デルボマーズブログ

1185

フルカウント大戦時モデル

こんにちは、デルボマーズです。

 

ジーンズの入荷ラッシュが続いており、中々ご紹介が進んでいませんが本日はこちらをご紹介したいと思います。

 

既にサイズ切れも起きていますが、こちらのジーンズ・・・

本当に素晴らしいですよ!

フルカウントの大戦時モデルです

品番は「s0105」。

正に大戦時モデルを象徴するマニア心を擽る品番です。

そんな気合の入った大戦時モデルにはヴィンテージを強く意識したご覧のフラッシャーが付きます!

全体のアウトラインは0105と同じなっており、限定といえども非常に解りやすくなっている点も見逃せません。

 

バックシーンに目を向けると一際リミテッド専用のフラッシャーが目を引きます。

そして、肝心のディティールですが・・・

ザ・大戦時モデルを象徴するような作り込みが随所に覗けます。

ドーナツボタン・・・

良いですねぇ。

スレーキは実際にフルカウントのネルシャツで使われていた物と同等になっており、徹底的に拘りを詰め込んで作られています。

 

フルカウントの大戦時モデルは同じ物がリリースされる事はありませんので、気になる方はぜひサイズのある内にGETして頂ければと思います。

 

デルボマーズにて好評発売中です! 

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ローリングダブトリオのストレートチップブーツが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

店頭では革ジャンをはじめ、春物やジーンズ等をお求めになる方が多いのですが、実はブーツも一緒にご購入される方が非常に多いんですよね。

季節を問わないブーツだけに、冬物が一段落するこの時期からブーツ需要が高いんです。

「お洒落は足元から…」と言われるように、足元も重要ですからね。

そこで、本日はこちらをご紹介させていただきます。

ロールングダブトリオのストレートチップブーツ』です。

洗練されたデザインの中に武骨さが備わったブーツが恰好良いと、取り扱いをスタートしてから大変ご好評いただいておりますローリングダブトリオ。

この度、新たにモデルが店頭に加わりました!

 

ローリングダブトリオの自社工場にて、一足一足ハンドメイドで製作されたスペシャルなブーツなんです。

しかも、デルボマーズのお客様が好きな「馬革」を使用しているんですよね!

イタリアの馬原皮をタンニンなめしし、日本にて仕上げをした特別な革で、厚手でハリがあるだけでなく柔軟性も併せ持っているんですよね。

画像ではわかり難いですが、かなり肉厚な馬革を贅沢に使用しているんですよね。

見た目はヘビーに感じますが、さすがはローリングダブトリオ、履く方のことも考えしっくりと足に馴染むように仕上げられております。

革の断面の通り、茶芯となっているのもポイントですね。

 

ラスト(木型)は、アメリカ陸軍が歩兵部隊用ブーツのために開発した “マンソン・ラスト” というものを日本人の足に合わせて製作されているので、非常に履きやすくなっております。

見た目は非常にスタイリッシュですが、足を通したら包まれたようなフィット感が堪らないですよ。

 

シュッとしたシルエットですが、トゥにボリュームが有って恰好いいです!

トゥキャップ付きというのも魅力ですよね! 

 

更に、ソールはローリングダブトリオオリジナル・コルクラバーソールが使用されているので、間違いない履き心地の良さです!!

日本製ならではの丁寧な物作りと、履き心地の良さをたっぷりと味わえるブーツでとなっております。

綺麗な中にも武骨さが備わったワークブーツとなっておりますので、ジーンズにも相性抜群なんですよね!

いつもの着こなしに、こちらのブーツを合わせるだけで、より一段と恰好良くしてくれること間違いなしです!!

ロールングダブトリオのストレートチップブーツ

 

「お洒落は足元から…」という通り、足元に注目してみてはいかがでしょうか・・・。

足元が変わるだけで、いつもの着こなしも随分と違って見えますよ。

ブーツを選ぶのに最適な時期になりました。

見直してみてはいかがでしょう。

シューズ

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→ちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのセカンドレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今年は例年に比べて春になるのが早いですね。

その分、春の着こなしが今から楽しめるのも嬉しい限りです。

春といえば・・・

そうです!「革ジャン」の季節到来です!

これから正に、革ジャンを着るのに最高な季節がやって参りました!!

今年は本当に良い気候なので、クローゼットに閉まったままだ~という方、ぜひ着てあげてくださいねっ!

 

そこで本日はこちらをご紹介させていただきます。

ファインクリークのセカンドモデルのレザージャケット』です。

ファインクリークの代表モデルの1つでもあるこちらは、毎年製作されることがないので、デルボマーズでも久々の入荷となります。

きっとご覧になる方も少ないのではないでしょうか?!・・・

 

Gジャンで人気のセカンドモデルをモチーフにしており、ファーストモデルとはまた一味違って恰好良いですよね。

ワークウエアからファッションへと移行していった時代のセカンドモデルは、野暮ったさもありつつ品が良いと、非常にバランスが取れたジャケットです。

 

両胸に設けられた2つのポケットが特徴のセカンド。

着た時のバランスが最高に恰好良いんですよね。

 

ファーストはバックストラップが設けられておりましたが、セカンドはバックストラップが外されているんです。

背中にバックルが無いので、背もたれした時の気にせず着れるという点も魅力です。

サイドにはアジャスト出来るボタン仕様はセカンドから存在するんですよね。

 

もちろん革は馬革が使用されております。

1.2㎜厚のベジタブルタンニンの馬革を使用しているので、適度な硬さがありつつ、非常に着やすくなっております。

革は茶芯となっているので、経年変化も楽しみの一つですね。

 

Gジャンタイプの革ジャンは、日ごろ革ジャンに慣れてない方でも違和感なく着て頂ける革ジャンです。

そうなんです、Gジャンみたいに着れるので、ジーンズ好きな方は入りやすいと思いますよ。

いつもデニムが多いという方、ぜひ革ジャンを選択してみてはいかがでしょうか・・・

ファインクリークのセカンドモデルのレザージャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

デッドストックブルー入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は入荷して間もないのですが、既にサイズ切れも起きてしまっているので他のジーンズよりも前倒しでご紹介させて頂こうと思いました。

 

こちらのウエアハウスのデッドストックブルーです!

 

リリースしてから間もないというのに、既に多くの方々に認知しされる程ご好評を頂いているジーンズです。

 

こちらのジーンズの拘りは以前にもご紹介していますので、ここでは簡略させて頂きますがデッドストックブルー専用の革パッチ・・・

本当にインパクトがありますよね。

 

存在感のあるジーンズのお手本の様な各所の作り込みがご好評の秘密なのかも知れませんね。

同様に、こちらの赤タブもそうですよね。

敢えて、白っ茶けている作り込みは時間の経過を演出している様にも見えます。

そして、このデッドストックブルーのXXモデルの最大の特徴は・・・

このアウトラインです!

 

トレンドを採り入れた定番モデルとは異なり、ウエアハウスの創業間もない頃のジーンズを彷彿させる「ザ・XX!」とも言える形となっています。

 

残念ながらブログ更新時にはサイズ切れが出てしまっていますが、ストックがあるサイズは間違いなく「買い!の1本だと思いますので、サイズの合う方は迷わずGETしていただけたらと思います。

 

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジェラードのデニムジャケット・大戦モデル!

こんにちは、デルボマーズです。

 

年間通して愛用できるGジャンですが、1年の中で一番活躍できる時季がやって来ました!

Gジャンも色々なモデルが多いですが、その中でも近年注目されているのがこちらのモデルであります。

ジェラードのデニムジャケット・大戦モデル』です。

第二次世界大戦中のGジャンをベースに製作されたこちら。

大戦当時の物資の代用や削減などの歴史的背景の物造りを取り入れ、更に今最も注目されているディテールが取り入れた、痒い所に手が届く物作りをするジェラードらしいGジャンとなっております。

 

大戦らしいディテールの1つがこちら。

左胸にはフラップのないポケットが設けられております。

 

そして、フロントボタンは通常の1stモデルは5個になるのですが、こちらは4個となっております。

少しでも物資削減が強いれられた時代ならではなんですよね。

 

そんなボタンも、既製のドーナツボタンが採用されていたのですが、ジェラードのGジャンもその仕様になっているんです。

しかも、敢えて青錆加工が施されていて、着込んだ時により雰囲気が出るようになっているんですよね。

色落ちして行った時も楽しみですなんです。

 

そして、大戦時らしいデザインの革パッチ。

 

それから、縫製糸は全てオールイエローで縫製されております。

と、細部にまで大戦らしいディテールが盛り沢山となっておりますが、それに加えて近年注目されているディテールも取り入れられているんです。

背中が「Tバック」仕様になっているんです!

1stモデルや大戦時モデルのビックサイズに採用されているディテールですが、近年このディテールが人気なんですですよね。

そんなディテールもきっちりと取り入れ製作しているジェラード。

古き良き時代を取り入れつつ、現代のファッションにも合う溶け込めるようになっているんですよね。

これからの春の着こなしに着たくなる1着ではないでしょうか。

ジェラードのデニムジャケット・大戦モデル

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ダブルヘリックスのインディゴレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

店頭では春物を求めてご来店される方が増えるのと同時に、革ジャンをお求めになる方が増えております。

革ジャンにハマったという方や、この春着てみようかな…という初めての方など、様々ですね。

店頭では、様々な革ジャンを取り揃えておりますが、その中でも注目して頂きたいのがこちらです。

2ndタイプのインディゴレザージャケット』です。

Gジャンタイプの革ジャンは人気のモデルの1つでありますが、その中でも注目して頂きたいのが、こちらなんです。

 

ダブルへリックスといえば、馬革にて製作している革ジャンメーカーですが、こちらは馬革でありながらインディゴ染めにて製作されているんです。

白芯に藍染を施した独自の革を製作し、デニムのような味わいがある革に仕上げられているんです。

幾度も改良を重ね、出来上がった色合いは、着込んでいくのが楽しみな革となっているんです。

もちろん、ダブルヘリックスの拘りの1つでもあるAランクという馬革を贅沢に使用しておりますよ。

 

そんな革を使用し製作されたのが、こちらのセカンドモデルです。

野暮ったい印象でありながら、ファッションとして着こなしやすい形は、Gジャンの中でも根強い人気のモデルなんです。

非常に恰好良いんですよね。

 

そんな革ジャンは、革ジャンでありながらGジャンみたいな感覚で着用できるという点も魅力なんです。

革ジャンというと気合い入れて着ないと!というイメージの方も多いようですが、こちらは肩肘張らずに着れる革ジャンなんです。

 

そして着込んでいく度に、デニムのような奥深い経年変化を味わっていただけるジャケットなんですよね。

馬革ならではのインディゴの色合いは逸品ですね!

革の表情も良いですよねっ!

デニム好きも満足して頂けるジャケットに仕上げられております。

初めての方にも違和感なく着て頂ける1着です。

もちろん、革ジャン好きもご満足して頂けること間違いなしです!

ダブルヘリックスのインディゴレザージャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

紙ラベルのXXですよ!

こんにちは、デルボマーズです!

 

ジーンズが毎週の様に入荷して来てご紹介が追い付いていませんが、そこはご容赦を頂きまして本日はコチラのジーンズをご紹介させて頂きます。

この画像の感じから誰もがXXモデルだと過信できる筈ですが・・・

こちらのジーンズはタイトルにもあります様にXXモデルではありますが、馴染みのある革ラベルではなく紙ラベルのXXになります。

こちらはウエストライドの1958XX

1954年に革ラベルのXXの生産が終了した後に登場したXXモデルを忠実に再現したモデルなのです。

 

ロトナンバーである1958XXがその時代の匂いを感じさせてくれるウエストライド渾身の1本ですあります。

紙ラベルである事から、この手のジーンズのビギナーの方は「66モデル?」と思われがちですが、ご覧の様に隠しリベットが付きますので列記としたXXモデルとなります。

また、全体のアウトラインはご覧の様にXXモデルとなっているのですが・・・

フラッシャーなどの小道具には革ラベルとの区別をハッキリと感じられる様な粋な計らい汲み入れられ、明確に1953XXと差別化を図っています。

これまでデルボマーズでは多くのメーカーの紙ラベルのXXモデルをお取り扱いして来ましたが、ここまでの完成度を誇るジーンズは無かった様に記憶しています。

同様に、定番として継続販売されているジーンズも無く、正に1958XXモデルは唯一無二のXXモデルと言っても過言ではないのでしょうか?

 

また、この様な粋な計らいがジーンズマニアのハートを擽っているのも、このジーンズの人気の秘密なのかも知れませんね。

ジーンズが大好きな全ての方にお勧めしたい1本です。

ぜひ、お試し頂ければと思います。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

店内が春物になりました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先月から徐々に気温も高くなり、いよいよ春らしくなってきましたね。

そんな気候に合わせて、デルボマーズの店内には続々と春物が入荷してきております。

3月も入り、暦の上では春となっているので、店内も春物にレイアウトを変更しました!

今の時季にサクッと羽織れるジャケットをはじめ、年間通して活用できるワークベストもご用意しております。

例えば、1着持っていると便利な『ミダのM-65フィールドジャケット』。

万能なこちらのジャケットは、車の中に入れておけばサクッと羽織ることができ、そして様になってくれます。

ジーンズをはじめ、どんなパンツとも相性抜群です!

 

それから、シャツコーナーも以前よりも以前よりも見やすくしました。

デニムシャツやシャンブレーシャツ等を筆頭に、様々なシャツをご用意しました。

先日のブログでもご紹介しましたジェラードのシャンブレーシャツ』はこれからの季節にピッタリですね。

年間通して愛用できるシャンブレーシャツは、アメカジを楽しむ上では欠かせないマストアイテムですよ。

 

そして、今までテーブルの上に並んでいたロンTも見やすくしました。

これからの時季のインナーとして最適なロンT、七分袖と長袖と両方揃えております。

先日入荷となりました『フェローズのボーダーロンT』をはじめ、様々ご用意しました。

ジャケットのインナーに最適で、ボーダー柄が着こなしのポイントとなってくれますよ。

 

それから、Tシャツコーナーもご用意しました。

様々なプリントTシャツは、ハンギングして選びやすくしました。

 

それから、無地のインナーロンTやTシャツは、テーブルの上に並べてご用意しております。

例えば、無地のロンTは何枚あっても重宝します。

サーフアピッグのロンT

左胸にワンポイントの刺繍が施されたサーフアピッグのロンTは、重ね着はもちろん1枚になるシーンでも様になってくれますよ。

 

と、一気に春の着こなしを楽しめるレイアウトに変更いたしました!

もちろん、年間通して並べております「Gジャン」コーナーや「革ジャン」コーナーは健在です!!

“そろそろ春物を・・・”とお考えだった方、お待たせしました!

様々なアイテムをご用意しておりますので、お時間があればお立ち寄りくださいませ。

詳しくは店頭にてご覧くださいね。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのレザージャケット・フレディ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

このところ強風や気温の変化が著しいですね。

春は一番天候が不安定な時期なのだそうです。

今日の日中は気温が高いですが、夜には一気に寒くなるそうです。

何を着たら良いか悩んでしまいますが、そんな時にピッタリなのが“革ジャン”です!

防寒性がない革ジャンはこれからの時季にピッタリですね。

そして、強風にも強い、何着ようか迷ってしまう時季に革ジャン着れば間違いなしです!

 

そこで本日は、万能な革ジャンをご紹介させて頂きます。

それがこちら。

ファインクリークのレザージャケット・フレディ』です。

インパクト強い!と思って方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこの革ジャン、見た目よりも着た時が非常に恰好良いんです!!

完成されたデザインが、非常にバランス良く、着るとストライクに入る方が多いんです。

 

襟付きのシングルライダースタイプなので、スポーツジャケットのように着やすいデザインとなっております。

襟の大きさ、そして両胸、左右に設けられたポケット等、非常にバランスが良いんです。

ボディのボリュームに合わせて設定された袖の太さも絶妙なんですよね。

完成されたデザインは、さすがファインクリーク、細部にまで拘っております。

 

使用されているレザーは、もちろんファインクリークらしく“ホースハイド(馬革)”を使用しておりますよ。

1.3㎜厚のフルベジタブルタンニンの馬革が贅沢に使用しされております。

適度な硬さと光沢感のある仕上がりとなっているので、いつもとは違い着応えたっぷりとなっております。

 

特徴的な4つのポケット。

そして、曲線を交えて洗練されたデザインは、着た時に非常に恰好良いんです。

フロントのみならず、後ろ姿も恰好良いんですよね。

 

着やすさをアップさせた脇の下に設けられたアクションプリーツ。

細やかな作り込みが採用され、とても綺麗な仕上がりなんです。

 

そして、サイドのベルト部分はDカンを用いて、クラシックな雰囲気を演出しております。

さり気なく設けられたアジャスターベストが、全体のバランスを更に良くしております。

 

袖口は比翼部分がセパレートタイプとなっているので、袖捲りも出来る仕様となっておりますよ。

 

洗練されたデザインと旧き良き時代の物作りを取り入れ製作された革ジャン。

ファインクリークの拘りが満載されたジャケットは、着た時にバランスが良く、そして恰好良いんです。

数々の革ジャンをリリースしているファインクリークならではです。

革ジャン好きの方はもちろんのこと、初心者の方にもご満足して頂ける1着です。

ファインクリークのレザージャケット・フレディ

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

林さんのXXモデル!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ジーンズ・・・

売れていますねぇ。

 

昨年からずっとジーンズの動きが活発なのですが、年を越しても勢いは収まる事無く本当に売れています。

 

なんだか、過去のジーンズブームに匹敵する勢いを感じる程です。

 

さて、本日はそんなジーンズブーム火付けの立役者となった林さんが手掛けるリゾルトのXXモデルのサイズが揃ってますのでご紹介させて頂きます。

 

リゾルトのXXモデルと言えばこれですね。

泣く子も黙る?711です!

古くからデルボマーズにお越しになってるお客様方の多くは「林さんはXXモデルだよ!」と頑なに711を穿き続けて下さっている程の人気モデルなんです!

 

林さんが手掛けるXXモデルは現在の711もそれ以前のモデルもアウトラインに「品があってスタイリッシュだ!」と、絶賛する方も多いのが特徴です。

また、林さんのXXモデル言えば・・・

こんなディティールも人気なんです。

昨今では採り入れるメーカーも減って来ましたが、このベルトループの仕様は林さんの拘りの一つなのかも知れませんね。

 

ジーンズ業界ではジーンズの重鎮と謳われている林さんが手掛けるXXモデル・・・

このマーケットのジーンズに興味を持ったなら、ぜひ「原点」でもある林さんのXXモデルを穿いてみては如何でしょうか?

 

デルボマーズ的には「超」が付く程、お勧め出来る1本です。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ジェラードのシャンブレーシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今年は一足早く春らしい気候となりましたが、今週末は寒波がまたやってくるみたいですね。

何を着ようかと悩んでしまう季節でありますが、上手にこの時季を楽しんで参りましょう。

そんな気候に合わせるかのように、店内は春物が既に入荷してきております。

その1つが本日ご紹介するこちらです。

ジェラードのシャンブレーシャツ』です。

取り扱いをスタートしてから非常に好評をいただいておりますジェラード。

ジーンズをはじめ、様々なアイテムが支持されております。

その1つであるシャツは、その作り込みの良さに魅了される方も多いんです。

 

今回ご紹介するシャンブレーシャツは、ベーシックな中にもジェラードらしい拘りが満載されたシャツとなっております。

1950年代のワークシャツをベースに製作されたこちら。

癖がなく非常に着やすいデザインとなっていて、シャツに抵抗がある方でも違和感なく着て頂ける1着です。

 

左右に設けられたフラップ付きのポケット。

装飾性が高いデザインが多い中、非常にシンプルとなっております。

 

襟も大きすぎず小さすぎない形となっていて、選ばず着て頂けます。

チンストラップのない仕様となっていて、これまたシンプルで着やすいですね。

 

と、デザイン的には非常にシンプルなシャツですが、作り込みはデルボマーズのお客様を満足させて作りとなっております。

まずは、生地。

シャンブレーも様々ありますが、こちらはコットンとリネンを使用したシャンブレー生地となっております。

非常に着やすく、年間通して着用できるという点も嬉しいですね。

そんなシャンブレーですが、一般的にはインディゴブルーの糸と白糸で織られますが、こちらはインディゴブルー糸と茶糸が使用されております。

わかり難いですが、セルビッチが生成りっぽいんです。

屑綿を使用した雰囲気に合わせて茶糸となっているのかもしれません。

そのため、一般的なブルーに比べて落ち着いたブルーで恰好良いんですよね。

 

それから、縫製。

こちらも画像でわかり難いですが、非常に細かなピッチで縫い上げられているんです。

まるで線に見えますよね?!

非常に腕の良い職人さんでないと縫えない仕様で、まるでテーラードシャツのような仕上がりとなっております。

 

そんな縫製は、表面はネイビーの糸で縫っているのですが、裏面はオレンジのような糸で縫われています。

チラッとした時に洒落てますよね。

表はシックですが、裏は遊び心が溢れています。

 

そしてボタンは、贅沢なデッドストックボタンが使用されております。

希少な1950年代のデッドストックボタンが使用されているんですよね。

シャツの雰囲気にピッタリ合って、更に恰好良さをプラスさせています。

 

と、非常にシンプルなシャツでありながらジェラードの拘り満載のシャツとなっております!

シャンブレーシャツ1つでもここまで拘るかという要素がたっぷりで、デルボマーズのお客様を満足させてくれますよ。

着回しが効くシャンブレーシャツは何枚あっても嬉しいアイテムです。

既にお持ちの方はもちろんですが、シャンブレーシャツ持っていないという方、必見です!!

ジェラードのシャンブレーシャツ

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ダブルへリックの1stタイプレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

デルボマーズではお馴染みのレザージャケットメーカーの1つである『ダブルヘリックス』。

おかげさまでお取り扱いさせていただいてから、随分と革ジャン好きの方から支持をいただいております。

どのモデルも大変ご好評をいただいており、デルボマーズでは欠かせない存在であります。

そんなジャケットの中から、本日はこちらをご紹介させていただきます。

ダブルヘリックスのGジャンタイプのレザージャケット』です。

レザージャケットの中でも人気のGジャンタイプです。

ダブルヘリックスでは「1st」、「2nd」、「3rd」と様々なモデルをリリースしておりますが、1、2を争うほどの人気モデルなんですよね。

 

Leeの1stモデルをベース製作されたこちら。

1stモデルならではの武骨な印象が人気の1つでもあります。

 

特徴的なのが、左胸に設けられたフラップ付きのポケットです。

曲線を生じて製作されたポケットと、フラップの部分に設けられたリベットがポイントとなっております。

職人の腕が問われる綺麗な曲線、とても丁寧な仕上がりですよね。

 

そして、ボタンはドーナツボタンが使用されているのが特徴です。

「UNION MADE」と刻印されたボタン。

全て同じ向きになるように取り付けられていて、丁寧な仕事ぶりが伺えますね。

使い込むとボタンも味が出てきてより良い感じになりますよ。

 

そんなジャケットは、ダブルヘリックスといえば「Aランクの馬革」に拘って製作されておりますが、もちろんこちらもそうです!

革に深みとハリがある革質は1度着たら虜になってしまいますよ。

同じジャケットではないですが、着込むとこんな感じです。

もちろん、革はみなさんがお好きな茶芯です!

着込んで幾たびに良い感じに経年変化を楽しんでいただけますよ。

 

革ジャンに抵抗があったという方、Gジャン感覚から入れるGジャンタイプから着て頂くのもアリではないでしょうか。

丁度これからの時季にピッタリな革ジャンシーズンです。

ぜひこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

ダブルヘリックスのGジャンタイプのレザージャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

フェローズの421

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日、うちの社長がこんな事を言ってました。

「フェローズのジーンズで一番人気は421らしいね」と。

これはフェローズの営業の方から聞いたお話だそうで、その話を聞いた直後にフェローズのジーンズのラインナップを見てみると「成る程・・・」と納得してしまいました。

フェローズの421は他の466や521とは異なり、フェローズのオリジナリティーが余す所なく反映されているジーンズなのではないでしょうか?

 

シルエットも一般的なXXモデルとは異なり、ヒップが小振りでテーパードが緩く入り、オリジナル色の強いアウトラインとなっている様な気がします。

 

また、決定なオリジナル色を感じられるのがここではないでしょうか?

ボタンはオリジナルを含めた様々なドーナツボタンをマルチに採り入れてあり・・・

ポケットのスレーキ代わりにネル生地が採用される等・・・

フェローズファンのニーズに応えた1本となっている気がしてなりません。

ジーンズが好きな方は勿論ですが、創業時からフェローズと共に歩んで来たデルボマーズを支えて下さっている方々には、ぜひ穿いて頂きたいジーズンです。

 

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

フルカウントのデニムジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

日本を代表するデニムメーカーの1つであるフルカウント。

デニムへの拘りは、フルカウント創業時から変わらず今も守られ続けております。

フルカウントといえば、ジーンズの人気はもちろんのことですが、デニムジャケットも同様に人気が高く、いつも欠品サイズが出てしまうほど、その人気は衰えないんですよね。

そんなデニムジャケットが、春の気候に合わせてタイミング良く再入荷してきました!

フルカウントのデニムジャケット・1st』と、

フルカウントのデニムジャケット2nd』です。

どちらも人気の高いモデルで、1度愛用したら“別のモデルも欲しい”とモデル違いで持っている、という方も多いんですよね。

 

その評判は、やはりこのデニム生地。

今ではジンバブエコットンという名を耳にすると思いますが、いち早く目を付け使用していたのがフルカウントなんですよ。

13.7ozのジンバブエコットンを使用したデニム地は、1度着たら病みつきになる方が多いんですよね。

そして、間違いのない良い色落ちをしてくれます。

 

しかも作り込みは、フルカウントだけに拘りも満載なのは当然ですよね!?

※画像上は、『デニムジャケット・1stモデル』で、画像下は、『デニムジャケット・2ndモデル』となります。

モデルによってステッチの色を変えているんです。

同じオレンジでも、色が淡いオレンジと濃いオレンジと使い分けられております。

 

また襟の形状も異なり、

襟の繰り加減も異なるんですよね。

 

ウエスト帯の太さも違います。

モデルによってディテールや縫製仕様等を変えている点など、流石はフルカウント抜かりなしです!!

 

今では年間通して愛用している方が多いデニムジャケット。

特にこれからの時期にぴったりなアイテムだけに、この時期に入荷となったのは嬉しいですね。

デニムに拘るフルカウントのデニムジャケット、持っていて間違いなしです!!

デニムジャケットはジーンズよりも生産数が少ないですので、サイズがあるうちがお勧めですよ。

フルカウントのデニムジャケット

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのUKモデルレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

2月に入ってからより一層革ジャンの需要が高まってきました!

中でも人気のモデルが、ファインクリークのUKスタイルのライダースジャケットです。

発売当初よりその人気は衰えませんでしたが、ここ最近は指名買いされるほどなんですよね。

そこで本日は、おさらいも兼ねて少しご紹介させていただきます。

先ずは、こちら。

エドワード』 です。

UKスタイルのダブルライダースジャケットを代表する1つでもあるこちら。

特徴的なのがサイドに設けられた各2本づつあるストラップ、そして多機能なポケットがポイントとなるデザインが惹かれる1着です。

 

次はこちら。

クラブマン』です。

こちらも代表作の1つであるダブルライダースジャケット。

先程のエドワードに比べてサイドに設けられたストラップが簡素化され、両胸のポケットも1つとなり、シンプルなデザインとなっております。

ダブルが苦手という方でも違和感なく着て頂けるデザインが魅力の1着です。

 

最後はこちら。

タイラー』です。

UKスタイルのシングルライダースジャケットを代表するモデルの1であるこちら。

襟付きタイプのシングルで、両サイドに設けられたスラッシュタイプのハンドポケットのみとシンプルなデザインが魅力の1着です。

無駄を省いたといっていいほど、シンプルなデザインはライダースジャケットが苦手な方でも違和感なく着て頂けますよ。

 

そんな各々デザインが異なり、どれも魅力のあるジャケットでありますが、共通している点は全て「ホースハイド(馬革)」を使用しているという事です!

UKスタイルといえば、代表的なのがラムスキンになりますが、ファインクルークが製作しているジャケットは、アメカジの方が好むベジタブル鞣しされた茶芯の馬革なんです!

ご覧の通り、 革の断面図を見ると茶芯ということがわかりますよね?!

着込んで幾たびに経年変化をたっぷりと味わっていただける革となっております。

 

しかも、革を2種類にて製作。

ラムスキンのような質感を出した馬革と(画像下↓)、

荒々しい質感を出した馬革と製作されております(画像下↓)。

ファインクリークならではの拘りが感じられますよね!!

 

そして、UKスタイルといえば、ジッパーもUSスタイルとは異なります。

イギリスのジッパーブランドである「CLIX」ジッパーを贅沢に使用しているんですよね。

 

それからこちら。

UKスタイルでお馴染みのレッドライナーを採用しております。

キルティングステッチされたキュプラ素材のライナーと、こちらも贅沢な仕様です。

 

古き良き時代の物作りが好きな皆さんを満足させて頂けるよう、随所にまでファインクリークの拘りが満載されております!!

USスタイルのレザージャケットの様に、着込んでいくのが楽しみなジャケットとなっておりますよ。

「UKスタイルの革ジャンが欲しい」と思った方、ファインクリークを選んでおけば間違いなしです!!

きっと満足して頂けます!!

また、革ジャンに興味を持った方にもお勧めできるジャケットです!

もちろん革ジャン好きにもお勧めですよ!!!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ドゥニームXXモデル入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

寒い日が続いていますが、気が付けば2月も半ばに差し掛かるんですね。

ついこの前、「あけましておめでとうございます」だったのですが、うかうかしていると3月になってしまうんですね。

 

春になると新しいジーンズが恋しくなる方も多いのではないでしょうか?

本日は、品切れでご迷惑をお掛けしていた王道のXXが入荷して来ましたのでご紹介させて頂きます。

 

ドゥニームのXXモデルです!

かつてはデルボマーズで一番売れていたジーンズだったドゥニームのXXモデル。

古くからデルボマーズにお越しの方でしたら殆どの方が穿いていたのではないでしょうか?

その位、人気のあるジーンズです。

 

このXXモデルは30周年を機に大きなリニューアルが行われ、業界では大きな話題となりましたね。

 

 10年間忘れ去られていたドゥニームのXXモデルならではなの各ディティールが復活となり、「また穿きたくなった!」と多くの方々が再びドゥニームを選ばれる様になりました。

 

例えばこの革パッチ。

ドゥニームのXXモデルには1本、1本シリアルナンバーが刻印されているのですが、20周年を最後に封印されてしまいましたが、ご覧の様に復活を遂げました!

同様に赤タブだって復活をしましたね!

斜めにズラしたベルトループだって復活しましたよね!

更には、ご覧の小道具だって!

そして、何よりも王道に相応しいアウトラインが復活となったのが一番大きのではないでしょうか?

ドゥニームのXXモデルはデルボマーズでお取り扱いをしているジーンズの中でも圧倒的にリピート率が高いジーンズです。

その由縁はこのアウトラインになると言っても過言ではないかと思います。

 

ご検討をされていた方、サイズが揃っている今がチャンスですよ!

 

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

グリームの後付けパーカー!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今年は例年になく、ジャケットを中心にスタンダードなアイテムを求められる方が多いです。

特にスウェットは、“スタンダードなものこそお気に入りの物を”と、ジャンルを問わず幅広い層からご好評いただいております。

そんなスウェットの中から、本日はこちらをご紹介させていただきます。

グリームの後付けパーカー』です。

「最近見てなかったな~」、もしくは「初めてみる形だ~」という方も多いのではないでしょうか!?

 

そうです、このネック部分が普通のパーカーと違うんです!

通称「後付けパーカー」と云われるもので、両Vスウェットにフードが付いたモデルなんです。

パーカーの原点とも呼べるスウェットで、ここから現代の形のパーカーに変化していくんですよね。

 

そんな後付けパーカーですが、近年この手のパーカーを製作しているメーカー少ないんですよね。

製作されていても珍しいディテールが加わっているもの多い中、グリームの後付けパーカーは変化球無しなんです!

普通に両Vスウェットを製作した上に、パーカーを後付けした仕様。

画像の通り、ネックの前後にガゼットが設けられております。

しかも、ガゼット部分ははめ込み仕様が採用されております。

 

パーカー部分は、このようにネックの部分に沿って縫い付けられている仕様なんです。

フードは1枚仕様となっていて、パーカーの原型でもある変化球無しの後付けパーカーなんです。

両Vスウェットを製作してから作るから手間がかかるスウェットなんですよね。

 

そんなパーカーのスウェットは、100年以上も前の釣り編み機でじっくり編み上げられたスウェット地が使用されております。

低速釣り編み機ならではの時間と手間が掛かるスウェットは、1度着たら虜になってしまうほど抜群な着心地。

柔らかいのに張りがある質感は、本当に病みつきです!

 

サイズごとに編み立てているので、丸胴と贅沢な仕様です。

リブも包リブ仕様と拘っております。

 

そして縫製には、4本針のフラットシーマを贅沢に採用されております。

着用した時の着心地を1番に考え、縫い目部分がゴロつかないように考慮されているんですよね。

 

フロントのポケット部分は、ボディの上に縫い付けたパッチポケット仕様。

スウェットの上から縫い付けた仕様となっているのは初期の頃ならではです。

いずれこのポケットがリブと一緒に縫われる仕様となっていくので、今では逆に新鮮ですよね!

 

そんな拘り満載のグリームの後付けパーカー。

ジャケットのインナーとしてはもちろんのこと、

※ジャケット・・・『ウエアハウスのスペクタージャケット

ベストとの相性も抜群です!

※ベスト・・・『グリームのフリースベスト

フード部分が良い感じで広がってくれるので、着た時に様になってくれるんですよね!!

パーカーも色々ありますが、『グリームの後付けパーカー』に着目してみてはいかがでしょうか!?

アウターと同様でインナーが変わるだけでも随分と印象が変わってくれますよ!

ぜひ試してみてくださいね。

スタンダードなスウェットに拘ってみるというのも面白いのではないでしょうか。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのレザーピーコート

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨日から一転、急に寒くなってしたね。

2月は1年を通して一番寒い時季といわれている通りまだまだ油断できないですね。

 

そんな2月ですが、当店では重衣料が一番ニーズがある時季なんですよ。

流行り廃りがないジャンルだけに、選りすぐった中から選ばれる方も多いんです。

買える時が買い時と季節を問わなくなっております。

 

そんな方にぜひとも勧めなアイテムを、本日はこちらをご紹介させていただきます。

それはこちら。

ファインクリークのレザーピーコート』です。

ファインクリークは馬革を中心にレザージャケットを展開しているメーカーですが、型にはまらずに独自のプロダクトで様々なモデルをリリースしております。

作りたいジャケットが沢山あって、毎シーズン新作がリリースされる度に、何かのモデルがお休みなってしまう、そのくらい作りたいものが多いんですよね。

 

そうなんです、このレザーピーコートもその1つであります。

“馬革でピーコート作ったら恰好いんじゃないか?!”から始まり、リリースされたのがこちらです。

センスの良いファインクリークだけに、見た目だけではなく、作り込み、そして着た時の恰好良さまで計算尽くされて製作されております。

ベースにしたのは、米海軍のピーコートを採用しております。

ピーコートの中でも初期の頃で、胸にハンドウォーマーポケット、更にその下にフラップ付きのポケットが設けられたデザインなんです。

この時代のピーコートに目を向ける点は流石ですね!

 

ミリタリーピーコートにみられる大きな襟、

 

首元にはチンストラップも備わり、もちろん前合わせは左右どちらを上にしても良いデザインとなっておりますよ。

第一ボタンまで閉じてもバランスが良いように製作されております。

 

ボタンは13スターのアンカーボタン。

 

表面は、1.3㎜厚のベジタブルタンニングで仕上げた茶芯のホースハイドが使用されております。

オイル分が多いホースハイドとなっているので、体に馴染みやすく非常に着やすく経年変化を楽しんでいただけますよ。

 

裏地にはミリタリーピーコートと同じように、ウールサージが使用されております。

更に、馬革とウールの裏地の間にシンサレートを採用するなど、さすが革のことがわかっていますね。

 

 

革と向き合って製作しているファインクリークならではの拘りが詰まったレザーピーコートなんです。

作りたい革ジャンが多いメーカーだけに、同じモノがリリースされるのは何時になるかわかりません。

もしかしたら、作らないなんて可能性もあるんですよね。

どれもが限定と思っていただいたいた方が良いかもしれません。

以前から気になっていたという方、サイズがあればラッキーですので、今一度検討してみてはいかがでしょうか・・・

ファインクリークのレザーピーコート

必ずや満足させてくれるジャケットです!

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

サムライジーンズの大戦入荷!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は昨年秋あたりから人気が活発して来ましたサムライジーンズをご紹介したいと思います。

 

サムライジーンズはこれまでも変わらぬ人気を誇っていましたが、昨年の秋あたりからでしょかね?

「サムライを下さい!」という、リクエストが非常に多くなったと感じる様になりました。

 

中でも本日ご紹介するこちらのモデルはダントツだったのではないでしょうか?

大戦モデルです!

こちらの大戦モデルですが、素材が17オンスとサムライジーンズの中でも比較的ライトウェイトな質感なのですが、大戦ならではのボリュームと17オンスの穿き心地が人気の秘密の様です。

また、サムライジーンズ大戦モデルはサムライジーンズならではの遊び心が汲み入れられている所も人気の秘密なのかも知れません。

例えば、このベルトループズレ。

更には、サムライジーンズらしい?ポケットの赤いスレーキやオリジナルのドーナツボタン。

そして、何よりもご覧のペンキステッチのインパクトがお客様方を魅了するのかも知れません。

デルボマーズでは極力サイズ切れを起こさない様に心掛けていますが、サムライジーンズはラインナップも多いので一旦サイズが切れると入荷までしばらくお待ち頂く事がありますので、ご検討の方はサイズが揃っている今がチャンスです!

 

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ウエアハウスのデニムジャケット・セカンドモデル!

こんにちは、デルボマーズです。

 

今やジーパンと同じく、年間通して着用される方が多くなったデニムジャケット。

以前は春と秋に入荷となることが多かったのですが、今では季節関係なく入荷となっております。

ジーパンよりも生産数が少ないうえに、生産が追い付いていかないないので、サイズがあればラッキーな状況なんですよね。

そんなGジャンの1つがこちら。

ウエアハウスのセカンドモデル(サイドパネル)』です。

オーダーしたのは1年半、もしくはもっと前の2年前位になるのではないかと思うほど、かなり待ちに待った入荷なんです。

でも、流石はウエアハウス、そのくらい待つかいがあるほど納得のいく仕上がりとなっておりますよ。

 

Gジャンの中でも不動の人気を誇るセカンドモデル。

この手のジャンルを着ている方なら1着は持っていて欲しいジャケットであります。

フロントの両胸に2つのポケットが設けられたセカンドモデルは、ワークウエアから徐々にファッションへと進化していく過程で誕生したモデルです。

ファーストの左胸に1だけ設けられた時と違い、バランスの良いデザインは今でも新鮮ですよね。

 

そんなセカンドモデルですが、今回ご紹介するモデルはちょっと違います!

サイドパネル仕様なんです!

ビックサイズに用いられる両サイドに生地が追加された仕様となっております。

全サイズにわざわざこの仕様が取り入れられたレアなモデルなんです。

近年、ビックサイズ仕様のディテールに脚光を浴びておりますが、ウエアハウスが手掛けるだけあって抑えておきたいですね。

 

そんなGジャンをリリースしたのは、“ダックディガー”シリーズからとなります。

ウエアハウスは様々なレーベルを設けて製作しておりますが、このダックディガーはよりヴィンテージの再現率を高めたレーベルであります。

歪んだ縫製や特殊なディテールを敢えて採用して製作されているんですよね。

このエイジングされた革パッチも良い感じで再現されております。

 

荒々しさを感じさせる縫製仕様。

旧き良き時代のディテールをよりリアルにしたGジャンとなっております。

 

「次の入荷がいつになるか?!」、もしくは「継続されない可能性も高い」ダックディガーシリーズ。

毎回微妙に仕様が異なることも多く、同じモデルが入荷するか先行き不明なだけに、サイズがあれば抑えておいて間違いないですよ!

ウエアハウスのセカンドモデル(サイドパネル)

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5661

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)