デルボマーズブログ

1402

フェローズのカウチンカーディガン!

こんにちは、デルボマーズです。

 

フェローズよりフェローズらしいアイテムが入荷してきました!

フェローズのカウチンカーディガン』です。

昔からカウチンセーターが得意なフェローズらしく、今回リリースされたカウチンカーディガンも今の時代にピッタリなデザインで登場しました!

 

ネイティブ柄をベースに製作されたこちら。

フロントとバックのネイティブ柄がポイントとなっております。

ブラックのボディにネイティブ柄が目を引くデザインとなっていており、アメカジらしい仕上がりとなっている点が良いですよね。

 

そんなボディに対し、袖はケーブル編みでシンプルにデザインされている点も魅力です。

良く見ないと柄になっているのがわからなく、多色使いじゃないので大人な感じに仕上がっておりますよ。

太番手のウールで編み立てられているので、ザックリとした仕上がりも凄く良い感じなんですよね。

 

それから、フロントのボタンもハンドで仕上げられたナットボタンを使用して、更に雰囲気良く仕上げられております。

 サイドにポケットが設けられていたりと拘り満載でありながら、¥27,000(税別)と良心的な価格に仕上げてくれる点はさすがフェローズですね!

ニット初心者にもチャレンジしやすいように作られておりますよ!

 

そんなカウチンカーディガンは、王道のネルシャツと合わせても恰好良いです。

※ネルシャツ・・・『グリームのネルシャツ

アメカジらしく多色使いのネルシャツと合わせてジーンズを穿く、そんな王道なスタイルも良いですよね。

 

それから個人的には、デニムシャツと合わせてシンプルに着こなすのもアリかなと・・・

※デニムシャツ・・・『スティーブンソンオーバーオールのデニムシャツ

ニットとデニムシャツとの相性抜群なので合わせて着て、パンツはジーンズ以外を敢えて穿くと恰好良いかなと思います。

更に寒い時季には、この上にオーバーコートを羽織るのもアリではないでしょうか・・・。

 

アメカジらしいアイテムの1つでもあるカウチンカーディガン。

時にはこのような着こなしを楽しんでみるのも良いですよね。

フェローズのカウチンカーディガン

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ダブルヘリックスのレザーダウンベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日今日とめっちゃ寒くなりましたね!

1月かなと思うほど寒いですが、そんな本日は、暖かくて気軽に羽織れ、車社会の私たちの地域にピッタリなアイテムをご紹介させていただきます。

ダブルへリックのレザーダウンベスト』です。

革ジャンメーカーでお馴染みのダブルヘリックスのレザーダウンベストが再入荷して参りました!

 

ダブルヘリックスと言えば、「Aクラスの馬革」を使用して製作する革ジャンメーカーですが、このダウンベストも贅沢にAランクの馬革を使用して製作されております!

ヨーク部分とボディ部分には異なった2種類の馬革を使用して製作されております。

因みに、この手のダウンベストはヨークに馬革を用い、ボディは牛革を使用するというメーカーが多い中、ダブルヘリックスはオール馬革と贅沢な仕様なんです!

ヨークにはハリのある馬革が使用され、ボディはダウンの特性を活かすように柔らかな馬革を使用する拘りぶりです。

 

拘りは革だけでなく、縫製にも拘っております。

ヨーク部分は手間の掛かる1枚仕立てを採用して製作されております。

画像の様に、肩の部分に継ぎ目がない1枚の革で、フロントとバックを1枚の革で製作された贅沢な仕様となっているんですよね。

元々、このヨークは雨水とかが肩の縫い目から浸透するのを防ぐために用いられたそうで、量産化されるに従って別々にカットされるようになり、継ぎ目のあるヨークが見かけるようになったそうですよ。

そんな昔ながらの作り込みも取り入れて製作されているんですよね。

 

それから、肝心なダウンは高品質な800フィルパワーもあるグースダウンを贅沢に使用しているんです!

めっちゃ軽くて暖かいので、革のベスト着てる感覚無いですよ!

まるで羽毛布団を背負ってるような感覚で、1度着たらヤバいです!!!

ダウンの保温性、更に馬革で軽く遮風性の高さと防寒性は半端ないですよ!!

 

そんなダウンベストは、ネルシャツとの相性抜群です。

※ネルシャツ・・・『ジェラードのネルシャツ

特にジェラードのネルシャツは着丈が短いのでダウンベストにも合わせやすいんです。

 

それから、パーカーとの相性も抜群ですよね。

※パーカー・・・『グリームの後付けパーカー

スウェットよりも断然パーカーの方が相性抜群です!

 

そして、デニムジャケットの上に着るのもアリですね。

※Gジャン・・・『フルカウントの3rd

秋に着ていたGジャンの上に羽織っても恰好良いんですよね。

着回しの効くベストは、1着持っていると使えますよ!!!

アウターを着たくないという方にはピッタリのアウターです。

 

そんなレザーダウンベスト、これだけ贅沢な仕様にも関わらず¥85,000(税別)と、とっても良心価格なんです!!

オール馬革で、800フィルパワーのグースダウンでこの価格は本当に?!って思っちゃいますよね。

細部にまで拘っていてあり得ない価格ですので、この機会にご検討くださいませ。

車社会の私達に非常に便利なダウンベスト、持っていて損のないアイテムですので、お持ちでないという方には必見ですよ。

ダブルヘリックスのレザーダウンベスト

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

フルカウント1108

こんにちは、デルボマーズです。

 

日に日に寒さが厳しくなって来ましたが、皆様、ジーンズ穿かれていますか?

 

ジーパン屋デルボマーズには真冬でも沢山のジーンズが入荷していますが、本日はフルカウントの大人気モデル1108が入荷して来ましたのでご紹介させて頂きます。

このバックシーン・・・

これこそが、正に1108ですね。

1108に関しては最早説明不要かと思いますので本日はデルボマーズ目線での魅力を簡単にご紹介したいと思います。

まずは何と言ってもこのアウトラインです。

この独特であり、絶妙なアウトラインが穿いた方を虜にしている事は間違いありません。

ひとたび足を通すと誰もが魅了されるのが人気の秘密ではないでしょうか?

 

そして、お腹に負荷を掛けない、程良く浅い股上。

これも間違いなく1108の人気の秘密です。

更にはテーパードジーンズでありながらオールドジーンズの醍醐味であるディティールがふんだんに採り入れられている点です。

テーパード系のジーンズでもヴィンテージディティールに拘る方・・・

意外に多いんですよね。

 

そして、フルカウントオリジナルデニム誕生期から拘り続けている13オンス代のデニム。

色落ちの加減は勿論の事、穿き心地に至るまで本当に最高のデニムなんです。

このデニムも人気の由縁である事は間違いありません!

 

現在、サイズもバッチリと揃っていますので冬のコーデに新しい1本をご検討の方にはお勧めですよ!

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ウエアハウスのコーチジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日とは一変して、今日はめっちゃ寒くなりましたね!

12月は冬になりますが、正にその通りの気候です!

ここからどんどん寒くなっていくそうなので、季節に合う着こなしを楽しんで行きましょうね。

 

そんな本日は、サクッと着られるこちらをご紹介させていただきます。

ウエアハウスのコーチジャケット』です。

世の中に様々なコーチジャケットが存在しますが、コレはマジで恰好良い!!

コーチジャケットでありながらスタジャンのような仕上がりとなっていて、正にアメカジらしい仕上がりとなっております!

この背中も恰好良くないですか!

ヤバいでしょう!

フロントの左右胸のワッペン、バックのワッペンとフルデコされていて恰好良いんですよね。

コーチジャケットで、ここまでの仕様にものは見かけないのではないでしょうか。

 

そんなコーチジャケットを作るウエアハウス、拘りも凄いんです!

全て異なったワッペンをわざわざ採用しているんです。

画像はフロントのワッペンですが、右胸と左胸のワッペンは色合いが一緒ですが、それぞれ変えているんです。

右胸はチェーン刺繍が施されたワッペンを採用し、

左胸はプリントのワッペンが採用されております。

使用しているベースの素材も異なっているんですよね。

 

そしてバックのワッペンはこちら。

文字は全てフェルトを使ったアップリケで1文字1文字描かれております。

そして真ん中は贅沢にもサガラ刺繍が使用されたワッペン!

この立体感のある刺繍は凄いですよね!

良くスタジャンに使用されているのを見かけますが、コーチジャケットにも採用されていたんですね。

この「1971」の文字の部分は、フェルトを使用して更にサガラ刺繍と贅沢な仕様となっているんです!

参考にしたヴィンテージがこうなっていたからと言っても、こんな丁寧な造りは流石ウエアハウスですね!

 

そんな贅沢なワッペンをフルデコレーションで仕上げたコーチジャケット!

ネルシャツの上やパーカー等と合わせて着ても良し、と着方は様々で楽しんでいただけます。

アメカジらしい仕上がりのコーチジャケットですので、1枚持っていて損はないですよ!

着るだけで恰好良くなってくれるそんなジャケットです!

ウエアハウスのコーチジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ファインクリークのノーカラーライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

以前のブログでご紹介しました『ファインクリークのパテッド付きノーカーラーライダースジャケット』が先行して入荷となりましたが、後を追うかのようにこちらが入荷となりました!

ファインクリークのノーカラーライダースジャケット』です。

革ジャンでありながら革ジャンぽくないところが魅力の襟無しのライダースジャケットのこちら。

シャツのような感覚で羽織れる点から、幅広い方々に支持され、密かに人気が衰えないジャケットの1つであります。

 

その魅力は、非常にシンプルなデザイン。 

革ジャンというよりはシャツのような感覚で着れるという点、ハードな印象が無いという点からも革ジャンの初心者から上級者までも魅了しているのかもしれません。

ベースはシングルライダースとなっておりますので、非常に着やすい点も魅力であります。

 

襟が無いのでスッキリとした襟元でハードな印象が削ぎ落されていて着やすいんですよね。

 

それからフロントはジッパーのみとシンプルなデザイン。

フロントにはジッパー付きの胸ポケットやサイドのポケットも無いて、これまた恰好良いんです。

 

そんなフロント同様にバックシーンも非常にシンプルで良いんですよね。

ヨークのデザインがある程でバックもシンプルなんです。

そんなシンプルなジャケットですが、着た時のバランスを考えて製作されているので、後ろ姿も惚れ惚れしてしまいますよ。

とことんシンプルな革ジャンが良いという方には、これは最強です!!

 

唯一、付属するものといえば、袖口にあるジッパーくらいです。

主張するようなデザインではないので、着ていても気にならないくらいですよ。

 

こちらの袖口の良いところは、比翼がセパレートになっているので袖が捲れるんですよね。

今の時季は、捲ることはないかもしれませんが、暖かくなった時期は風が通って良いんですよね。

 

そんなジャケットですが、皆さんが気になるのは革ですよね。

袖の比翼の革の部分を見てもわかるように、茶芯の馬革が使用されております。

馴染みの良い革となっておりますので、ちょっと着て頂けると直ぐに馴染んでくれますよ。

もちろん着込む毎に味が出てきて経年変化を楽しんでいただけます。

 

革ジャンというよりもシャツの感覚で気軽に羽織れるジャケットです。

ジャンル問わず、そして男女問わずに愛用して頂ける点も魅力なんです。

ファインクリークのノーカラーライダースジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ジェラード301入荷です!

こんにちは、デルボマーズです。

新型ジーンズ301EXXが好評なジェラードのジーンズですが、その301EXXの礎となっている301XXが再入荷して来ましたのでご紹介させて頂きます。

 

それでは早速ご紹介して行きましょう。

こちらがジェラードの301XXです。

リリースされてから本当に人気ですよね。

今では革パッチに打刻されている「301XX」を名指しにご来店下さるお客様も多数いらっしゃる程です。

301XXの魅力は各所に古き良き時代のディティールが散りばめており、ご覧の様にオールド感あふれる股上の深さもその一つです。

更には、このジーンズの特徴ともなっている左右非対称に縫い付けられたバックポケットは今ではジーンズの「顔」になっている程です。

気になるアウトラインは洗練さが漂いながらも、しっかりとクラシカルになっていて店頭で試着された方の殆どが「おお!凄い!」と発するほどです。

うちの社長も「このジーンズは穿いてみたい!」と言っていましたが、ジーンズが方には垂涎的な要素が多分に詰まっているかと思うので、ぜひ、お試し頂ければと思います。

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ファインクリークのパデッド付きノーカラーライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

お陰さまでリゾルトフェアーは大盛況のうちに終わりました。

ご来店くださいました皆様ありがとうございました。

お仕事等の都合でご来店いただけなかったという方もおられるかも知れませんが、林さんから伝授されておりますので気軽にお越しくださいませ。

 

そんなデルボマーズの店内はいつものデルボマーズとなっております。

色々入荷しておりますが、先ずはこちらをご紹介させていただきます。

ファインクリークのパテッド付きノーカラーライダースジャケット』です。

今回新たにリリースされたのがパデッド付きノーカラーライダースジャケットです。

ノーカラーライダースジャケットはファインクリークを代表するモデルの1つですが、パデッド付きが登場しました。

相変わらずの恰好良さですね。

着た時に恰好良く見えるように配慮されたパデッドは、ハードな印象を感じてしまいそうだが絶妙なバランスとなっていて違和感なく着ていただけます。

 

パッドもギリギリを攻めるように施されていて、もちろん着心地も考慮されておりますよ。

この丁寧な縫製は流石ですね。

 

革はもちろんホースハイドが使用されております。

1.3mm厚のベジタブルタンニン鞣し、最近ファインクリークが推奨しているホースハイドとなっております。

革本来の革質を活かすため、染料にて染め上げた後、更に軽く染料を吹き掛けて仕上げる方法を採用しているんですよね。

一見茶色に見えますが、ちゃんと黒なんですよ。

革の表情を活かしているため、部位によってはこのような一見シミに見えるような部分も活かされております。

革に自信があるからこのような仕上げになっているんですね。

着込んで幾度に現れる革の表情を充分に楽しんでいただけますよ。

 

襟が無い分、すっきりとした印象でハード感が抑えられております。

 

バックシーンも恰好良いですよ。

 

袖口はセパレートタイプの比翼なので袖巻くりも可能です。

ライニングはキュプラ素材となっているので、袖通りもスムーズで着やすくなっております。

 

何処を取っても恰好良いパデッド付きのノーカラーライダースジャケットです。

革ジャン好きは堪らないn1着ではないでしょうか。

ファインクリークのパテッド付きノーカラーライダースジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

リアルな色落ちのジーンズ

こんにちは、デルボマーズです。

 

ご好評頂いておりますリゾルトジーンズフェア、お陰様で大変盛り上がっております。

デザイナーである林さん一行がおられた日は勿論ですが、人込みを避けて敢えて「別の日に!」なんて方もいらっしゃいました。

 

そんなフェアも、いよいよ明日が最終日になります。

そこで、本日はリゾルトのジーンズ4種の色落ちをご紹介したいと思います。

 

うちの社長の見解では「レプリカ穿きではなくリアルなヴィンテージ穿きが垣間見えて素晴らしい!」と絶賛していました。

早速、ご紹介させて頂きます。

まずは、こちらのジーンズからです!

ビンテージジーンズで良く見けられる独特の濃淡がハッキリと出ていて非常に良い色落ちをしていますね。

ヒゲのアタリ感も非常に立体的で綺麗に浮き彫りされています。

革パッチの経変変化も素晴らしいですね。

そうなんです。

こちらは王道のXXである711になります。

さて、お次はこちらのジーンズです。

こちらも穿き手の個性がシッカリと反映された色落ちが浮き彫りとなっています。

XXモデルである711と異なり、淡い色味が特徴的なこちらのジーンズは紙ラベルのモデルになります。

 

はい、こちらはリゾルトの代名詞モデルである710になります。

 さて、お次はこちらのジーンズになります。

まるでビンテージジーンズの様な穿き込みです。

 ヒゲの濃淡もしっかりと出ていて穿き手の個性が伺える色落ちとなっています。

 紙ラベルの付いたこちらのモデルは710の股上を浅くした713になります。

さて、最後はこちらです。

 

 ナチュラルな色落ちが非常に良いですね。

 色落ちの事は考えずに「汚れたら洗う」を繰り返したジーンズ本来の色落ちが伝わって来ますね。

 こちらは唯一のジッパーモデルである712になります。

如何でしょうか?

4種のジーンズが其々個性的な色落ちを醸し出してくれています。

リゾルトはスタイリングだけではなくビンテージジーンズが持つ本来の楽しさを体感させてくれる特別なジーンズです。

 

デルボマーズでは明日までフェアを開催していますので、気になる方はぜひお越し頂ければと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

リゾルトジーンズフェア11/20(日)まで開催!

こんにちはデルボマーズです。

 

先日よりリゾルトジーンズのフェアが開催いたしました!

土日にはリゾルトのデザイナーである林さんが直接接客していただくフィッティングフェアでした。

多くのお客様にご来店いただきましてありがとうございます!

貴重な時間を体験できたという声を多くいただき、林さんも来て良かったと喜んでおられましたね。

林さんのフィッティングフェアは終了となりましたが、フェアは11/20(日)まで開催しております!

店頭に並んでないサイズやレングス、モデルもご用意しております!

普段サイズがないという方や以前から気になっていたという方は、必見のフェアとなりますのでお時間ございましたらお越しくださいませ。

 

そんなリゾルトジーンズについて改めて本日はご紹介させていただきます。

リゾルトジーンズはドゥニームを製作した林さんがデザイナーを務めるジーンズメーカーであります。

ジーンズ4型のみしか展開していない、正真正銘のジーンズメーカーなんです。

ジーンズへの思いは人一倍強い林さんだからこそ、それしかやらん!との拘りなんですよね。

今、こうして私達が取り扱うジーンズメーカーさんが、普通に作れて販売できるようになったのも林さんが基盤を作ったからなんですよ。

こうやって日本のジーンズが世界でフューチャーされなかったかもしれません。

そんな林さんが手掛けるリゾルトの代表モデルといえば『710』ですね。

66モデルをベースに作られたこちらのジーンズ。

長年ジーンズに携わってきた林さんの思いが詰まったジーンズであります。

 

素材から縫製、仕上げまでと徹底した拘りはもちろんですが、1番の拘りはそのシルエットです。

どのサイズを穿いても同じシルエットになるように、レングスを変えて作っているんです。

例えばこちら、ウエスト28インチですが、レングスは一番上が28インチ、下に行くに連れて1インチUPして一番下は33インチで並べてみました。

裾の幅はどれも一緒なのわかりますか。

裾幅、ウエストは一緒だけど、どれを穿いても同じシルエットになるようになっているんです。

レングスをカットしてしまうとシルエットが異なってしまうので、レングスごとにシルエットを変えているんですよね。

どのレングスを穿いても同じように見えるよう、そのバリエーションは全部で86通りあるそうですよ!

※左・・・レングス28インチ、右・・・レングス33インチ

同じシルエットになるよう、それぞれ型紙を製作しているので驚異的なことですよね!

こんな事やるのはジーンズに力を入れているリゾルトくらいで、どのメーカーも真似のできない拘りぶりなんです!!

 

そして、その拘りはXXタイプの『711』にも同じようにレングス対応がされていますよ。

※左・・・レングス30インチ、右・・・レングス36インチ

 

更に、『712』もレングス対応が可能となっています。

※左・・・レングス29インチ、右・・・レングス31インチ

こちらは腿にゆとりがあるが、裾が細くテーパードが効いたシルエットとなります。

 

それから、710を股上浅めにした『713』も今回のフェアにはご用意しております。

と、全部で4型ですが、それぞれにレングス対応しているモデルもあるので、バリエーションとしてはとても豊富なんです。

 

そして、リゾルトの凄いところはモデルによってデニムの生地を変えて作っているところです。

それぞれのモデルによってジーンズのシルエットや仕様が異なるように、デニム地も変えているんですよね。

多くを語らない林さんですが、細かな所まで拘って作られているんですよ!

「ジーンズが好き」という方に1度は穿いていただきたいそんなジーンズです!!

 

そんなジーンズが一堂に集まったリゾルトフェアは11/20(日)まで開催しております!

サイズが無くて困っていた方、26インチサイズ~40インチサイズまで揃えておりますので、この機会をお見逃しなく!!!

 

リゾルトフェア中にお買い上げくださったお客様には、リゾルト非売品のバンダナとステッカーをプレゼントさせて頂いております!

 

リゾルトフェア  ~11月20日まで開催中!

場所    デルボマーズ(茨城県土浦市真鍋1-13-8 2F)

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

本日、リゾルトフェア開催中です!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は予てよりお知らせさせて頂きました通り、リゾルトフェアがデルボマーズにて開催中です!

 

リゾルとの醍醐味でであるレングスレンチが全て揃っているんです!

 

また、本日及び明日に至ってはデザイナーである林さんが店頭にて直接積極をして下さいます!

 

ぜひ、この機会にリゾルトのジーンズをお求め頂けたらと思います。

皆様のご来店を心からお待ちしています。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ブラウンズビーチが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

毎シーズン好評をいただいております『ブラウンズビーチ』が入荷して参りました!

こちらが入荷という事は、いよいよ冬の準備が必要な時季となってきました!

今週は穏やかですが、来週からは気温も低下してくるそうですよ。

丁度良いタイミングで入荷となってくれましたので、前から気になっていたという方、この機会にご検討くださいませ!

 

そんなブランズビーチを軽くご紹介させていただきます。

今やアメカジを楽しむ上で欠かせないアイテムとして親しまれているのが、このビーチクロスと呼ばれるこの独特の生地が特徴となります。

表面はコットン編み物(画像右側)で、裏面にはウールフリース(画像左側)と2層構造となっているのが特徴なんですよね。

表面はコットン素材でフラットに対し、裏側がウール素材が起毛しているので、肌に近いウール面が保温力があるようになっているんです。

身近なもので例えるなら、スウェットみたいに表と裏のような感じになってるんですよ。

 

こんな画期的な生地は、100年以上前に開発されていて、当時のアウトドアマンの防寒のために考案された生地だったんですよね。

今みたいに高度な科学とかない時代に考えられたと思うと凄いんです!

表面は、2色の異なる番手の糸を撚り合わせて織られているので、独特な色合いと凹凸のある素材となっているのが魅力で、今では逆に。

100年以上前に開発されていたなんて凄いですね!

 

そんな天然素材で画期的な生地を開発したブランドは、化学繊維の発展という時代に伴って、後に姿を消してしまったんです。

現代でも化学繊維の物が多くなってしまい、天然素材が少なくなってきていますね。

 

そんな旧き良き時代のブランドを蘇らせようと“フルカウント”がライセンスを取得し、徹底的に分析して、素材感からディテールまで細部にわたり再現しているのが、このブラウンズビーチなのですよね。

時代と共に消滅してしまっている物作りや技術等がありますが、その良さを後世に伝えていきたいと、立ち上がって作られているんです。

それだけに、半端ない出来栄えなんですよ!

 

そんなアイテムたちがこちらです。

アーリーベスト

ブランドの象徴ともいえるこちらのベスト。

今の時代にも色褪せず親しまれているアイテムです。

先ずは、このベストから入るっていう方も多いですね。

 

次は、こちら。

カバーオールタイプのジャケット

ベストと次いで人気のこちらのジャケット。

こちらもブラウンズビーチを代表するアイテムです。

ベストと共に購入するという方も多いんですよね。

 

次はこちら。

テーラードジャケット

こちらもブラウンズビーチを代表するアイテムの1つ。

アーリーセンチュリーの時代を感じさせるデザインが魅力です。

クラシカルな着こなしを楽しみたい方にお勧めです。

 

最後は、こちら。

セカンドタイプのジャケット

人気のセカンドモデルがビーチクロスで製作されたこちら。

ブラウンズビーチのクラシカルな雰囲気を残しつつカジュアルに楽しめる1着となっております。

Gジャンと同じ感覚で気かこなせるので、ラフに着たいという方にお勧めです。

 

と、どれも外しのない出来栄えとなっております。

フルカウントがリリースするだけあって、細部にまで拘りが詰まった『ブラウンズビーチ』、ジーンズとの相性も抜群です。

例えば、リゾルトのジーンズとも相性抜群です。

リゾルトの代表モデルの『710』と合わせれば、キレイ目な着こなしになってくれます。

※シャツ・・・『フェローズのワークシャツ』、ベスト・・・『アーリーベスト』、ジャケット・・・『セカンドタイプ』、ジーンズ・・・『リゾルトの710

 

もしくは、XXタイプの『リゾルトの711』を合わせると同じ着こなしでも印象が変わりますよ。

野暮ったい印象となりますが、こちらも相性抜群ですよね。

ジーンズのシルエットによって印象はガラリと変わってきますので、その日の気分でシルエットを変えるのも良いですよ。

 

そんなリゾルトですが、今週末の11/12(土)、13(日)はリゾルトの林さんがデルボマーズにいらっしゃいます

しかも、リゾルトジーンズの中で自分に合うサイズを見立ててくれる絶好の機会です!!

デルボマーズでのフェアは数年振りとなりますので、この機会を逃したらまた数年先になってしまいますよ!!!

ウエストのサイズはもちろんのことですが、レングスも様々ご用意されていただけるので、本当にこんな機会は無いですよ!

「いつかはリゾルト」と思われている方も多いと思いますが、ぜひこの貴重なフェアの日をお見逃しなく!!!!!!!!

フィッティングフェア:11/12(土)〜13(日)

フェア期間:11/12〜11/20

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ダブルヘリックスの1stモデルレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

デルボマーズではお馴染みの革ジャンメーカーのダブルヘリックスより、待望の新作が入荷となりました!

ファーストモデルのレザージャケット』です。

レザージャケットの中でも人気のGジャンタイプですが、その中でも人気の高い1stモデルが遂に入荷となりました!

Gジャンの中でも人気が衰えない1stモデルですが、レザージャケットは革ジャン上級者からデニム好きまでも魅了するジャケットであります。

特にデニム好きの方の間では、革ジャンはワンランク上の立ち位置として捉えられているそうですよ。

 

1stモデルの特徴的なのが、左胸にポケットが1つ設けられたシンプルなジャケットです。

元々ワークウエアとして誕生しジャケットなので、左胸にフラップが付いたポケットのみと、非常にシンプルで野暮ったいデザインが特徴なんです。

今ではとても新鮮で、その野暮ったさが恰好良いですよね。

 

そしてもう一つの特徴的なディテールと言えば、こちら。

背中のウエスト部分にシンチバックが設けられております。

1stならではのディテールで、2ndや3rdにはない独特のパーツですよね。

当時はここでウエスト部分を調整していたんです。

 

そんなGジャンのディテールも取り入れつつ、革ジャンと恰好良く着た頂けるように仕上げられております。

1stならではの野暮ったさを残しつつ、革ジャンを着た時に恰好良く着れるよう袖の付け方も考えられております。

Gジャンと同じように作ってしまうと革では着辛くなってしまうので、着用した時のことまで考慮されております。

着て頂くとその恰好良さは一目瞭然です!

さすが革ジャンの作っているメーカーさんですよね!

 

そんなジャケットは、ダブルヘリックスといえば「Aランクの馬革」に拘って製作されておりますが、もちろんこちらも同じです!

革に深みとハリがある革質は1度着たら虜になってしまいますよ。

もちろん皆さんが好きな「茶芯」となっておりますので、経年変化を思う存分楽しんでいただけます。 

 

因みに、同じジャケットではないですが、着込むとこんな感じになります。

Aランクの馬革ならではの深いシワが着込む度に良い感じになってくれますよ。

 

革ジャンというよりもGジャンの感覚で着られることが出来る革ジャンなので、気軽に着れる点が魅力です。

初心者の方にも違和感なく着て頂けますよ。

ダブルヘリックスのGジャンタイプのレザージャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

 

 ※ お知らせ ※

 

  

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

 

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

 

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

 

リゾルトフェア:11/12(土)〜11/20(日)

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8    029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

いよいよ、来週はリゾルトフェア!

こんにちは、デルボマーズです。

 

さぁ、いよいよ1週間に迫りました。

本当に待ち遠しいですね。

 

そうなんです。

来週、11月、12日、13日の両日はデルボマーズにおいてリゾルトフェアが開催されるんです!

 

両日はデザイナーの林さんが直接サイズ選びを始めとする接客をして下さいます!

 

リゾルトの醍醐味は26インチ~40インチまでのウエストサイズ・・・

そして、それらに対応したレングスのサイズと幅広く最適な1本を選べる所にあります。

 

ぜひ、この機会にリゾルトをGETして頂けたらと思います。

皆様のご来店を心からお待ちしています。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ダッパーズのスーベニアジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

デルボマーズの店内には様々なアイテムがございますが、その中でも本日は社長の一押しのアイテムの1つでもある、こちらをご紹介させていただきます!

ダッパーズのスカジャン』です。

デルボマーズにスカジャン?!って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、アメカジの3大ジャケットと言えば、スカジャンは外せないんですよね。

創業時からずっとスカジャンを販売しておりましたが、残念ながら現在取り扱っているメーカーさんの中にはリリースされていないところが多いんです。

そんな中、ダッパーズが遂にやってくれました!

「コレは語って売りたい!」と、社長の鶴の一声で入荷となった今回のスカジャン、実際に目にして納得です!

ぜひとも「スカジャン好きの方に持っていて欲しい」そんなスカジャンですよ!!

 

ヴィンテージの中でもスーパーヴィンテージと言われている非常に珍しいスカルモチーフのスカジャンをモチーフに製作されております。

ヴィンテージ市場では300万円コースと言われるほど高値が付いているスカジャンなんです。

世の中には様々なスカル柄がありますがその中でも、超ド級のスペシャル級に珍しいスカル柄だそうですよ。

 

こちらがヴィンテージのスペシャルなスカジャンです(↓)。

ヴィンテージ好きの中ではご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、田中倫太郎氏著の"MyFreedamn!5"に掲載されていたので、機会があればご覧になってみてください。

 

そんなスカジャンをベースに、細部にわたりダッパーズの拘りが満載されたスペシャルなスカジャンに仕上げられております。

バックのスカルクロスボーンの表情、そして刺繍の感じまでも良い感じに仕上げられております。

刺繍糸はオリジナルの様に敢えて光沢感のない糸を使用している拘り様。

上下左右に刺繍されていて立体感のある刺繍となっておりますよ。

 

両胸のスカルの表情等も同じ様に仕上げられております。

スカル面の生地はオリジナルのように光沢感を抑えられた生地が再現されております。

コード部分の選定も拘っております。

 

ネック、袖口、ウエストのリブも敢えてオリジナルのように緩やかに仕上げられております。

リブの感じも良いですよね!

 

スカル面ではない裏面は、ジャガード織りされた百虎の生地が使用されております。

 

画像ではわかり難いですが、この生地を使う辺りがダッパーズらしく恰好良いですよね!

 

ジッパーはバタフライ式が採用されておりますので、どちらの面も着用していただける様になっておりますよ。

そして、今回このスカジャンを製作するに当たってオリジナルの持ち主でもある「Bull The Dog」のネームがポケットに縫い付けられております。

ネーム奥のポケットの縫い合わせに使われている赤ステッチは、オリジナルに採用されていてそこも採用したそうです。

 

と、拘り満載でここでは語り尽くせないほどの超ド級のスペシャルなスカジャンとなっております!

「スカジャン好き」という方にぜひともお勧めなスカジャンです!!

ダッパーズのスカジャン

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

 

 ※ お知らせ ※

 

 

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

 

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

 

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

 

リゾルトフェア:11/12(土)〜11/20(日)

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ファインクリークの襟付きシングルライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

発売以来大変ご好評をいただいているこちらのジャケットを本日はご紹介させていただきます。

ファインクリークのシングルライダース・タイラー』です。

シングルライダースでありながら、肩肘張らずに着れるスポーツタイプの革ジャンとして親しまれているこちら。

 

ここ数年、注目を浴びているUKスタイルの革ジャンを、ファインクリークが旧き良き時代の物作りを取り入れて製作されたのがこの革ジャンなんです。

革ジャン好きの方なら、「こんなの待ってた!」って思われるのではないでしょうか。

 

先ず、このジャケットに注目して頂きたいのは、“革”なんです。

UKスタイルの革ジャンはラムスキン(羊革)を中心に展開されているものが殆どですが、こちらはホースハイド(馬革)を贅沢に使用しております。

現代の革ジャンはクロム鞣しが施されますが、こちらはベジタブルタンニン鞣しされたもので、現代ではこのアメカジマーケットくらいしか採用していないと思われます。

1.3㎜厚のベジタブルタンニン鞣しされた茶芯の馬革を使用しておりますので、着込んで幾たびに深いシワが現れてくれますよ。

ベジタブルタンニン鞣しの革ならではのアタリは、現行のUKスタイルの革ジャンにはない表情となってくれます。

昔ながらの物作りが好きな方なら満足して頂けると思いますよ。

 

そんな馬革を使用しつつ、UKスタイルの革ジャンのディテールを取り入れているあたりはファインクリークならではであります。

フロントジッパーには、「CLIX」ジッパーを採用していたり、

ライナーはUKでお馴染みのレッドライナーを採用していたりと、致せり尽くせりとなっております。

 

そして、このジャケットの魅力は、ライダースジャケットの位置づけでありながら、それをあまり感じさせないデザインです。

襟付きのシングルライダースとなりますが、フロントはセンタージップと両サイドに設けられたハンドポケットのみ。

それから特徴の1つでもあるジッパーエンドに設けられたスナップボタンのベルト。

タンクに傷がつかないようにと設けられたディテールですが、気にならないデザインが良いですよね。

 

更に、バックシーンもシンプルなデザインなんです。

ウエスト部分の切り替えと、サイドに設けられたアジャスターベルトのみとシンプル。

どのディテールも強調しないので、非常に着やすいんです。

 

襟付きのスポーツタイプのジャケットとなっているので、肩肘張らずに気軽に着れるそんな1着なんですよね。

旧き良き時代の革ジャンのアタリ感も存分に味わえ、完成されたデザインが魅力のこちらのジャケット。

UKスタイルの革ジャンを持っていながらも、こちらの革ジャンを買ってしまう方が実に多いんですよね。

デルボマーズのお客様なら満足して頂けること間違いなしの1着です。

革ジャン何にしようかな・・・と迷っている方にお勧めな革ジャンですよ。

ファインクリークのレザージャケット・タイラー

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

 

 ※ お知らせ ※

 

 

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

 

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

 

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

ウエアハウス好きにお勧めの1本

こんにちは、デルボマーズです。

本日はタイトルの通りになりますが、ウエアハウスのジーンズが好きな方にお勧めの1本をご紹介させて頂きます。

 

早速、ご紹介させて頂きますが・・・

その前に本日ご紹介するジーンズは限定ではありませんが、今後の再入荷は一切ありませんのでご注意くださいね。

 

では、ご紹介させて頂きます。

こちらのダブルワークスの330です。

革パッチにはウエアハウスの創業時からリリースされて来た1001の系譜に当たる330のロットナンバーが打刻されているのですが・・・

このジーンズの最大の特徴は、何と言ってもこちらのオリジナルデニムになります。

こちらのデニムは現在ウエアハウスの主力アイテムである1001やダックディガー等に使われている・・・

通称、バナーデニムが誕生する前にウエアハウスが採用していたデニムになります。

 

姉妹レーベルであるダブルワークスではこのデニムを使用して3品番のジーンズを展開しておりましたが、途中からウエアハウス同様にバナーデニムを採用する様になって行った経緯があります。

今回、うちの社長がダブルワークスの営業担当との打ち合わせの中で、「多少在庫アリ」と言う事から若干数を入荷させたと言う訳です。

 

そんな、330の各仕様に目を向けて行くと随所にウエアハウスの姉妹レーベルとしてディティールが見え隠れします。

例えば、ご覧のドットボタン。

更にはリベット。

これらの部材はウエアハウスのジーンズのみに使用される物ですから330が紛れもなくウエアハウスのジーンズである事が判ります。

また、こちらの330はウエアハウスレーベルのジーンズとの差別kを図るためにご覧の様にループずれを採用する等の試みも兼ね備えてあります。

そして、そして、デニム以外にもポイントとなるのが、このアウトラインです。

こちらの330に採用されている型紙はウエアハウスの現行1001ではなく、モデルチェンジする前の旧型の1001が採用されています。

 

現行の1001はオールド感が漂いながらも何処となく洗練されたアウトラインとなっていますが、この330はヴィーンテージ感丸出しの古き良き時代のアウトラインを持ち合わせており、どことなくデッドストックブルーのS1000を彷彿させているように感じます。

 

更には、ご覧のバックステッチにも注目です。

現行のウエアハウスのジーンズやダブルワークスのジーンズではバックステッチの付く定番モデルは展開されていませんが、この330にはしっかりと入ります。

 

こうして、振り返ってみると330って、なんだか、凄いジーンズですよね。

でも、凄いのは価格です。

 

デッドストックと言ったら少々オーバーですが、この330はダブルワークスに残る在庫の為、販売価格はリリース当時の15,800円(税抜き)にて販売となっています。

 

現在、ウエアハウスのジーンズが1万円台で販売出来るのは恐らく330のみだと思うので、気になる方はご検討頂ければと思います。

 デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 ※ お知らせ ※

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

サーフアピッグのサイドリブスウェット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

以前のブログで後日ご紹介させていただきます、と言っておりました新作のスウェットをご紹介させていただきます。

サーフアピッグのサイドリブスウェット』。

遂にサーフアピッグより新作がリリースされました、

店頭で既にご購入いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、痒い所に手が届くアイテムが多いサーフアピッグ、今回のスウェットも良いですよ!!

 

ここ最近、注目を浴びているサイドリブスウェットですが、サーフアピッグらしく、こんなのあったらという仕上がりとなっております。

 

今一度、サイドリブスウェットの基本知識を軽くご紹介させていただきます。 

両Vスウェット等は、洗うと着丈が短くなる性質で、今では大凡の推測が可能ですが、半世紀以上も前のスウェットはどのくらい縮むのかが予測つかなかったんですよね。

洗ったらお腹が出ちゃいそうな着丈だった、なんてザラだったそうです。

そこで、縦に縮む性質を横にして、サイドにリブを設けた画期的なスウェットが登場したのがこのタイプのスウェットの始まりであります。

スウェットの地の目を変えることで、縦に縮む性質を阻止したんですよね。

その代わり脇がきつくなっちゃうじゃん!ってことにならないように、両脇にリブを設けてリブが伸縮することで改善されたんです。

コレでお腹がでちゃうような着丈のことを心配する必要が無くなったんですよね。

 

そんな画期的なスウェットですが、1つ特徴的なのがアームホールがゆったりとしているスウェットが多いんです。

様々なメーカーが、このタイプのスウェットをリリースしておりますが、 アームホールにゆとりがあるのでジャケットのインナーに向かないので、着るものを選んでしまう点です。

 

スウェットの歴史の中では欠かせないスウェットですが、これではデルボマーズのお客様に提案しにくいと開発されたのが、このサーフアピッグのスウェットです。

サーフアピッグはアームホールを細くしているので、ジャケットのインナーとして着れるように仕上げられております!

画像の通り、アームホールがタイトですよね。

両Vスウェットのような感覚で着れるようにしているので、いつものスウェットと同じ感覚で着用出来るのが魅力です!

 

着方やモデルによってになりますが、革ジャンのインナーとしても愛用できるタイトさです。

※革ジャン・・・『ファインクリークの襟付きシングルライダース

スウェットが着れくらいのサイズ感のジャケットであれば違和感なく着て頂けますよ。

 

今回のスウェットはパーカーで使用していたミニ裏毛ではなく、起毛の仕様になっております。

 

そして、左袖にはブランドのアイコンでもあるピッグが刺繍されております。

この刺繍が無地のスウェットの中に、ワンポイントとなってくれて良いんですよね。

 

そんな気になるスウェットは、先に紹介したブラックのカラーとグレーの2色展開となります。

どちらのカラーも鉄板カラーなので持っていて損はないですね。

 

これからの季節のインナーとして大活躍すること間違いなしのスウェットです!

痒い所に手が届くアイテムが多いサーフアピッグだけに間違いない仕上がりですよ。

そして、価格は驚きの¥7,900(税別)とダイレクトプライスならではなので、試してみても良いかなという価格が魅力ですね。

サーフアピッグのサイドリブスウェット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

 

 ※ お知らせ ※

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

 

ファインクリークのダブルライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

やはりこの時季になると革ジャンをご購入される方が増えてきました。

その中でもライダースジャケットの人気は止まりませんが、その中でも人気のモデルがこちらになります。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・ガードナー』です。

“これぞダブルライダースジャケット!”と言っても過言ではないこちらのジャケット!

全てに於いて完成形として称されたライダースジャケットであります。

見た目はハードな印象がありますが、袖を通すとイメージとは異なり、スタイリッシュでとても恰好良いモデルなんです。

ウエストに設けられたベルトがポイントとなっていて、更に恰好良さを引き立ててくれています。

 

絶妙なバランスで考えられた各ディテールが魅力的なんですよね。

例えば、バランスの取れた襟の大きさは開襟で着た時、ジッパーを上まで閉めた時では印象が異なって恰好良いんですよね。

大きな襟に見えますが、ジッパーを上まで上げると画像の通り、襟は小振りになって、全く印象が異なります。

どちらのパターンで着ても恰好良いんですよね。

 

それから冒頭でも触れましたが、ウエストに設けられたベルトがポイントです。

太すぎず細すぎない程良いバランスのベルトは、着用するとバランス良くて恰好良いんです。

使用してしているバックル等のパーツがブラスというのがまたポイントですよね。

レザーのブラックとも相性抜群で品が合って恰好良いんです!

 

更には、バックスタイルも恰好良いんです!

着用した時のバランスを考慮してデザインされているので、後ろ姿も恰好良いんですよね。

アームホール部分にはアクションプリーツが入っていたりと、機能性も備わっております。

 

そんな細部にまで拘って製作されたジャケットは、デザインだけでなく革質は皆さんがお好きな馬革を使用しております。

1.3㎜厚のホースハイドを贅沢に使用しているので着応えたっぷりです!

しかも、ベースに明るめの茶色を使用した革を用いているので、真っ黒というよりも少し明るめな黒という点もポイントなんです!!

細部にわたり拘ったファインクリークらしい仕上がりとなっております! 

ファインクリークのダブルライダースジャケット・ガードナー

詳しくは店頭にてご来店くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

 ※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

 

 ※ お知らせ ※

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

ジェラードの新作ジーンズ

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はリリース前から多くのお客様方からお問い合わせを頂いておりました今秋の目玉となるジーンズが入荷となりましたのでご紹介させて頂きます。

 

ご紹介しますのはこちらのジーンズ。

ジェラード301EXXです!

 こちらはジェラード社が所有する1947年モデルのビンテージジーンズをデニム、ディティール等を始め各所を分解して一から企画された新作ジーンズです。

 

ご覧のバックシーンもビンテージと同様になる様に幾度となく型紙を変更して辿り着いた拘りのシルエットになります。

 セルビッチに始まる様に、今回採用されたデニムは現在発売中の301XXと全く別物として新たに織り上げた特注デニムとなっていて、その魅力も301XXは全くの別物になります。

 気になるアウトラインはデルボマーズではお馴染みのレギュラーストレートになりますが、拘りのスタイリングは流石にブログ上では語り尽くせませんので、ぜひ、店頭にて直接触れて頂ければと思います。

魅力の詰まったジェラードの新作ジーンズ301EXXはデルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

 

 ※ お知らせ ※

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。

コナーズ製のデニムジャケット入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

大変ご好評をいただいております『コナーズソーイングファクトリー(ワンピースオブロック)のデニムジャケット』が大量入荷してきました!

Gジャンを着るのに最高な時季にこの入荷は嬉しいですよね!

絶好のタイミングです!!

クッシュマンをはじめ、ウエストライド、ダッパーズとサイズが有ればラッキーですよ。

以前から気になっていた…という方は、この機会にGETしてみてくださいね。

 

そんな魅力溢れるGジャンはこちら。

クッシュマンのデニムジャケット』です。

何処よりも逸早くコナーズ(ワンピースオブロック)に依頼して製作していたのがクッシュマンです。

そしてリリースされているのは大戦モデルです。

大戦らしいディテール満載のGジャンとなっております。

クッシュマンとコナーズの拘りが随所に満載となっておりますよ。

現時点では、38、42、44、そして奇跡の46サイズがございます!

クッシュマンのラインナップは44サイズまでなのですが、うちの社長が46サイズもお願いしたらつくってくれるんですかね?!と、ダメ元で依頼したら奇跡的に作ってくれました!

46サイズという事は、そうです!

こちらはTバック仕様となっております!

今後も入荷するのかかわからないので、サイズが合う方は今のうちですよ!

 

次はこちら。

ウエストライドのデニムジャケット』です。

クッシュマンと同じく大戦モデルですが、こちらは珍しい左綾デニムを使用したGジャンとなっております。

幻の左綾大戦デニム、荒々しい表情が魅力で、こちらも着ていくのが楽しみなGジャンですね。

現時点では42サイズがございます。

 

最後はこちら。

ダッパーズ×ワンピースオブロックのデニムジャケット』です。

ワンピースでリリースされているモデルにダッパーズのスパイスが入ったGジャンとなっております。

Gジャンの中でも一番人気の2ndモデル、ワンピースらしい仕上がりとなっております。

現時点では、36、38、44サイズがございます。

 

そしてどのモデルにも共通しているのが、当時縫われていたミシンの時代にも合わせてヴィンテージミシンを使って全て縫われている点です。

それぞれの時代に合わせミシンまでも合わせているなんて、他には無いんですよね。

当時のミシンならではの縫製のピッチ等が、より魅力なんですよね。

 

そうそう、中には当時の職人さんの癖が現れた縫い方も表現されております。

画像のように、時にはこのように巻き込みが上手く行っていない箇所も存在しています。

敢えて直さずこのまま採用しされているので、下の画像のように四角に縫われていなかったり、糸飛びしている箇所もあったりします。

全てがB品でなく、A品になんですよね。

当時のように細かなことを気にしない、縫われていればOKな合理化主義のアメリカ人気質が取り入れられています。

 

ヴィンテージミシンを用い、敢えて手間と時間が掛かる生産の仕方をしているので、商品が有る時、無い時が発生してしまいます。

また、サイズが全て揃う時が無いので、サイズが有ればラッキーです! 

以前から気になっていたという方、そしてサイズがある方は、今がチャンスです!

コナーズソーイングファクトリー(ワンピースオブロック)のデニムジャケット

やっと遂に入荷となりましたので、この機会にご検討みてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭にてご来店くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

※混雑時は電話に出れない場合がありますので予めご了承下さい。

 

 ※ お知らせ ※

11/12(土)、13(日) リゾルトのフィッティングフェアを開催いたします!

デザイナー林さんに直接サイズを選んでいただける絶好のチャンスです!

リゾルトのジーンズが気になっていたという方、この機会に新調してみてはいかがでしょうか。