デルボマーズブログ

1030

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

アメカジの醍醐味である革ジャンの中から、本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット』です。

ライダースジャケットの中でも人気の誇るパテッド付きバージョン。

元々、レーサー達が着用していたジャケットでありますが、このデザイン性の高さからタウンユースで着用される方が多く人気の高いジャケットなんです。

 

そんなジャケットをファインクリークがリリースしました。

1950年代のレーシングジャケットをベースに製作されたこちら。

襟は立ち襟のスタンドカラータイプとなっております。

日本人の体形に合うようにデザインされているので、ネック部分は程良い襟ぐりとなって着やすくなっております。

 

両肩に施されたパテッド。

ダイヤモンドステッチなどが施されてなくシンプルなパテッドとなっているので、違和感なく着用できる点が良いですね。

もちろん、エルボーパッドも付いていますよ。

丁寧な縫製は流石ですね!

 

フロントは、両胸に設けられた逆ハの字ポケットが配されています。

 

バックは、センター合わせとなっていて、身体にフィットするように製作されております。

 

妥協のない物造りを手掛けるファインクリークらしい、洗練されたデザインが格好良いんですよね。

もちろんレザーは、馬革です!

こちらのライダースは、2㎜ほどあるホースハイドが使用されていてかなり着応えあるレザーとなっています。

原皮に近い革の厚さは、部位によって表情も異なり、着込んでいくのが楽しみですね。

もちろん、茶芯となっているので、ジーンズの様に経年変化が実感できますよ。

 

と、細部にまで拘って製作された革ジャンです!

ファインクリークのパテッド付きライダースジャケット

アメカジの醍醐味でもある革ジャン。

少し変化球のように思えますが、着てみると違和感なく着れて格好良いんですよ。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ホワイトジーンズ!

こんんちは、デルボマーズです!

 

リゾルトのホワイトジーンズがリリースとなってから「冬物のジャケットとホワイトジーンズを合わせるには?」と等のご相談を多くのお客様から頂きます。

 

これまでホワイトジーンズと言いますと、夏のイメージがありましたがリリースが真冬と言う事もあり、お客様方は「一足早くホワイトジーンズを楽しみたい!」との事からなのでしょうね。

 

さて、本日はそんなリゾルトのホワイトジーンズ同様にご好評を頂きましたグリームのホワイトジーンズをご紹介させて頂きます。

画像から見ても一目ですが、グリームのホワイトはリゾルトとは異なり、やや黄み掛った色味が特徴となっています。

ホワイトと言うよりは、どことなくベージュ系の色のジーンズに見えなくありません。

 

リゾルトが66モデルのホワイトであるのに対して、グリームは完全オリジナルである為に、ご覧の様に革パッチが宛がわれています。

因みに、このホワイトジーンズは208がベースになっているんです!

同様に、隠しリベット等も採用されていて、「レプリカの概念を超越」したモデルとなっています。

勿論、デルボマーズが販売しているジーンズですからセルビッチデニムである事は言うまでもありません!

王道に拘るならリゾルトのホワイトジーンズ!

遊び心を求めるならグリームのホワイトジーンズ!

リゾルトのホワイトジーンズはブランド誕生10周年を記念してリリースされた限定ジーンズです!

一方のグリームのホワイトジーンズは現在は生産されていませんでの、ストックのみ販売となっています!

 

どちらはも再販はありませんので、お早目のGETをお勧めいたします!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

冬に必須アイテムの1つ、グローブ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

暦の上では「大寒」になりますが、流石に昨日と本日は一段と寒く感じますねぇ。

週末はもっと冷え込むそうなので、気温の変化にきをつけてくださいね。

そんな本日は、以前のブログで冬に必須のアイテム1つとしてマフラーをご紹介させて頂きましたが、合わせて必須のアイテムを本日はご紹介させて頂きます。

それは、『グローブ』です。

 

以前の社長のブログでも紹介があったように、冬には欠かせないアイテムなんですよね。

外出時はもちろんのこと、朝晩の車の運転など、真冬には必須なアイテムで、1度愛用したら辞めれれないほどであります。

こ最近は、グローブと一緒についで買いされる方が多く、愛用される方が増えて参りました。

デルボマーズでは、様々なグローブをご用意しておりますので、ご紹介させて頂きます。

 

まずは、先程画像で取り上げた『ブラウンズビーチのグローブ』。

甲の部分はブランズビーチの顔でもあるビーチクロスを使用し、手のひら側はレザーを使用したグローブです。

ライナーにはフリースのボアが内蔵されているので、暖かく気持ちが良いですよ。

クラシックな雰囲気も格好良いですね。

 

次はこちら。

バブアーのグローブ』です。

英国生まれのバブアーらしく、グローブは不可欠なため、もちろんリリースされております。

手首の部分にはボアやニットリブで、冷たい空気が入らないように工夫されています。

ライナーにはフリースが備わっていて、防寒性が高められていますよ。

 

次はこちらです。

デラックスウエアのグローブ』です。

シンプルなデザインが魅力のレザーグローブは、デラックスウエアらしくお洒落に作られております。

手に馴染みやすいようにステアハイドを使用し、ライナーにはスムースニットが備わっております。

ミリタリータグが設けられていたりと、見えない所にまで拘るデラックスウエアらしいですよ。

 

次はこちら。

ダッパーズのグローブ』です。

ミリタリーのA-10グローブをベースに、ダッパーズのスパイスが盛り込められたグローブです。

レザーは、ばんえい競馬の馬革を贅沢に使用し、A-10グローブ同様にウールライナーが備わっております。

もちろん、ウールニットリブが設けられております。

そして、手に馴染みやすく立体的に製作され、使い勝手も考慮して製作されております。

タウンユースとして使える様に製作されているので、どんなスタイルにも合いますよ。

 

最後はこちら。

ダッパーズのリアルムートングローブ』です。

ミダのムートンコートやミリタリーのB-3でもお馴染みの、シープスキンを贅沢に使用したグローブです。

 

シープスキンのみなので、とってもふっかふかで気持ち良いんです。

もちろんウール部分が手を温めてくれ、そして遮風性も高いので、全てに於いて防寒性に優れております。

シープの魅力をグローブで味わえますよ。

 

冬の必須アイテムの1つでもあるグローブ。

いつもの着こなしに取り入れるだけで、様になる上に、防寒性にも優れるので薄着の着こなしにも最適です。

冬のアイテムとしてぜひとも取り入れてみてはいかがでしょうか・・・

1度愛用したらその魅力にハマってしまいますよ。

グローブ

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのレザージャケット・フレディ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨今“アメカジ”という言葉は定着しておりますが、巷でアメカジという言葉が浸透したのは、1990年代ぐらいでしょうか・・・

因みに、デルボマーズが創業したのも1990年代初頭です。

そんな’90年代初頭に人気を博したレザージャケットを、ファインクリークがこの度リリース致しました。

ファインクリークのレザージャケット・フレディ』です。

 

このフレディは、これまでのシングルやダブル、スポーツと、アメカジを代表する様々なジャケットとは異なり、レザージャケットがアメカジの一役を担い始めた時代の匂いが漂うスタイリングが特徴のジャケットであります。

 

ただ、当時の匂いをそのまま参考にしたのではなく、ファインクリークらしく旧き良き時代の物作りを汲み込んだ拘りのジャケットに仕上げられております。

 

そうです!

ここでの最大の拘りがブランド誕生時から拘り続けるホースハイドによって、創られているのです!

この時代、革ジャンと言えばその殆どがカウハイドで、当時のシーンをご存知の方なら、このホースハイドを用いて創られたフレディは正に待望なのではないでしょうか!?

 

さて、そんな待望しされるフレディのディティールを簡単にご紹介させて頂きます!

まずは、何と言っても、このバックシーンです!

身体に沿うようにデザインされたパターン。

1枚革で創るのではなく、 敢えて細かいパーツで製作されております。

 

フロントには4つのポケットが設けられ、非常にバランスの取れた配列となっております。

 

そして、ブラスのウォルディスジッパーが贅沢に使用されております。

 

細かなディテールにまで配慮されたレザージャケットです。

 

如何でしたでしょうか?

正直、ブログだけではこのジャケットの魅力は語り足りません!

この続きが気になる方は、ぜひデルボマーズにお越し頂き、そして、直接ジャケットを目の当たりにしてみては如何でしょうか?

ファインクリークのレザージャケット・フレディ』

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

Delbombers&Co.の指名買い!

こんにちは、デルボマーズです。

 

お正月気分も完全に終わりを告げ?店舗にご来店下さっているお客様方がお求めになられるアイテムもいつもの様に?超コアなアイテムが多くなって来た様に思えますが・・・

 

この年末年始、私達スタッフたが少々驚く現象が数回ほどあったので本日はそちらをご紹介させて頂きます。

 

なんと、デルボマーズのオリジナルレーベルである、DelBombers&Co.のジーンズの「名指し買い」が多々あったんです!

失礼ながらお求め下さったお客様方に「選ばれた理由」をお聞きした所、「口コミ」と云われる方が多く、唯々驚くばかりでした!

しかも、名指しの品番は・・・

1952XX!

テーパードの1969XXならば何となく理解出来るのですが、1952XXは全く予想が付きませんでした!

 

更に失礼ながら「口コミ」も中身を伺ってみると「シルエットと色落ち!」との事で、なんだか嬉しさが2倍になった感でした!

 

DelBomberes&Co.のオリジナルジーンズはリリースから今年で6年目を迎えますが、6年も経つと巷には素晴らしい穿きこなしをされている方も多い事から、この様な現象になったのでしょうかね?

こちらのジーンズはうちの社長がジーンズの神様に頼み込んでデルボマーズで最も支持されたジーンズを再現して作って頂いた自信作です。

ご覧の様な経変変化は勿論ですが、アウトラインもアメカジを存分に楽しめる様なコーデが行き届くような抜群のシルエットを持ち合わせています。

ジーンズが大好きな方なら絶対に気に入って頂けること間違いなしです!

 

しかし、現在はストックのみとなっていて、うちの社長の話では次回の生産は「まだ考えていない」との事です。

ストック的にはサイズが限られていますが、気になる方はぜひお早めにお求め頂けたらと思います。

 

1952XXはWEBショップからでもお求めいただけますので、気になる方は→→→こちらをクリックお願いします!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ミダのリアルムートンランチコート残り1着のみ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

まだまだ寒い日は続きますね。

不安定な日が続いておりますが、本格的な冬はこれからなんですよねぇ。

明日は、最高気温6℃らしいですが、寒さに負けず頑張りましょう!

 

そんな本日は、昨シーズン瞬く間に完売となった『ミダのリアルムートンランチコート』についてご紹介させていただきます。

完売後に問い合わせが絶えず、僅かながら今シーズンも再生産されることになりました奇跡的なコートです!

そんなコートも、実は残り1着のみとなってしまいました!!

しかもサイズは、奇跡の46サイズです!!

そこで改めてコートについて、ご紹介させて頂きます。

気なっていたという方、ぜひともご覧くださいませ。

 

昨年、デザイナーを務める林さんの鶴の一声で製作となったリアルムートンランチコート。

うちの社長が所有するムートンコートをベースに、林さんらしく仕上げたのがこちらになります。

ムートンは、もちろんリアルムートンで、イギリス産のラムスキンを贅沢に使用しております。

ラムスキンは、生後1年未満の羊の革で、羊革の中でも高級とされる素材なんです。

軽くて柔らかくキメが細かいのが特徴なんですよね。

表面はスエードにし、裏面は細かなカールを施したベビーカールとなっております。

体温で温められた空気を逃さないように、敢えてカール状に仕上げられております。

 

ムートンといえば、縫製法も一般的な革ジャンと違い、特別なミシンで縫製されております。

片倒しのダブルステッチにて縫製されているので、表面にカールしたウールが出ないようにしております。

ウールが出ている縫製ではないため、野暮ったい印象にならないので、様々なシーンで着用出来ますよね。

 

その反面、ランチコートらしくポケット口や裾、前立て部分に使用して、ムートンらしいディテールを取り入れております。

 

 

袖は折り返しになっていて、袖の長さを調節できるようになっていたり、

 

味のあるレザーボタンを使用して、カジュアルに着こなせるようになっております。

随所に林さんらしい拘りが満載されたリアルムートンランチコート。

肩肘張らずに気軽に着て欲しい、そして少しでも多くの方にムートンの魅力を知って頂きたいという願いも込められております。

 

そんな拘りのコートは、昨年と変わらずの¥185,000(税別)にて販売してくれました!

何頭もの羊を使用し、物価が上がっているご時世にあり得ない価格です!!

昨年惜しくも買えなかったという方、ムートンに興味があるという方、これが最後のチャンスです!!!

しかも、奇跡の46サイズとなっております!!!

ミダのリアルムートンランチコート

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

※来年は絶対に作らないと思いますので、この機会をお見逃しなく・・・

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら 

リゾルトの10周年記念ホワイトジーンズ!

 

先日のブログでリゾルトの10周年記念ホワイトジーンズについて、少しご紹介させて頂きましたが、本日はもう少しご紹介させて頂きます。

リゾルト10周年記念ホワイトジーンズ・AA710

早いもので、林さんがデザイナーを務めるリゾルトが誕生し、今年にで10年を迎えることとなりました!

ジーンズのみしか展開しないブランドとして業界を衝撃させたリゾルト。

10年経った今でもジーンズしか製作していない姿勢は変わっていないんですよ。

1つに特化してメーカーを成し得るって凄いことなんですよね!!

 

そんなリゾルトジーンズが、記念として発売したホワイトジーンズ。

5年前の5周年の時に、1度製作しましたが、瞬く間に完売してしまいました。

もう1度生産して欲しいという熱い声に応えて、10周年を機に製作する運びとなったのです!

710の頭に「AA」と並ぶのが、10周年を記念する証のパッチです。

 

そんなホワイトジーンズの全貌はこちら。

リゾルトの代表作である710をベースに製作されております。

スッキリとしたシルエットとなっている710は、1度穿いたらやめられないという方が多いジーンズです。

リゾルトの登場により、細身のジーンズをスタンダードと定着させ、今では細身のシルエットは欠かせないモデルとなっておりますね。

インディゴジーンズ同様に、レングス対応で展開しているので、どのサイズを穿いても同じシルエットになっております。

 

素材は、従来のリゾルトと同じ、糸、織機で織り上げられております。

経糸を晒し加工し、緯糸は従来のインディゴと同じ生糸を使って、力織機で織り上げられております。

真っ白ではなく、生成りになっており、洗い込んでいく度に色が抜け、白へ変化してきます。

 

フロントはボタンフライ仕様。

カッパー色のオリジナルボタンが使用されておりますよ。

 

リベットは銅製のリベットが使用されているので、こちらも穿き込み毎に変化してきます。

と林さんのスパイスが盛り込まれた力作のホワイトジーンズです!

前回惜しくも購入できなかったという方、そしてホワイトを探していたという方、この機会にぜひご検討ください。

 

そして、今回10周年記念にもう1つのモデルが新たにリリースされました!

それがこちら。

AA712』です。

710に続いて人気のモデルである712モデル

710よりやや股上が浅く、腰・腿周りに少しゆとりがあり、膝から下がテーパードされていて、穿きやすいモデルとなります。

 

フロントは、リゾルトでは唯一のジッパーフライとなっております。

 

 その他の仕様は、先程のAA710と同じ仕様で、シルエットとフロント違いとなっております。

画像左・・・『AA712』、画像右・・・『AA710

712のホワイトジーンズは、5周年の際には登場しなかったモデルですので、こちらも要チェックですよね!

 

ジーンズ同様に製作された『リゾルトの10周年記念ジーンズ』。

10周年という記念で製作された限定品でありますが、年間通して着用可能なジーンズですので、ホワイトジーンズが好きな方はもちろん、興味がなかった方にもお勧めです!

現在、分納にて納品のため、サイズによってはこれからとなりますので、気になる方は店頭までお越しくださいませ。

丁度サイズがある!っという方は、早めのうちにGETしてくださいね!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

リゾルトホワイトジーンズ入荷です!

こんにちは、デルボマーズです!

 

既にウェブショップをご覧の方はご存知かと思いますが、いよいよ待望のリゾルトの10周年記念ホワイトジーンズが入荷となりました!

現在の入荷状況は710と712の小さいサイズが中心となっております。

パッチも5周年モデルとは打って変わり、10周年を表す「AA」の刻印もしっかりと印字されているのが特徴です。

10周年記念ホワイトジーンズの魅力は既にご予約受付の段階でブログでもご紹介させて頂きました、次回の更新では改めてその魅力をご紹介させて頂きたいと思っています。

次回のブログの更新まで待ち切れないという方は・・・

デルボマーズにお越し頂ければ口頭でタップリとご説明させて頂きます!

 

ぜひ、チェックしてみて下さい!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

冬の必須アイテムの1つ、マフラー!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日、暦の上では「小寒」という1年を通しても1番寒い時季の1歩手前になったといっておりましたが、確かに昨日は寒かったですね。

それに比べ、今日は穏やかな気候となり、一体どっちなんでしょう・・・?!

例年、本格的な冬はこれからになりますので、油断は禁物ですね。

 

そこで本日は、冬の装いには欠かせないこちらをご紹介させて頂きます。

マフラー』です。

已然の社長ブログでも紹介があったように、マフラーは冬の着こなしにはピッタリのアイテムです。

首元を温めるだけでも、1枚多く着ているのと同じ効果があるとも言われているくらい、マフラーって役立つんですよね。

そして、首元にポイントが出来て、グッと着こなしをまとめてくれるんです。

薄着で過ごしたいという方には、お勧めのアイテムです。

そこで本日は、マフラーに注目してみました。

 

※先に紹介した画像のマフラーは、『ハイランドニット2000のマフラー』です。

100年以上の歴史を誇るイギリスのニットメーカーが製作したマフラーで、伝統製法に基づき手編み機で時間と手間を掛けて仕上げられております。

ウールをはじめオールイギリス製に拘った王道なマフラーです。

 

次は、こちら。

スティーブンソンオーバーオールのマフラー』です。

今シーズンより取り扱いがスタートしたスティーブンソンオーバーオールが製作したマフラーです。

丁寧で拘りの物作りで定評のあるスティーブンソンだけに、モール糸を使用したウールを使用し、ボディに穴を空け、マフラーがしやすく製作されております。

巻き方にいつも困ってしまうって方にも安心のマフラーです。

 

次は、こちら。

ダッパーズのマフラー』です。

毎シーズンご好評をいただいているダッパーズのマフラーは、ドイツのマフラーメーカーにダッパーズが別注して製作したものです。

ウール100%でありながら、コットンのような肌触りが特徴で、ウールが苦手な方にも違和感なくして頂けます。

 

次は、こちら。 

バブアーのマフラー』です。

1894年に創業したイギリスのアウトドアブランド・バブアーが製作しているマフラーです。

バブアーのアイコンでもあるジャケットの裏地柄を、マフラーにて製作されているんですよね。

 

次は、こちら。

米軍のデッドストックマフラー

ミリタリースペックに基づいて製作された米軍のデッドストック品のマフラーです。

しかも、「MADE IN USA」と珍しいのにも関わらず、良心的な価格が魅力で、オリーブとブラックの仕様も異なるのもポイントです。

 

最後はこちら。

フルカウントのスカーフ』です。

ジーンズメーカーのフルカウントが製作されただけに、カジュアルに着こなせるスカーフです。

ウールが苦手という方も、こちらはコットン100%なので使いやすく、そして年間通して愛用して頂けます。

 

と、様々なご用意しておりますが、マフラーを加えるだけで、より一層冬の着こなしになってくれます。

例えば、この時季に革ジャンを着たいという方、マフラーを一巻きするだけで随分と印象が変わりますよ。

ファインクリークのレザージャケット・クラブマン』に『ダッパーズのマフラー』を合わせてみました。

革ジャンが無地なので、敢えて柄物のマフラーを合わせることでポイントとなっています。

 

それから、昨日ご紹介した『グリームのネルシャツ』に『ウエアハウスのダウンベスト』をした着こなしに、『スティーブンソンのマフラー』を合わせてみました。

冬の着こなしにダウンベストのみでは、軽装な印象になるので、マフラーをすることで冬らしい着こなしになります。

また、チェックのネルを引き立たせるために、無地のマフラーをすると全体がまとまってみえます。

 

折角冬らしい着こなしを楽しめる時期ですので、冬っぽく着こなしてみてはいかがでしょうか・・・

いつもの着こなしに1つプラスするだけでガラリと変わります。

薄着が多いという方、ぜひともマフラーしてみてください。

グッと格好良くなり、纏まった着こなしになりますよ。

マフラー

この機会に試してみてはいかがでしょうか。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

グリームのネルシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日からお仕事という方も多いですが、その反面、やっと休みになった!という方も多いようですね。

年末年始はお仕事だったという方、そして家族サービスや遊びでお疲れの方、みなさんお疲れさまでした!

頑張った自分を褒めてあげてください!

そして、自分へご褒美を探しに遊びにいらしてくださいねっ!!(笑)

また明日から頑張りましょう!!!

 

 

そんな本日は、自分へのご褒美と一緒にこちらをプラスしてみてはいかがでしょうか。

グリームのネルシャツ』です。

何かと使えるネルシャツは、何枚持っていても助かるアイテムです。

ネルシャツは、アメカジスタイルにはなくてなならないものであります。

どんなスタイルにもハマるアイテムで、ネルシャツを着ると一気にアメカジになります。

 

そんなネルシャツですが、意外と持っているようで、持っていないという方が実は多いというのを、この連休に良く耳にしました。

そこで登場したのが、このグリームのネルシャツです。 

「これぞスタンダード」というくらい、癖のないザ・ネルシャツです!

ネルシャツの中でも王道な2つポケットのフラップ付きとなっています。

ド定番的なネルシャツの形に拘り、ネック部分はチンストラップではなくレギュラーカラーを採用しております。

癖のないデザインとなっているので、どんな着こなしにも合わせやすいネルシャツです。

 

そんなネルシャツですが、作り込みはグリームらしく拘りの仕様となっていますよ。

ワークウエアらしく、3本針のトリプルステッチを採用しております。

ネルシャツでトリプルステッチを採用しているメーカーが少ない中、こんな部分も抜かりなしです。

 

それから、ワークウエアらしさを引き立たせるこちら。

クラシックなワークシャツに採用されていたキャッツアイ(猫目)ボタンが使用されています。

ネルシャツのワンポイントとなっていて、より雰囲気を出していますね。

 

そして、最後はフランネル地。

ゆっくり時間を掛けて織り上げたヘビーフランネル地は、着込んでいく度に風合いが良くなってきますよ。

それからポイントが、色使いです。

ネルシャツのスタンダードカラーのレッド(バーガンディ)、そしてホワイト、ブルー、このトリコロールカラーは、アメカジでは鉄板カラーですよね。

そこに、イエローが入ったこの色合いは、間違いない色です!!

 

それから、もう一色はこちら。

グレーベースのカラーです。

先程のカラーと違い、落ち着いた印象ですが、ネルシャツらしく4色使いとなっております。

グレー、ベージュ、そしてブラックとシックな中に、淡いピンクがポイントとなったチェックとなっていて、他にはない色が魅力なんですよね。

 

そんなネルシャツは、どちらのカラーもジーパンに良く似合い、そしてアウターとの相性も抜群なんです!

※『ミュラーアンドブロスのデッキパーカー』に合わせてみました。

ミリタリージャケットのように、暗い色合いが多い冬のアウターのインナーに良く合うんですよね。

無地のジャケットの中に、チェックの柄が映えてポイントとなるんですよね。

色使いが多いネルシャツも違和感なく着れ、お互いをより一層引き立てるんです。

落ち着いた色合いが多いこの時季にピッタリですよね。

 

アメカジは派手なくらいが格好良いと言いますが、このような色使いを取り入れても丁度良いですよ。

何かと使えるネルシャツ、いつもの着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

「シャツは何枚持っていても損はしない」と言われるくらい、アメカジはもちろんファッションを楽しむ上で不可欠であります。

いつもスウェットの着こなしが多いという方、癖のないデザインと誰にも似合うカラーのシャツなので、試してみてくださいね。

グリームのネルシャツ

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

拘るならサーマルですよ!

こんにちは、デルボマーズです!

 

3日、無事に初売りをさせて頂き2020年のデルボマーズがスタート致しました!

ご来店頂きました方々には心から感謝申し上げます。

 

昨日から通常通りの営業となっておりますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します!

 

さて、早速ですが、本日は冬らしいアイテムをご紹介させて頂きます!

と言っても、ジャケットではありませんよ!

 

今回ご紹介させて頂きますのは・・・

こちらです!

サーマルです!

サーマルは冬のアメカジには欠かす事の出来ない必須アイテムだってご存知でしたか?

 

昨今はアクリル素材の化学繊維のインナーを着る方も増えましたが、アメカジに拘る方は、やっぱり、天然素材に拘りたいですよね!

だからこそ、サーマルが良いんです!

 

これまでに何度もご紹介して来ましたが、サーマルは空気の層を作ってくれるのでインナーとしては古くからアメリカのデイリーウェアとして重宝されて来たんです。

 

画像のサーマルはデルボマーズではリーズナブルプライスとして人気の高いインデラの物になりますが、そのインデラのサーマルに新色が加わったんです!

オリーブとネイビーです!

如何でしょうか?

4色揃うとインパクトありますよね?

インデラのサーマルはアメリカでは非常に高いシェアを誇っていて、アメカジ好きには是非着て頂きたいレーベルであります。

また、お値段も2,000円台なのでとっても買い易いので、1色とは言わずぜひ全色揃えて頂ければと思います!

 

アメリカ物では飽き足らない方には、こんなスペシャルなサーマルもご用意してます!

こちらのウエアハウスのサーマルです!

メチャクチャ人気があり、気付けばサイズが切れている事が多々あって、ご迷惑をお掛け致しますが、ぜひ、サイズがある内にGETして頂ければと思います!

 

ウエアハウス以外にはグリームのサーマルも相変わらずの大人気です!

残念ながらこちらはサイズが限られていますので、サイズの合う方は迷わずGETして頂ければと思います!

更には、ダッパーズフルカウントのサーマルもバッチりと揃っていますよ!

と、まぁ・・・

サーマルでも多様に選べるのがデルボマーズの売りだったりもしますので、ぜひサーマルをご検討の方々は手に取って頂ければと思います!

 

サーマルがあれば様々なアイテムが活用できますので、ぜひインナーにも拘って頂ければと思います!

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

こんにちは、デルボマーズです。

 

新年あけましておめでとうございます!

旧年中はいろいろとお世話になり、誠にありがとうございました。

 本年は、昨年以上に皆様のアメカジライフを楽しんで頂けますよう、そして沢山の服(福)をお届けできるようスタッフ一同頑張って参ります!!

本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

 

 

そして今年も、ささやかながら毎年恒例の福袋を発売させて頂きます。

詳細は下記の通りとなります。

1万円福袋 Sサイズ・・・1個、Mサイズ・・・5個、Lサイズ・・・4個

1月3日(金) 12:00スタートとなります。

年に一度のご奉仕イベントとなりますので、お時間がございましたら遊びにいらしてくださいませ。

 

また、年始の営業時間は下記が変則となりますので、ご案内させていただきます。

2020年 1月1日   店  休

       2日   店  休

       3日   12:00~18:00

       4日   12:00~20:00(通常営業)   

4日以降は通常通りの営業時間となります。

 

本年も変わらぬご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

新しい年が皆様にとって佳き年でありますようお祈り申し上げ、年頭のご挨拶とさせて頂きます。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

こんにちは、デルボマーズです。

 

早いもので、2019年のデルボマーズの営業は本日が最後になりました。

今年は、例年よりもあっという間の1年で、年々月日が経つのを早く感じます。

 

2019年も沢山のお客様にお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

皆様のおかげでデルボマーズは充実した一年になりました。

2020年も今年以上に多くのお客に、アメカジライフを楽しんで頂けるようスタッフ一同より一層頑張って参ります!

新しい年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

新年の初売りは、ささやかながら毎年恒例の福袋を発売させて頂きます。

詳細は下記の通りとなります。

1万円福袋 Sサイズ・・・1個、Mサイズ・・・5個、Lサイズ・・・4個

1月3日(金) 12:00スタートとなります。

年に一度のご奉仕イベントとなりますので、お時間がございましたらぜひ遊びにいらしてくださいませ。

 

 

また、年末年始の営業時間は下記が変則となりますので、ご案内させていただきます。

2019年12月31日  12:00~18:00

2020年 1月1日   店  休

       2日   店  休

       3日   12:00~18:00

       4日   12:00~20:00(通常営業)   

 

皆様にとって新しい年が素敵な年になりますよう心からお祈りしております。

どうぞ良い年をお迎えくださいませ!!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

エターナル残り僅かです!

こんにちは、デルボマーズです。

 

寒さがようやく本格して来ましたが、今年もいよいよ残り僅かとなりました。

今日辺りから「お休み!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

残り僅かと言えば・・・

これです!

ここ最近は季節的な要因もあり、ブログもジャケットネタが中心となっていましたが、その間にも「売れて」、気が付けばエターナルのジーンズも僅か3本となってしまっているんです!

 

今後、生産される無い事から私達スタッフもお勧めさせて頂いているのですが、試着をされた殆ど方が「これ良いね!」と購入して下さっているんです!

また、噂を聞きつけてなのか?

「エターナル狙い」でご来店をされている方も多く、気が付けばご覧の状態となってしまいました。

 

ジーンズの産地、岡山で誕生した生粋の日本メーカーで、慣れ親しんだご覧のパッチも・・・

フラッシャーも、コレで見納めとなります!

サイズ物ですから全ての方にお勧め出来る訳ではないので、一期一会意を感じた方は迷わずGETして頂ければと思います。

 

ご紹介したエターナルのジーンズは元々取扱店が少なかった事もあり、本当にこれが最後のチャンスです!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

デッキジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は、ファッションの原点である「ミリタリー」、「スポーツ」、「ワーク」の3つのカテゴリーの中から、ミリタリーに着目してご紹介させて頂きます。

そのミリタリーの中でも、幅広い層から人気のデッキジャケットを集めてみました。

まずは、こちら。

ミュラーアンドブロスのネイビーフードジャケット』です。

フード付きのデッキジャケットになります。

ヴィンテージを知り尽くしたステファン氏らしい仕上がりとなっていて、物に拘るデルボマーズのお客様にもご満足して頂ける1着です。

アウターシェルは、高密度に織られたコットングログランが使用されております。

甲板での作業の際に、遮風性と防水性のある生地として開発されたコットングログランは、冷たい北風から身を守ってくれますよ。

 

そして、このコットングログランのライニングには、アルパカウールが贅沢に使用されております。

保温性の高いアルパカウールは、身も心も温めてくれますよ。

ボディだけでなく、デッキジャケット同様に、袖の部分にまでアルパカウールが使用されております。

温められた熱を逃さないように、ジャケット全体に使用されているので、防寒性の高いジャケットです。

もちろん、フードにもアルパカウールが贅沢に使用したおります。

強風の日はフードを被ると物凄く暖かいんですよね。

 

そんなデッキパーカーは、ミリタリーらしいカーキカラーとブラックがリリースされております。

ネイビーでなく、ブラックで渋くそしてカジュアルな印象となっております。

数々のヴィンテージを手にしてきただけに、大人が楽しめるミリタリージャケットとなっております。

 

次はこちら。

クッシュマンのデッキパーカー』です。

こちらはフランス海軍のデッキパーカーをベースに製作されたジャケットです。

先程のミュラーと同じく、フードが備わっていて、脱着可能なタイプとなっております。

袖口にヘリンボーン生地を使用していて、ワンポイントとなっていて目を引きますよね。

 

最後はこちら。

フェローズのデッキフックジャケット』です。

人気のN-1ジャケットとデッキフックをベースに、フェローズらしく仕上げたジャケットです。

様々なミリタリーを所有し、製作してきた志村社長ならではで、拘りが満載となっております。

N-1デッキのメリットと、デッキフックの格好良さが融合したジャケットで、このフロントのフックがポイントとなっております。

痒いところに手が届くデザインは、数々を作り続けてきたフェローズならではです。

ミリタリー初心者にもご満足して頂ける1着ですよ。

 

と、様々なデザインがあって、どれも格好良いんですよね。

現代のファッションの原点の1つである「ミリタリー」。

実用性から誕生しておりますが、今でも色褪せないジャケットですよね。

ぜひとも、冬の着こなしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

デッキジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

自分へのご褒美に・・・

こんにちは、デルボマーズです。

 

今年もこの時季がやって来ましたね。

みなさん、自分へのプレゼントは用意しましたか?!

まだという方、1年間頑張った自分へご褒美をしてあげてはいかがでしょうか・・・?!

 

12月に入ってから、自分へのご褒美として「ファインクリークの革ジャン」をGETされる方が非常に多くいらっしゃいます。

今まではファインクリークが入荷しても選ぶ機会が無かったのですが、今年は選んでいただける環境を・・・と品揃えを強化させて頂きました。

そんなこともあり、「〇〇を目当てに来たが、××の方が良いかも」と、手に取って比べていただけることが出来ました。

“今年こそは、ファインクリークを・・”と思いの方、ぜひ店頭で選んでみてくださいね。

 

 

そこで本日は、数ある店内の中から何点かピックしてみました。

参考までにご覧になってくださいね。

 

まずは、こちら。

アメカジのバイブル誌として称されているライトニングでも紹介されている 『クラブマン』です。

ここ最近、英国ジャケットに注目がされている中、いち早く製作していたファインクリーク。

アメリカ目線で製作したジャケットは、革ジャン好きから「痒いところに手が届いたジャケット」と称され、大変好評なんです。

同じ目線で製作した『エドワード』と、

タイラー』も格好良く、とどれも捨てがたいですよ。

もちろん、馬革を贅沢に使用していますよ。

 

次はこちら。

同じくファインクリークから新作『フレディ』が入荷となりました。

こちらは極厚の革を使用したライダースジャケットで有名な某メーカーの物をベースに、ファインクリークらしく仕上げたジャケットです。

洗練されたデザインが魅力と、どこか懐かしさも感じさせられますよね。

 

最後はこちら。

 

レザーダウンジャケット』です。

ファインクリークらしい作り込みがこのレザーダウンジャケットです。

世の中にレザーダウンがあっても、馬革で製作している物って存在するのかな?!と思うほど珍しいジャケットです。

ダウンボールの膨らみに堪えられるように、馬革を薄く剝いて製作している点など、贅沢な作り込みとなっております。

 

と、こちらのジャケットをはじめ、様々なジャケットをご用意しました。

今年はうちの社長が頑張りましたので、選んでいただける環境になっております。

革好きはもちろんのこと、初めての方もぜひ今年のご褒美としてGETしてみてはいかがでしょうか。

ファインクリークレザーズの革ジャン

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

車社会に最適なジャケットを選んでみました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

早速ですが、本日はタイトルにもあります様に「車社会に最適なジャケット」をテーマとしてデルボマーズが厳選したジャケットをご紹介させて頂きます。

 

と言いますのも・・・・

素晴らしいジャケットをお持ちなのに「意外と着ていない・・・」お客様って結構いらっしゃるんです。

 

「どうして着ないんですか?」とお尋ねすると、一番多いのが「勿体ない」という回答でした。

また、「車なのでツイツイ・・・」という回答もありました。

 

という事で、本日は車を運転していても苦にならなく、アメカジを感じて頂き、そして、格好良いジャケットをご紹させて頂きます。

 

まずは、こちらのMIDAのジャケットです!

このMIDAのジャケットに関しては昨年から何度もご紹介をして来ましたが、正に車会の為に誕生したジャケットなのでは?と思う程、着心地に万能を感じます!

以前のブログでもご紹介しましたが、うちの社長も気が付けばMIDAを着ている程なんです!

「なんか、良いジャケットないかなぁ?」と思ったら迷わずMIDAですよ!

 

お次はこちらのジャケットです!

こちらも車社会には最適なグリームのスポーツジャケットです!

1950年年代に実在したアンチフリーズジャケットをグリームの目線でテコ入れをし、かつ、保温力に磨きをかけた非常に使い勝手の良いジャケットです!

アクリルではなく、本物のウール100%のボアがパーフェクトな暖かさを約束してくれと同時に、車の運転にも支障をきたさない機能性を兼ね備えています。

ズバリ、超お勧めです!

 

お次はこちらです!

フェローズのボアジャケッです!

アメカジとは抜群の相性を誇るGジャン型のボアジャケットは、1970年代に実在した物をフェローズ目線で企画し直し、スタイリッシュさと暖かさの両方を融合させたジャケットとなってます!

お値段も非常にリーズナブルで、デルボマーズがお取り扱いするジャャケットの中でも抜群のコスパを誇ります!

車社会の実情を考えたら、「これ1着でOK!」的なジャケットではないでしょうか?

 

お次はこちらです!

イギリスが誇る名門ブランド、バブアーのキルティングジャケットです!

バブアーに関しては今年も多くのメディアが特集を組んでいる程なので、このブログでの解説はもはや不要かと思いますが、このキルティングジャケット・・・

とにかく着易いんです!

本来はインナーとして企画されたジャケットなのですが、車社会であれば間違いなくアウターとして使える凡庸性に長けたジャケットでもあります!

ジャケットなのに価格はジーパン1本分相当です!

これは買いです!

 

さぁ、そして、最後はこちらです!

ウエアハウスのフリースジャケットです!

昨シーズン大好評だったこちらのジャケットは瞬く間に完売となり、多くのお客様が「見る事も出来なかった!」と嘆いていらっしゃったのが印象的でした。

ヴィンテージのフリースジャケットに敬意を表した質感には誰もが驚きを得られるのではないでしょうか?

現時点で来季のリリースは不明ですので、検討している方はサイズがある内にGETして頂けたらと思います!

 

如何だったでしょうか?

今回のセレクトはお客様とのコミュニケーションを参考に致しましたが、店内には他にも車社会に最適なジャケットがたくさんありますので、ぜひこの週末はデルボマーズにお越し頂ければと思います!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

寒い冬にはダウンジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

12月も残り2週間無くなってしいましたね。

この時季になると、気温の変化に関係なく、暖かいものを求めてご来店頂く方が非常に多くなりました。

その中でも、こちらのアイテムに注目される方が多いです。

 

ウエアハウスのダックダウンジャケットです。

先日のブログでもご紹介させて頂いた様に、ウエアハウスはダウンをいち早く目を付けリリースされていたほど、ダウンに対する思いは強いんですよね。

今回ご紹介するダウンジャケットも、実在するヴィンテージをベースに製作されたモデルなんです。

 

特徴的なのが、アウターシャルにナイロン地ではなく、ダック地が使用されている点です。

 

ウエアハウスらしく、ダック地もムラ糸を使用して織り上げているです。

凹凸感のある生地感となっていて、いい味出しているんですよね。

 

襟の部分は、コーデュロイ素材が用いられています。

冬のワークウエアにみられるディテールとなっていて、ワンポイントとなっていますね。 

 

そして、ポイントといえば、ポケット口に補強用として使用されたレザーもアクセントとなっています。

ダックのウォッシュされた生地の雰囲気に合わせて、ヴィンテージ感あるような仕上がりとなっております。

 

そんなワークテイストたっぷりなアウターシェルに対して、ライニングにはダウン90%以上が備わっております。

このふかふかなダウンは、羽毛布団に包まれているような心地よさなんです。

ダウンに拘ってきたウエアハウスの集大成と過言ではないジャケットとなっております。

 

ダウンジャケットの魅力は、軽くて暖かく、そしてその着ている人の体温や状況に合わせて応じてくれることです。

寒ければ防寒性を高め、暑ければ身体から出る汗を放出して、温度調節してくれる優れた素材んなんですよね。

 

そんなダウンジャケットは、他にもこちらがございます。

同じく『ウエアハウスのロックーマウンテンタイプのダウンジャケット』です。

一見、マウンテンパーカーの様に見えますが、ダウンジャケットとなっているんです。

ロッキーマウンテンの特徴であるウエスタンヨークのレザーが用いられております。

こちらも1枚革の仕様となっていて、肩に剥ぎ目がない贅沢な仕様となっております。

 

そして、大きな特徴が、表面からみたらダウンと思えないのですが、内側にはダウンが備わっております。

アウトドアユースとして製作された、ロッキーマウンテンらしい仕上がりとなっております。

 

そしてもう1つがこちら。

同じく『ウエアハウスのカラコラムダウンジャケット』です。

どこよりも早くエディバウアーのダウンに着目し、様々なジャケットをリリースしてきたウエアハウス。

その中でも、このカラコラムダウンパーカーは、エディバウアーの代表作であります。

かつて、K2に挑むアメリカ隊が着用していたとして有名になったモデルです。

 

過酷な状況下にも耐えられるように考えられた作り込みは、今のダウンジャケットのベースとなっております。

特徴的なのが、フロントに設けられた沢山のボタン。

 

奥にはジッパーが設けられているのですが、隙間風が入らぬようにボタンで比翼を覆っているのです。

 

そして、今回のジャケットの特徴は、ナイロン×コットンではなく、ヘリンボーンツイルが使用されている点です。

ワークやミリタリーに使用されれるヘリンボーン生地を使用するあたりが、ウエアハウスらしいですね。

 

と、紹介したどれも捨てがたいジャケットなんです。

数々のダウンジャケットをリリースしてきたウエアハウスだけに、どのジャケットも拘り満載となっております。

ダウンジャケット好きはもちろんのこと、今までダウンジャケットを敬遠していた方にもご満足して頂けるアイテムばかりです。

店内には様々な『ダウンジャケット』を取り揃えておりますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

使い勝手の良いダウンベスト!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今週のはじまりは穏やかな気温ですが、今週末にはまた一段と冷え込むそうです。

冬も始まったばかり、寒い日はまだまだ続きそうですね。

そんな微妙な時季にお勧めさせて頂きたいアイテムがこちら。

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのダウンベスト』です。

ウエアハウスはその昔、どこよりもいち早くロッキーマウンテンのダウンベストに着目し、リリースして業界を騒がせたそうです。

今では色々なメーカーがリリースしておりますが、先駆けだったんですよね。

そんな現在は、ロッキーマウンテン社とのコラボレーションをし、完全復刻してリリースされているんです。

 

「ロッキーマウンテン」のタグとなっていて、その上に「ウエアハウス」のネームが付いていてダブルネームとなっております。

 

ダウンベストといえば、ナイロン素材のアウターシェルです。

ダウンの膨らみを補助し、撥水性のある生地は、ダウンに最適な生地となっております。

 

そしてこのベストの特徴が、肩のヨーク部分に使用されているレザーです。

そんなレザーは、ホースハイドを贅沢に使用しているんですよね。

このヨークの部分は、デザイン性で使用されている点もありますが、大きな役割が補強のためなのです。

元々、アウトドアユースとして製作されているため、雨水等がダウンに浸透しないように保護のために設けられているんですね。

前身頃から後ろ身頃を囲むように設けられたヨーク部分は、波型にカットされたデザインがロッキーマウンテンの象徴であります。

そして更に凄いのが、剥ぎ目のない1枚革仕様となっているんです。

肩の部分に剥ぎ目がないですよね!

ダウンベストの初期型は贅沢な1枚仕様となっていて、こちらも昔ながらの製法で製作しているため、非常にコストと職人の技術力が必要なんですよ。

 

フロントのスナップボタンも、昔ながらのしっかりとしたボタンになっております。

と、ウエアハウスらしく細かな部分にまで拘りが詰まったダウンベストとなっております。

 

そんなベストには、こちらのタイプも存在しています。

ウエアハウス×ロッキーマウンテンのクリスティダウンベスト

一見、先程と同じに見えますが、ある部分が異なっているんです。

そうなんです、襟にムートンが付く贅沢な仕様なんです。

首周りの防寒性として設けられたムートン(羊毛)は、首元がとっても気持ちよく、そしてポイントとなっていて格好いんですよね。

ヨークはもちろん、ホースハイドを用いた1枚革仕様となっております。

 

首元以外は、ほぼ一緒の仕様なのですが、唯一異なる点がこちら。

スナップボタンが、シェルタイプになっていて、良いアクセントとなっております。

本当に、細かな部分まで拘っていますよね。

 

そんなダウンベストを今着るなら、こんな感じはいかがでしょうか。

※インナーに『グリームの後付けパーカー』を合わせてみました。

ダウンベストはパーカーとの相性抜群なんですよね。

もちろん、ネルシャツと合わせても間違いなしです!

 

そして更には、Gジャンと合わせても抜群です!

※インナーに『スティーブンソンオーバーオールのデニムジャケット』を合わせてみました。

Gジャンや革ジャンとの相性も抜群なので、まだまだ着たい今の時季にはダウンベストを合わせれば、冬らしい着こなしになってくれます。

 

ダウンの特徴である優れた防寒性、そして体から出る汗を放出してくれるという点から、その日の気温にも対応できるという特徴から冬に着るのに最適なんです。

ダウンベストの場合、ボディ部分が保温されるだけでも、1枚インナーを着ている効果があります。

冬場に着込みたくないという方にも、適したアイテムです。

ファッションを楽しむ上で欠かせない存在のダウンベスト。

お持ちでないという方、ぜひともダウンベストもワードローブにプラスして頂きたいですね。

ダウンベスト

ぜひ店頭とWEBショップをチェックしてみて下さいね。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

デルボマーズにも赤いジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日更新されたうちの社長のブログで「赤いジャケット」をご紹介していましたが、確かに、うちの社長の赤いジャケットへの執着は凄い物があります。

 

「これ本当に着るのかなぁ?」と言う物でも「赤だから・・・と言った理由でGETしたりします。

 

でも、赤いジャケットって、うちの社長だから好むのではなく、アメカジには昔から欠かせないアイテムなんでよね。

その最たる例が今季ご好評頂いた赤いバッファローチェックのシャツでした!

 

普段赤を着ない方も、「赤って良いですねぇ」と言って下さったのとても印象的でした。

そこで、本日はデルボマーズにも「赤ジャケットがあります!」的な事で各アイテムをご紹介してみたいと思います!

 

まずはこちらです!

ローバーオールの赤いダッフルコートです!

アメカジには絶対に欠かす事の出来ない必須アイテムとして認知されているダッフルコートを上品な赤で着こなすは、正に大人のアメカジの真骨頂ではないでしょうか?

ヘリンボーン素材が一段と大人の雰囲気を醸し出してくれます。

 

お次はこちらの赤いスペクタージャケットです!

しかも、レザーダウンです!

革とダウンの融合させた最強の冬アイテムがグリームからリリースされています!

しかも、ダイレクトプライスですからコストパフォーマンスは最高です!

今年の「自分へのご褒美」の最有力候補ではないでしょうか?

 

革じゃなくて良いから・・・と言う方にはコレです!

同じくスペクタージャケット

ウエアハウス製です!

スペクタージャケットを作らせたらウエアハウスの右に出るメーカーってあるんでしょうか?って言うくらい優れものです!

持っていて絶対に「良かった!」と思って頂けるジャケットです!

 

そして、最後は反則アイテムのデッドストック!

こちらのコーチジャケットです!

価格はシャツよりも安く、しかも、暖かい、そして、アメリカ製ならではのタフな作り!

正直、反則ですよ!これ!

デルボマーズでは「ついでに買って行くよ!」と、プラスで購入されて行く方が非常に多い様な気がします!

 

さて、如何だったでしょうか?

赤はアメカジのシンボルからーでもあります!

ぜひ、今年のクリスマスには赤いジャケットで過ごして頂けたらと思います!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら