デルボマーズブログ

1030

スティーブンソンオーバーオールのデニムウエスタンシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

「取り扱いを待ってました!」という声が多かった『スティーブンソンオーバーオール』。

デルボマーズでは、定番アイテムを中心に展開を広めておりますが、遂にこちらのアイテムも入荷となりました!

 

デニムウエスタンシャツ』です。

スティーブンソンオーバーオールらしい仕上がりのデニムウエスタンシャツは、職人泣かせの高い技術と洗練されたデザインがとても魅力なんです。

 

デニムは、ジンバブエコットンの中でも最高品種とされる綿糸に、インディゴ染めを施し織り上げた6.5ozのデニム生地が使用されております。

深みのあるインディゴとしなやかで馴染みやすいデニムは、着込んでいく度に味わいのある経年変化を楽しんで頂けます。

 

そして、ブランドの強みでもある本縫い(シングルステッチ)の技術の高さ。

バッファローホーンをイメージしたフロントヨーク、そして両胸のポケットは、本縫い縫製が採用されております。

 

技術の高さは、この綺麗な曲線。

デニムは綾目なので、高い技術がないと出せないカーブ、そして角の部分の仕上がりは脱帽です!

しかも、ダブルステッチで、ここまで細かいステッチワークは、職人さん泣かせですね

その他の縫製部分も、とても丁寧でテーラードのような仕上がりとなっております。

 

それから、注目は形。

着た時に格好良く仕上げられており、ヨーク等のデザイン、そしてシルエットが非常にバランスが良いですよ。

 

また、襟の形にも拘っており、襟の大きさ、台襟の高さ等が格好良いんです。

第一ボタンを外した時の形が、とても綺麗なんです。

こちらも絶妙なバランスとなっております。

 

ボタンは、もちろんシェルのスナップボタンが使用されております。

1つ1つのボタンの表情が異なるのも、天然ならではですね。

 

と、拘り満載の『スティーブンソンオーバーオールのデニムウエスタンシャツ』です。

デニム好きにはもちろんのこと、ウエスタンシャツを探していたという方にもご満足いただける1着です!

この時季に軽く羽織るのにもピッタリなアイテムです。

ぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

スティーブンソンオーバーオール

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5662

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのGジャンタイプの38サイズが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

入荷の度に直ぐ完売してしまう程人気の高い『ファインクリークのGジャンタイプのリッチモンド』。

分納にて入荷となっておりますが、38サイズが入荷してきました!

当店としては全サイズ揃ってからご紹介したいのですが、先行して入荷してきた40、42サイズは既に完売となってしまいました。

“38サイズ“を待っていました!という方、悩んでしまう前にGETすることをお勧め致します!

煽るようなセリフとなってしまいますが、思い立った時が吉日ですよ!

サイズが合う方は、ぜひこの機会にご検討くださいませ。

ァインクリークのレザージーンジャケット・リッチモンド

 

そんなファインクリークのアイテムは、「サイズがあればラッキー」というものが多いんです。

ブランド代表の山崎氏は、“色々なアイテムを作りたい”という考えが今は強く、定番というものが確定していないんですよね。

毎回リリースされるとは限らないので、気になるアイテムがあれば狙い目ですよ!

 

そこで本日は、ファインクリークの革ジャンの1部を軽くご紹介させて頂きます!

まずは、こちら。

ダブルライダースジャケット・ガードナー

近年注目のダブルのライダースジャケットです。

武骨なデザインが魅力で、痒い所に手が届いた革ジャンとなっており、革好きの満足して頂けるジャケットです。

 

次はこちら。

ライダースジャケット・エドワード

同じくダブルのライダースジャケットですが、こちらはヨーロピアンスタイルとなります。

こちらも近年注目されているヨーロピアンスタイルで、洗練されたデザインと馬革で製作された着やすさが魅力です。

うちの社長も最近購入し、毎日のように着てるほど、かなりお気に入りのようです。(社長のブログでも紹介されております)

 

次はこちら。

襟付きライダースジャケット・リカルド

1930年代のスポーツジャケットをベースに製作されたシングルライダースジャケットです。

シンプルなデザインの中に、30年代ならではのディテールが盛り込まれ、革ジャン好きを唸らせる1着となっております。

3㎜厚の原皮を2㎜厚に剝いている馬革となっているので、着応えがあるジャケットですよ。

 

最後はこちら。

レザースーベニアジャケット

こちらは一見、普通の別珍スカジャンに見えますが、馬革を用いて製作されたジャケットなんです。

馬革を極限まで剝き、スカジャンのような質感に拘って作られているんですよね。

刺繍もヴィンテージの様に、手振りミシンにてリアルに作られていた革ジャンなんです。

こんな事が出来るのはファインクリークだけではないでしょうか?!

 

と、多種多様なモデルの革ジャンを製作しているんです。

しかも、モデルのよって質感や革厚等も変えているという点も凄いんです。

「他メーカーにはない沢山の革が使える幅広さを広めていきたい」というファインクリークの拘りが現れております。

きっとお目当ての革ジャンが見つかると思いますよ。

ファインクリーク

店頭には、ここには紹介してない革ジャンがございますので、ご検討くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5662

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

711のホワイトが入荷です!

こんにちは、デルボマーズです!

 

皆様、大変お待たせ致しました!

リゾルトの711のホワイトジーンズが遂に入荷となりました!

 

先行発売となった710のリリース後に「いつ入荷するの?」と、お問い合わせが後を絶たなかった711・・・

待望の入荷です!

色はホワイトですが710のホワイトデニムとは全く異なり、711のブルーデニムをベースに織り上げられたオリジナルデニムなのです!

また、定番の711は革パッチですが、こちらのホワイトは紙パッチになります!

 

しかも、これも710も紙パッチとは異なったデザインとなっており、このホワイトジーンズ専用に作られた特別仕様となっています!

勿論、リゾルトのホワイトを強調するブルーセルビッチも健在です!

そして、何と言ってもXXモデルならでのフロントボタンの開口具合が最高に恰好良いですよね!

正に欲しい要素がタップリと詰まった「特別仕様」となっているんです!

ストック分には限りがありますので、気になる方はお早目にGETして頂ければと思います。

 

デルボマーズにて好評発売中です!

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5662

営業時間  

平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

トパーズのサッカーワークシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

密かにファンが多いトパーズより、春先から秋口に掛けて愛用出来るワークシャツがリリースされました!

トパーズのサッカーワークシャツ』です。

毎回、洒落たデザインで格好良いアイテムをリリースするトパーズ。

今回のこちらのシャツも、洒落心が効いた大人なアイテムです。

 

トパーズと言えば、他にはない1技効かしたディテールが魅力であります。

例えば、ワークシャツでありながらボタンダウンシャツの要素も取り入れた襟。

実は、襟の部分は隠しボタンダウンシャツとなっているんです。

襟を上げるとこんな感じに襟元にボタンが付いているんです。

開襟した時に綺麗に立ち上がり格好良いんですよ。

 

そして、フロントの前立て部分。

プルオーバーのような仕様となっておりますが、実は違うんです。

上から4番目以降は、隠し前立てととなっていて、ボタンが見えないようになっているんです。

フロントは開閉仕様となっているので、着やすく仕上げられているんです。

 

そして、このシャツの魅力は、サッカー地を使用している点です。

凹凸のある生地が特徴のサッカー地は、肌に触れる面が少なくいドライタッチな肌触りが魅力です。

しかも、非常に軽い素材なので、春先から秋口までと長期間着用できる点も魅力なんですよね。

こんなに透けているので、夏場も最適なんですよね。

 

それからボタンには、シェルボタンが贅沢に使用されております。

ネイビーの中に光沢のあるボタンがポイントとなっております。

しかも、細かなペイズリー柄という点も洒落ていて格好良いんです。

 

デザイン良し、形良しのトパーズのシャツ。

1度袖を通して頂くとハマってしまう方、意外と多いんです。

密かにファンが多いトパーズ、まだ触れていない方に試して頂きたいですね。

トパーズのサッカーワークシャツ』 

これからの季節に活躍してくれること間違いなしですよ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

 

デルボマーズ 

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5662

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

ファインクリークのダブルライダースジャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

以前のブログでご紹介させて頂きました『ダブルライダースジャケット・ガードナー』を改めて、本日はご紹介させて頂きます。

 

昨今、ダブルのライダースジャケットに注目されておりますが、正にこのライダースジャケットは、ストライクなジャケットであります!

 

ダブルライダースジャケットのハードさを強調しつつ、タウンユースとして着用できるようにと製作されている点が魅力です。

ジッパーなどのパーツはブラスパーツが使用され、ブラックとの相性抜群で格好良いんです。

ハードな印象ですが、タウンユースとしても製作されているので、着た時のバランスが良いですよ。

 

もちろん、革は茶芯の馬革を使用しているので、経年変化も楽しんでいただけます。

ファインクリークの革ジャンは、着込んだ瞬間から自分の体へ馴染んでくれます

袖に設けられるシワ、そして着込んでいく度に生じるアタリ等、瞬時に変化していくのが楽しみなんですよね。

革ジャン初めての方でも着こなしやすいんです。

 

そして革ジャンというと、防寒着として着用されるという方が多かったが、近年ではシャツ感覚で羽織る方が非常に多くなりました。

※画像では『ウエアハウスのヘンリーネックロンT』を合わせております。

ロンTやTシャツの上から羽織るスタイルがお勧めです。

ラフな印象となり、もっと身近な着こなしになってくれます。

 

そして足元は、敢えて短靴やスニーカーでよりラフなスタイルにするのもGOODです!

※画像左から、『クッシュマンのスニーカー』、『グリームのスニーカー』、『ローリングダブトリオのワークブーツ

ハードな印象の革ジャンを、インナーや足元をラフなアイテムで合わせるとバランスが取れ、よりタウンユースな着こなしになってくれます。

 

又、きちんとした印象の着こなしにしたい時は、ボタンダウンシャツにホワイトパンツやチノパン、そして足元を短靴というスタイルもアリです!

※インナーに『サーフアピッグのボタンダウンシャツ』、パンツは『リゾルトのホワイトジーンズ』、足元は『クッシュマンのモカシンシューズ』 を合わせております。

ハードに着こなすのもアリですが、こんな感じに着こなすのも格好良いんですよね。

合わせ方次第で、色々な着こなしを楽しめるジャケットです。

 

今までダブルライダースに手を出していなかったという方、この機会に着目してみてはいかがでしょうか。

ファインクリークのダブルライダースジャケット・ガードナー

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

デルボマーズ

茨城県土浦市真鍋1−13−8     029-823-5662

営業時間  平日13:00〜20:00   土日祝12:00〜20:00

水曜日定休 (祝日は営業)

フルカウント&グラッドハンド!

こんにちは、デルボマーズです!

 

さて、今日はとんでもないジーンズが入荷していますので、早々にご紹介をさせて頂きます。

 

当店では圧倒的な人気を誇るフルカウントがグラッドハンドとコラボレーションしたジーンズのご紹介です。

当店ではグラッドハンドのお取り扱いは無い為、このジーンズはフルカウントの限定ジーンズの一つとしてお取り扱いする事になりましたので、早速ですが注目のディティール各所をご紹介させて頂きます。

 

ベースはフルカウントが創業間もない頃から拘り、そして、リリースをし続けている0105になります!

この0105をベースに様々な遊び心が反映されたのが、今回の限定ジーンズなのです!

例えば革パッチ!

 

ジーンズはワンウォッシュ製品となっていますが、ロットナンバーやダブルネームを強調する為に、敢えて後付けにてパッチを着けているんです!

こういう仕様は限定ならではですね。

また、フラッシャーも限定のダブルネームとなっているんですよ!

革パッチは洗濯してしまうと分別が付かなくなりますが、こういった保存できるツールがあるのが限定ジーンズの醍醐味でもありますよね。

でもでも・・・

これだけでは無いんですよ!

同じデザインが、なんと、ポケットのスレーキにも刻印されているんです!

何だか凄くゴージャスですよね!

でも、まだまだスペシャルな仕様は続きますよ!

こちらです!

ドットボタンにはグラッドハンドのオリジナルボタンが付くんです!

更にはデニムには両ブランドの刻印が印字されているんです!

こちらは絶対に裾上げをせずにロールアップで穿いて頂きたいですね。

如何でしたか?

至れり尽くせりの限定ジーンズ!

只今、好評発売中です

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ミュラーアンドブロスのGジャン!

こんにちは、デルボマーズです。

 

暖かくなったり、寒くなったりと気温の変化が大きいですが、徐々に春の陽気に近づいている証ですね。

そんな暖かな春の時季に、着たくなるのが「Gジャン」です。

やっぱりデニム好きならGジャンは欠かせないですよね!?

そこでGジャン好き、デニム好きにお勧めなGジャンを本日はご紹介させて頂きます。

それが、こちら。

ミュラーアンドブロスのデニムジャケット』です。

デザイナーステファン氏のコレクションをベースに製作されたこちら。

 

特徴的なのが、背中の部分です。

通称”Tバック”といい、背中がハギ合わせになった仕様のモデルで、46サイズ以上の物に存在する仕様なんです。

後身頃のバックヨーク下の中心がセンターで接がれ、縫目があるのがわかりますか。

織機幅がないため、46サイズ以上は1枚で収まらず、2枚の生地を合わせて作られていたんです。

センターバックの縫い目が“T”の字に見えることからそう呼ばれております。

ここ最近は、このTバック仕様のGジャンに注目が浴び、この仕様にして仕上げてくるメーカーも多いんですよね。

 

そんな中、ミュラーのGジャンは、Tバックらしいデザインを取り入れている点が魅力です。

多くのメーカーが、既存のGジャンにTバックに仕様を変更して、序での仕様に製作されておりますが、ミュラーはTバックらしさが売りです。

身幅を取り、着丈が短くなっているんです。

どのサイズを着てもビックサイズらしさが残っているサイズ感となっているので、非常にバランスが良いんです。

Tバックなのにジャストサイズは、アンバランスという考えで製作されているようです。

 

肩口もゆったりとした仕様となっております。

ゆったりとした袖になっているので、着た時の雰囲気が格好良いんです。

 

左胸ポケットはフラップなしのポケット仕様。

 

ボタンは月桂樹のドーナツボタンとなっております。

ボタンもリベットもミュラーらしく、黒メッキ仕様となっていて格好良いんですよね。

 

そんなGジャンですが、以前のブログでご紹介したように、今回の入荷で活動を一時的に休止となるそうです

デルボマーズでは人気の高かったメーカーだけに非常に残念なのですが、いつ再開されるか不明なのでサイズがあるうちがお勧めです!

ミュラーアンドブロスのデニムジャケット

デニム好きのみなさん、そしてGジャン好きのみさなんにご満足して頂けるGジャンです。

ミュラーアンドブロス

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのGジャンタイプの40サイズが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

先日のブログでご紹介させて頂きました『ファインクリークのGジャンタイプのリッチモンド

先行して42サイズが入荷となりましたが、瞬く間に完売となってしまいました!

全サイズ揃う間もなく完売してしまうんですよね。

 

しかも、入荷が不明なメーカーだけに、どのタイミングで入ってくるかわからないという状況なんです。

そんな中、この度遂に40サイズが入荷となりました!

 

40サイズをお待ちになっていた方、お待たせしました!

現時点では在庫がございます!

以前から気になっていたという方、あるうちがチャンスですので、お早めにご検討くださいませ。

ァインクリークのレザージーンジャケット・リッチモンド

 

そんな本日は、そんなファインクリークの革ジャンに合うアイテムをご紹介させて頂きます。

まずは、こちら。

 

同じく、『ファインクリークのオーバーオール』。

元々、ファインクリークの代表山崎氏が好んで着ていたのもあり、スタッフの作業用ユニフォームとしてと製作されたのが始まりです。

革ジャンの下にオーバーオールをするスタッフ達の姿が格好良く、多くのお客様からのリクエストにより、製品化されたんです。

 

今では、デニムを筆頭に『コバート素材のオーバーオール』もリリースされております。

2つのオーバーオールは、素材違いだけでなく、ディテールも変えているという点も憎いですよね。

ラフなオーバーオールと革ジャンの相性は抜群ですので、合わせて着てみてはいかがでしょうか。

 

もう1つファインクリークより、 『シャンブレーシャツ』がリリースされました!

シャンブレーシャツは、アメカジスタイルには欠かせない存在です。

王道なシャツに目を向ける点も、ファインクリークらしいですね。

もちろん、革ジャンの中に着てもOKですし、オーバーオールとの相性も抜群です!!

 

カラーは、オールマイティに使える「オフホワイト(↓)」と、

渋い色合いが魅力の「ブラック(↓)」の3色展開と、どれも捨てがたい色がリリースされております。

 

どのアイテムも革ジャンとの相性抜群です!

ぜひ革ジャンと共に愛用してみてはいかがでしょうか。

着こなしの幅がグッと広がる事間違いなしです!

ファインクリーク

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ウエアハウスのディガー再入荷ですよ!

こんにちは、デルボマーズです!

 

さて、本日はいきなりの朗報です!

ずっと品切れでご迷惑をお掛けしていましたウエアハウスのディガージーンズが待望の入荷となりました!

 

今回の入荷は王道をXXをベースにしたDD1001XXです!

このディガーシリーズのジーンズ・・・

今更語る必要もないでしょうが、膨大なビンテージコレクターであるウエアハウスの社長のコレクションの中から当時の職人さん達の「縫製癖」をディティールに取り込んだ「リアルな復刻ジーンズ」として、爆発的な人気を得ているんです。

1本、1本、ビンテージと向き合いながら「癖」を拾って行き、そして、それを再現される・・・

途方もない作業故に、一度品切れを起こすと再入荷の目途が経たないジーンズとして知られているんです。

殆どの方が気になされない、通称「雷皺」だって、見事に再現してあるんです!

ご存でしたか?

現在は先行で入荷しました大戦時モデルと共にストックもございますので、気になる方はお早めにGETして頂ければと思います!

どうぞよろしくお願い致します。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

サーフアピッグのボタンダウンシャツに新色が登場しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

大変ご好評を頂いております『サーフアピッグのボタンダウンシャツ』より、新色が登場しました!

先行して入荷してきた“ネイビー”と、

ジーンズとの相性抜群な“イエロー”

そして春らしい色合いの“ラベンダー”と、

バリエーション豊富にリリースされました!

 

こちらのボタンダウンシャツは、以前発売しておりました「DelBombers&Co.のボタンダウンシャツ」がベースに使用されております。

そこに、左胸のポケットの上に、ブランドのアイコンであるピッグが刺繍されております。

アクセントとなっていて、シャツ1枚で着た時も様になりますよ。

 

刺繍以外は、オリジナルボタンダウンシャツと一緒になるので、素材、サイズ感、縫製仕様も全く同じです。

タックアウト出来る着丈、

開襟した時に綺麗に立ち上がる襟、

テーラードな縫製等、抜かりなしで仕上げております。

 

そんなシャツの魅力は、デザイン性はもちろんですが、手が出しやすい価格です。

シャツの価格が1万円を超える時代の中、¥7,400(税別)と破格値になっております!

Tシャツの価格と思ってしまうほど、あり得ない価格ですよね!

少しでも多くの方に、ボタンダウンシャツを着て頂けるきっかけになればと、ダイレクトプライスとなっております。

今まで敬遠していた方に、ぜひこの機会に着て頂けたらと思います。

サーフアピッグのボタンダウンシャツ

カラーは、現在4色展開となっておりますので、試してみてはいかがでしょうか。。。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのGジャンタイプの42サイズが入荷しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

ホースハイドを使用した革ジャンを作り続けている『ファインクリーク』より、こちらが入荷して来ました!

レザージーンジャケット・リッチモンド』です。

ファインクリークの名を広めたといっても過言ではない、Gジャンのファーストモデルの革ジャケットであります。

数あるジャケットの中でも肩肘張らずに着れると大変ご好評であり、現地時点では一番人気といっても過言ではないかも知れません。

そんなジャケットの42サイズが先行入荷となり、只今好評発売中となっています。


 

ファインクリークの革ジャンは入荷する度に瞬く間に完売となってしまうので、気になっていた方はこの機会にGETしてみても宜しいのではないでしょうか?

 

さて、そんなファインクリークの革ジャンですが、ジャケットのモデルに合わせて革を厳選して使用しております。

こちらは、Gジャン感覚で着れるようにと、1.2㎜厚の馬革が使用されております。

袖を通した瞬間から体に馴染んでくれるほど、革とは思えぬほど着やすくなっております。

もちろん、茶芯となっておりますので、着込んでいく度に現れる経年変化も一緒に味わっていただけますよ。

 

革ジャン好きはもちろんのこと、初めての方にも違和感なく着て頂けるジャケットです。

まずは、42サイズが入荷となりましたので、42サイズをお探しだったという方、この機会にGETしてみてはいかがでしょうか。

ァインクリークのレザージーンジャケット・リッチモンド

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ヘンリーネックのパックTが再販です!

こんにちは、デルボマーズです!

 

今日は朗報ですよ!!!

 

昨年の夏にリリースされて瞬く間に完売となってご迷惑をお掛けしていた2パックのヘンリーネックTが遂に再販となりました!

当初、うちの社長の鶴の一声で「ヘンリーは夏だけあれば充分だろう?」と言う事で、追加生産を考えずに企画を進行していたのですが・・・

蓋を開けてみると本当に大好評で、気が付いたら売り切れとなっていたんです!

 

オリジナルですから急に生産する事も出来ないので「春になったら再販しよう!」と言う事になり、このタイミングでのりりースとなりました。

更に、今回のリリースでは新たに新色のブラックが加わった事も朗報の由縁でもあります!

と言いますのも・・・

昨年のリリース時に「なぜ、2パックTはブラックがあるのにヘンリーは無いんだ?」との声を多くのお客様から頂いたのです。

 

これも、うちの社長の鶴の一声で「ヘンリーは白とグレーがあれば充分だろう?」と、決まったのですが、充分では無かったんですね。

そんな訳で今シーズンはブラックが新たに加わったと言う訳です。

オリジナルならではのダイレクトプライスとなっていますので、ぜひ、1色とはいわずに3色全て揃えて頂ければと思います!

夏の着こなしが広がりますよ!

デルボマーズにて好評発売中です!

品切れる前に、ぜひGETしてくださいね!

どうぞよろしくお願い致します。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのシャンブレーシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

革ジャンでお馴染みのファインクリークに、『ワークウエアライン』があるのはご存知でしょうか。

最初は、革ジャンを製作する時のスタッフのユニフォームとして生産した『オーバーオール』が、各方面で販売して欲しいという声からスタートしました。

今では、デニム生地を筆頭に『コバート素材のオーバーオール』も展開されるほど、少しづつワークウエアラインが広まってきております。

 

そんなワークラインに新たに加わったのが、今回リリースとなる『シャンブレーシャツ』です。

“100年程前の革ジャン工房の職人たちが着用していた作業着”というイメージで製作されたシャンブレーシャツとなっております。

ファインクリークらしいですよね。

 

そんなシャンブレーシャツがこちら。

両胸に設けられたポケットは、ドレスシャツの時代を彷彿させるディテールとなっております。

 

左胸ポケットは左右から懐中時計が取り出せるようなディテールとなっております。

 

襟は小振りで、チンストラップが備わったディテールとなっております。

襟を開襟にするとこんな感じで、クラシックですっきりとした印象です。

右身頃の前立て部分にはセルビッチが使用されていて、開けた時にチラッと見えます。

 

セルビッチ使いは、脇のマチの部分にも使われ、

そして、見えない部分ですが、左胸ポケットの部分にも採用されていますよ。

 

縫製には、トリプルステッチを取り入れ、拘りのシャンブレーシャツとなっております。

 

カラーは、シャンブレーシャツの王道な「インディゴ」と「ホワイト」。

ホワイトと言っても真っ白ではなく、生成りに近い色合いとなっているので、白が苦手な方も着やすい色となってますよ。

 

そして、「ブラック」のシャンブレーと3色展開となっております。

ブラックは、生地に合わせて縫製糸も黒となり、ボタンも黒なので落ち着いた印象となっております。

最近、見かけない色だけに新鮮ですよね。

 

アメカジを楽しむ上で必須アイテムのシャンブレーシャツでありますが、『ファインクリークのシャンブレー』にも注目してみてはいかがでしょうか。

ファインクリークが手掛けるだけあって、痒いところに手が届く仕上がりとなっております。

物に拘るデルボマーズのお客様にも満足して頂ける1着です。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

 

ローリングダブトリオの取り扱いがスタートしました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

以前から社長ブログでも告知がありましたが、遂に『ローリングダブトリオ』の取り扱いがスタートしました!

首を長くお待ちになって頂いていた方も多いと思いますが、遂に入荷しました!

 

そんな待望のブーツは、ブランドの顔でもあるこちらです!

コペン』です。

こちらは、創業時にリリースされ以来、人気が衰えない不動のブーツです。

ローリングダブトリオの徳永社長も「ブランドを代表するブーツなので自信を持ってお客様にご紹介できます」と、太鼓判を押すほどの自信作であります。

 

そんなブーツの魅力は、ワークブーツの武骨な印象と、ミッドカットであるためデイリーユースとして気軽に履ける点であります。

ありそうでなかったミッドカットのワークブーツ。

ショート丈の靴はドレスシューズのようなデザインが多いですが、こちらはワークブーツのような作り込みで、くるぶし位の丈となっているので、非常に履きやすくなっております。

 

レザーは、アメリカのシカゴにあるホーウィン社製のクロムエクセルが贅沢に使用されております。

100年以上変わらぬ製法で鞣されたオイルドレザーは、足馴染みが良く、非常に履きやすいんです。

 

そんなレザーを使用して、作り込みはヴィンテージの要素を取り入れております。

ワークブーツには欠かせないグッドイヤーウエルト製法を採用し、ワークブーツらしい武骨さとなっております。

ダブルミッドソールとなっているため、更に存在感を感じますよね。

 

そしてソールには、コルククレープが使用されております。

つま先の部分には、オリジナルの鉄板が打ち込まれ、

ヒール部分にはキャッツポウが使用されているんです。

 

贅沢な仕様のブーツとなっていて、ブーツ好きにも満足して頂ける1足となっております。

ローリングダブトリオの良さを、このブーツで体感して頂けるブーツです!

まずは、こちらから手にしてみてはいかがでしょうか・・・

ブーツ初心者の方にも違和感なく履いていただけますよ。

ローリングダブトリオのコペン

「お洒落は足元から・・・」というように、ブーツにも着目してみてはいかがでしょうか。

詳しくは店頭にてご覧くださいませ。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

サムライの21オンスが破格で!!!

こんにちは、デルボマーズです!

 

既にご存知方は多いかと思いますが、サムライジーンズから大変なジーンズがリリースとなりました!

 

先に答えを言ってしまうと・・・

なんと、通常27,800円の21オンスジーンズが破格の21,000円でリリースとなったのです!

 

これって、とんでもない事件ですよね?

 

さて、この事件には理由があります。

実は、今年サムライジーンズの野上社長が60歳の誕生日を迎えられたのです!

 

還暦です!

おめでとうございます!

 

その還暦を祝って「赤」をイメージしたジーンズをリリースする事になったのです。

それに加えて、今年サムライジーンズが21周年と言う事もあって、「どうせなら凄いジーンズを作ろう!」と言う事になり、21周年と21オンスを掛けて、更に21,000円でのリリースとなったのです!

 

しかし、凄いのは価格だけじゃないんです!

リーズナブルになったにも拘らず・・・

その拘りは半端ないんです!

利益を考えていないんです!

 

早速ご紹介しましょう!

こちらです!

革パッチは、これまでとは少々様変わりなアメリカンテイストになっています!

格好良いですね!

野上社長の60歳を祝って赤いバンダナがフラッシャー代わりに付きます!

当然ながらセルビッチは赤です!

ステッチも、勿論、赤です!

いやいや、ボタンだって赤です!

そして、スレーキも赤!

更には感謝のメッセージも!

如何でしょうか?

これで21,000円です!

完全限定品ですので再入荷はありません!

気になる方はお早めに!

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ウエアハウスのミリタリープリントロンT!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は、凄いロンTが入ってきましたので、ご紹介させて頂きます。

それが、こちら!

ウエアハスのミリタリープリントロンT』です。

ヴィンテージで存在するロンTを、そのまま完全復刻させたこちら。

贅沢な仕様、複雑な縫製など細部に至るまで再現されているんです。

近年、ロンTにここまで拘って作っているメーカーないんじゃないかと思います。

物に拘るデルボマーズのお客様に満足して頂けるアイテムです。

 

素材には、スライスといってリブ編みされた生地を使用されております。

伸縮性の高い素材で非常に着やすいのが特徴です。

しかも、サイドがハギではなく、丸胴で製作されているんです。

手間とコストが嵩む事から丸胴を採用しないメーカーが多いですが、こんなところまで拘っているんです。

 

そして、縫製が凄いんです!

アンダーウエアとして製作されているため、贅沢な仕様となっているんです。

ご覧になってわかった方凄いです。

肩の部分の縫製が、袖先に向かって続いているんです。

特に、後ろの部分は左袖から右袖まで続いているんです。

肩の部分が干渉しないようにと、肩周りが可動しやすくするために、この様な複雑なカッティングとなっているんです。

 

しかも、4本針のフラットシーマで一気に縫製されているんです。

4本針の縫製はコストが掛かり、しかも縫える工場も少ないそうですが、当時がそうだったからと妥協しないところがウエアハスです。

高い技術力を要する縫製は、熟練の職人さんでないと難しいんですよね。

 

それから、2段編みの長めのリブ。

昔は、今みたいに生地の縮率が安定しておらず、リブで袖の長さを調整したそうです。

もちろん、腕の長さそれぞれ違うので、そこで調整出来るという点もそうです。

 

USAAFのプリントもヴィンテージと同じ様に再現されております。

プリントの感じも良いですよね!

 

こんな拘りを惜しみなく完全復刻されたロンTは、ウエアハスならでは!

ロンTでここまでやっているのは久々なのではないでしょうか!?

しかも、この仕様で¥9,600(税別)と、1万円を切る価格で発売するのは凄いですよね!

ミリタリー好きはもちろんのこと、物に拘るデルボマーズのお客様に満足していただけるロンTです!

サイズは、MとLのみの展開ですが、当時と同じくこの2サイズとなっているようです。

フライス素材なので、気にならずに着れますので、気になる方は店頭でご覧くださいませ。

ウエアハスのミリタリープリントロンT

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ダブルヘリックスのインディゴレザージャケット!

こんにちは、デルボマーズです。

 

春は革ジャンが似合う季節でありますが、いよいよ本格的なシーズン到来ですね。

そんな季節にあわせて、革ジャンを検討しているとう方も多いのではないでしょうか。

そこで本日はこちらをご紹介させて頂きます。

ダブルヘリックスのインディゴレザージャケット』です。

デニム好きの方にも満足して頂けるこちらの革ジャン。

今まで革に手を出せなかったという方でも、気軽に着れる1着です。

 

形はGジャンの中でも人気の2ndモデルを用いたジャケット。

革ジャンというと肩肘張ったイメージを持つ方も多いですが、こちらならGジャン感覚で着て頂けます。

そして魅力なのが、ブラックでなく、デニムと同じインディゴなんです。

 

その名の通り藍色に染め上げたレザーを用いて製作されているんです。

しかも、ただインディゴ染めしただけではないんです。

白芯の馬革の上に、インディゴを染めているんです。

デニムと同じようにアタリを革で表現できるように仕上げているんです。

かなり特殊なやり方で、熟練の職人さんの賜物なんですよね。

 

デニムの緯糸の白糸を白芯にし、着込んでいく度にアタリが生じてくるようになっているんです。

革をカットした部分がご覧の通りです。

革にインディゴを浸透させているのではないので、断面に白が出るんですよね。

デニムのような表情が出てくるんです。

所謂、茶芯の革ジャンと一緒のことなんです

インディゴ染めの革でこのようなことを行っているのは、ダブルヘリックスくらいではないでしょうか・・・!?

手間暇掛かる工程で、しかも馬革、そして破格値なのが魅力です!

 

 

馬革の良さをもっと知って欲しいという願いからブランドを誕生させたダブルヘリックス。

革に加工やオーバーな仕上げを施さず、革本来の持ち味を活かし、Aクラスという馬革に拘った物作りを行っております。

馬革の魅力をもっと身近に感じて頂きたいという事から考えられたインディゴレザー。

革ジャンを敬遠していたという方に、ぜひともお勧めしたいジャケットです。

ダブルヘリックスのインディゴレザージャケット

革ジャン好きはもちろんですが、デニム好きにも満足して頂ける1着です。

詳しくは店内にてご覧くださいませ。 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ミュラー&ブロスこれで最後です!

こんにちは、デルボマーズです。

 

本日は暫く品切れが続いていたミュラー&ブロスのジーンズが久し振りに入荷したのでご紹介させて頂きます。

ミュラー&ブロスのジーンズは基本的に年に2回しか生産されていませんので、一度サイズ切れが起こると半年以上品切れが続きます。

その為、多くのお客様方にご迷惑をお掛けしていましたが、遂に待望の入荷となりました!

 

入荷したのは大人気のバックストラップ付モデル!

そして、大戦時モデルの2型です!

本当に久しぶりの入荷ですね。

なんだか、こうしてご紹介しているとワクワクして来ますね。

 

しかし、その一方で残念なお知らせもあります!

 

なんと、こちらのジーンズを始めとするミュラー&ブロスですが、この春のアイテムのリリースを最後に活動を一時的に休止とメーカーから連絡が入ったのです!

 

デルボマーズでもミュラー&ブロスは非常に人気が高ったメーカーだけに、今回の活動休止は唯々残念でなりません。

 

ジーンズは勿論ですが、全てのストックが店頭分限りとなりますので、気になる方はぜひお早めにお求め頂ければと思います。

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

クッシュマンのシャンブレーシャツ!

こんにちは、デルボマーズです。

 

少しずつ春の陽気に変化してきておりますが、そんな時季に活躍してくれるのがシャツですね。

シャツの中でも様々なありますが、必須アイテムとして欠かせないのがシャンブレーシャツです。

そんなシャンブレーシャツの中から、本日はこちらをご紹介させて頂きます。

クッシュマンのシャンブレーシャツ』です。

ベーシックなモデルに、洒落たディテールを取り入れて製作しているクッシュマン。

こちらのシャンブレーシャツも、そんな洒落心が詰まっていておりますよ。

 

ワークシャツのディテールと言えば、フロントに設けられた2つのポケット。

一般的には、左右同じデザインのポケットを使用しますが、こちらは左右非対称のポケットが配された、通称「ガチャポケ」となっております。

 

画面右側のフラップポケットのデザインが凝っているのも魅力ですよ。

 

そして、ワークシャツでありながら襟の形が格好良いんです。

襟先が長いロングポイントとなっていて、テーラードな雰囲気をを持っております。

開襟にした時のバランスも良く、品のある襟元となっておりますよ。

 

そして最大の他メーカーとの差は、背中のヨークから袖の切り替えしが一直線になっていている点です。

 

右袖からヨーク、そして左袖まで一直線となっている拘りの縫製。

綺麗に縫い合わせた縫製技術は逸品ですね。

ワークシャツのゆったりした袖と違い、すっきりとした袖となっていて重ね着した時も着やすくなっております。

 

サイドの補強として設けられたセルビッチの生地など、ワークシャツのディテールもきちんと押さえられておりますよ。

 

そんなシャンブレーシャツは、定番のブルーシャンブレーとレッドシャンブレーの2色がリリースされております。

ジーンズとの相性抜群なレッドは、新鮮ですよね。

ブルーをお持ちという方は、レッドにも注目してみてはいかがでしょうか。

 

アメカジスタイルを楽しむ上で欠かすことが出来ないシャンブレーシャツ。

色々な着こなしに使えるアイテムな上に、年間通して着用可能と万能なんですよね。

既に持っている方も、まだ持っていないという方もお勧めですよ。

クッシュマンのシャンブレーシャツ

詳しくは店内にてご覧くださいませ。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら

ファインクリークのダブルライダースジャケットが登場しました!

こんにちは、デルボマーズです。

 

昨今のファッションの流れは、’80年代リバイバルから’90年代リバイバルへ移行されてきております。

それに伴い、革ジャンを求める方の傾向も少し変わったような気がします。

例えばこれまでは、シングルのライダースジャケットやスポーツジャケットが非常に高い人気を誇っておりましたが、この流れを汲んでなのか?・・・

ダブルのライダースジャケットをお求めになる方が、ここ最近は増えてきているような気がします。

 

そんなダブルライダースと言っても、これまでのような古き良き時代のヴィンテージテイストなような物ではなく、80’S、90’s色が強いモノが求められる傾向が感じられるような気がします。

そんなマーケットニーズに応えて、今回リリースされたのが『ダブルライダースジャケット・ガードナー』です。

このガードナーは、ファインクリークのレオンと比べて、ダブルライダースのハードさを強調された作りとなっております。

’80年代後半から’90年代に凄くマーケットで人気があったモデルを、ホースハイドにてファインクリークの味付けによって企画され製品化されたジャケットです。

ブラスパーツが使われていたり、ハードなバックルが特徴だったりと、この時代ならではのディテールが満載になっております。

もちろん、これまでのファインクリークらしさが詰まった革ジャンとなっております。

そんなジャケット詳細は、改めて後日ご紹介させて頂きます。

 

ファインクリークのジャケットのラインというのは、定番化が非常に不透明なので、当店でも現状ストック以外の再入荷というのは今のところ予定がありませんので、ご興味がある方はぜひご検討くださいませ。

 『ファインクリークのレザージャケット

詳しくは店内にてご覧くださいませ。

 

 

ブログ以外にもSNSにて商品情報を公開しています!

ぜひ、下記にアクセスしてみて下さいね!

デルボマーズ・Instagram→→こちら

デルボマーズ・Twitter →→→こちら

デルボマーズ・Facebook→→→こちら

 

うちの社長のブログチェックもお忘れずに!

代表ブログ→→→こちら