デルボマーズブログ

1185

豊富なジッパーモデル!

こんにちは、デルボマーズです!

 

先日の更新でジェラードの312ZXXをご紹介させて頂きましたが・・・

早速、「気になって見に来た!」なんて方がいらっしゃいました!

本当にありがとうございました。

さて、本日はジェラードの312ZXXが加わった事によって、「選べるジッパーモデル」と題して、現在、デルボマーズにて発売中のジッパーモデルをご紹介したいと思います。

 

これまで、デルボマーズのジッパーモデルと言えば、その殆どが限定ジーンズかブーツカットが中心でした。

しかし、このジーンズのお取り扱いが始まった事によって、「ジッパーが気になる!」と言うお方も徐々に増えて来た様に思えます。

 

それがこちらのジーンズです!

ジーンズ界の重鎮、林さんが手掛けるリゾルトの712!

 

ジッパーモデルをお探しの方に712におすすめすると殆どの方がGETしてしまう程の人気を誇るジーンズです!

ボタンフライに拘っていた方もスタイリングの良さからジッパー派に鞍替えした方がいらした程です。

 

お次はジッパーと言えば、間違いなくこれですね!

LEEの101Z!

デルボマーズで扱うLEEはアーカイブスシリーズになりますが、完全無欠の完成度を誇りながらも気軽にジッパーモデルがチョイスできる所が人気の秘密だったりします。

しかも、こちらに使われているジッパーですが・・・

なんと、グリッパーなんです!

このジッパーだけで「GET!」して行ったお客様もいらっしゃいましたが、完成度は抜群を誇ります!

 

そして、抜群の完成度と言うと、これも忘れてはなりません。

限定モデルになるので再入荷はありませんが・・・

こちらです!

ラングラーの11MWZ!

勿論、アーカイブスシリーズ物です!

 

ボタンにはご覧の赤字の刻印が入っており、ヴィンテージフリークが唸る作り込みがなされています。

ジッパーは勿論グリッパーになります!

もう、本当に凄過ぎます!

しかし、限定品の為に現在は生産されておらず、ストックはデルボマーズにあるのみとなります。

 

如何でしたか?

ジーンズに拘る方が納得出来るジッパーモデルがデルボマーズには揃っています!

ぜひ、新たな1本としてジッパーモデルをチョイスしてみては如何でしょうか?

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

デッキジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ここ数日寒かったですね~。

特に昨日と今朝は半端なく寒かったです。

明日は、気持ち暖かくなるそうですが、暫く最低気温は氷点下の日が続くようですよ。

まだ、冬が始まったばかりなのに、冬本番の時季はどうなってしまうんでしょうね・・・

くれぐれも体調管理に気をつけてくださいね。

 

そんな本日は、これからの時季に活躍するこちらをご紹介させていただきます。

ミュラーアンドブロスのネイビーフードジャケット』です。

冬服の代表アイテムの1つであるデッキジャケット。

ミリタリーやアメカジを楽しむ方はもちろんのこと、幅広いジャンルそして年齢層に支持されているアイテムであります。

そんなデッキジャケットも様々な種類が存在しますが、その1部をご紹介させていただきます。

 

まずは、ミュラーアンドブロスのデッキジャケットです。

カラーは、カーキとネイビーの2色が存在し、フード付きのデッキジャケットとなっております。

 

デッキジャケットといえば、海軍で採用されたジャケットで、甲板の上での作業の際の防寒着として登場したジャケットなんですよね。

四方八方から吹く冷たい強風を防ぐため、様々な工夫が取り入れられております。

アウターシェルは、高密度に織られたコットングログランが使用されております。

高密度に織られた生地は、遮風性と防水性に優れているため採用されているんですよ。

ミュラーの生地は、かなり高密度に織られたグログランが採用されております。

 

そして、保温性を高めるために、ライニングにはアルパカウールが使用されているのが特徴です。

見るからに、ふわふわの毛布に包まれているような感じですよね。

保温性の高いアルパカウールは、身も心も温めてくれます。

ボディだけでなく、袖の部分にまでアルパカウールが使用された贅沢な作り。

 

こちらのジャケットにはフードの部分にまでアルパカウールが採用されております。

強風の日は、フードを被ったら最強ですね!

そんな贅沢な仕様のデッキジャケット、冬にお勧めするのをわかって貰えますか?!

 

デッキジャケットは他にもこちらがございます。

次はこちら。

クッシュマンのデッキパーカー』です。

先程のミュラーと同じく、フードが備わっていてるデッキジャケットとなります。

こちらは先程とは少し異なり、脱着可能なタイプとなんですよね。

その日の気分でフードアリも、ナシも選べる点が魅力です。

 

定番的なデッキジャケットと少し異なるのがこちら。

袖口にヘリンボーン生地が採用されているんです。

補強の意味合いとして採用されているのかと思われますが、ワンポイントとなっていて目を引きますね。

 

それから最後はこちら。

フェローズのデッキフックジャケット』です。

人気のN-1ジャケットとデッキフックをベースに、フェローズらしく仕上げられております。

様々なミリタリーを所有し製作してきた、志村社長ならではの拘りが満載となったジャケットとなっております。

フロントが仕様のモデルは毎年リリースされるメーカーがないので、新鮮に思える方も多いのではないでしょうか。

ここがポイントとなっていて格好良いんです!

 

N-1デッキをより格好良く仕上げたジャケットは、数々のミリタリージャケットを作り続けてきたフェローズならではなんですよね。

ミリタリージャケット好きはもちろんのこと、初心者の方もご満足いただけるジャケットです。

 

様々なデッキジャケットが存在しますが、色や仕様の変化でコレクションされる方が多いアイテムなんですよね。

デッキジャケットにハマってみるのも面白いと思いますよ。

冬の着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

デッキジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのレザーダウンジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日から一気に寒くなりましたね。

昨晩の帰宅時にはこの辺りも初雪となりました。

木曜日までは寒波の影響で、今年一番の寒さになるそうですので、暖かい服装で過ごしてくださいね。

そんな本日は、今日みたいな北風にも負けない最強のジャケットをご紹介させていただきたいと思います。

ファインクリークのレザーダウンジャケット』です。

革ジャン好きには堪らないこちらのジャケット。

真冬の時季も思う存分、革を楽しめる事が出来る唯一のアイテムであります!

 

その全貌はこちら。

タイトル通り、レザーを贅沢に使用したダウンジャケット。

革は、冷たい北風をシャットアウトしてくれる万能な素材です。

しかも、皆さんが好きな馬革を使用しているんです!

馬を1部にだけ使用しているのではなく、全てが馬革なんです!

そして、その内側には保温性の優れたダウンを80%も使用しているんですよ!

体温の熱で温められた空気を逃さず、そして冷たい北風も防いでくれる最強のコンビです!

まるで、羽毛布団を纏っているかのうような着心地で真冬の防寒も間違いなしです!

 

更に、脱着可能なフードが備わっているので完璧です!

もちろん、フード部分に使用されている革も馬革です!

小ぶりなフードとなっているので、フード有りも無しのどちらも格好良いですよ。

その日の気分で選んでいただけます♪

 

そして、フロントの左右にはポケットが設けられているので、これまた完璧です!

フラップ付きの大きなポケットと、サイドから手を入れることが出来るハンドウォーマーが備わっているのも有難いですね。

こんな部分もきちんと革で製作されていて、もちろん馬革です。

ポケット部分の縫製だけでも3層になるほど、贅沢な作り込みとなっていますよ。

 

オール馬革を使用して製作されたダウンジャケット。

革の性質である冷たい風を遮り、そしてダウンで防寒性も備わった優れモノです。

革好きはもちろんのこと、こんなジャケットを待っていたという方にお勧めです。

特に、ファインクリークのジャケットは継続性がないので、サイズがある方はラッキーですよ!

ファインクリークのレザーダウンジャケット

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエアハウスのデッドストックブルー!

こんにちは、デルボマーズです。

 

入荷すると瞬く間に売れて行ってしまったウエアハウスのデッドストックブルーシリーズ・・・

もう、ご覧になられましたか?

 

25年を迎えたウエアハウスが集大成として駆使した新レーベル・・・

それがデッドストックブルーです。

 

そのデッドストックブルーに早くも新モデルが登場です。

そうなんです!

ここ最近では一番人気となっている大戦時モデルなんです!

アウトラインはこれまでのディガーの大戦時モデルとは異なり、ヴィンテージらしさを反映させているのがこのジーンズの特徴ではないでしょうか?

バックポケットは大戦時モデルの象徴でもあるペンキステッチが仄かに入っているのも、このモデルの特徴の一つです。

そして、デッドストックブルーシリーズの証でもある日焼けしたかの様な赤タブもご覧の通りです。

股上もヴィンテージらしく、程良い深さとなっており随所にウエアハウスらしさを感じる事の出来るジーンズではないでしょうか?

 

現在、デルボマーズではこちらの大戦時モデル同様にGジャンも好評発売中です! 

「セットアップで着たい!」と、思っている方、お早目にGETして頂ければと思います!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

Gジャンに合うアウター!

こんにちは、デルボマーズです。

 

この時季になってGジャン(デニムジャケット)が入荷してきたたりと、季節に関係なく入荷が続いております。

定番的なアイテムですので、いつ購入しても良いのですが、‘サイズがあるうちに買っておこう’という方が多いと思います。

しかし、“買ったもののGジャンだけでは寒い、どうしよう?”と思っている方、実は多いのではないですか?!

そこで本日は、Gジャンに合うアウターをご紹介させていただきます。

ますは、こちら。

フェローズのダウンベストです。

Gジャントとの相性抜群なダウンベストは、間違いない組み合わせです。

デニムの上にサクッと羽織るだけで様になってくれるので、1枚持っていると便利なアイテムです。

しかも、フェローズのベストは、アウターとしてもインナーとしても活躍できる優れものなんです。

 

他にもベストはこちら。

ウエアハウスのダウンベスト』です。

こちらも同様に、Gジャンと相性抜群です。

ロッキーマウンテンとコラボレーションしたナイロンベストで、細かな所まで拘って作られております。

肩に使用されたレザーヨークがポイントとなっております。

 

それからこちらもお勧めです。

クッシュマンのデッキベスト』です。

ミリタリーでお馴染みのN-1デッキジャケットをベースに製作された贅沢なベストです。

Gジャンとの相性は間違いなく抜群です!

ダウンベストに飽き足らない方は、こちらのデッキベストは満足させてくれますよ。

革ジャンに合わせても様になってくれます。

 

そして、最後はこちら。

グローバーオールのダッフルコート』です。

オーバーコートといえば、ダッフルコートは欠かせません!

特に、“Gジャンとジーンズの上下セットアップで着こなしたい”という方に、間違いないアウターです!

コレさえあれば、革ジャンはもちろん、スーツ等、どんなジャケットにも合うので、1枚持っていて損はないですよ。

一生物のアイテムといわれるほど、ダッフルコートは男服の必須アイテムです。

 

元々、Gジャンはシャツ感覚で着るジャケットなので、この上にアウターを羽織ると今の時季も楽しんでいただけますよね。

そして、更に首元に『マフラー』を合わせると、より格好良く、そして防寒性も高まります。

※マフラー・・・『ハイランドニットのマフラー

今の時季、Gジャンを思う存分楽しみたいという方に必見のアウター達です。

Gジャン(デニムジャケット)と一緒にご検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭でご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

グリームのトレジャーマンジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

12月に入り、益々革ジャンをお求めされる方が多くなりました。

既にこのジャケットと決めて来れられる方もいらっしゃいますが、意外と店頭でご相談しながら選ぶという方が多いんです。

その中でも安定し人気を誇るのが、本日ご紹介するこちらのジャケットです。

グリームのトレジャーマンジャケット』です。

スポーツタイプのレザージャケットですが、ミリタリーの要素を持ちつつ、カーコートのような要素を兼ね備えたこちらのジャケット。

野暮ったくとも、品良くとも着こなせるという点から支持があるんです。

 

こちらは、1930年代から1940年代に活躍した考古学者が着ていたとされるジャケットを参考に、グリームのスパイスが入ったジャケットです。

フロントのみを見ると、フライトジャケットのA-2のように見えますよね。

台襟付きの襟の形状。

 

そして、左右に存在するフラップ付きのポケット。 

まるで、A-2を彷彿させてディテールが親近感を湧き立てますね。

 

違うところは、裾がリブではないという点ですが、それだけではなくバックシーンを見て頂くと一目瞭然です。

バックシーンを見るとテーラードジャケットのような佇まいとなっております。

サイドには可動性のために設けられたアクションプリーツが存在し、

そして、アジャスターベルト、更にその下にはサイドベンツが設けられた複雑な作り込みとなっております。

腰が隠れる着丈は、座った時にサイドベンツが開いて干渉しないようになっております。

そんなジャケットは、デザインだけでなく、素材にも拘って製作されております。

 

グリームの革ジャンの特徴の1つでもある「肉厚なゴートスキン」が使用されております。

革ジャンの歴史には欠かせなく、長い歴史があり、今も途絶えることがなく続いている唯一の革が、ゴートスキン(山羊革)なんですよね。

そんな時代背景とタフで着やすいという点から、敢えてグリームではゴートスキンが採用されております。

しかも、肉厚なゴーとスキンを使用することで、革ジャンらしい着応えを味わっていただけるようになっていて、非常に珍しいんですよね。

 

それから、袖のカフスはナットボタンが使用されております。

 

更に、ライナーにはウールライニング仕様となっているんです。

防寒性も備わったウールライニングは、これからの時季にも最適です。

 

ジッパーは、ウォルディス製のジッパーが備わっております。

1930年代のジャケットに多くつけられていたジッパーの様に、ジッパーエンドの形状が今とは異なってモノをわざわざ採用されいるんですよね。

 

と、時代背景に合わせたモノ作りとなっている『グリームのトレジャーマンジャケット』。

※インナー・・・『グリームのネルシャツ

シャツとの相性も抜群で、タックアウトしても違和感なくきて頂けます。

これからの時季であれば、ネルシャツを合わせると季節感が出ますね。

ミリタリージャケットの要素とカーコートの要素を持ち合わせたジャケットは、幅広い着こなしを楽しめるのも魅力です。

革ジャン好きはもちろんのこと、初めての方でも着こなしやすいジャケットですよ。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジェラードのZXX!

こんにちは、デルボマーズです!

 

例年の事ながら12月に入るとジーンズの売れ行きが活発化して来ました!

 

そんな中、デルボマーズに初登場となるジーンズが入荷して来ましたのでご紹介させて頂きます。

こちらです!

ジェラードの312ZXXです!

こちらのジーンズ・・・

元々人気があったのですが、この秋にデニムを変更してリニューアルしたばかりのジーンズなのです!

 

そして、気になる「ZXX」の品番・・・

そうなんです!

こちらのモデルはジッパータイプなのです!

実は、ジーパン屋でありながらデルボマーズにはジッパーモデルのラインナップが非常に少なく、お客様への対応が不十分でありました。

だからと云って、適当なジッパーモデルを販売すれば良いという訳でも無く・・・

かと言って、継続性の無い限定ジーンズもどうかと思い・・・

ずっと探していたんです!

 

安定供給のある定番で!

しっかりと作り込まれた仕様で!

ジーンズマニアが納得出来るジッパーモデルを!

 

それがこちらの312ZXXなんです!

ジッパーモデルでありながら、ご覧の様に隠しリベットが付いたヴィンテージモデルとなっているんです!

アウトラインも腿は程好い太さを保ちながら徐々にテーパードをして行く素晴らしいカタチとなっています!

ジェラードの312ZXXはジーパン屋デルボマーズが自信を持ってお勧め出来るジッパーモデルです!

ぜひお試し頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ミダのハリントンダウンジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今朝は寒かったですね。

手足が一段と冷たくなってきて、日に日に寒くなっているのを実感致します。

12月は例年よりも寒くなるといっておりましたが、本当ですね。

一気に冬が訪れてしまいましたね。

 

“そろそろ冬の準備に取り掛かろう”と、思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日はこちらをご紹介させていただきます。

ミダのハリントンダウンジャケット』です。

ミダといえば、リゾルトの林さんがデザイナーとして手掛け、ジーンズに合うジャケットで知られております。

ジーンズを世の中に広めた一人者である林さんが、トータルバランスを考えて製作されております。

そんな林さんが手掛けたということもあり、林さんの好きなジャケットが中心となって展開されております。

 

その中の1つが、今回ご紹介するはハリントンジャケットです。

ミダではハリントンジャケットと呼んでいますが、‘ドリズラージャケット’または‘スウィングトップ’の方がみさなんわかりやすいでしょうか。

ドリズラージャケットは、一般的には一重のジャケットやライニングにボアを使用したモデルが主流でありますが、こちらはダウン仕様になっているんです。

冬に着れるジャケットとして製作しているので、ライナーにはダウンが備わっているんですよね。

ダウンというと、ボリューム感のあるものが多いですが、こちらは一見ダウンとは思えないほどすっきりとしたデザインとなっております。

表面はシームレスになっているので、これまたダウンぽく感じません。

防寒性がありながら、ドリズラーのスタイリッシュな着こなしが楽しめるようになっているんですよね。

 

そして、表面の生地には、超極細のマイクロファイバー糸で高密度に織られているので、柔らかいのにハリのある生地が特徴です。

 

滑らかな肌触りと、独特のシワ感に拘って作られたております。

フロントのジッパー部分やポケット口にタコ糸を設けて、敢えてパッカリングを表現したりと、林さんならではの拘りが散りばめてあります。

“この手の生地は、綺麗よりクッたっとした感じの方が格好良いや”と、縫製はパッカリングが出るように、わざわざ縫われているんですよね。

リブは2段編みが採用されていて、防寒性とフィット感を高められております。

 

そんな拘りが詰まった『ミダのハリントンダウンジャケット』。

肩肘張らずにラフに羽織れるようにと、製作されております。

ジーンズとの相性抜群なので、デルボマーズのお客様に満足して頂けること間違いなしです。

ミリタリージャケットの感覚で羽織れるジャケットです。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのダブルライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今日から12月ですね!

あっという間にこの月が来てしまい、今年も残すところ1ヶ月となってしまいました。

師走の時期なので、みなさん忙しいと思いますが、くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

 

それから、今月はそろそろ「自分へのご褒美を何にしようか?」とお考えの方も多いのではないでしょうか・・・

特に、アメカジの醍醐味でもあるジャケット、その中でも皆さん気になるのは「革ジャン」という方も多いのでは?!

そこで、本日はこちらの革ジャンをご紹介させていただきます。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・ガードナー』 

ダブルのライダースジャケットは、1度はみなさん憧れるのではないでしょうか?!

ライダースは苦手、着ない、なんて方も、話を聞いていると、“いつかはダブルライダースは着たい”と思っていらっしゃいます。

‘柄じゃないから’とおっしゃっていても袖を通したら、満足な顔をされるんですよね。

 

色々なダブルライダースジャケットが存在しますが、完成された形で、全てがバランス良く作られたジャケットなんです。

バランスの良いデザインは、着た時に非常に格好良いんです。

 

ダブルライダースジャケットのハードさを強調しつつ、タウンユースとして着用できるようにと製作されている点が魅力です。

バランスの良い襟の大きさ。

開襟にした時のバランス、そしてジッパーを閉めて着た時のバランスも良いんです。

 

フロントに設けられたポケットのバランスも絶妙なんです。

一見、ハードな印象ですが、着ると非常にバランスが良いんです。

ウエスト部分に設けられたベルトも格好良いんですよね。

パーツは全てブラスが使用されていて、革のブラックとの相性も抜群で、更に格好良さを引き立たせております。

 

そんなジャケットのバックスタイルも非常に格好良いですよ。

身体に沿うようにデザインは、後ろ姿も格好良く仕上げられているんです。

 

もちろんファインクリークが製作しているだけあって拘りの作りとなっております。

革は、1.3mm厚の馬革が使用されていて、着込んでいく度に良い感じになっていく革となっております。

アタリが出やすい革なので、着込むと成果が表れてくれますよ。

 

そしてライナーには、コットンフランネル地が使用されております。

これからの時季にもピッタリなジャケットですね。

 

完成されたライダースジャケットの『ファインクリークのダブルライダースジャケット・ガードナー』 。

革ジャン好きはもちろんのこと、ダブルライダースに興味がある方にもご満足して頂けるジャケットです。

“着たらハマってしまう”そんなライダースです。

今年のご褒美にいかがでしょうか・・・

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

一番売れているジーンズは?

こんにちは、デルボマーズです。

 

良く、お客様様方から「人気のジーンズはどれなんですか?」と聞かれる事があります。

 

「人気のジーンズ・・・」

 

確かに、お客様的には気になる所ですねぇ。

 

でも、この「人気」は時と場合によって大きく異なって来る事があるんです。

 

例えば、ファッション雑誌に紹介された直後とか、動画サイトに出ていたとか・・・

その反響もバラバラで正確には私達も掴めていなかったりしています。

 

でも、「デルボマーズで売れているジーンズは?」と、聞かれ時には真っ先に「これです!」と、お答えしているジーンズがあります。

 

それがこちらの2本です!

この2本はグリームのエントリーモデルであるスタンダードライン・ジーンズの210211をほぼ1年に渡って穿き込んだ物です。

 

現在、デルボマーズで販売しているジーンズの主力は概ね2万円スタートになっていますが、これはダイレクトプライスを駆使している事もあって、1万5千台のスーパーリーズナブルな価格のジーンズなのです!

 

しかし、決して安かろう悪かろうという事はなく、この色落ちをお見せすると納得されて購入されて行く方が殆どなんです!

どうですか?

これ凄くないですか?

こちらは1950年代のイメージして企画された210です!

パッカリングや糸切れも適度に出ていて、完成度としては2万円オーバーのジーンズと同等のクオリティーを持っています!

 

一方のこちらは同じコンセプトで企画された211です。

211は1960年代後半のジーンズを意識していて、210よりはテーパードが効いており、シルエットもスレンダーになっています。

そして、この色落ち!

これで1万5千台です!

デルボマーズで売れているジーンズの本数では、この2本が圧倒しているんです。

お客様方にとって限られた予算で最高の品質を追求すると、この2本がベストな選択になる様です。

 

そして、この2本を切っ掛けに徐々にジーンズに魅了された方々は更なるステージに進む為に各メーカーのジーンズを吟味されて行く事になるんです。

 

グリームの210211は量販店で販売されているジーンズを卒業して、本格的な復刻ジーンズの世界へのエントリーモデルです。

 

ぜひ、一度お試し頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエアハウスのスペクタージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日は肌寒かったと思えば、今日は暖かい気候になったりと、日々何を着たら良いか考えてしまいますね。

明日からは寒くなっていくそうですが、そんな時に使えるジャケットを本日はご紹介させていただきます。

それが、こちらです。

ウエアハウスのスペクタージャケット』です。

一重のジャケットでは物足りない、ダウンほど重装備はまだ早い、そんな時に役立つのが、このスペクタージャケットです。

 

ナイロン系ジャケットの代表作で、必ずや持っていて欲しいジャケットなんですよね。

いや、“アメカジを楽しむのであれば持っていないといけない”と言っても過言ではありません!

肩肘張らず、気軽に着れるという点からも車に忍ばせておくと便利ですよ。

 

そんなジャケットは、腰が隠れるくらいの着丈となっていて、スウェットやパーカーはもちろんですが、シャツとの相性も抜群なんです。

※インナー・・・『グリームの後付けパーカー

※インナー・・・『ウエアハウスのネルシャツ

インナーの合わせ方次第で、印象がガラリと変わるほど着回しが効くんですよ。

 

そんな着回しが効くという点と、お勧めしたいのはウエアハウスを代表作の1つという事です。

彼是、何度かスペクタージャケットをリリースしているウエアハウスですが、最初に出た時は業界を騒がせたんですよね。

そこから色々なメーカーがリリースされるようになりましたが、「スペクター=ウエアハウス」と定着されたくらい、本当に代表作なんです。

 

ナイロンの質感を毎回試行錯誤して、今のナイロン生地辿り着いたといっても過言ではありません。

 

ナイロン特有の光沢感の中にマットな質感があり、ハリ感が出過ぎない程度に仕上げられた質感は、さすがウエアハウスです!

※こちらはスタッフが着用しているもので、画像ではわかり難いですが、ナイロンのクタリ感や表情が非常に良いんですよね。

 

そしてスペクターといえば、カラフルな色使い。

ナイロンならではの綺麗な色が魅力で、他にレッドとブラックが存在します。

どのカラーも捨てがたいですよね。

 

そして、そんなスペクターとは真逆に、ウエアハウスらしい素材で製作されたのがこちらです!

デニム生地を使用して製作した『デニムス製ペクター ジャケット』です!

デニムシャツ等に使用されるデニム地を使用した贅沢なジャケットなんですよ!

デニムに拘りがあるウエアハウスならではですよね!!

こちらはデニム素材なので、着込んでいくと色落ちも楽しめので、2度美味しいジャケットなんです。

 

そんな色落ちを待てないという方は、『ユーズド加工』が施されたこちらもございます。

良い感じに、色落ちされておりますよね。

デニムに拘るウエアハウスが手掛けているだけあって、色落ち具合も拘っておりますよ。

1点1点に仕上げられているので、微妙に異なる点も魅力です。

ここから更に着込んでいただくと、加工ならではの格好良い色落ち具合になるので、それも楽しみですなんですよね。

 

今の時季に着こなしにピッタリな『ウエアハウスのスペクタージャケット』。

気軽に着れるのに様になる、そして色々な着回しを楽しめる、そんなジャケットです。

車に忍ばせておけば、ちょっとしたお出掛けにも活躍してくれますよ。

アメカジ好きなら1着は持っていて損はないアイテムです!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ダブルヘリックスのレザーカーコート!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ここ最近、一段と革ジャンを求めていらっしゃる方が多くなりました。

自分へのご褒美として選ばれていらっしゃいますね。

お帰りの際は、満面の笑みで「着るのが楽しみだ」と言って帰られ、こちらまでほっこりさせて頂いております。

 

そんな本日は、革ジャンにハマった方が、“次に欲しい”と挙げられているこちらをご紹介させていただきます。

ダブルへリックのレザーカーコート』です。

革ジャン持っている方なら「1着は持ちたい」と思っていらっしゃるのが、レザーカーコートです。

1930年代に登場したといわれているレザーカーコートは、未だに人気が衰えないジャケットであります。

その理由は様々ですが、ON、OFF問わずに着こなせる格好良さは、言うまでもないですね。

 

カーコートというと、ライダースやショート丈の革ジャンに比べて、ハイプライスな印象が多く、なかなか手が出せないという事が多かったです。

そんなイメージを一新させたのが、このダブルヘリックスが登場してからなんです。

ダブルヘリックスといえば、馬革の中でもAランクという上質な革に拘り、良心的な価格にてリリースしているメーカーであります。

こちらのカーコートもAランクの革に拘って贅沢に仕上げているのにも関わらず、¥160,000(税別)と良心的な価格でリリースされているんです!

最近では、16~20万円前後の革ジャンが多くなっている中、企業努力で頑張っております。

 

そんな革ジャンがこちら。

フロントは、胸のところで切り返しとなったシンプルなデザインで、左右に両玉縁のポケットが備わっております。

 

そんなフロントと同じく、バックスタイルもシンプルで格好良く仕上げられておりますよ。

凝ったデザインのカーコートが多い中、フロントもバックもシンプルで、革で勝負というオーラを感じさせられますね。

このシンプルさがどんな着こなしにも合わせやすいと、高く支持されております。

シンプルなデザインだけでなく、着やすさも考慮されていて、背中の上部は身体に沿うように立体感のある作りとなっております。

 

カーコートといえば、ライナーです。

防寒性を高めるために、ライナーはウールサージが使用されているんです。

この素材をボディ、そして袖にも使用した拘りの仕様です。

 

更に、カーコートといえば、ボタン仕様となっている点です。

ダブルヘリックスのボタンには、「本水牛ボタン」が贅沢に使用されれいるんです。

水牛の角を削り取って作られているので、とても高価のなんですよね。

 

そんなボタンは、フロントのみではなく、カフス、そしてバックのストラップ部分ま使用しているので、その数は全部で13個と、これだけでもかなり贅沢な仕様なんです!

そんなボタンは、マットな革の中に本水牛ボタンがアクセントとなっていて、更に格好良さを引き立たせておりますね。

 

と、拘り満載の『ダブルヘリックスのレザーカーコート』。

これだけ贅沢な仕様でありながら、¥160,000(税抜)は本当にあり得ない価格です!!

ブランドが浸透していない今だからこそ、この価格にて提供できている点は大きいんですよね。

ダブルへリックの革ジャンは、ハリとコシがあり、そしてしっとりとした馬革の質感は、1度袖を通していただくと病みつきになってしまいますよ。

じっくり革と向き合っていきたいとお思いの方に、ご満足していただける1着です。

詳しくは店頭にてご覧ください。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

オリジナルジーンズも凄いんです!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ジーンズのセレクトショップであるデルボマーズには素晴らしいジーンズがたくさんあります。

 

それらを出来る限りブログを通してご紹介させて頂いているのですが、流石に60型以上のジーンズがあるものですから「あれを忘れた!」なんて事も多々あります。

 

そうなんです!

長い事、これをご紹介するのを忘れていたんです!

デルボマーズのオリジナルジーンズ、DelBombers&Co.1952XX!!!

 

デルボマーズのお客様方の為にジーンズの神様に創って頂いたこのジーンズを忘れるなんて!!!

 

そもそも、現在好評発売中のサーマルだってDelBombers&Co.レーベルでリリースしていますが、元を辿って行けば1952XXが起源になります!

 

そんな訳で、本日は改めてDelBombers&Co.1952XXをご紹介させて頂きます。

 

まずは何と言っても・・・

このパッチですね!

ショップオリジナルを強調するべくかのパンチあるデザインは一度見たら忘れる事が出来ない程のインパクトがあるのではないでしょうか?

 

そして、そのパッチに宛が得られた1952XXのロットナンバーは、かつてジーンズの神様が手掛けていたジーンズが1952年製を参考ししていた事に由来します。

その名残はジーンズの各所に散りばめられており、ご覧のベルトループが斜めに縫い付けられていたりしています。

また、デニムは遠州坂本式シャトルを駆使し織り上げた15オンスデニムとなっており、穿き込む事によってご覧の様な色落ちを楽しむ事が出来ます!

このジーンズの特徴の一つでもあるバックポケットのデザインは水をイメージしてあるのですが、こちらのステッチは左右非対称な為、全てフリーハンドで縫われているのです!

そんな、ステッチも穿き込む事によって徐々に切れて来て、ご覧の様な経年変化を楽しむ事が出来ます!

経年変化はステッチだけに留まらず、ご覧の様に革パッチにおいてもガラリと表情を変え、穿き手を楽しませてくれます。

ショップオリジナルでありながら部材にも拘り、ドットボタンにはオリジナルロゴが刻印された物を使用している所等はうちの社長の拘りであったりもするんです。

そんな、DelBombers&Co.の1952XXには神様印の証として、ご覧の赤タブが付きます!

ディーケールの全てが超越しているDelBombers&Co.の1952XX・・・

ぜひ、お試し頂ければと思います!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

これからの季節に似合うネルシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日、お客様がネルシャツを選ぶ際に、こんな事をおしゃっておりました。

「冬はアウターが暗い色が多いから、ネルシャツは明るめの色がいいなぁ~」と。

そうなんですよね、これからの時季のアウターと言えば、暗い色が多いですよね。

夏は明るい色を着ても、冬って暗い色中心になってしまいませんか?!

そこで本日は、これからの季節に合う“ネルシャツ”をご紹介したいと思います。

 

デルボマーズの店内には、様々なネルシャツを取り揃えておりますが、先ずはこちらをご紹介いたします。

画像左・・・『フェローズのウエスタンネルシャツ』、画像右・・・『フェローズのウエスタンネルシャツ

フェローズのネルシャツです。

色使いがとても上手なフェローズ。

他にはない色合いや柄を採用する点は、センスの良いフェローズならではです!

間違いなくアウターにピッタリな色合いです!

 

次はこちら。

画像左・・・『ウエアハウス(ダブルワークス)のネルシャツ』、画像右・・・『ウエアハウス(カッパーキング)のネルシャツ

ネルシャツの王道な色使いやデザインをするウエアハウス。

今回ご紹介するこちらは、“ザ・アメリカン”って感じの色合いと柄、ジーンズに間違いなく相性抜群のシャツです!

王道なネルシャツを楽しみたい方にお勧めの1着です。

 

続いてはこちら。

グリームのネルシャツ

グリームのネルシャツは痒い所に手が届くような物作りがされていて、‘こんなネルシャツがあれば・・’・というモノが多いんですよね。

こちらもネルシャツの王道な柄を取り入れつつ、色使いは珍しい色合いとなっております。

明るめの色にチャレンジするのは難しいという方にもお勧めで、違和感なく着て頂けるシャツです!

こちらもあるようでなかなか見かけない色合いが魅力の1着です。

 

最後はこちら。

ジョングラッコーのワークシャツ

こちらは今までの流れからすると、グッと落ち着いておりますが、白が効いてるのでインナーとしてもピッタリなシャツです。

黒と白のみのチェックですが、この配色の割合がとってもいいですよね!

落ち着いているのにも関わらず、存在感のあるシャツなんです。

出来れば暗めの色が良いという方にお勧めな1着です。

 

これからの季節は、暗い色のアウターが多く活躍する時季ですね。

※シャツ・・・ウエアハウス(ダブルワークス)のネルシャツ』、革ジャン・・・『ダブルヘリックスのウエスタンカウボーイ・レザージャケット

画像の通り、インナーを明るくしても違和感がなく、バランスが取れて着やすくなります。

暗い色合いが多くなってくるこれからの時季に、敢えてインナーを明るめにして遊んでみてはいかがでしょうか。

派手だな・・と思っていた色も違和感なく着ていただけるんですよね。

敢えて、普段選ばない色をチャレンジするのもお勧めですよ。

ネルシャツ

詳しくは店頭にてご覧ください。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのシングルライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今週は先週とは打って変わって、心地よい1週間となるそうです。

このくらいの気候だと革ジャンで過ごすにはピッタリですね。

特に、本日ご紹介するこちらは今のうちに着こなしたいのではないでしょうか。

 

ファインクリークのシングルライダースジャケット・イーキンス』です。

今回ご紹介するこちらは、肩肘張らずに着用して頂けるジャケットであります。

「ライダース=バイクユース」と思っている方も多いと思いますが、こちらのライダースはタウンユースとしても着用しやすいように製作されております。

バイクでも着用して頂くことはもちろんOKですが、バイクを乗らない日でも違和感なく着れるようになっているので、街着としても格好良いんですよね。

身頃、袖丈共に日本人の体形に合シルエット。

袖は程良い太さ、そして長すぎない袖丈は非常に着やすいんです。

 

シングルライダースは、少し着丈が長いものが多いのですが、こちらは抜群の着丈となっているんですよね。

ジッパーエンドからジャケットの裾までの長さが長いものが多い中、こちらのジャケットは短いんですよ。

その分、着丈が短くなっているので、ジーンズとのバランスも良く非常に着やすくて格好良いんです。

 

それから、バックはセンターで敢えてハギにしているんです。

こうする事で、体にフィットしやすく、着た時のシルエットが抜群に格好良いんです。

これもまた日本人の体形に合うんですよね。

 

ネック位置も高くないので、喉仏に当たったりせずに着やすいんです。

シンプルなデザインの上に、非常にバランスの取れたシングルライダースジャケットです。

初めての方でも違和感なく着て頂けますよ。

 

もちろん革は、みなさんのお好きな馬革が使用されております。

着込んでいく度に、エイジングが楽しめる茶芯仕様となっております。

早く味を出したいという方に満足して頂けるファインクリーク、とても着やすですので、今年は革ジャンを・・・とご検討されている方にお勧めです。

ファインクリークのシングルライダースジャケット・イーキンス

ファインクリークの革ジャン

詳しくは店頭にてご覧ください。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

グリームのブッシュパンツ

こんにちはデルボマーズです。

 

早速ですが、本日はうちの社長が愛用しているせいか?

以前からお問い合わせの多かったこちらをご紹介させて頂きます。

こちらのブッシュパンツはグリームの221になりますが、実はこのパンツ・・・

もう、10年以上に渡ってロングセールスを続けているグリームの隠れた名品なんです。

 

ブッシュパンツでありながら程好くフレアーさせている点がロングセラーの秘密なのかも知れません。

 

しかしながら、パンツの形状は紛れもないブッシュパンツ!

タラレバをテーマとするグリームが「1960年代後半から1970年代にあったら・・・」をテーマに企画されています。

 

そして、このパンツの人気の秘密は各所に拘りが満載となっている点です。

 

例えば・・・

素材は防縮加工された15オンスデニムなのですが、フレアーパンツでありながら力織機で織り上げたセルビッチデニムを用いているのです!

更に、ジッパーは時代設定に合わせて42型のタロンを使っています!

また、ブッシュパンツの象徴でもあるスナップボタンはスコービルロゴ入りだったりと・・・

ジーンズが好きな方が待望するディティールが満載のパンツとなっているんです!

でも、これだけではありません!

 

このパンツは見てくれだけではなく、その色落ちも抜群に凄いんです!

この色落ち、凄くないですか?

これはうちの社長が穿いた物ですが濃淡がハッキリと出ており、縦の線も見事に落ちています。

勿論、バックシーンだって、しっかりと綺麗な色落ちになっていますよ!

如何でしょうか?

このバランスがロングセラーの由縁なのでしょうかね?

 

ぜひ、この続きはデルボマーズにて触れて頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ブラウンズビーチのジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日、一昨日と寒かったですね!

今日は穏やかですが、着実に冬が近づいているのを実感します。

そろそろ暖かいアウターを・・・と検討されている方も多いのではないでしょうか。

そこで本日はこちらをご紹介させていただきます。

ブランズビーチのセカンドタイプジャケット』です。

毎シーズン人気のブラウンズビーチ。

今から100年以上目に誕生したブランドで、今ではそのブランドは存在しませんが、フルカウントが完全再現して製作しております。

 

ブラウンズビーチといえば、この生地が特徴で1目でわかる素材ですよね。

表面がコットン(右側)、裏面がウールフリース(左側)となった2層構造となった独特の生地が特徴です。

内側がウールなので、防寒性に富んだ生地となっていて、当時としては画期的な素材だったんですよ。

今ではとても新鮮ですが、100年以上前にこのような素材が開発されていたと思うと凄いですよね。

 

そんな素材を使用して製作されたのが、この2ndタイプのジャケットです。

皆さんお好きなGジャンのモデル。

その中でも根強い人気の2ndモデルでリリースしてくるあたりが、フルカウントならではのセンスの良さですよね!

前立てやカフス裏には、撚り杢のシャンブレー生地を使用し、補強と着やすさを考慮して製作されておりますよ。

フルカウントの拘りが詰まった仕様となっていて、デルボマーズのお客様を満足させてくれる仕上がりとなっております。

 

もちろん、このモデル以外にもジャケットは、カバーオールタイプのこちらと、

ブラウンズビーチのジャケット

3つボタンタイプのクラシカルなテーラードタイプのこちらを、ご用意しております。

ブラウンズビーチのテーラードジャケット

どのジャケットも印象が異なり、捨てがたいですよね。

ジーンズとの相性抜群なので、これからの時季の着こなしにピッタリですよ。

もちろん、『ベスト』とセットで着ても格好良いですので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか・・・。

ブラウンズビーチの世界観をぜひ堪能してみてくださいませ。

ブラウンズビーチ

詳しくは店頭にてご覧ください。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

グリームのレザースポーツジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今朝は、一気に冷え込みましたね。

一重のジャケットでは肌寒いくらいで、ちょっと暖かいジャケットじゃないと厳しいくらいになりました。

ウール等が使用されているジャケットが気になる季節になってきましたね。

そこで本日は、こちらをご紹介させていただきます。

グリームのレザースポーツジャケット・ゴートスキン』です。

こちらは、アメリカンカジュアルウエアの中で欠かすことが出来ない、1930年代に登場したスポーツジャケットがベースに製作されております。

ハンティングなどのアウトドアスポーツの時に着用されていたジャケットであります。

今の時代のように、ナイロンやポリエステル等の高機能素材はなく、当時は革かウールが主流だった時代であります。

遮風性の高い“革”、そして裏地には“ウール”が使用されているので、これからの時季にピッタリなんですよね。

そんなジャケットは、シンプルな中に装飾のあるデザインが特徴で、今でも色褪せず格好良いんですよね。

 

フロントは、ジッパーと左右に設けられたポケット、そして左胸にジッパー付きのポケットがあるシンプルなデザインとなっております。

このフロントに対し、バックスタイルは装飾のあるデザインとなっております。

背中部分は、運動性を高めるためゆとりを持たせていますが、ウエスト部分で絞り、左右にはアジャスターベルトで調節できるようになっているのが特徴であります。

運動性も考慮しつつ、美的にも考えられたジャケットだけに、1つ1つが贅沢な仕様となっております。

アジャスターベルトは、装飾されたバックルを使用され、当時の遊び心を表現されております。

 

それから特徴的なのが、袖口がカフス仕様となっている点です。

ジッパーがそれほど普及していない時代なので、袖はボタン仕様なんですよ。 

ボタンはナットボタンを贅沢に使用しておりますよ。

 

それから、こちらのジャケットの特徴は、革に「ゴートスキン」が使用しております。

シボが多く滑らかで着やすく、そして丈夫で浸水しにくいという点から、ゴートスキンが使用されているんですよね。 

グリームの場合、革ジャンとしての醍醐味を味わっていただけるよう、ゴートスキンでは贅沢な1.5㎜厚の革を使用しております。

非常に珍しい肉厚な革を贅沢に使用しつつも、ゴートスキンならではの弾力性のある革が体に馴染みやすく、そして着やすくなっております。

‘革ジャンは硬くて苦手’というイメージの方にもお勧めなジャケットです!

 

 

いやいや、‘馬が良い!’という方、そんな方にはこちらがお勧めです。

 『グリームのレザースポーツジャケット・ホースハイド』です。

こちらは馬革の中でも、近年では珍しい「素上げ」の馬革が贅沢に使用されているんです。

「素上げ」とは、革本来の持ち味を活かした方法で、塗料や顔料などを行わずに仕上げているんですよ。

馬革はキズが多く存在する革だけに、素上げのままで製品化するのは物凄く大変なんですよね。

キズがある部分は色を染めればわからなくなりますが、染めてないのでそれだけでも厳選して革を使用しなければなりません。

 

更には、色を染めていない革だけに縫製も大変で、職人さんは手袋を付けて縫っていたそうです。

手袋をして縫うのは手が滑って縫いずらいのですが、この革のためにわざわざ手袋をはめているんですよね。

それなのに、こんなきれいな縫製はさすが熟練の職人さんですね!!

この革ジャンの特徴は、着込んでいく度に色の変化と当たり感を実感して頂けるのが魅力であります。

日に日に変化していくのを味わえる革ジャンなんですよね。

革ジャン好きにも満足していただける1着です!

 

様々な革ジャンが存在しますが、その中でもスポーツジャケットは非常に着回しが効き、初心者の方でも着やすいジャケットです。

グリームでは同じデザイン、仕様等もほぼ一緒の革ジャンでありながら、2種類の革でそれぞれの魅力を堪能していただけます。

革ジャン好きはもちろんのこと、今年は革ジャンを・・と考えていらっしゃる方にもお勧めですよ。

グリームのレザースポーツジャケット

詳しくは店頭にてぜひご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

冬にホワイトジーンズ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今春、10周年を記念してリゾルトからホワイトジーンズがリリースされ大きな話題となりました。

 

デルボマーズでも多くのお客様方がお求めになられ、そして、愛用されている事と思います。

 

実は、このリゾルトのホワイトジーンズは5年前にも5周年記念としてリリースされいるのですが、そのリリースを切っ掛けに様々なメーカーからホワイトジーンズがリリースされる様になった経緯があります。

 

そして、それ以降はこれまでのブルージーンズ同様にホワイトジーンズを愛用する方が増え、かつては「汚れるから嫌だ!」と言われていたホワイトジーンズは「汚れを楽しむ!」に変わって行きました。

 

そんな、ホワイトジーンズ人気の切っ掛けを作ったリゾルトのホワイトジーンズが、現在3本のみデルボマーズにストックしてあるので本日は改めてご紹介させて頂きます。

 

まずはこちらの711です!

王道のXXモデルのホワイトバージョン!

スタイリングも最高に格好良く、デルボマーズで大人気でした!

お次は人気ナンバーワンのこちらです!

リゾルトを象徴するモデルの710のホワイトジーンズ

5周年モデルがリリースされたにも拘らず、10周年記念でも圧倒的な人気を誇りました。

 

そして、最後は711、710の「次のジーンズ」として人気が沸騰して来ました505モデルの712です!

こちらも本当に人気がありました。

「ジッパーだから敢えて欲しい!」と、購入された方もたくさんいらっしゃいました!

如何でしょうか?

このホワイトジーンズ・・・

お客様方の多くがGジャンや革ジャンに合わせているのがとても印象的でした。

 

Gジャンのボトムスと言いますと少し前まではチノパンが多かった様に思えますが、最近はホワイトジーンズの方がたくさんいらっしゃいます。

 

革ジャンとの相性のバッチリですので、ぜひ、この冬はホワイトジーンズを活用してみては如何でしょうか?

 

デルボマーズでは上記のリゾルト以外にもご覧のグリームのホワイトジーンズも好評発売中です!

ご活用頂けたら嬉しい限りです。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジェラードのサーマルロンT!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今朝は寒かったですね。

日中は日差しのおかげで気温が上がりましたが、さすがに日陰は寒いです。

朝晩はぐっと冷え込み、日中は心地良いと、正に今年は秋らしい気候ですね。

冬もすぐそこまで来ていますが、この時季らしい着こなしをぜひとも楽しんでくださいねっ。

 

そんな本日は、これからの季節のインナーとして大活躍するこちらをご紹介させていただきます。

ジェラードのサーマルロンT』です。

この秋より取り扱いをスタートさせていただきましたジェラード。

おかげさまでジーンズをはじめ、大変ご好評をいただいております。

そんなジェラードより入荷となったのが、このサーマルロンTです。

シンプルなデザインのサーマルロンTですが、ジェラードらしく拘りが詰まったロンTとなっております。

 

今回入荷となったのが、ヘンリーネックタイプになります。

3つボタンタイプのシンプルなデザイン。

ボタンは、猫目ボタンが採用されており、クラシックな雰囲気となっております。

 

そして、このサーマルのポイントは他にも・・・、それがサーマル地です。

凹凸のあるワッフルの目がはっきりとしたサーマル地が使用されております。

しかも、ヘビーサーマル地なんです。

一般的なサーマルよりもボリュームがあって凹凸感もはっきりしているんです。

この凹凸があるおかげで、温められた空気を包み、保温力も高まるんですよね。

伸縮性も高いので、これからの季節にぴったりなアイテムです。

 

カラーはブルーとなっていて、シャツやジャケットのインナーとしてのポイントにもなってくれます。

※シャツ・・・『スティーブンソンオーバーオールのデニムシャツ』

チラリと覗かせるブルーが洒落ていますよね。

ジェラードのメガサーマルロンT

これからの季節に大活躍すること間違いなしのアイテムです!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)