デルボマーズブログ

1185

ファインクリークのレザースーベニアジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

アメリカンカジュアルウエアを楽しむ上で欠かせない3大ジャケットがあるのをご存知でしょうか?!

それは、「革ジャン」、「スカジャン」、「スタジャン」です。

アメリカを代表するジャケットで、“この3つを楽しまなければ、アメカジを楽しんでいない”とまで言っても過言ではないジャケットであります!

皆さん、その1つでも多く楽しんでいただけていますか?!

まだまだこれから、という方に必見です!

そんな3ジャンの中から、2つを一遍に楽しめる夢のようなジャケットを本日は、ご紹介させていただきます。

それが、こちら。

ファインクリークのレザースーベニアジャケット』です。

スカジャンじゃん、って思った方、ちょっと待ってください!

それだけではないんです、タイトルにもあるように、“レザー”のスカジャンなんです!

そうなんです!

見た目は、別珍素材のスカジャンそのものですが、「」なんですよ!

しかも、革は革でも、贅沢に『馬革』を贅沢に使用しているんです!

革とは思えないですよね!?

本当なんです!!

別珍スカジャンの様に、しっとりとした質感を再現するために、キメが細かい馬革を使用しているんですよね。

凄いですよね!!

革ジャンを中心とした物作りを行っているファインクリークが、どこまで革ジャンが作れるか?!と、革に精通しているメーカーだからこそ成し得たジャケットです。

 

そんなジャケットの背中部分も凄いですよ!

ファインクリークの代表山崎氏が所有するヴィンテージスカジャンをベースに製作されております。

ネービーにゴールドの刺繍が、抜群に格好良いですよね!!

 

爪と目の部分には白と茶を使用しているのですが、その他はゴールドの刺繍のみなんです。

躍動感ある刺繍の正体が、こちら。

昔ながらの「手振り刺繍」で贅沢に刺繍されているんです!

熟練の職人さんによって1針1針縫われて出来る贅沢な手法なんです。

昔は、このような刺繍が普通でしたが、現代はコンピューターで刺繍されるようになって、わざわざ時間とコストが掛かる刺繍を採用していないんですよね。

今では、高級着物などに使用される刺繍なんですよ。

そんな刺繍を贅沢に、フロント、そしてバック、袖に施されております。

ゴールド1色で、ここまで立体感のある刺繍は、手振り刺繍でないと出せないんですよ!

今にも動き出しそうですよね!!

 

そんな贅沢な仕様を惜しげもなく採用しているのは、物造りに拘るファインクリークならではです!

(ここまでのことを他社では行わないのではないでしょうか・・・?!)

馬革」、そして「手振り刺繍」と、ここまでの贅沢なクオリティーで、¥185,000(税別)はあり得ないプライスです!!

男のロマンが1つになったジャケットです!!

「革ジャン好き、スカジャン好き」とい方に、ぜひとも着て頂きたいジャケットですね!

もちろん、革ジャンに興味がある方にもお勧めです!!

ファインクリークのレザースカジャン

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエアハウスのデッドストックブルー

こんにちは、デルボマーズです。

 

最近、「このお店はウエアハウスが随分と揃っていますねぇ?」とお客様方から度々言われる事があります。

 

デルボマーズはウエアハウスの創業と共にお取り扱いを開始し、四半世紀に渡って茨城のお客様方にウエアハウスを販売させていただいております。

 

そのウエアハウスも今年で創業25周年を迎え、これまでに記念モデルもリリースし、瞬く間に完売となりましたが、この度、25年間で培って来た全てを詰め込んだ新たなレーベルが今秋からスタート致しました。

 

レーベル名は「デッドストックブルー

 

うちの社長の言葉ではありませんが、ヴィンテージに精通している方なら「デッドストックの質感」って、ご存知かと思いますが、この新しいレーベルはその質感に拘ったウエアハウスのフラッグシックレーベルとなります!

ベースは王道のXXですが、現在ウエアハウスからリリースされているトレンドを意識したアウトラインではなく、正にリアル・ビンテージを彷彿させるアウトラインが成されています。

このアウトライン・・・

ウエアハウスの誕生期を知る方でしたら「懐かしい!と思われるかも知れませんが、何処かあの時代の1001に似ていませんか?

 

また、股上もビンテージ同様の深さとなっている点も他のレーベルとは異なる事と思います。

勿論、バックシーンだって、ご覧の通り、完全にビンテージの表情となっています!

そして、このレーベルの最大の拘りは何と言っても、デニムです!

このジーンズを手に取ったうちの社長は「このザラザラ感は懐かしい!」と豪語していた程です!

また、赤タブが白く薄れているのも長年放置され続けた「デッドストックの証」であるとも言っていました。

最近のデルボマーズは凄いジーンズが沢山店内を埋め尽くしていますが、このジーンズも正にその一角を担うに相応しいジーンズだと思います。

 

ジーンズが大好きな方、これは買いですよ!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

サーフアピッグのスウェットパーカー!

こんにちは、デルボマーズです。

 

季節の変わり目ということもあり、店内には様々なアイテムが入荷しております。

今着れるもの、それからこれから先に着れるものとご用意させていただいております。

そんな店内から本日は、こちらをご紹介させていただきます。

サーフアピッグのスウェットパーカー』です。

社長ブログで紹介されおりますが、「ファッションとしてのウエア」としてリリースしました!

好評だった『グリームのライトフランネルシャツ』からヒントに製作する運びとなったのです。

 

その魅力の1つが、ヴィンテージを彷彿させる着丈。

ネルシャツ同様に着丈、そして身幅にも拘って製作しました。

近年、パンツの股上に合わせて、スウェットの着丈が長くなっているものが多くなっております。

それに加え、身幅も広くなっているものが多いのですが、こちらはヴィンテージのようなジャストサイズに拘り製作しております。

うちの社長はこのパーカーを試着した時、「コレ、このフィット感が良いんだよ!」って豪語しておりました。(笑)

 

それからもう1つの魅力が、ライトオンスにて製作した点です。

ネルシャツ同様に、ライトオンスに拘り製作しました。

敢えて起毛を掛けず、パイル状のミニ裏毛にて仕上げております。

ヴィンテージのスウェット等にみられる、起毛が段々と無くなっていったスウェットの雰囲気にしております。

これにより、起毛してあるスウェットより、インナーとしても着やすくしております。

※『ダブルヘリックスの30’sレザースポーツジャケット

例えば、革ジャンやデニムジャケット等のインナーとしても着用可能となっております。

革ジャンやGジャンは、シャツのような感覚で着てほしいとジャストサイズで着ることをお勧めしておりますが、パーカーも合わせたいなんて思いますよね。

そんな時に、このパーカーが使えるんです!

ロンTとスウェットの間のようなパーカーなので、今の時季はもちろんですが、これからの季節にも重宝してくれますよ。

 

そんなパーカーは、鉄板カラーのネイビー(先に紹介↑)。

そしてグレー(↓)。

それからオートミール(↓)。

この3色はアメカジを楽しむ上で絶対に持っていて間違いない、いや持っていなければいけない色なのでセレクトしました。

必須カラーの3色は、どの色も着回しが効くので良いですよ。

 

と、簡単にご紹介しましたが、これ以上だと長くなってしまうので、続きは店頭にてご案内させていただきますね。

デルボマーズのお客様に満足していただけるパーカーとなっております。

サーフアピッグのスウェットパーカー

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのダブルライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

連日、秋晴れが続いており清々しいですね!

朝晩は肌寒いですが、日中は本当に過ごしやすいです。

今が一番ファッションを楽しめる最高な時季ですね。

 

そんな本日は、革ジャンが一番似合う季節に合わせて、こちらをご紹介させていただきます。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・ハリス』です。

数あるダブルライダースジャケットの中でも「銘品」といわれるモデルの1つであるこちら。

1940年代に登場したBECKの代表モデルであるLot.333をベースに製作されております。

ご覧の通り、格好良いですよね!

 

333の特徴といえば、独特な襟。

襟元にチンストラップが付くのが特徴で、こちらにもそのディテールが取り入れられております。

 

それから特徴の1つであるこちら。

フロントの左見頃にD字型のポケットとコインポケットが設けられております。

こちらのジャケットは、Dポケのみとなっているので、333の中でも初期型をベースに採用されているよですね。

 

Dポケのジッパーの引手に備わっているレザーには、装飾であるスタッズが設けられているのが特徴です。

ジッパー部分に設けられたスクエア型のスタッヅは、当時はオプションだったそうです。

こちらは敢えて、スタッヅ付きが採用されております。

そんなスタッヅは、肩に設けられたエポレットにも施されており、

そして、袖口に設けられたジッパーにもあり、とても贅沢な作りとなっております。

ジッパーは甲の上にくるように再現され、こんな部分にも初期型のディテールが採用されております。

 

そしてウエスト部分に設けられたベルト。

バックルには、中央に向けて細くなったローラーバックルが採用れ、より雰囲気を出しておりますよ。

と、様々なディテールに拘ったジャケットとなっております!

そんな革ジャンに合わせて革の選定もさすがファインクリークです。

着込んでいくのが楽しみな革となっております。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・ハリス

銘品が蘇ったといっても過言ではないジャケットであります。

ダブル好きはもちろんのこと、ライダースファンを満足させてくれるジャケットです。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエストライド1953XX

こんにちは、デルボマーズです。

 

先週の更新でご紹介したジェラードの新作ジーンズ・・・

評判良いですねぇ。

 

ブログをアップした途端にお店に来られた方がいらして本当に驚きでしたが、今週も素晴らしいジーンズをご紹介させて頂きます。

 

既にうちの社長のブログでも紹介されていますが、本日紹介するジーンズはこちらです!

 

一見、「えっ?何これ?デッドストック?」と思ってしまう程の存在感を感じる、このジーンズ!

 

うちの社長曰く、「店頭で扱っているジーンズは未完成品!」、「完成させるのはお客様!」とありますが、このジーンズに関しては、この状態で既に「完成?」と思えてしまう程の存在感があります。

 

こちらのジーンズはウエストライドが今秋リリースしたばかりの新作ジーンズ、1953XXです!

ウエストライドのジーンズと言いますと、コナーズ製のジーンズをイメージされる方も多いかと思いますが、こちらの1953XXはファクトリーこそ異なりますが、コンセプトはコナーズ製のジーンズと同様に企画されたジーンズなのです。

 

このコンセプトに基づいて企画されたのが、既に先行発売されたいた1960年代のBIG Eモデルをイメージした1965・・・

紙ラベルの時代のXXを忠実に再現した1958XXがあります。

このシリーズのジーンズは他社のジーンズとは異なり、パーツを使い回す事無くモデル毎に異なったパーツを使うという非常に贅沢なジーンズでもあるのです!

 

革ラベルに関してもご覧の様に3モデルの全てが異なるんです!

どうですか?

これって凄くないですか?

 

更にはフラッシャーだって、時代背景を忠実に再現すべく、3モデル異なった取り組みが成されているんです!

数多くのジーンズを取扱うデルボマーズですが、正直、ここまで徹底しているのはウエストライドのみです。

 

しかし、凄いのは部材だけではありません!

 

今回ご紹介する1953XXにスポットを当ててみると、メーカーとしての個性を吐き出して略完ぺきなXXのアウトラインが形成されているんです!

股上の深さもトレンドを意識した深さではなく、オリジナルに忠実な深さを見事に再現しているんです。

また、ご覧の様なマニアが納得するディティールもしっかりと汲み入れられており、「もう、言う事なし!」のジーンズなんです!

バックポケットにウエストライドのトレードマークが入った1953XX・・・

ジーンズが好きな方は絶対に避けて通る事の出来ない1本ではないでしょうか?

ぜひ、お試し頂ければと思います!

 

  

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

フェローズのダウンベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

気温の割には、肌寒いですね。

さすがに10月下中にもなると、ジャケットが必要な時季ですね。

街中を見ても、何かしら皆さん羽織っていらっしゃいます。

羽織りものが気になる季節になりました。

そこで本日は、こちらをご紹介させていただきます。

フェローズのダウンベスト』です。

気さくに羽織れる便利なアイテムのベスト。

その中でもこちらのダウンベストは、幅広く活躍できること間違いなしのアイテムです。

 

非常にシンプルに仕上げられていて、どんな着こなしにも合わせやすくなっております。

アウターシェルはシームレスとなっているという点も特徴です。

表面にステッチが入らないので、ステッチからの隙間風も入りにくくなっておりますよ。

それから程良いダウンのボリュームが、幅広い着こなしができるポイントとなっております。

 

シンプルな中にも機能性も充分に備わっていますよ。

フロントには、ハンドウォーマーが用意されております。

そしてダウンは、北欧のポーランド産ダウンが使用されておりますよ。

軽くて暖かいので、今の時季はシャツパーカーの上から羽織るのにピッタリなんです。

 

例えば、デニムシャツと合わせてみたり、

※『クッシュマンのデニムシャツ

ネルシャツの上に羽織っても良し、

※『ウエアハウスのネルシャツ

パーカーと合わせも格好良いんですよね。

※『グリームの後付けパーカー

気候が安定しない今の時季は、シャツやパーカーの上に羽織ると丁度良いですよ。

画像で何通りかご紹介したように、様々な着こなしにも合うダウンベストなんです。

更には、インナーとしても活用できるダウンベストなので、もっと寒い日には、インナーベストとしても活躍して頂けます!

 

と、1枚で何通りもの着こなしを楽しめるダウンベスト。

先にご紹介したグリーンと、ブラックをご用意しました!

今までのダウンベストのイメージを変えてしまう、そんなベストです。

ベスト好きはもちろんのことですが、ベストが苦手という方にも入りやすいのでお勧めです。

特に、ジャケットを羽織らないという方、絶対に持っていて損はないですよ!

フェローズのダウンベスト

 

それから、今年は例年よりも寒いので、早めに『マフラー』と『グローブ』のコーナーを設けました!

冬の必須アイテムのマフラーとグローブ、本格的な冬になる前に、準備してみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

 

ファインクリークのダブルライダースジャケット・エドワード!

こんにちは、デルボマーズです。

 

久々に「秋晴れ」になりましたね!

湿度もなく過ごしやすい日で、日差しがとっても心地いいです。

何を着ても気持ち良い日ですね!

デルボマーズのお客様は、革ジャンやデニムジャケットを着て過ごすという方が多いのかなぁ?!

 

そんな本日は、今日から着たくなってしまうこちらのアイテムをご紹介させていただきます。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・エドワード』です。

 

近年、業界内で支持され、雑誌の紙面等でも取り上げられているUKライダースジャケット。

USライダースジャケットのような武骨なデザインとは異なり、完成されたデザインが魅力のジャケットであります。

 

そんなUKスタイルのジャケットを、よりアメカジ好みにいち早く目を向け、リリースされたのが「ファインクリーク」であります。

1960年~70年代に登場した名作“ライトニング”をベースに製作されたこちら。

完成されたデザイン、全てに於いて画期的なデザインが、英国をはじめ世界中で名を轟かせた銘品であります。

一般的にUKライダースといえば、ラムスキン(羊革)を使用したレザージャケットが代表的であすが、こちらは馬革を贅沢に使用しております。

わかり難いかもしれませんが、ベルトの断面をみていただくと、茶が見えますよね。

茶芯の馬革が使用されているんです。

UKライダースでも馬革が使用されているものがありますが、茶芯ではなく浸透芯のものを使用しているので、経年変化を楽しめないんですよね。

そこでファインクリークは、経年変化を楽しめるように製作しているのです。

ラムスキンのようにマットな質感でしなやかな質感にて製作した革と、

ドライでハードな質感の革をリリースしました。

前者は、UKらしさ極限まで残して経年変化を楽しめるように、後者はUSライダースのような革質に仕上げているんですよね。

こんな部分にまで気を使って製作しているファインクリークはさすがです!

 

そんな拘りの革を使用して、より名作に近いクオリティーにて製作されているんです。

ジッパーには、UKライダースにも使用されている「CLIX」ジッパーを贅沢に使用しているんです。

このジッパーを採用採用することで、より雰囲気があり格好良いですね。

 

そしてライナーは、「レッドライナー」を採用しております。

贅沢なキュプラ素材で仕上げたレッドライナー、ブラックのホースハイドによく似合います。

チラリと覗かせる赤が格好良いんですよね!

 

独創的でUKライダースさの漂うデザインが魅力のジャケット。

着て格好良いのはもちろんだが、アメカジらしい経年変化を楽しめるジャケットに仕上げたこちら。

着込むのが楽しくなるそんなジャケットです。

革ジャンに向き合って製作するファインクリークならではの拘りを堪能できる1着です。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・エドワード

“こんなジャケットを待っていた”とアメカジ好きならご満足いただけること間違いなしです!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジェラードの真打入荷です!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日はジェラードの真打と言われているジーンズが待望の入荷となりましたのでご紹介したいと思います。

 

ジェラードの製品をデルボマーズがお取り扱いをするに至ったのは、実は本日ご紹介するジーンズが切っ掛けでした。

 

「全てを見直して糸からオリジナルで手掛けたジーンズをリリースします!」、と1本のお電話を頂いたのは長い梅雨の頃でした。

 

ジェラードがこれまでにも素晴らしいジーンズをリリースし続けていた事はスタッフもうちの社長も認知していましたが、「全てを見直した・・・」とは?

 

一体どんなジーンズが出来あがるんでしょう?

秋が待ち遠しくてたまりませんでしたが、遂に待望の入荷です!

 

早速ご紹介致します。

こらです!

ジェラードが持てるノウハウの全てを注ぎ込み誕生させた301XX!

 

注目して頂きたいのは301XXの為に新たに新調された革パッチ。

ヴィンテージジーンズを彷彿させるこれまでのでデザインとは異なり、ブランドを象徴するトレードマークを採用している点も「本気」が感じられるのでないでしょうか?

 

また、フラッシャーに関してはこれまでの様なオリジナルデザイン物ではなく、ヴィンテージを彷彿させるデザインを採用しています。

バックステッチもOLD感溢れるデザインとなっており、経年変化と共に擦り切れて行く糸を想像するだけでも楽しみです!

全体的なアウトラインは王道のXXを意識したデザインとなっていますので、ジーンズフリークの方は勿論の事、幅広い方々にお試しただけるのではないでしょうか?

うちの社長的には、「股上の深さがXX感があって良い!」と絶賛していましたが、昨今のXXモデルは比較的に股上が浅くなっているので「XX通」の方には宜しいのでないでしょうか?

そして、デルボマーズ目線での、このジーンズの最大の特徴は付け位置が左右非対称なバックポケット!

さぁ、この続きはデルボマーズにて直接触れて頂ければと思います。

301XX、、熱く語らせて頂きます!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

サーフアピッグのフリースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

一気にまた肌寒くなりましたね。

この前までは、秋らしい気候でしたが、初冬の気温になってしまうそうです。

暫くはこの寒さが続くそうなので、みなさん体調管理には充分に気を付けてくださいね。

 

そんな本日は、こちらをご紹介させていただきたいと思います。

サーフアピッグのフリースジャケット』です。

痒い所に手が届く商品が多いサーフアピッグのアイテム。

今回ご紹介するこちらも、そんなアイテムです!

 

1970年代にアウトドアマンの防寒着として登場した画期的なフリースジャケット。

今では、ファッションとして幅広い層から支持され、日常着として親しまれています。

そんなフリースジャケットを、アメカジスタイルで気軽に着用できるように製作したのがこちら。

シンプルながらにも各部に、サーフアピッグならではの拘りが詰まっております。

 

まずは、こちら。

フリースの中でも元祖であるパイル素材を使用しておりますよ。

スウェットのような構造になっていて、起毛の部分を表面にしております。

内側はメリヤス状になっているので、着やすくそして保温性も兼ね備えております。

 

ネック部分は、ハイネック仕様になっているので、上までジッパーを閉めるとネックウォーマーのような役割も持っています。

 

左胸には、ブランドのアイコンであるピッグがさり気なく刺繍されております。

シンプルな中にワンポイントとなっていて、良いアクセントとなっていますよ。

 

ボディの脇部分には、ポケットも設けられております。

ハンドウォーマーの役割のポケットが備わっていますよ。

 

それから、袖口にはリブを設け防寒性を高めております。

負荷の掛かる袖口から肘部分には、パイルを保護するために当て布を設け、良いアクセントになってますよ。

 

と、シンプルなフリースジャケットながらにも、痒い所に手が届いた作り込みとなっております。

暖かい日にはロンTを着て、肌寒い日にはスウェットやパーカーでラフに着るても様になる。

更には、シャツを着てキレイ目に着こなすのも格好良いですよ!

ちょっとした時に羽織れる気軽なフリースジャケットとなっております。

車に置いておけばいざという時にも便利ですよ。

そんなフリースジャケットは、驚きの¥12,800(税別)とダイレクトプライスにて販売となっております!

サーフアピッグのフリースジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ダブルヘリックスのレザーベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

“この時季に何を着たらいいのかわからない”という方多いのではないでしょうか?!

「秋と春はおしゃれの分けれ道」ともいわれ、この時季らしい着こなしを楽しめるかどうかで、お洒落な人かそうでない人かがわかってしまうそうです。

10月も中旬になり、衣替えもひと段落が付いたこの時季、秋らしい着こなしを楽しんでくださいね。

 

そんな本日は、社長のブログでも紹介された、こちらのアイテムをご紹介させていただきます。

ダブルヘリックスのレザーベスト』です。

レザーベストは、革好きはもちろんのことですが、革ジャン初心者の方でも手が入りやすいアイテムで、高い支持があるアイテムなんです。

年間通して愛用可能という点、そしてレザーという格好良さ、今では、デルボマーズでも欠かせない存在となっております。

 

そんなレザーベスト、夏の時季はTシャツの上に羽織ることをお勧めしておりましたが、

 ※『グリームの両VネックTシャツ

 

今の時季は、ロンTやシャツの上に羽織ると格好いいんです。

例えば、今日みたいな台風一過で気温が上昇した日には、ロンTと合わせて頂くだけで秋らしい着こなしになります。

※『フェローズのボーダーロンT

ロンTをいつ来たらわからないという方、今日みたいな日に着ていただくのが1番ですね。

ベストを合わせると、一段と様になって格好良いですよ。

 

ちょっと肌寒い日には、デニムシャツや、

※『クッシュマンのデニムシャツ

ネルシャツ等に合わせて頂くと格好良いですよ。

 

※『グリームのネルシャツ

随分と秋らしい着こなしになってくれます。

 

更に寒いという日は、パーカーと合わせるのもアリですよね。

※『ジョングラッコーのパーカー

ワークベストではスウェットのボリュームに負けてしまいますが、レザーベストは存在感があるので、ボリュームに負けず着て頂けますよ。

 

と、非常に使い勝手の良いレザーベスト。

袖が無い分、時季を選ばず年間通して着用出来るという点が魅力であります。

車社会の私たちの生活にもマッチしているんですよね。

 

シンプルなデザインのレザーベストなので、着こなしを選ばずに楽しんでいただけます。

「何を着ていいのかわからない」という時季の強い味方です!

その日の気温に応じてインナーを変えれば、秋らしい着こなしになってくれますよ。

 

それから、こちらのレザーベストの魅力は、『馬革』にて製作されております。

ダブルヘリックスならではの拘りでもあるAランクという馬革が贅沢に使用されておりますよ。

ハリと深みがあり、しっとりとした質感は格別です!

着込んでいく度に現れる表情が楽しみなんですよね。

ジャケットと同様に作られているので、もちろんバッチリ味わっていただけますよ!

 

年間通して幅広い着こなしを楽しめるレザーベストです。

合わせるもの次第でその日の気候に合う着こなしになってくれます。

ジャケットを羽織るのが苦手という方には、ぜひともお勧めなアイテムです。

ダブルヘリックスのレザーベスト

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

完全限定ジーンズ!

デルボマーズです。

 

巷で時折騒がれている「限定アイテム」。

 

これまでデルボマーズでも多くの「限定」と名の付くアイテムを扱って来ましたが、本日ご紹介するアイテムは「再入荷は一切なし!」の「完全限定」アイテムです!

 

ご紹介するのはこちらの3本のジーンズです!

左からミュラー&ブロス、フルカウント、ウエアハウスになりますがミュラー&ブロスは既に今夏を以てレーベルの活動が休止になっていますので、今後の再入荷の目途は一切ありません。

このジーンズの特徴は何と言ってもリベットをエナメルコーティングしている点です。

稀にヴィンテージウェアに同様の仕様が存在するとデザイナーのステファンが言っていた様に、非常に希少な仕様を兼ね備えたジーンズなのです。

ミュラー&ブロス、お勧めですよ!

 

一方の中央のジーンズはフルカウント&グラッドハンドのコラボレーションモデルです!

ストックは残り1本となっていますので、若しかしたらこのブログをご覧頂いた時点では完売となっている可能性もありますが、このジーンズには「スペシャルがてんこ盛り」なんでです!

ご覧の革パッチは言うまでもありませんが、最大の特徴はこちらです!

ロールアップする事で希少性をアピールできる最高級のパフォーマンスと品質を兼ね備えたスペシャルなジーンズなのです!

 

そして、最後は右端のウエアハウスです!

 

このジーンズの最大の特徴は、これしかありません!

革パッチじゃないですよ!

ここですよ!

ディティールに拘る方でしたら、この様な粋な仕様にどれほどのバリューがあるかは語るまでもありませんよね!

穿く時に千切っては絶対にダメですね!

それだけ、この25タグには重みがあるんです!

 

如何でしたか?

どれもデルボマーズがお勧めする取って置きのスペシャルジーンズです

 

サイズが限られていますが、合う方は絶対にお勧めですよ!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジョン・グラッコーのフィールドトラウザース!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日は一気に寒くなってビックリしましたね!

こんなにも気温の変化が激しいと、ジャケットを羽織らないと居られないくらいでしたね。

革ジャンやデニムジャケットが活躍したという方も多かったのではないでしょうか。

そんな時季に合わせてこちらのパンツが入荷となりました!

ジョン・グラッコーのフィールドトラウザース

ジョングラッコーが最初のコレクションでリリースされたのが、こちらのフィールドトラウザースであります。

ブランドを象徴するといっても過言ではないこちらのパンツ。

米海兵隊に官給されていた「USMC-P41」パンツを再現されているんですよね。

 

生地には、ミリタリーやワークでお馴染みのヘリンボーンツイルが使用されております。

かなり高密度に織り上げられたヘリンボーンツイル地。

穿き込む毎にヘリンボーンの表情も変化してきて風合いが増すのも魅力ですね。

 

こちらのパンツの大きな特徴の1つが、フロントに設けられた大きなポケット。

 

そして、黒ラッカーされたフロントボタン。

使い込む毎に、このラッカーが剥がれてきて、良い感じになるんですよね。

大きな比翼は、ガスフラップとも呼ばれ、毒ガス攻撃から身を守るために設けられていたディテールだそうです。

縫製糸がゴールドっぽい色合いも格好良いんですよね。

 

そして、バックポケットは大きなパッチポケットのみとシンプルなデザイン。

ミリタリーの作業パンツでありながら、シンプルなデザインとなっているので、どんな着こなしにも合うパンツです。

 

それから、特徴的なのがシルエット。

少しゆとりのある無骨なストレートシルエットが魅力のパンツとなっております。

 

そんなパンツは、ショート丈のジャケットにピッタリだと思います。

今の時季ならデニムジャケットとの相性抜群です!

※デニムジャケット・・・『ジェラードの2ndモデル』、インナー・・・『ウエアハウスのボーダーロンT』、スニーカー・・・『グリームのトレーニングシューズ

インディゴとオリーブの色合いは最高に合いますよね!

敢えて、足元はスニーカーでラフに合わせるのもアリだと思います。

 

近年、デニムジャケット&ジーンズという着こなしの方も多いですが、ファッションとして楽しむのであればデニムジャケットの下は色や素材を変えるとバランスが取れて格好良いですよ。

 

いつもジーンズが多いという方デルボマーズのお客様なら多いと思いますが、たまにはこちらのようなパンツを穿いてみてはいかがでしょうか。

ジーンズの部分をこのパンツに変わるだけで、ガラリと印象が変わりますよ。

そしてより一層着こなしの幅を広げてくれます。

かなり使えるパンツなので1本持ってみてはいかがでしょうか。

ジョン・グラッコーのフィールドトラウザース

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ダブルヘリックスの2ndタイプレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

気温の変化が激しい時季ですが、秋と言えば、やっぱり“革ジャンが似合う”季節ではないでしょうか。

半袖を着るほど暑くもなく、スウェットを着るほど寒くもない。

そして湿度もない、と条件が揃っており、ロンTの上にサクッと羽織れる1番良い時季です!

何着ようかな…?!という時こそ革ジャンが最適なので、お持ちの方は着てみて欲しいですね。

そして興味があるという方、今が丁度選ぶのに適した時季です!

この機会に検討してみてはいかがでしょうか・・・

 

そんな本日は、数ある革ジャンの中からこちらをご紹介させて頂きます。

ダブルヘリックスの2ndタイプレザージャケット』です。

Gジャンの中でも不変の人気を誇る“2ndモデル”です。

アメカジ好きであれば、1着は持っている持っていたいというGジャンが、2ndモデルなんですよ。

ワークの要素が残りつつ、ファッション性が出てきたジャケットだけに、2つのバランスがあって格好良いんですよね。

 

そんな2ndの特徴と言えば、こちら。

胸の部分に設けられた2つのポケット。

1stモデルモデルは左胸1つでしたが、両胸にポケットが設けられているのでバランスが良いんですよね。

泥臭さとジャケットとしての性能が併せ持っているので、非常に格好良いんです。

そんなGジャンの格好良さを活かしつつ、馬革で製作されたダブルヘリックスの革ジャン。

全てに於いて、非常に良く仕上げられております。

 

ダブルヘリックスは革選びにも拘り、馬革の中でもAランクと呼ばれる革を贅沢に使用して製作されております。

キメが細かく、張りがあって深みのある革は、着込んでいく度に深い皺が現れてくれます。

しっかりとした革質は、直ぐに味が出るのではなく、じっくり仕上げていく楽しみがある革なんですよね。

そして、艶やかなマットな馬革は、1度袖を通したら虜になってしまいますよ。

 

作り込みも丁寧な仕上がりで、縫製はもちろんのこと、ボタン1つ1つも丁寧なんです。

ボタンのロゴの向きが揃っているんです。

丁寧に製作されている証を感じる部分でありますね。

 

縫製はもちろんのこと、襟の形や各所ディテールは拘りの仕様となっております。

ジャケットとして仕上げられているので、着た時に着やすく、そして格好良く仕上げられている点も魅力です。

それから、Gジャンの感覚で革ジャンが着れるという点も最大の魅力なんですよね。

 

そんな2ndタイプには、色違いで「インディゴカラー」も製作されております!

2ndモデル・インディゴカラー

デニムと同じインディゴ染めとなっていて、尚且つGジャンのように着て行くと味が出てきます。

着込んでいく度に変化していく様も 楽しめるんですよね。

 

革ジャンとしての醍醐味と、Gジャンとしての醍醐味を両方味わえるジャケットです。

王道なブラックと、業界で注目されているインディゴ、どちらも満足して頂ける逸品です。

革ジャンの中でも肩肘張らずに着れるジャケットです。

今まで革ジャンを敬遠していたという方にも違和感なく着て頂けますよ。

気兼ねなく着れるのでお勧めです!

革ジャンが似合うこの時季に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ダブルヘリックスの2ndタイプレザージャケット

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

201が揃っています!

デルボマーズです!

 

入荷しているにも拘らずご紹介が遅れていましたが・・・・

と言うよりは忘れていたので本日はコチラをご紹介したいと思います。

 

グリームの201です!

誕生してから今年で24年!

デルボマーズのお客様方に長年ご好評頂いている201。

お陰様で本当に売れています!

本当にありがとうございます!

 

そんなジーンズのご紹介忘れていたなんて、本当に申し訳ありません!

 

201はグリームが展開している数々のモデルの中でもフラッグシップラインに属するモデルで、このオレンジ色のフラッシャーが目印となっています!

スーパーロングセラージーンズなので今更語る必要もないのですが、このジーンズの特徴を敢えて言うならば・・・

ここです!

ご覧の様にグリームのジーンズって、縫製が本当に綺麗なんです!

野暮ったいヴィンテージならではの縫製も浪漫があって良いのですが、日本人の気質を感じられる綺麗な縫製はグリームの拘りの表れでもあるのです。

 

また、綺麗なのは縫製だけでなく、ジーンズそのもののアウトラインも非常に綺麗なんです。

 

オールドのXXを再現しているのは言うまでもありませんが、ご覧の様にヒップから裾野掛けての程好いテーパードが実に美しいんですよね!

 

201にリピーターが多いのは縫製やディティールの高さだけではなく、ファッションツールとしての美しさを兼ね備えているからかも知れませんね。

 

現在はフルサイズが揃っていますので、気になる方はお試し頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ブラウンズビーチが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今年もこちらのアイテムが入荷して参りました!

ブラウンズビーチ』です。

ブラウンズビーチが入荷すると、いよいよ秋到来なんだなぁ~と感じさせられます。

入荷したという事は、もう秋ですね!

今年は例年より寒いので、もうそろそろこちらが出番なりますね。

 

今やアメカジを楽しむ上で欠かせないアイテムとして親しまれているブランズビーチ。

特徴的なのが、この生地。

ビーチクロスとも呼ばれておりますが、表面のコットン編み物(画像右側)と裏面のウールフリース(画像左側)の2層構造となっているのが特徴です。

100年以上前に開発された生地で、アウトドアマンの防寒のために考案された生地なんですよね。

表面は、2色の番手の異なる糸を撚り合わせて製作されており、独特な凹凸のある素材となっているんです。

100年以上前に開発されていたなんて凄いですね!

 

こんな凄いもの開発したブランドは、化学繊維の発展に伴って姿を消してしまったんです。

そんなブランドを蘇らせようと“フルカウント”がライセンスを取得し、徹底的に分析して、素材感からディテールまで細部にわたり再現しているのが、このブラウンズビーチなのです。

古き良き時代の物作りを後世に伝えていきたいと、立ち上がって作られただけに、半端ない仕上がりですよ!

 

そんなアイテムたちがこちらです。

アーリーベスト

ブランドの象徴ともいえるこちらのベスト。

今の時代にも色褪せず親しまれているアイテムです。

先ずは、このベストから入るっていう方も多いですね。

 

次は、こちら。

カバーオールタイプのジャケット

ベストと次いで人気のこちらのジャケット。

こちらもブラウンズビーチを代表するアイテムです。

ベストと共に購入するという方も多いんですよね。

 

次はこちら。

テーラードジャケット

こちらもブラウンズビーチを代表するアイテムの1つ。

アーリーセンチュリーの時代を感じさせるデザインが魅力です。

クラシカルな着こなしを楽しみたい方にお勧めです。

 

最後は、こちら。

セカンドタイプのジャケット

人気のセカンドモデルがビーチクロスで製作されたこちら。

ブラウンズビーチのクラシカルな雰囲気を残しつつカジュアルに楽しめる1着となっております。

Gジャンと同じ感覚で気かこなせるので、ラフに着たいという方にお勧めです。

 

と、どれも外しのない仕上がりとなっております。

細部にまで拘りが詰まったフルカウントがリリースする『ブラウンズビーチ』。

1着から次々とコレクションされる方が多いのですが、その気持ちがわかりますよ。

ぜひとも、ブラウンズビーチの世界観を味わってみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのダブルライダースジャケット・クラブマン!

こんにちは、デルボマーズです。

 

いよいよ革ジャンが似合う季節ですね!

暑い日も落ち着き、これからは日に日に涼しくなっていく一方です。

思う存分革ジャンを楽しめますね。

そんな本日は、こちらの革ジャンをご紹介させて頂きます。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・クラブマン』です。

ここ数年、注目されているUKライダースジャケット。

完成されたデザインで非常に格好良く、アメカジ業界の中でも多くの方から支持されているんですよね。

そんなジャケットを、よりアメカジ好みに仕上げたのがこちらのジャケットなんです。

UKライダースといえば、ルイスレザーですよね。

こちらはルイスレザーの代表モデルの1つである“サイクロン”を、馬革にて使用して製作したモデルです。

1973年に誕生した伝説のジャケットであります。

実用性を向上させせて製作されたジャケットで、特徴的なのがフロントのジッパーが斜めにデザインされているんですよね。

ジッパーは、グローブでも着脱できるように大きめの引手になっております。

ルイスレザーにも使用されている「CLIX」ジッパーを贅沢に使用しているんです。

ジッパーが採用されていることで、より格好良く仕上げられておりますね。

 

それから、ジッパーエンド部分には、ストラップが設けられております。

タンクを傷を付けないように、レザーで覆って保護された仕様なんですよ。

実用性を兼ねたデザインですよね。 

 

やや着丈が長くデザインされたサイクロン、非常に着やすい着丈となっております。

背中にはアクションプリーツを敢えて設けておらず、肩からウエスト部分までの切り替えとなっております。

サイドには、アジャスターが設けられ、調整が可能となっております。

このベルトの断面図を見てもわかるように、茶芯となっております。

旧き良き時代の革ジャンの要素を取り入れ、完成されたUKジャケットに落とし込んだこちら。

革ジャンに向き合って製作するファインクリークならではですね!

 

そして、最後はこちら。

ルイスレザーと言えば、「レッドライナー」。

ここを外さないあたりも流石です!!

完成度高い仕上げりとなっていて、ファインクリークの凄さを感じますね!!

 

馬革を贅沢に使用して製作したUKライダースジャケット。

着込む毎に味わえる経年変化も体感して頂けます!

革ジャン好きはもちろんのこと、アメカジを楽しんでいるみんさまにもご満足して頂ける1着です!!

ファインクリークのダブルライダースジャケット・クラブマン

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジェラードのジーンズが遂に入荷!

こんにちは、デルボマーズです!

 

さて、既にWEBショップの方ではアップ済みなのでご存知かも多いかと思いますが、遂に、待望のジェラードのジーンズがデルボマーズに入荷して参りました!

ジェラードさんからお声を掛けて頂き、コロナ過のでのミーティングもままならない状態でしたが、スタッフ方々からお電話にて詳しくご説明頂き、セレクトした1本になります!

モデルはジェラードのジーンズを代表する55デニムを使用したこちらです!

 

うちの社長の第一印象は「丁寧な縫製が成されている」でした。

これは先日ご紹介したGジャンもそうでしたが、デニムウエアであなりながら「綺麗!」と声を挙げたくなる様な作り込みなんですよね。

ご覧の様に赤タブの付け位置に一つにしても丁寧に縫われているのが判ります。

また、アウトラインも素晴らしく、復刻の醍醐味である太さに「品」を加えた上品さがある様に思える作り込みとなっているのがとても印象深いですね。

 

セルビッチも細く綺麗に仕立てられており、様々な部分に拘りを感じる事が出来るジーンズではないでしょうか?

デルボマーズにて好評発売中ですので、ぜひチェックして頂けたらと思います!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

店内が秋冬物になりました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ここ数日で一気に涼しくなりましたね。

長袖を着ていないといられない位になりました。

そんな気候に合わせてデルボマーズの店内は、秋冬物にレイアウトを変更しました!

今の時季に羽織れる薄手のジャケットから、これから先に着れる暖かいアウターまで店頭に並びました!

 

例えば、今の時季に軽く羽織るならこちら。

ミダのM-65フィールドジャケット

“デニムに合うジャケットを”と、リゾルトの林さんが手掛けたジャケットです。

今の時季に丁度良く、TシャツやロンTの上にサクッと羽織るので、車に忍ばせて置くとかなり使えますよ。

 

これから時季に着たいジャケットで注目と言えば、こちら。

ブラウンズビーチのジャケット

今ではアメカジのアイテムとして欠かせない存在となっておりますビーチクロス。

こちらは、フルカウントがライセンスを取って手掛けているので、細かな部分にまで拘りが詰まっております。

持っていて損のないアイテムです!

 

そしてもちろん、『ネルシャツ』や『スウェット』も並んでおりますよ!

秋冬の着こなしには欠かせないネルシャツとスウェット。

今年もご満足して頂けるよう様々ご用意しました。

 

例えば、ネルシャツだったらこちらは凄く使えますよ。

ウエアハウスのプリントネルシャツ

ライトウエイトな生地なので、秋から春に掛けてと長い期間楽しめるネルシャツです。

プリントネルをこの業界でいち早く製作したウエアハウスが手掛けるだけあり、その作り込みは流石ですよ!

 

スウェットならこちら。

DelBombers&Co.のプリントスウェット

着て格好良く、そして着やすくを考慮して製作したスウェットなので、これからの時季に活躍する事間違いなしです!

 

そして、今の時季に丁度良い『ロンT』コーナーはこちらにご用意しました。

無地のロンT、そしてボーダーやプリントのロンTはこちらの棚にご用意しております。

ジャケットやシャツのインナーとしても活躍するロンTは今が狙い目です!

 

着回しが効くロンTはこちら。

サーフアピッグのロンT

これからの季節に大活躍するロンTは、何枚あっても嬉しいアイテムですね。

左胸にワンポイントの刺繍が施されたサーフアピッグのロンTは、重ね着はもちろん1枚になるシーンでも様になってくれますよ。

 

と、一気に様変わりをしました!

そろそろ秋冬物を・・・とお考えだった方、お待たせしました!

様々なアイテムをご用意しております!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ダブルヘリックスの3rdタイプレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ここ数日で随分と過ごしやすくなりましたね。

朝晩は肌寒くなり、ジャケットを羽織っても違和感がないくらいです。

日中を見ても、ご来店される方や街中でも長袖の方が多くなりましたね。

そんな季節と言えば、革ジャンが似合う時季になりました!

店頭ではこれからの時季を踏まえて、革ジャンを求められる方が増えてきましたね。

 

そこで本日は、こちらの革ジャンをご紹介させていただきたいと思います。

ダブルヘリックスの3rdタイプレザージャケット』です。

Gジャンを羽織るには適した今の時季。

ジーンズを良く穿くという方、Gジャンは沢山持っているという方、革ジャンに興味があるという方をはじめ、様々な方にお勧めなのがこちらです。

Gジャンの形でありながら“革”で作られたジャケットなんです。

 

しかも、みなさんがお好きな馬革を贅沢に使用されているんです!

もちろん馬革は、ポケットの断面をみてお分かりの通り、“茶芯”となっております。

“茶芯”なので、着込んでいく度に革の経年変化も味わっていただけますよ。

ダブルヘリックスは、Aクラスという革質に拘り製作されております。

張りがあって深みのある革は、着応えたっぷりで病みつきになるんですよね。

 

そんな革を使用したこちらのジャケット。

Gジャンの中でも完成形と云われる3rdモデルとなります。

3rdは立体裁断が用いれているので、着た時の抜群に格好良いんですよね。

極めると3rdと云われるほど、この業界内でも3rd好きが多いんですよ。

 

3rdの特徴でもある立体裁断が用いられたフロント。

細かなパーツが多いだけに、縫製も他のジャケットよりも多く、職人の技術力が問われます。

 

バックシーンも格好良いんですよね。

1st、2ndまでは背中が膨らんだ形状ですが、3rdからは背中がすっきりとしていて格好良いんですよね。

非常にバランスの取れた形は、今まで革ジャンを敬遠していたという方にも違和感なく着て頂けます。

 

今の時季は、『ヘンリーネックTシャツ』や『ポケT』を合わせて着ると最高に格好良いです!

※インナー・・・『グリームのヘンリーネックTシャツ

更に、肌寒くなったら『ロンT』を着て羽織って頂くと良いですね。

ジーンズとの相性抜群!

そして肩肘張らずに着れる革ジャンです!

今まで手が出せなかったという方、この機会に着てみてはいかがでしょうか。

ダブルヘリックスの3rdタイプレザージャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

超希少なウエアハウスの1922モデル!!!

こんにちは、デルボマーズです。

 

「秋はGパンの季節なんだよ」と、入社したての頃、うちの社長から教わった事がありますが、今まさにデルボマーズには怒涛の様にジーンズの入荷ラッシュとなっています!

 

そんな中、とんでもないジーンズが入荷したので本日はご紹介させて頂きます!

 

今や大人気とな故に、入手困難となっていますウエアハウスのディガーシリーズの新作です!

1922年のモデルとなり、まだジーンズがウエストオーバーオールと呼ばれていた時代の復刻になります!

 

この時代のジーンズの最大の特徴は、何と言ってもこれです!

5ポケットのジーンズでありながらサスペンダーボタンが付いているんです!

しかも、このボタン・・・

当時の仕様と同じ様に刻印入りのドーナツボタンとなっているんです!

一般的にドーナツボタンと言いますと月桂樹型をイメージする事ともいますが、流石はウエアハウスです!

この部分にもしっかりとフォーカスして来ました!

 

同様に特徴としましては、隠しリベットではなく、リベットがそのまま打ち抜きで付けられているのも、1922年モデルの特徴です!

股上も深く・・・

ワイドシルエットとなっている点等、しっかりと時代を見据えた仕様が随所にちりばめられているのは流石に尽きます!

うちの社長の話しでは「この手のパンツはマニア性が高いから再販はしないんじゃないかなぁ?」と言っていましたが、気になるかは迷わずGETして頂けたらと思います!

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5662

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)