでしょうか・・・

左側・・・『スピアーズのハット』、真ん中・・・『グリームのハット』、右側・・・『フルカウントのデニムハット

ショートパンツに帽子は必ず被って欲しいですね。

 

そんなアイテムを合わせるとこんな感じです。

シャツの雰囲気に合わせてラフな感じにまとめてみました。

今の時季は、長袖シャツの袖を少し捲って着ると、全体のバランスが良くなって格好良いと思います。

 

夏に向けてデニムショートパンツはいかがでしょうか・・・

 

デニムショートパンツ』 

例年、穿こうと思う時期にと品切れになっている事が多いので、気になる方はお早めにご検討くださいませ。

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

サムライジーンズ20周年記念

こんにちは、デルボマーズです。


お待たせいたしました!
遂に、サムライジーンズの真骨頂的なジーンズの入荷です!


20周年を記念して発売されたジーンズの、そのオンスは何と25オンス!
完全リミテッドとなるアニバーサリージーンズです!

うちの社長の話しでは、「デルボマーズには常にスーパーヘビーオンスを置いておきたい!」と、豪語していましたが、肝心のサムライジーンズがこのオンスは定番化しておらず、待望の入荷となった訳です!


シルエットはスタンダードなアウトラインの美しいシルエットになり、ファッション性も加味した使えるスタイルのジーンズとなっています。

股上も癖のない程良い感じになっており、穿く人を選ばない万能なシルエットとなっています。

ボタンは20周年を象徴するかの様なゴールドカラー!

インサイドネームには勿論20周年記念ネームが付けられています!

セルビッチはサムライジーンズの通称「刀耳」をあえて使っており、原点回帰の意味が込められています。

勿論、スレーキだって20周年仕様です!

そして、革パッチは豪華なレザーを使った超リミテッド仕様になります!

そして、そして、こんなかわいいグッズもオマケで付いちゃいます!

至れり尽くせりの究極の20周年記念、25オンスデニムは120%お勧めですので、ぜひGETしれ頂けたらと思います!


サムライジーンズ・25周年記念ジーンズ
http://delbombers.ocnk.net/product/1570


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ウエアハウスの半袖ウエスタンシャツ!

こんにちはデルボマーズです。

 

本日は『ウエアハウスのウエスタンシャツ』をご紹介させて頂きます。

ジーパン同様にシャツの作り込みにも拘るウエアハウス。

今回ご紹介する半袖ウエスタンシャツも古き良き時代の物作りが反映されています。

ウエスタンシャツには欠かせないウエスタンヨーク。

バックヨークは細やかな曲線がとても綺麗に縫製されています。

2つ山のフラップポケット。

そして、全ての縫製はとても細かい運針数で縫われていて、まるでテーラードな仕上がりなんです。

そんな拘りが随所に詰まったウエアハウスの半袖ウエスタンシャツ。

価格が¥9,800(税別)と驚きのプライスなんです!!

 

そんなシャツのバリエーションはこちらの様に様々ですよ。

素材も様々でチェックの柄も異なり、どれも捨てがたいですね。

 

そんなシャツにはチノパンを合わせると格好良いですよ。

左から『グリームのトラウザース』、『クッシュマンのトラウザース』、『ウエアハウスのデニムチノ』、『サムライジーンズのチノ

こちらのチノパンを合わせたらこちら。

ワークシャツと違い細身のシルエットのウエスタンシャツとの相性は抜群なんですよね。

裾をロールアップして穿くと更に夏らしくて格好良いですよ。

ぜひお試しくださいませ。

 

他には、こちらのメーカーの半袖ウエスタンシャツもございますよ。

デラックスウエアの半袖ウエスタンシャツ

デラックスウエアらしく、ネルシャツのような雰囲気の生地を使用したウエスタンシャツです。

水や空気を通しやすくした生地なので、夏の時季でも快適に着て頂けますよ。

 

そして、 『グリームの半袖ウエスタンシャツ』です。

セルビッチ付きのシャンブレー生地を使用して仕上げたシンプルなウエスタンシャツです。

癖のないデザインなので、どんな着こなしにも合わせやすいシャツです。

 

軽装になるこれからの季節、スナップボタンやウエスタンヨークがアクセントになってくれます。

この夏の着こなしにプラスしてみてはいかがでしょうか・・・

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

半袖ウエスタンシャツ

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

ワンピースオブロック×ダッパーズのGジャン・42サイズ入荷!

こんにちはデルボマーズです。

 

大変ご好評をいただいております『ワンピースオブロック×ダッパーズのGジャン』の42サイズが入荷して参りました。

ずっとお待ちくださった方、大変お待たせ致しました。

 

何故こんなに時間が掛かってしまうのかと言うと、一人の職人がヴィンテージミシンを使用して、一貫して製作されているのです。

そのため、1度に沢山縫うことが出来ないので、サイズごとに分納となってしまうのです。

そうなんです、サイズがあったらラッキーなんですよね。

 

そんなGジャンを改めて、本日はご紹介させて頂きます。

第二次世界大戦のモデルを、ダッパーズのスパイスを入れて製作されています。

大戦時の縫製でもあった、ポケットの縫製を一気に縫い上げた仕様となっています。

ポケット部分に設けられた赤タブはロゴのないプレーンが使用されています。

そして、そのポケットの奥には、ユニオンチケットが縫い付けられた仕様となっています。

10周年を記念して‘10’のスタンプが押された仕様で、ダッパーズらしいですね。

1着1着縫い上げられたGジャンは、ハンドメイドならではの作り込みとなっています。

味なる仕上がり他にはなく魅力的なんですよね。

 

そんな魅力溢れる作り込みをするワンピースオブロック(コナーズファクトリー)のGジャンは、他にも存在するんですよ。

同じく、大戦モデルをベースに作られたこちら。

クッシュマンのGジャン』です。

クッシュマンはどのメーカーよりもいち早く、コナーズファクトリーに製作依頼をして作られてた先駆けなんですよ。

通販を禁止というルールが設定される前からなので、クッシュマンに限っては唯一通販が可能なのです。

そして、一度にサイズが揃えられているのも、以前からの付き合いと企業努力もあってのことなのですが、在庫があるうちはラッキーです。

ダッパーズとの違いの1つは、クッシュマンのロゴが入った赤タブが縫われています。

クッシュマンはメーカー側で洗って納品となっているので、その場でサイズが分かりやすくなっています。

 

それから、こちら。

ウエストライドのGジャン』です。

ウエストライドは大戦モデルでなく、1stタイプになります。

そのため、フロントボタンは5つ、そして左胸にはフラップが付いた形状となっています。

ポケットにステッチが入り、ウエストライドのオリジナルボタンが使用されていたりと、ウエストライドらしく仕上げられています。

2社と比べると大きく違う仕様になっていますよ。

 

と、デルボマーズでは3メーカーを揃えております。

気になる3社を少し比べてみました。

左から『ウエストライド』(リジット40サイズ)、真ん中『クッシュマン』(ワンウォッシュ40サイズ)、右『ダッパーズ』(リジット42サイズ)

先程も触れましたが、フロントボタンと、ポケットの形状が違います。

微妙に袖口の太さや付け方も違うんんですが、わかりますか?!

ダッパーズは少し袖口が広くなっています。

 

それから、着丈を比べてみました。

左がクッシュマン、真ん中はウエストライド、そして右はダッパーズとなります。

ダッパーズは42サイズなので、40サイズであればもう少し着丈が短くなるので、1番着丈が短いのはダッパーズとなります。

クッシュマンが着丈が長くなり、今の時代に合う着丈となっていますね。

 

それから、大きな違いは革パッチにも。

 

ウエストライドとダッパーズは革パッチの雰囲気が似てて、クッシュマンは異なっています。

クッシュマンは、パーツを自社で提供しているので、他社と違うんですよね。

そんな部分で、価格も他社よりリーズナブルとなっています。

 

と、3社ともそれぞれ異なる仕様となっており、違った魅力のある仕上げりとなっています。

デニム好きには堪らないGジャンで、コレクションしたくなってしまいますね。 

ぜひコレクションしてみてはいかがでしょうか・・・

因みに在庫状況は以下の通りとなります。

ウエストライド』・・・36、38、40サイズ

クッシュマン』・・・36、38、40サイズ

ダッパーズ』・・・42サイズ

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

サインボード

こんにちは、デルボマーズです。


先日、サングラスのブログを書かせて頂きましたが、お陰様で大変ご好評を頂き、平日の仕事帰りにも拘らずお越し頂きましたお客様もいらして、本当にありがとうございました。


そんな訳で、「服以外」のネタも「たまに良いかも?」と思い、本日も「雑貨」をご紹介致します。
ご紹介させて頂きますのはこちらです!

ご好評と共に認知が上がって来ました「SURF A PIG」のアルミプレートです!


こちらのアルミプレート、実はアメリカの道路標識をイメージしてありまして、うちの社長の趣味が高じて「仕入れた?」、「作った?」ものなのです!


ご覧の様にボルトホールが空いており、ネジや釘で打ち付けてインテリアとして使えるサインボードとなっています。

因みに裏面はこんな感じでプレス版で型押ししているのが判ります。

当然ながらデルボマーズのバージョンもあります!

カリフォリニアの道路標識をイメージしてありますので、カラーはブルーの1カラーとなっています。
どちらでもお好みでチョイスして頂ければと思います。

因みに、この手のアイテムは完全にうちの社長の思い付きで作っていますので、リピートはまずないと思いますので気になる方はお早めにどうぞ!


お値段は2,800円(税抜)となっています!
どうぞよろしくお願い致します。


アルミサインボードはこちらをチェック


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

半袖シャンブレーシャツ!

こんにちはデルボマーズです。

 

本日はご紹介させて頂きます。

半袖シャンブレーシャツ』です。

意外と持っているようで持っていないという方が多いシャンブレーシャツ。

長袖は持っているが半袖はない、もしくは、半袖は持っているが長袖はないっていう方、結構いらっしゃるのではないですか?!

マストアイテムのシャンブレーシャツ、ぜひとも持っていて間違いないアイテムですよ。

 

まずはこちら。

デラックスウエアの半袖シャンブレーシャツ』です。

 一般的なシャンブレーシャツの生地にオーバーダイした生地を用いています。

特殊な2重染めとなっているので、他社と比べて色が濃いのが特徴です。

ボタンは、生地に合わせて貝ボタンが使われていて、淡い色合いがポイントとなっています。

 

次はこちら。

ミュラー&ブロスの半袖シャンブレーシャツ』です。

ヴィンテージフリークのステファン・ミュラー氏が手掛けてるだけあって、シンプルなシャツの中にも細部にまで拘って作られています。

経糸には手間の掛かるカセ染めした糸を使用しているので、深い色合いと糸本来の風合いがあります。

黒塗りしたボタンが使われていますが、こちらは敢えて表面だけ縫われたボタンとなっているのが良いですね。

テーラードな物作りの中に野暮ったさが融合したシャツとなっていて格好良いですよ。

 

次はこちら。

桃太郎ジーンズの半袖シャンブレーシャツ』です。

ジーンズと同じように旧式の力織機で織り上げられたシャンブレー生地を用いています。

凹凸感のある生地が特徴で、体に馴染んできますよ。

一番の特徴は、左袖に入った二本のラインですね。

このラインが、桃太郎ジーンズのアイコンとなっています。

着込むたびにラインも薄れてきていい感じになってくるんですよね。

 

次はこちら。

グリームの半袖シャンブレーシャツ』です。

こちらのシャツは、生地が特徴的で、一見無地に見えますが、実は・・・

生地の中にカラフルな色糸が織り込まれた生地を使用しています。

無地のようで無地じゃない所がポイントなんですよね。

そして、シンプルな中に複雑なデザインが特徴的でアクセントになっていますよ。

 

最後はこちら。

グリームの半袖ウエスタンシャンブレーシャツ』です。

ウエスタンシャツには珍しいシャンブレー生地を使用ししたシャツです。

カラーは、インディゴではなくブラックとホワイトの2色というのも渋くて格好良いんです。

セルビッチ付き生地を使用しているので、フロントの部分にはセルビッチを活かしたデザインとなっています。

ワークシャツにはない品の良さが魅力のウエスタンシャンブレーシャツです。

 

同じシャンブレー生地であっても各々特徴があって面白いですよね。

“シャンブレーシャツに拘ってみる”といのも面白いのではないでしょうか・・・

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

半袖シャンブレーシャツ

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

メガネ!

こんにちはデルボマーズです。

 

5月は紫外線が1番強い時期と言われていますが、確かに日差しが強いですね。

そこで、そんな時期にお勧めなアイテムと言えば・・・

メガネ』です。

実用的に掛ける事はもちろんですが、今ではファッションアイテムとして、老若男女問わずに愛用されているメガネです。

その昔、“メガネは顔の1部”というCMもありましたが、本当にメガネ1つで印象が変わってしまいます。

そんな特徴を活かして、その日の着こなしによってメガネを選ばれる方が非常に多くなりました。

デルボマーズでは、着こなしにも合う、そして物に拘るお客様にも納得して頂けるアイテムを扱わせて頂いています。

 

まずは、こちら。

グルーヴァー×ダッパーズのサングラス』です。

アイウエアブランドの“グルーヴァー”とのコラボレーション企画で作られたサングラスです。

グルーヴァーは、自社工場にて全ての工程を行い、熟練の職人さんが1点1点手作業で仕上げています。

 

細かな曲線がとても綺麗なんですよね。

クラシカルな印象と武骨さを感じさせるデザインが格好良いんです。

グルーヴァーのアイコンであるフェザーの鋲はブラスカラーが使われているのが特徴です。

 

次はこちら。

グルーヴァー×ダッパーズのリミテッドサングラス』 です。

こちらもグルーヴァーとのコラボレーション企画です。

それもプレミアムなサングラスで、各色25本づつしか生産されていません。

メガネ作りを行う上で、必ずや作りたいこの繩手のタイプ。

型から繋ぎ金具繩手とオリジナルパーツを製作し成型した渾身の仕上がりとなっています。

1930年代に広く普及したモデルで、こちらを再現するのかなり大変だったそうです。

繩手タイプは、自分の耳の位置に合わせて調整が可能で、ズレ落ちずフィットしてくれるが魅力ですなんでよね。

もちろん、1点1点手作業で作られています。

曲線の綺麗さと武骨なデザインが他にはなく格好良いですね。

メガネ好きも納得して頂けるサングラスです!

 

そして、こちら。

クッシュマンの老眼鏡』です。

クッシュマンより老眼鏡がリリースされているんです。

うちの社長もそうですが、細かい文字が見え難くなってきているって方多いのではないでしょうか。 

そんな悩みを解決するためにリリースされたこちら。

老眼鏡とは思えぬデザインの格好良さで非常に人気なんです。

メガネ屋まで行ってわざわざ作るまででもないし、気楽に使えてお洒落なメガネということで評判なんですよ。

最近、スタンプカードに記入するのが難しい・・・という方にはぜひおすすめです。

 

最後にこちら。

ミュラー&ブロスのメガネケース』です。

簡易的なケースは数ありますが、こちらはレザー製のメガネケースとなっています。

意外とレザー製のメガネケースって納得できる良いのがありそうでないんですよね。

こちらは、作り込みもデザインも優れていておすすめです!

メガネを入れるとこんな感じで、すっぽり入りますよ。

裏を返すとこんな事も・・・

ペンが挿せるようになっているんです。

ミュラー&ブロスの革小物は、丁寧な作り込みと見えない所に手が届く心使いが凄く良いんですよね。

そして、クオリティが高いのに良心的な価格なのも魅力なのです。

革好きには堪らない逸品ですよ。

 

これから日差しが強くなるこれからの時季はもちろんのこと、着こなしのワンポイントといてメガネを取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

メガネ

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

LEE

こんにちは、デルボマーズです。


最近のうちのうちの社長のブログですが、少々ジーンズネタが続いていますね。
元々、ジーンズが好きな人なのでブログを書いているうちに熱くなってしまったのかも知れませんね。


そんな訳で、デルボマーズのブログでもジーンズのご紹介をさせて頂きます。
ご紹介させて頂ますのは、こちらのジーンズです!

デルボマーズがと言うよりは、うちの社長が非常にHOTなLEEのアーカイブスシリーズの新作101Bです!


こちらの101Bは既に発売されている101Zと比べると様々な部分で「違い」があります!


これまで様々なメーカーからリリースされて来たLEEの復刻ジーンズはデニム生地が同じで、違うのは仕様と型紙程度でしたが、本家本元が作ったオリジナルレプリカは「違い」ます!


まず、こちらのアウトラインですが、101Bは1940年代特有のボッテりとなっています。

このアウトラインは以前もご紹介致しましたが、ビンテージと全く同じ型紙から型を起こしたオリジナルシルエットとなっているのです!
因みに、こちらは好評発売中の101Zになります。

2本を並べてみると、共に1940年代、1950年代のアウトラインの特徴が非常にハッキリと出ているのが判ります。

また、アーカイブスのジーンズはモデル違いより、デニムも異なります。

右の101Zに対して左の101B、青味の違いは歴然ですね。


勿論、各主要パーツも大きく異なります!
こちらはLEEを代表するパーツの赤タグです!

ネーム大きさだけでなく、「e」の文字が異なるのが判りますよね。
一方、こちらは革パッチです!

パッチの質感は勿論ですが、焼き印の文字も大きく異なります。
そして、当然ながらフラッシャーも異なります!

アーカイブスシリーズの楽しさはディティールだけでなく、LEEの歴史を楽しむ事が出来るのも特徴の一つだと思います。
ぜひ、新型の101Bをお試し頂ければと思います。


LEE・101B
http://delbombers.ocnk.net/product/728


デルボマーズ・フェイスブック
https://www.facebook.com/delbombers.jp
代表ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

長袖シャツ!

こんにちはデルボマーズです。

 

近日では、半袖をお買い上げくださる方も多いですが、長袖を求めるられる方も多くいらっしゃいます。

デルボマーズは狭い店内ですが、梅雨明けギリギリまでは長袖を揃えております。

暑くなったら袖捲りして着られたり、気温が落ち込んだ時は普通にシャツとして着て頂けるので、今の時季にピッタリなアイテムなんです。

 

そんな時にお勧めなのが、こちら。

アメカジの王道でもあるシャンブレーシャツです。

左から『デラックスウエア』、『フルカウント』、『クッシュマン』、『桃太郎ジーンズ』。

この時季だからこそスタンダードなモノを選んでみてはいかがでしょうか・・・

 

既にシャンブレーシャツをお持ちという方にはこちら。

柄物のワークシャツは、シャンブレーとはまた一味違った着こなしを楽しんでいただけます。

左から『ミュラー&ブロス』、『DelBombers&co.』、『クッシュマン

ウォバッシュ柄等の柄物のワークシャツを選んでみてはいかがでしょうか・・・

 

更にはこちらもお勧めです。

ガーゼ素材を使用しているので通年通して着用して頂けますよ。

左から『ダッパーズ』、『トパーズ

薄手のシャツをお求めな方、そしてシャツ好きの方にお勧めですので選んでみてはいかがでしょうか・・・

 

そして、相変わらずボタンダウンシャツも人気です。

幅広い方から支持のあるボタンダウンシャツは、永遠のスタンダードですね。

左から『DelBombers&co.』、『グリーム』、『ウエアハウス

何枚あっても良いという方が多いボタンダウンシャツ、まだお持ちでない方はトライしてみてはいかがでしょうか・・・

 

そして、最後にこちら。

半袖には早い、長袖では暑いという方にも非常にお勧めなシャツです。

こちらは『ダッパーズの七分袖シャツ』です。

今の時季はもちろんですが、真夏にも着用して頂けるので、シャツ好きという方にお勧めなシャツです。

 

寒暖差が激しいこの季節に活躍してくれること間違いなしです。

今一度、『長袖シャツ』に目を向けてみてはいかがでしょうか・・・

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co

クッシュマンのボーダーTシャツ!

こんにちはデルボマーズです。

 

この春よりクッシュマンの取り扱いをスタートしますが、どのアイテムも大変ご好評を頂いております。

その中から本日はご紹介させて頂きます。

 

ボーダーTシャツ』です。

クッシュマンのボーダーTの魅力は色展開の豊富さです。

ど定番のホワイト×ブラックに、

 

グレー×ブラック、

 

ホワイト×レッド、

最後にイエロー×ブラウンと、

4色とも絶妙な色合いのセンスはさすがですね。

ボーダー幅は21/2インチと太くもない、細くもな丁度良いピッチなんです。

敢えて、ライトオンスに仕上げているので、重ね着着ても違和感がなく、夏場でも着て頂けますよ。

 

それから、このようなボーダーTもラインナップしています。

ワイドピッチボーダーT』です。

8インチ幅のワイドなボーダーと、21/2インチ幅のボーダーを組み合わせたボーダーTシャツです。

こちらはジェームスディーンが映画のワンシーンで着ていたTシャツを、クッシュマンのテイストを入れて仕上げています。

色々なメーカーがボーダーTを作っていますが、このようなボーダーは他にはないですよね。

ワイルドな感じが格好良く、ジャケット等の組み合わせにピッタリなんです。

 

全部揃えたくなってしまうくらい格好良いんですよね~。

 

一色と言わずに集めてみてはいかがでしょうか・・・

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。 

ボーダーTシャツ

 

デルボマーズ&ザ・ウォーリアーズ HP

http://www.delbombers.net

デルボマーズ

http://delbombers.ocnk.net

デルボマーズ・フェイスブック

https://www.facebook.com/delbombers.jp

代表ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/delbombers_co